車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
はっしーとスパ西☆2月24日(金)
はっしーがスパ西に行きたいと言うので、お節介ながら、一緒に行ってきました‼
珍しくボク発信ではない。

はっしー的には、
ポン付けターボの31スイスポにLSDやらなんやらかんやら、いろいろ付けて、ならしも完了。
サーキットに行きたい。
知ってるサーキットは作手とスパ西。
幸田は見学したのみ。

作手は小さなコースで、大きく仕様が変わってはじめて乗るには、敷居が高い。

スパ西は広くて、もしものエスケープも十分。値段は高い分、フリー走行の台数は少なく走りやすい。

ってことで、スパ西をデビューの舞台へ選択。

で、スパ西行くなら、平日が安い!
ってなって、同じ日に有休とったのでした。(ランサーで作手があとちょっと伸ばしたいってくらいだったら、はっしーとは別々で、ボクは作手に行くつもりだったけど、前回がふがいなさ過ぎた。)

スパ西は、ランサーもカプチーノも今の最新仕様で走ったことはなく、どちらで行こうか迷ってましたが、結局ランサーを使いました。

理由は、前回の作手でエボのパワーに圧倒されて、自分のものにできなかったから、リベンジがしたくて。

作手と比べればスパ西は高速サーキットで、パワーサーキット。
どちらに転ぶかわかんないけど、パワーに慣れるのが目的。

今回、走行は11時と14時。
午後は逆走です。

今回は具体的な目標タイムは設定してませんでしたが、
作手で30.2のマーボーさんが2秒4
作手で30.5のスズオタさんも2秒3
作手で30.9のITASUNさんが2秒9

ということで、作手で30.9のボクとランエボの目標は1分3秒くらいに設定!

まず巡走の11時。

ロータス2イレブンなのかな?
ドアもスクリーンもないクルマが分切りするなかでの走行です。

前回の作手で、クルマが曲がりたがりだったので、リアの接地性を上げるため、減衰3ダウン
ウイングは同じ3段目。
空気圧は設定変更なしの温間F2.7~2.8、R2.6(エボは低いとグニャリ感が出るので、このくらいにしてます。17インチですし。)

あとはガソリン満タン、リアシート背もたれのみ残し。
助手席はないほうが車載動画撮りやすいため、リアシート座面は取らないと4点式ハーネスの長さが合わないため外しました。軽量化はおまけ。

タイヤはZ2☆F5部山R3分山
このタイヤでサーキットは、
10月はらしゅん走行会
12月はらしゅん走行会
12月作手フリー走行
2月作手フリー走行
くらい?

そんなに減るの早くはないし、カプチーノのタイヤほど減らなくもない。

ちなみに、ボクのランエボでのスパ西のこれまでの持ちタイムは、5月のフリー走行での、
1'11''840(ATR-sport)orz

タイヤが1本4,000円以下のアジアンから、20,000円以上するZ2☆になって、太くなってるのが最大のポイント!

11時になって、ボクが先頭でコースイン。
スパ西は最初の3周がウォーミングラップ。ボクがペースを支配。

黄色なくなったら、とりあえず、ちょいアタック。

1分7秒。
アジアンのタイムはあっけなく敗退。
カプチーノのタイムもあっけなく敗退。

さらに2周で5秒台

ピット入って空気圧確認。

スパ西の路面って、タイヤ喰わないね。


次の5周で、5秒2まで。

4秒台も入りそうだなー

と思いつつ休憩。

で、走りはじめて、3周連続で4秒台突入。


そんなこんなで本日のベストタイム
1分4秒283

正直3秒台入れたかったなぁ~

3コーナーの面白さは、ランエボ<カプチーノ<アルトだなぁ。

エボの限界がどこにあるのかわからん。


メシ食って、14時逆走。

逆走初めてだと言うと、受付で説明の紙をくれます。

ピットイン、ピットアウトの仕方や、逆走の注意点を書いてます。

特に注意するポイントのところで、
ほぼ全コーナーが挙げられてました。
はっしーと、逆走怖いな。って話してましたが、
なんと14時はボクとはっしーの2台のみ。

ま、ゆっくり走ろうね。
今日は初めてだから、様子見で!

ってことになって、コースイン。

逆走、難しいぞ!

(よくわからなくなるので、以下も正まわりでのコーナー名称で記入します。)

ポイント①②ストレートからのブレーキング→最終コーナー→第3ヘアピン

まず、突っこみがこわい。
最終コーナーは3速、最終から第3ヘアピンで2速ってやってたけど合ってるのかな?

2速のまま第2ヘアピンまで引っ張ると、ババババッですが、3に入れる選択肢はエボにはない。

エボでこうなので、
EKシビック、スイスポ、カプチーノだと恐らく、2のままだとレブ時間長いので3速のはず

RSクロスのギヤ比なら…

そんなもの入れないので、考えません。

第2第1ヘアピンは走りやすい。

シフトアップして3速。

ポイント③S字
逆走最大の罠はS字だと思います。
ヘアピンはトラップ仕掛けられてるけど、気にならないけど、S字のトラップは合わせこむのが、難しい!

