• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バスタブのブログ一覧

2011年02月27日 イイね!

ポルシェ 356 スピードスター とは、どんな車? その①

ポルシェ 356 スピードスター とは、どんな車? その①先日、ジェフベッキーさんから、「356スピードスターとは、どんな車?」との質問がありました。
うーん難しい!
書籍なんか見ると、70kg程の軽量化、3・4速がクロスしており、キビキビ走る。(但し、最高速度は遅い) 等・・・
取り合えず、平行して生産したカブリオレとの比較から始めます。

  356A Speedsterの外観  
   特徴 ・低いフロントスクリーン 、 ・ドアに巻き上げ式のガラス無し。
       ・ドアの後部が3cm程低い  ・雨漏れする幌

   ・インパネが専用となる。
   ・バケットシート(通常シートも可だった)
   ・2シーター(中途半端で、クッションのみ付く)



 356A Cabriolet
  特徴 ・固定式フロントスクリーン  ・耐候性の良い幌
        ・幌をたたんでも、ボディーより高い  ・ドアは平行

      ・インパネはクーペと同じ  ・4シーター


 -次回は、耐候性の悪い幌について説明します-
Posted at 2011/02/27 14:51:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | 356 | クルマ
2011年02月24日 イイね!

人生を変えた一冊

人生を変えた一冊私の伯父は、子供の頃「シュヴァイツァーの伝記」を読んで、医者になったと母から聞いた事があります。
私は、たまたま本屋で立ち読みして、こんな人間になりました。

1983年発刊のスクランブル カー・マガジン 37号です。
当時は、SR311に興味があり、ヒストリックカーの特集を組んだ本を立ち読みしていました。

表紙に水彩画?で丸っこい車が描かれていました。
おそるおそる表紙をめくり、4ページを開くと・・・・・


 そこには、シルバーメタリックの「ナマズ」みたいな車が・・・(第一印象)
  車名は、「PORSCHE 356A SPEEDSTER」とありました。
 
 その後、本を開く度に何か引かれる物がありました。

Posted at 2011/02/24 22:57:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 356 | クルマ
2011年02月21日 イイね!

356のトラブル対応 その①(フェールポンプ)

356のトラブル対応 その①(フェールポンプ)以前、立て続けにフェールポンプが破損しました。
症状は、何れもロッカーアームの破損です。
一度目は、穴の開いた部分が真っ二つに割れました。
二度目は、予備品(中古)が長年の磨耗により長穴になり能力不足となりました。
数年前は、このりぺアパーツがありませんでした。 VWはありましたが、材質が悪く(軟らかい)耐久性が無さそうでした。
※現在では、STODDARDにて、リペアパーツが購入出来ます。

     よって、作成して取り付けました。
 ・まずは、2mmのSUS430板をホームセンターで購入。
 ・マジックで、破損した部品をなぞる。
 ・その上から罫書き針で、型取り。
 ・鉄ノコにて切りたい所ですが、硬くて切れない為、グラインダーで罫書きより1mm程外側まで削り込む。
 ・あとは、ひたすらヤスリにてゴシゴシ!(延べ3日)
 ・完成

    ヤスリでひたすらゴシゴシ!

    現在では、OH済みのストック4台、予備のダイヤフラム5台分のストックがあります。
    あと、200年は大丈夫かな ^_^



 
Posted at 2011/02/21 21:40:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月20日 イイね!

Derrington

Derrington昨年、気分転換も兼ね、356のSteering Wheeisを、化粧直し後の Derrington に変更しました。
この、Steering Wheeisは、購入当時付いた物ですが、程度が悪いのと、デザインがあまり好きでなかった為、オリジナルのVDMを購入し取り付けていました。

  化粧直し内容
ウッド部分にガタツキがあった為、リベットを締め直し、ニスを剥離後、筆塗りしました。その後、バフがけ実施。 ボスはブラスト後再塗装。 ボスを留める9本ネジは、インチサイズ?の特殊ネジの為、修正後再メッキ仕上げ。

 バフがけの模様

 バフがけ後

 やっぱオリジナルが落ち着く ^_^

Posted at 2011/02/20 00:26:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 356 | クルマ
2011年02月17日 イイね!

DUCATI 250 ギヤ抜け

DUCATI  250 ギヤ抜けDUCATI 250 ですが、レストア直後から、ギヤ抜け(3→4時)の症状がチョクチョク出ていました。
このバイクは、7年程前、不動車をオーストラリアから個人輸入しました。 Good Used との事でしたが、配線は途中で切断され死んでいました。 取りあえず、フレームにエンジン・フロントフォーク・前後のタイヤ・シート・ハンドルが付いた状態でした。
欠品パーツも多数あり、パーツ集めに数年を費やしました。

セレクター部のパーツリスト (ワイドケース用)
   #120 セレクター・オペレーティング・フォーク
   #300 5th・スピード・セレクター

写真でもわかりますが、国産車と違い、取り外し可能です。
e-bayにてセレクターを購入し取り付けた所、今度はシフトダウン時に、レバーが戻らない症状に変わりました。 よって、誤動作の原因は、セレクターと判明。

 内部を見ると、#120 セレクター・オペレーティング・フォーク の先端部(5thセレクター接触部)の磨耗と判明!
 処置として、2つのセレクターの良い部品を組み合わせ直りました ^_^
Posted at 2011/02/17 22:40:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | DUCATI | クルマ

プロフィール

「協力したら、昨日送って来ました。でも、PS4が無いです。汗)」
何シテル?   10/19 23:45
356との生活が、26年目に突入します。^_^
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

リンク・クリップ

バッテリー交換後の試運転 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/22 12:56:07
LA報告 ②  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/05 07:48:27
ポルシェ竜宮城 ⑨ ショップ編 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/29 23:24:56

ファン

117 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 356 ポルシェ 356
1994年より、苦楽を共にしています。
ドゥカティ 250 ドゥカティ 250
2002年にオーストラリアから個人輸入して、7年かけて仕上げました。
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
中期型の丸タンク、片角エンジンです。
ポルシェ 356 ポルシェ 356
初めて購入した356 トラブルの少ない、良い車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.