• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MAMOSUNの愛車 [スバル R1]

ブリヂストン「ECOPIA EX20C」 経過報告 ③

カテゴリ : 足廻り > タイヤ・ホイール関連 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年01月22日
1
先週の週末に首都圏でも積雪の可能性があり、地元の柏でもついに夜間の降雪予報が出てしまいました。
いづれにしろ今シーズンの積雪対策のため、スタッドレス・タイヤに替えるつもりだったので、一気に交換ことにしました。
そのついでと言うのもなんですが、1年振りに3回目となる「ECOPIA EX20C」の経過報告です。
2
ウチのスタッドレスタイヤはGOOD YEAR製の「ICE NABI ZEA」ですが、鉄っちんホイールとの組合せで1本当り約12.1kgもあり、これを両手に持って階段を降り、収納部屋からガレージまで運ぶのは還暦を過ぎた老体?には結構つらいのであります。
これに対し「ECOPIA EX20C」&「MANARAY BCプレミアムライト」の組合せは、約9.7kgしかないので運ぶのがとても楽ちんですね。
3
「ECOPIA EX20C」に交換してから1年半ほど経ちましたが、走行距離はまだ約7000kmと少な目です。 このため前回の経過報告から約1年が過ぎましたが、年間走行距離は4500kmしか走っておりません。

・写真は右フロント側から外したタイヤ接地面
4
交換前のクムホ製「ECSTA HM」(走行距離2万5千㌔で、高速走行中に左前輪が変形したため全輪交換)は、新品から3500kmほどで前後のタイヤで磨耗差が顕著でした。
「ECOPIA EX20C」は耐磨耗の高いロングライフ・タイヤであるため、1年半経っても写真のように、各タイヤの接地面の減り具合はあまり変っていませんね。

・写真は右リヤ側から外したタイヤ接地面
5
「ECOPIA EX20C」はロングライフ・タイヤながら、かなりの土砂降りに遭遇しても、高度なウェット性能で確実な路面グリップと、強力なブレーキ能力を発揮するため、まったく不安なく運転できます。

・写真は左フロント側から外したタイヤ接地面
6
「ECOPIA EX20C」は基本的にエコタイヤですが、グリップ性能が高く重量も軽いため、「MANARAY BCプレミアムライト」との組合せによる、抜群のバネ下重量の軽減により、R1Rの本来の走行性能を引出すことが可能となり、発進から加速まで走行フィールが、これまでのタイヤセットの中で最も向上しています。

・写真は左リヤ側から外したタイヤ接地面
7
交換するスタッドレスタイヤは長年お世話になっている、「ICE NABI ZEA」です。 今回で8シーズン目になりますが、走行距離はまだ6000㌔以下で、去年同様に接地部も指で押しても柔らかく、全体的にキズや亀裂などもありません。
経年変化により多少性能が低下していても、積雪で立ち往生だらけとなる首都圏平野部では、駆動輪2本だけにチェーンを巻くよりも、遥かに信頼ができるのです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

モンツァ ハイブロック BALEX

難易度:

ホイールセット買い直し

難易度:

ショートボルト取り付け完了

難易度:

TWS 5本スポークに交換

難易度:

ホイールセット売ります。

難易度:

ホイールナット

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「プリンターを買い換えであります。 http://cvw.jp/b/775922/40426711/
何シテル?   09/18 06:01
車や模型いじりの好きなオヤジです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

Mamosun ホームページ 
カテゴリ:お勧め
2010/09/02 08:30:50
 

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スバル R1 スバル R1
2007年暮のガソリン高騰で、シルビアS15から3年落ちのR1R中古車に乗り換えました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.