トラップとボクが呼んでるのは、縁石に目印のためにつけている、クリップのサインの黄色のペイントであります。

巡走だと、なんの問題にもならないのですが、
逆走で走ると、こんなとこクリップでもなんでもありません。

むしろここを通すと、S字の後半に向けて、どうにもならなくなっちゃいます。

アウトインアウトの目印の赤パイロンは、巡走と逆走で位置ずらしてくれているようです。

ヘアピンは、コーンの距離感を把握しやすいのですが、
S字は分かりにくい。

縁石ペイントがニセ物だから、コーンの位置をクリップにしなきゃいけないと、割りと早い段階で気づけましたが、対応はちょっと時間かかりました。

S字は3速で立ち上がってますが、速度域は2速の守備範囲。
とはいえ、シフトダウンのポイントないから、パワーまかせ。

巡走での恐怖ポイントの3コーナーは、登りで緩く、エボなコーナーに変身!

ポイント④
1~2コーナーのラインが難しい。
登りだから、アクセル緩く入れながら、2クリップから1クリップにかけて走ると、1コーナーで切り増さなきゃいけないんだけど、切るとアンダーで頭入らない。
なので、2クリップはつかないようにしました。
切り増さないで、1クリップからアクセルオンでホームストレートにつなげられるように。

ホームストレートまで戻ってきたので、逆走の注意点は全部終わったかと思いきや、
最後に最大の注意ポイントがあるのです。

それが、
ポイント⑤ホームストレート
レースだとなんともないですが、タイムアタックになると、恐怖ポイントに早替り!

正まわりでスパ西走ったことあると、知ってると思いますが、
スパ西の計測ラインは、ストレートの始まりのほうにあります。最終コーナーから100mもありませんよね?

そう!減速しながらコントロールラインを通過します。

富士ショートも近いレイアウトで、スイフトマイスターの最後のアタックは1コーナー真っ直ぐ行ってよいルールですが、
スパ西逆走にあんな富士ショートのようなラインはありません。

少し試してみたくて、まぁまぁうまくいった周回で、次の計測は捨てて、ブレーキを我慢してみました。
最終コーナーのラインなんてクソ無視。第3ヘアピンをきれいにクリアするためのラインではなく、ただただ突っこみ重視のラインです。

これで本日2番目のタイムが出ました。
タイムには有効だと思いますが、多用したくない。

まず、エボだから出来る。
カプチーノだとABSなくロックさせないように、リアの荷重が抜けすぎないように走らなきゃいけないし…
これやると、スピン確定。

はっしーと2台だけしか走ってないから、やってはみましたが、難しいですね。

レブスピードのDVDとかで、スパ西の逆走扱ってくれないかなぁ~?

逆走、最初の20分くらいは戸惑いましたが、コースとクルマにもなれてきて、

本日のベストは、実は逆走です。
1分3秒796

クルマの性能はもっと高いところにあるのは感じるので、まだまだドライバーがレベルアップしたいですね。

はっしーも同じこと言ってました。

スイスポのタイムは、正まわりで1分6秒台。
LSD入れたクルマでサーキット走るのは、初めてだから、試せてよかった。2速でアクセルオンでフロントが巻き込むようになったから、それを活かせるような運転スタイルに合わせこんでいかないといけんな。

とのことでした。

逆走は、体験走行の気分くらいで走ったそう。

とりあえず、今回は無事に走行終了。

やはり、エボのパワーを炸裂させるには、スパ西くらいのほうが、走りやすい!

冬のスパ西でエボで☆で255だと、みなさんはもっと速いタイムでしょうが、ボクなりに、エボ乗れてたかなってところです。



スパ西で改めて感じたのは、
アルトとカプチーノは同じ意識(ボトムスピード重視。そのためのライン)で走れるけど、ランエボで、カプチーノより加速がいいからタイム出る!って、カプチーノの延長で乗ってると、コーナーで物足りない。

ランエボにはランエボの乗り方があって、ランエボのよさを活かせる走り方をさせないと、気持ちよく乗れないですね。

そんなことを思いつつ、目標に近い3秒台も出て、リヤタイヤの目がなくてグリップしない疑惑もなんとなく払拭出来て、
もしかして、26日に作手行けば、目標タイムには届かなくとも、ベスト更新出来るんじゃ?

と思ってた。
でも今年入って、お金バンバン使ってるから、来月にするか、迷ってた。

ゆかちゃん、ボクの気持ちよくわかってるじゃん💘

☆おまけ
燃費悪すぎ。
50分×2枠でガソリンここまで使います?
スパ西最寄りのエネオスで入れて、走って、帰りもエネオスで入れました。



103.1km走行で給油量は28.33L
驚異の燃費3.64km/L!

