• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スンスンデミオのブログ一覧

2017年08月23日 イイね!

近況


このところ仕事・家庭に追われ、余暇のストレス発散からは遠ざかっています。
先日、いい年こいて跡取り誕生となったことから各種ベビー用品を物色していますが、機能の割に安くない物も散見されますね。まあお金がかかるのは仕方ないとして、早く自分の足で立ってトイレに行けるよう願うばかりです。



こちらはホームセンターで買った物ですが、装着後3つめの交差点で横Gに耐えられず脱落してしまいました。



あ~山登りたい・・・。

Posted at 2017/08/23 16:43:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2017年04月12日 イイね!

大山雪崩跡デブリ

今季最後の雪山山行として予定していましたが、あいにくのガスガス視界不良で目当ての山行は中止。代わりに北壁麓徘徊をしようと元谷へ。


元谷堰堤。雪の下から雪解け水の音がジャバジャバ聞こえます。


元谷小屋を過ぎて200Mも行かない所で・・おお!!あれ何??
直近のヤマレコでも紹介されていましたが雪崩跡のようです。出所は弥山沢付近と思われます。
なんか土砂も一緒に運んで来てますね・・全層雪崩かな。というか去年の地震で弥山尾根の西側辺りが崩落していたようですが、今年の雪で余計に侵食して地肌ごと剥がれ落ちてきたものと想像。こんな巨大なデブリは初めて見ました(背丈以上あります)。出くわしたらあぼ~ん確定です。


進路変更して中ノ沢方面へ進んでおったらそちらも別のデブリが通せんぼするかのように横たわり


もうワヤですわ


デブリを乗り越えて登高していると、落石の音が!
しかもガスガスでどのあたりかよくわかりません。安全地帯まで下がって腐った雪でのアイゼン・ピッケルの感触等チェックで時間をつぶす。


早々に切り上げ、帰途に就く頃にはガスガスから雨雨に・・(予報ハズレ)


そういった感じで今シーズン最後の雪山はグダグダで終了。
コンディションに恵まれるよう来季よろしく頼みます。
Posted at 2017/04/12 18:07:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山 | 趣味
2017年03月06日 イイね!

激!大山

今年も雪の大山に行って参りました。
素泊まり宿で2泊3日。山行は2日目3日目の2日です。さてどうするか・・・
予報を比べてみると2日目よりも3日目の方が良さげ。加えて今シーズン初の雪山登山なので慣らしがしたい。そんな訳で2日目はウォーミングアップの北壁麓徘徊、3日目に本気アタック(どこにしようか?)に決定!

まずは2日目


何故かまた中ノ沢に向かう


腰まで雪に嵌まり足が抜けなかったり・・・


それでも小屏風岩にできるだけ近づきたい(これが限界)


烏帽子岩と同じくらいの高度か?

いや~この時期のこの辺りの状況を舐めてかかってました。あわよくば明日ここを登れないかなと下心全開でやって来たわけですが、ラッセル・斜度・雪崩るかも・ホワイトアウト・ルートファイティング不備等の不安が一気に露呈。。パンパカフラグ立ちまくりの為予定変更。3日目はプランB(主稜線縦走)に変更。本日は適当にこの辺りを散策して終わり。


3日目
元谷堰堤から


上宝珠沢左俣へ


宝珠尾根に登り切り、尾根沿いに主稜線まで詰める


稜線到達後1636Pで休憩(ガスが切れるのを待つ)


せっかちというか低体温症になりたくないので鹿か何かのトレース頼りに登って行き、天狗ヶ峰登頂。これが天狗ヶ峰?・・・巨大なピラミッドがそびえ立っていました。


目論見通りもうすぐガスが切れるな・・(剣ヶ峰が見えた!!)