ま、S耐のインプが燃費2キロでエボは1.8キロしか走らなくって4G63燃費悪いねぇ~みたいな話もあったような…

燃費は気にしません。
ガソリン残量は気にしましょう。

☆おまけ
動画撮影しましたが、編集できてないので、またいつか

ばいちゃ
Posted at 2017/02/25 13:25:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | Myエボ | 日記
2017年02月23日 イイね!
欲望の赴くがままに…サーキットの季節!作手の2月‼2月18日
計画の通り、カプチーノで作手のタイムアタックリベンジに行って参りました。



ありがたいことに、ボクが作手行くときには、天気いいです。
その前の週は雪だったと聞きました。

予約したのは、午前3時間パック

気温低いときにアタックしたいので。

特に前回から仕様変更なしで、
目標タイムは31.7切り

前回が0.068足りなかったので、
気温ブーストだけでいけると計算の上。

前日の雨が心配でしたが、凍結や霜もなく、放射冷却されるよりよかったかも?

前回、前々回は午後の走行のため、10℃~11℃でしたが、9時の時点での気温、6℃!

この勝負もらった!

と思い、9時になって、タイヤ温めてアタックするも、全然32秒が切れない!
おかしいと思いつつ、いったんピットイン。
原因はブーストコントローラーの設定がオフのまま、ノーマルブーストで走ってました。
(よくやる定番のミス)

エンジンが一番元気のいい、1回目をノーマルブーストで走るという、ミス!
いたいです。

クルマを休ませ、ブーストはハイに設定して再スタート!

少し手こずりましたが、9時枠でのベストタイム:31.657!

ということで、ボクなんかがアルトバッチ獲得です。



そのあと、予約していた10時11時枠も走りましたが、更新できませんでした。

時間があるので、空気圧も再びお試し。1.6なんて少なすぎる容疑があったので、一度入れて、走って、違うなーと思って下げて、ここかなーって思うのは、やはり1.6でした。

個人的には、カプチーノに1.6はそんなに変じゃないと思ってますが。
(軸重が多目に見積もって400kg。
ヨレにくい。つぶしにくい。コーナリング速度遅すぎ?)

空気圧のチェックやってたってのもあるけど、アルトバッチとることを目標にしてると、31.7切れたあとは、攻めっぷりが足りずに、撃沈

ベストタイム出たときも、ノーミスじゃなかったから、技術面はもう少し改善させたいところ。
例えば、クリアラップがとれてれば、毎週32秒がコンスタントに切れるくらいの速度とラインの再現性があれば…
これが次の目標かな?

今はまだ、たまたま31.657が出たに過ぎない。

ちなみに前回の走行から、今回の走行で変更した部分は、フロントの減衰を2段階緩めたのみ。

今回、アルトバッチが取れた勝因は主に2つ
①-1)前の週末にカツ食べた(Nisshiy、はらしゅん)
①-2)前日にカツ食べた(けんかみ、はっしー)
とあるアニメでも、前日にカツ食べると、黒森峰に勝てたってヤツありましたが、ご利益あるんですね。

②)はらしゅんが作手に来てくれた。
彼の目的はRFに乗ることと、スイスポ軍団でしょうが、
彼に『ダメやん、かじや~ん』と言わせ続ける訳にもいかないですしね。

もしもコースアウトなどでクルマ壊しても、修復してくれたり、帰りに送ってくれる人がいるって状態だと、一歩先までマージン削れちゃいます。

カメラは使えなかったため、車載動画なしです。

残念…(>o<")

~スイスポ軍団~
走行後の片付けしてて、あまり見れてないですが、作手って、攻略難しいコースだと思います。
はじめのうちは苦戦する方もいたみたいですが、バッチとってる方も何名かいたのかな?さすがです。

浜松組の先輩方で、クルマ交換して乗ってるのが面白そうでしたね。
他人のクルマでも、数周でタイム出しちゃうってのは、懐が深いというか、引き出しが多いというか、もう、さすがですね。
(腕もさることながら、みなさんのクルマ、意外と癖なく乗りこなしやすくもなってるのですね。)

その様子を見てて、またアルトで作手走りたくなりました。
練習するなら、作手じゃなくて、スパ西でしょ!って、言われちゃいそうですが…
(ボク、独身のままでいいや。)

Nisshiy、てぃー.ちゃんにこれ以上離される訳にはいかんもんね。
作手なら同乗走行可能だし、74番、150番と合同でとか、HA25Sや、HA36Vと合同でとかでも、練習会やりたいなぁ。

帰りは、はらしゅんのRFと一緒に帰宅。
晩飯はラーメン&餃子

はらしゅんとクルマにお金がかかる(かける?)ので、貯金が増えない話をしてました。

はらしゅんには、ある程度、S15とS2000とアルトバン買うくらいの勢いある後輩を見習って欲しいですね。

真似しようとは言いませんが、貯金があったところで幸せにはなれるわけじゃありませんよ。
(ボクなんか貯金それほどある訳じゃないので、真実かはわかりませんが。)

ってなわけで、貯金の額なんて、プラスだったらいくらでもいいでしょ!

ま、はらしゅんは真面目に育ってきたから、いろいろ考えちゃうんだろうけど。



暖かくなったら、またRFでお出かけもしたいな。

ま、シビックもそろそろ帰ってくるらしいですし、サーキットも行きましょう!



翌日2月19日(日)

ランエボで作手に行きました。



人生3度目の2日連続サーキット!

前回からのクルマの変更点
タイヤ前後ローテ
バネ変更
フロントアイバッハ16キロ
リヤがクラフト14キロ(もとフロント)+ヘルパー5キロでプリロードかけ(アッパーアーム干渉対策)

サクションパイプ:ノーマル→クスコ
バッテリー:リチウムイオン→カプチーノサイズ鉛
マフラー:ノーマル→JICスパルタン505チタン
触媒:ノーマル→サード

1月入ってから、先週までで交換した上記のパーツで合計21万くらい?

欲望には勝てません。



先週マフラー変えてショップから帰ってるときには、音量もパワー感もあんまり変わらないなぁ~と思ってました。

当日は朝5時半出発で、7時半到着で、シートはずしたり準備してると、
インナーサイレンサーがついてるのを発見!



とってても車検通るのに、こんなんそもそもいらんやん!っポイっ
として、走行開始

インナーサイレンサーとってから、いきなりサーキット。アクセル踏んでみると…

なんこれ!めっちゃ速い!

最大ブーストは変わらず1.05のままなのに、なんか鬼のように速い!

18年前の10万キロ近いエンジンで、サクションパイプとマフラーと触媒変えただけで、なぜこんなバカげた加速をするんだ?

(4G63など、280馬力規制のあった時代のエンジン、RB26とか、13BREWとかは、マフラー変えるとパワー出ますよね?
エボ6以前は、燃費の時代ではないので、ノーマルコンピュータがリッチなので、パワー出ても車両に問題なし)

ってことで、加速は速くなりましたが、全然手に負えませんでした。
3コーナーとか、ビビっちゃって全然ダメ。

パワー上がってるのに、リヤタイヤがヘボいから、下り左と最終はいいけど、それ以外でオーバー傾向でダメ。

羽根3段目なんだから、もっとアンダーな感じでいいのに。

リアのプリロードはなくして、車高(全長調整)でアーム干渉は逃げよう。

あとは、前後ともグリップするタイヤを履いとかないと、せっかくのパワーが恐ろしすぎる。

ってことで、タイヤですね。
Z3かA052か買いたい…

ダメなタイヤで走って、コースアウトしてクルマ潰したくはないので、
タイヤはなるべくケチりたくない。

次の照準をどこに合わせるかなぁ~
夏はしんどいから、来年の秋冬かな。

タイヤについては、別途ブログを準備してるとこなので、またの機会に。

あとは、パワー出て、手に負えなくなったマシンを、どうするかですが、
LSDの検討は、もう少し先かな~

とはいえ、LSDつけないと、スプリングとかアライメントとか、アンダー、オーバーのバランスに関連する仕様がまた変わっちゃうから、チューニングツールとしては、先につけるもんだよねぇ

ジムカーナとかやるならつけたいけど、そんなに本気でジムカーナやらないし。

ドライバーがフタしてるだけなので、まだまだ今の仕様でも頑張れるもんね。



○カプチーノの今後やりたいこと

リアショックの伸びストローク不足対策

インタークーラーパイピング交換
(圧抜け音原因調査)

フェンダー加工もしくはホイールオフセット変更で、195を干渉なしにおさめる。

室内側クーラー撤去

トランクの塗装剥げ対策

こんなとこ?

○ランエボの今後やりたいこと

タイヤ新調(街乗りとの使い分け)

そういえば、タイヤについて、ある話を耳にしました。

みなさんは、こんな格言はご存知でしょうか?
『タイヤ(Z3)は初期ロットで買え。』

まだ次の照準が定まってないけど、とりあえず、Z3の255/40R17を4本買っちゃおうかな
A052のほうがタイム出るだろうけど、値段とライフを考慮して。


エボでの作手タイムアタックは、目標タイム達成出来そうにないので、しばらくおやすみ。
(もしいいタイム出せそうだったら、来週日曜も行くつもりだったけど。)

カプチーノは目標としてた、アルトバッチは取れたので、カプチーノでの作手アタックも2017年は早くも終了です。

12月はエボで作手
1月はカプチーノで作手
2月はエボでもカプでも作手
と走ってきましたが、

次のステージは、スパ西!

金曜のはっしーとのスパ西は、カプチーノとランサー、どっちで行くか悩ましいところ。

カプチーノは前後195で走ったことないし、
ランエボは前後255で走ったことないし、
タイム更新はできるだろうけど、どっちがいいかな~

エボの加速力に慣れに行く?

ランエボは不安しかなく、カプチーノは万全の状態。
タイムはエボのほうが出るはず。

迷いますね。

アルトに乗ったときに、Nisshiyやてぃー.ちゃんと遜色ないタイムが出せるようになりたいんだけど、どうやって練習すればいいのかわからない。

今の自分の中だと、ランサーで走って、タイム更新する。エボのパワーに慣れるって感じかな?