剣ヶ峰通過後、弥山からの縦走者さんとすれ違い、トレースゲットです(助かったw)


冬季のラクダ
ここでアクションカメラを回していたんですが途中で雪面に接触して以降、雪を被ったまま踏破終了。。まあ動画に使うにしても長すぎてまとめ辛いので今回は良しとしましょう。ここのトレースは導入部(冬の核心部)は無雪期の踏み跡とほぼ同様、中間コブは北壁側アイス面へトラバースとなっていましたが、雪の状況、或いは人によっては違う進み方をするのかなという印象。わたくしはトレース通りに踏破。(ここでパンパカするわけにはいかないのです)


下山は行者谷尻セード(快適です)


斜め前に目を凝らすと自身で朝付けたトレースがかすかに見える


静止画のみとなってしまいましたが記念に動画作成。見てやってください。










Posted at 2017/03/06 22:32:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年02月16日 イイね!

和気アルプス バリエーション

大山中ノ沢にて撃沈させられ意気消沈している中、近場に絶好の修練の場が有ることに気づきました。藤本氏の開拓した和気アルプス バリエーションルートです。素人芸ながらアルパインソロ(もどき)なロープワークを交えての登攀訓練を行ってきました。

①まずは白岩様(鷲ノ巣ロッククライミング場)
オーバーハングや垂直壁な所は路線がちょっと違うのでパス。斜度が緩めの方で支点の設置の練習。但しカム・ナッツは効く所が少ないです。それでも少ないなりに使い物になる支点設置の練習です。



②穂高山ガリー
藤本氏もおすすめのルートみたいですが私も同感です。気持ちイイ!!
但し支店は立木のみで、スラブにクラックは殆ど無くカム・ナッツは効かず。
取付はこんな沢です。


しばらく登ると視界が開けて二俣に。右へ進みます。



背後には小竜王

もう少しで稜線

稜線到達



③穂高山ダイレクトルンゼ
登った感じはガリーと瓜二つです。(途中で二俣になるところとか)
まずは天神尾根ルートで穂高山に取り付く手前で左下へ下降(ザレた急下りで危険)


そのまま下降していくとルンゼに至る沢に合流
ここで1歩踏み出したところで滑落!5m流されたところで立木につかまって停止(油断なりません)

気を取り直してそのままルンゼへ登り返す。

二俣。ここも立木にしか支点が取れません。



稜線到達



④竜王山バットレス
一連の訓練の総仕上げといきたいところです。
何本かルートがある中のマチガ沢から取付く難ルートです。

ここからロープを伸ばしていきました(結局1ピッチしか伸ばしませんでしたが)。スラブにはナッツが差し込めるクラックは多少ありますが、表面が脆くて崩れやすいので見極めが必要。

緊張感を強いられる斜度です!!


ここの様子は動画で。



今回の各々の場所
赤:竜王山バットレス
青:穂高山ガリー
紫:穂高山ダイレクトルンゼ
(詳しくは和気アルプスのホームページへ)
src=http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/035/648/149/6e3ce50f34.jpg?ct=7ba27725af44" target=_blank>






Posted at 2017/02/16 16:30:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年01月25日 イイね!

未練がましく中山サーキット・・

未練がましく中山サーキット・・老後のボケ防止の為、今も年に1回この時期に走りに行っています。
そうは言ってもタイム更新もないまま(いいかげん年だし)ダラダラ走ってても面白くないのでどうしたものかなと・・そういえば以前ふくちゃんサンから仕入れた7Jのホイール1セットが部屋の空間を圧迫していたので、これに以前より1サイズ太めのタイヤ(2055015 ZⅡ☆×4)で臨んでみようと思い付く。昨今は登山用具に予算の大半を振り向けているものの、なんとか費用を捻出!アライメントも修正して早速糞寒い日にアタックですわw

これまで1分15秒が切れずにあれこれ悩んでおったものの、予想を遥かに上回る好タイムでおっさん大はしゃぎwお見苦しいドライビングではありますが、3時のおやつにどうぞ!!
Posted at 2017/01/25 21:58:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「近況 http://cvw.jp/b/776875/40291757/
何シテル?   08/23 16:43
現在山行ネタしかありません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

反省はするんですよ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/24 23:09:40

お友達

22 人のお友達がいます
れぱ555れぱ555 に ゃに ゃ
タケウチタケウチ takeshi.ntakeshi.n
281281 敬助敬助

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
やっぱり車はスタイリングです。
三菱 ランサー 三菱 ランサー
仕事の関係上やむなく購入した(しかも新車で)前車。あまり愛着が湧かなかった故、ホイールと ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.