とりあえず、予約はエボでやりました。

とはいえ、作手にはポイントカードために、月1回は行こうかな~

☆おまけ
日曜に今月もカプチーノで走りに来ている若者たち(1台でみんなで交代で乗っている)に会いました。

12月から、月1で作手に来ていて、今回で3回目だそうです。

『じゃ、3回とも会ってるとか、偶然だね。』って言うと、
『あれ?作手に毎日来てるんじゃないんですか?』って返されちゃいました。

ボクなんて、まだまだですよ。

彼らは、3回目で35秒台とかみたいでした。

顔見知りだということもあり、少し助手席にも乗せてもらいました。

ボクはタービン交換してからしか、サーキット走ってないので、ノーマルタービンのカプチーノのサーキットははじめて。

カプチーノ、めっちゃ面白い!!
ボクのカプチーノよりも、さらにアクセル踏んでる時間が長い!
なんですのん?うらやまっ!楽しい。

彼ら、それなりに走れてるけど、残念なのは、シフトチェンジする余裕がないので、2速ホールド。
ホームストレート後半から1コーナー進入までバババババ

もったいない!MTでサーキット走って、シフトチェンジしないなんて!うまくいかないけど、うまく出来たときがうれしいんじゃないの?

3速使ってみたら?って進めると、1コーナー進入で2速に入れちゃうもんで、まだレブる速度!
シフトダウンでオーバーレブさせちゃうもんだから、やめさせました。

今どきのコって、MT乗らないから、知らないのかな?

ターボRSとかで、シフトダウンしても、ピピピピっていうけど。
グランツーリスモでも、エンジンブローさせたほうがいいんじゃないの?

ま、とにかくカプチーノ、最高に楽しいクルマです。

また、若者たちと一緒に走りたいですね。

☆おまけ
アルトバッチをカプチーノで獲得しましたけど、どうしよう?

案①サス班さんのパターン

サイドターンランプ下

案②RX-8 スピリットRのパターン

B?C?ピラー

案③はらしゅんくんのパターン
貼らない

じゃ、こんなところで。
Posted at 2017/02/24 04:21:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 趣味
2017年02月10日 イイね!
軽耐久&#215;富士&#215;ブロー&#215;燃費2月5日
Nisshiyとシミュ3とK4GPの観戦に行きました。

シミュ3と久しぶりに一緒に遊びに行けて、嬉しい\(^o^)/

Nisshiyなんて、今年入ってから、毎週末ボクに付き合ってくれてますよ。


さて、K4GPのほうですが、
我々K4EPチームの秘蔵っ子が活躍してて、キラッキラしてて、カッコよかった✨

ってのは、置いといて、
感想はこんな感じ。

・出場するだけなら、そんなにハードルは高くなさそう。(HA23Vとかの場合)
・完走は難しそう。
・富士でリアが軽い軽FFでスピンせずに走るのは、難しそう。
・台数多いなかで走るのは、ボクには余裕なくて、楽しめなさそう。

・HA23Vで大胆にバンパー切ってるクルマが見当たらない。オイルクーラーらしきものもバンパーから見えるとこに見当たらない。

・ヴィヴィオ姿勢いい

・トゥデイ、アルト:リアの荷重ないから、フロントに荷重残しすぎると、オーバー

・カプチーノ:出せるパワーの割にトラクションが稼げない。パワー出しに行くと、アクセルコントロールを雨の中で1時間半とか集中力持たん。

K4GPを見てて、いいなって思ったのは、
旧規格なら、ヴィヴィオ、
新規格なら、コペン

決して4気筒推しってわけではないですが。
燃費がどうこうってのは、よくわからんですが。

ボクの狙い通りに、Nisshiyもシミュ3も走りたくなってくれたようで、嬉しい(^^)d

一方で、ボクは富士本コースは走るのは、恐ろしいですね。

作手、スパ西、美浜、幸田
走りに行きましょう‼

シミュ3、はっしー、てぃー.ちゃん、よろしく。

Nisshiyも早いとこ完治させましょう‼

耐久の結果としては、車両側のトラブルで応援してたチームはリタイヤ。

中身はけっこう攻めてたようなので、残念ですが、仕方ないですね
(詳しいことは知りませんが。)

我々のマシンも、いつかはどこかの部品が音をあげる

寿命を事前に気づけるかね?
ムリだと思うけど。

さて、今回の冬のK4GPはあまり燃費が厳しくなかったみたいですが、
ランサーはシミュ3迎えに行って、富士まで往復すると、もう腹ペコアピールしてきちゃいます



やっぱり燃費悪いなぁ~
エボもカプチも航続距離400kmとかだもんなぁ~
カプチーノ、ノーマルエンジン、ノーマルブーストだと500kmとか走れたのに。
ランエボもタイヤ225で、熊本や大分の道路だと信号も少なくてけっこう走れたのに。

シミュ3にもエボ運転してもらいましたが、エコ運転しかできない状況だったので、申し訳なかったな。

今度作手で、エボとカプチーノの助手席に乗ってみて欲しい。
ZC31Sとタイムに大きな差はなくとも、体感上の差はあると思うので。

あとは、広場にパイロンとか置いたコースで、カプチーノ運転して欲しいなぁ。

FR気に入るはずなんで、86/BRZ買ってください。
いいクルマです。


日曜別れるときに、はらしゅんが飲みたいと言ってたから、慰労会参加したいと思ってたけど、金曜夜は出来ないでしょう。

土曜はアルトの作業の日で、日曜までにランサーの作業を完了させたいので、
金曜の夜にリジットラック買うしかない?
1日で全部やれるんかな~?

土曜のアルトの作業やる前にどれだけできるか!?
Posted at 2017/02/10 08:26:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年02月05日 イイね!
アルトバッチリベンジ!~カプチーノ~2月4日(土)
作手に先週のリベンジを果たしに行きました。



先週のベストタイムは31.847
目標タイムは31.7切り(アルトバッチ)

フロントのキャンバーだけ、
2.4度→1.2度に起こして、フロントの車高4ミリだけ下げましたが、その他は変更なし!

空気圧も減衰もキープしました。
マイエアゲージ作手到着時1.5で走行後も1.6とかでした。
前後共通

あとは、先週は昼飯にカレーを食べましたが、今日は昼飯抜きでした。
ランサーのときと同じく、帰宅後寮で計測すると、45.0kgでした。

で、走行結果ですが、

リベンジは不発でした。

本日のベスト31.768



0.079秒ベストタイムを縮めたものの、
0.068秒アルトバッチには届きませんでした。

最初に31.7秒台出たときの走りはそれはもう酷いモンだったので、
落ち着いて自分のベストな運転ができれば、31.7越えられそうです。

それが難しいんですけどね。

今度は今月中に、気温が低い午前枠で走ります!
これだけ走れば、31.6台が出るでしょう!

出せるマシンにはなってる!

しかし、カプチーノも195履くと、アルト並みってのは、言い過ぎだけど、
アクセル全開率が高い!
なかなか面白いね
先週のセットのほうが扱い易かった感覚はあるけどね。

夏に向けてか、来年の冬に向けてかは未定だけど、
モンスターのエキマニと触媒つけて、タイヤはZ3にして…
(夏はクーラーないから、カプチーノ乗らないと思うけど。)

次の作手に向けて、気温だけじゃムリなことも考慮して、タイムアップ策用意しておきたいなぁ~

今回のベスト動画


今回のセカンドベスト動画


では、今後のスケジュール

2月5日(日)富士K4GP観戦
アルトのバンパーデザイン案のベンチマークもしなきゃ
ここではらしゅんがカッコよく活躍する姿を見せる
→Nisshiy、シミュ3も走りたくなる
→作手に誘う

完璧な計画。
拓海と涼介さんのバトルの前のイツキみたいな感覚ですね。

2月11日(土)
アルトの作業
エボブレーキエア抜き

2月12日(日)
ランエボ新アイテム盛り込み
カプチーノフロントトー小変更

2月18日(土)カレーの日
カプチーノAM2枠?
台数多そうな予感。

目標未達の場合、午後もやるかも

2月19日(日)
ランエボで作手AM2枠?

2月25日(土)
ランエボ小変更

2月26日(日)
ランエボ作手リベンジ

これだけで足りそうになければ、
2月24日あたりで有休使って補いますかね

天気悪いと予定狂うし、
タイム出なくても予定狂うし、
ランエボのタイムが全然振るわなければ、1回走ってお仕舞いでしょう。

3月4日はスパ西。
偶然午後も逆走じゃないので、3枠走れます。
多くて6人。
○:けんかみ、Nisshiy、carisma-GT
?:シミュ3、はっしー、やすくん
(×):はらしゅん、てぃー.

作手のおっちゃんから、ポイントカード、順調に溜まってますねぇ~って言われました。

今が一番走りたいシーズンだから、今走らないとね!

と、わざと書いてみる。

解析してないロガーデータが溜まる一方だけど、晴れてるなら、走るほうが優先!

とりあえず、今は走りたいので、走りたいと思います。
Posted at 2017/02/05 13:26:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | カプチ | 日記
2017年02月01日 イイね!
サクラチル ~カプチーノinALT~ 1月28日(土)

作手に8,000円のカレーを食べにいきました。

おいしかったです。
予約のときにカレーはカレーで予約しないといけないんですね。
次回から気を付けます。


走行結果を先に書いちゃうと、目標達成とはなりませんでした。

それでもカプチーノでの自己ベストは更新。
今回のベスト:31.847
(旧ベスト:32.465(20160116)
当時はZOOMのダウンサス&KYBの純正形状ショック。175/60R14Z2☆)

ほぼベスト動画


ほぼセカンドベスト


なんとか、いなスポ(身近な同期内での150馬力以下クラス最速)の記録31.887(20160116)や、
軽@WORKS先輩(知りあいの軽自動車クラス最速)のタイム31.904(20170101)は、
上回ることができたものの、

31.7(ALTバッチ基準タイム)は出せませんでした。
195のZ2☆まで履いてきたのに!

カプチーノとS660だけ基準タイム違うけど、カプチーノって速いの?
ワークスやコペン(32.0)より基準タイム0.3も速いんだけど。
ボクがカプチーノに費やした予算があれば、コペンならバッチ取れた気がするけど、気のせい…?
ワークスはタイヤサイズに悩むことになるんだろうけど…


これまではタイムの目標として、
身近な同期150馬力以下最速のいなちゃんと、
知り合いの軽自動車最速の軽@WORKS先輩のタイムを目標としてきましたが、
今後の目標は、その先へと設定しなきゃですね。

本スポ:31.713
山インテ:31.593
エリーゼ係長:31.453
いずれもベストではなく、前回の走行会でのタイムですが、このあたりが目標?
本スポはたしか前のオーナーさんがいろいろいじってあるクルマだし、
インテなんて、200馬力以下クラスだから、1つ上のクラスだし、
エリーゼだって…
あれ?MAX馬力はカプチーノとほぼ同じくらい?
車重はさすがにカプチーノが軽いし、タイヤサイズもほとんど変わらず。

ま、アルトバッチ基準タイムはエリーゼはクラス違いますもんね。
エリーゼ買うより、カプチーノイジルほうが、コスパいいですよ!

ってことで、31.7そして31秒台前半を目標に反省と改善策の検討を。

①1コーナーもうちょっと奥まで入っていけたかも。
ほいで、その分出口はアウトに行き過ぎないほうが速そうな気がするのですが…
1コーナー後の加速、気合い入れてアクセル踏みます。

②2コーナー
ここの進入でシフトダウン
けっこう手前で終わることが多かったから、勢いよくね。1コーナー脱出から。
突っこみ過ぎると、これまた立ち上がりはアクセル踏めて有利になるけど、タイム的には厳しいから、やり過ぎはダメだね。

シフトダウンは、175から195に変えると、かなり楽になった。
今までは、回転合わないと、シフトロックでオーバーになって姿勢崩すって、よくやってました。
今回はけっこう余裕。ヒール&トゥがうまくなったんだと信じたい気持ちもありますが。

前回のカプチーノでの作手のドライでの走行から考えると、靴もレーシングシューズに変わってるし、遮音もされなくなったし…

動画みてると、下手なときもあります。

2コーナーはアクセル踏みながら曲がって、ここだ‼ってときにアクセル全開。

ツツツって感じで、リヤがついてくる。

立ち上がりでもっとアウトいっぱいまで使うべき?
でも今のラインでも全開にできるタイミングってそんなに悪くないと思うんだけど。
ランサーだと端まで使うべきだと思うけどね。

③3コーナー
ここでアクセルをどのくらいリリースしないでいけるかが、タイムを大きく左右するね
なるべくアウトから進入
クリップつくのも大事かな

ってことで、ここにはまだ削れるタイムが眠ってる。

④山の上コーナー
フロントのバネレートアップでのネガをあげるとすれば、ここのブレーキングですね。すぐロックしちゃう。
ランサーのときは、ABSに頼ってましたが、カプチーノではそうはいきません。
踏力はほどほどで。
上り勾配なんで、ある程度は充分に減速できますね。

2つ目のクリップの縁石というか、段差?に右タイヤ乗っけちゃうと、そのあと吹っ飛ばされちゃいます。

リヤタイヤが浮いてるときに、回転上がっちゃって、着地したときに、クラッチ蹴りしたかのようになっているんだと推測

数回コースアウトしそうになったんで、縁石踏まないようにしました。
ひびってアクセルも緩め気味

もうちょっと積極的な対策を考えないとかな?

⑤下り左
突っこみ過ぎずに、早めに減速して姿勢決めたらアクセルオン
フロントのレートアップとリヤ荷重走りで、リヤの伸びストローク不足はごまかせている感じ
リヤタイヤをぬるっと使う感覚をシビックやアルトの同乗で教えて貰いましたが、カプチーノもそれに近づいてきてる印象はあるものの、タイヤの粘度が違う?うまく使えてない感じ…動きはぬめぬめしてるつもりだけど、フィーリングはぬめぬめしないんだよなー
トラクション?なんなんだろ?
体感的にはエボより速い。

⑥最終コーナー
立ちあがりの加速重視でコースめーいっぱい使って、もうちょっと気持ち早めにステアリング戻していって、アクセル踏んでいきたい。

⑦シフトアップ
たぶんロガーで見ると、グラフの谷が大きいはず
エボみたいに、今度は計測器を前に…ってのも出来ないし…
全閉にしないでシフトアップとかやってみますかね?
あとは、クラッチの遊び小さくするか…

こんな感じで、今回31.8だったのを、次回は31.5くらい目標にして、2月末までにはリベンジします。

次回へのタイムアップ策として、作手の翌日の日曜に早速手を打ちました。
クルマの仕様としては、
フロントキャンバーを1段階起こしました。
今までは3番目だったのを、2番目に。
GTカープロデュースによると、
2.4°→1.2°らしい。

フロントのバネレート上げたときに、キャンバーも減らさなきゃいけないことも、考慮しないといけんかったな。

キャンバー起こす対策で、ブレーキロックのしやすさとか、改善されればいいけどね。

方向は間違えてないはず。

あとはキャンバー起こすついでに、フロントの車高を4mmだけ下げました。
まだまだ車高バランスは前上がり。10mmはまだ下げられる。
はらしゅんからも指摘がありました。
でも下げませんでした。

重心が下がるのは確かにメリットではあるけど、カプチーノはケツで乗るクルマ。
この前後バランスが、コントローラブルな挙動を生み出している‼はず。

フロントのバネレート固くしたのも、アンダーだけど、乗りやすなった要因のひとつ。

ランサーは誰でも乗れば31秒切れるクルマになってるけど、カプチーノもそういう乗りやすい方向に近づいてきてるのは、いい傾向かな?

スピンと隣り合わせの仕様ではない。

さて、この日、カプチーノは他にもいました。

シルバーでノーマル風の11R

12月のフリー走行のときも来ていた大学生?3人組。

みんなでワイワイやってて、楽しそうで、いいなぁ~

やっぱり、非力なクルマで速く走るために、みんなでワイワイやりたいよね~

FFはFFで興味深い面もあるけど、
FRはFRで、また別の面白さがあるよね~

誰か、サンタさんにNBが欲しいってお願いしないかな~?

86/BRZもいい選択肢だね。


カプチーノでバッチ獲得を逃したものの、基準タイムまであと0.2秒の差なので、諦めきれない!

ってことで、
『このオトシマエは近いうちに必ずつける…
俺のカプチでな!』
(元ネタ知らないヒトは頭文字D2巻をチェック!)

ってことで、
シミュ3、はっしー
いつ行きますか?

今週末、土曜は晴れそうですよー
暖かくてタイム出ないかも…

(日曜は天気悪いかもね)


最後になっちゃったけど、
Nisshiyついてきてくれて、ありがとう。



帰りの足が確保出来てたんで、思い切り走れました。

動画もNisshiyくんのスペシャルサンクスです。

ボクも早くマイカメラ買わなきゃね。

高いの使ってみて、気に入るか、Nisshiyと同じのでいいと思うか…

☆おまけ☆

身近な同期ランキング!
①EK9:30.278(20151219)
②CP9A:30.887(20161218)
③EA11R:31.847(20170128)
④ZC31S白:31.887(20160116)
⑤ZC31S黄:32.594(20161008)
⑥ZC31S黄SC:32.692(20160116)
⑦ZC31S白TC:32.993(20161210)
⑧SE3P:33.090(20161008)
⑨ZF1:33.654(20161210)
⑩HE21S:33.971(20160215)
⑪HA36S:35.268(20161008)

黄スイスポはタイヤ変わって、冬だからタイム伸びるはずだし、
白ターボスイスポはいろいろ変わってるし、タイムアップの予感。
今月走りに行かない?

ランエボとカプチーノで1秒の差ですが、
体感的には、エボのほうがめちゃめちゃ速いんだけど、1秒差。

先月はエボ月間で、カプチーノに比べて、スタビリティが高く、挙動が安定してるので、アクセルもブレーキもガンガンいける印象。
楽で速い

カプチーノに乗り換えると、32秒切る速度で走ってても、終始スローモーションみたいな感覚で、落ち着いて操作ができます。

クリップにつくとか、アウトいっぱいまで使うとか、思い通りのラインに乗せやすいって感じてます。
(そんな動画になってないけど。)

違うクルマに乗るからこそ、それぞれの魅力的な部分も見えてきますね


平野タイヤで頼んでいたエボ用のパーツ4点も全部到着したので、2月中に組み替えて、作手に効果確認に行かないとね。

さすがに1秒も縮めようとは思ってないですが、コンマ8、いや、コンマ5くらいは縮められればなぁ~

そんな、こんなで、2月は少なくとも2回は、作手に行かなくっちゃ!

12月はランエボ強化月間
1月はカプチーノ強化月間
2月はエボ&カプチ作手強化月間
3月はアルト@スパ西月間

こんなイメージだね
Posted at 2017/02/01 22:53:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | カプチ | 日記
プロフィール
「予定通り到着!
早すぎ?手際悪いのでね。しかし寒い…」
何シテル?   02/19 07:20
carisma-GTです 小3でイニDアニメを見てクルマに目覚め、 小4でイニD10巻を読んでランエボの凄さを知り、 それ以来ランエボ一筋で十数年・・...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
2016年10月2日オートランド作手ALT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 01:17:43
フロントバンパー取り外し(カプチーノ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/25 21:12:32
エアコンレス化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/25 09:06:29
お友達
エボ/GAG/カプチ乗りな方も、そうでない方でも、どうぞよろしくお願いします。

気軽に誘ってみてくださいな♪
40 人のお友達がいます
ぼーまんぼーまん * てぃー.てぃー. *
today(〇〇)(_ _)@CH-Rtoday(〇〇)(_ _)@CH-R マジマジマジマジ
ムーミン5ムーミン5 Kommi - えすじーKommi - えすじー
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューション ランサー (三菱 ランサーエボリューション)
エボ6も登場から15年以上経ってしまいましたが、 まだまだ現役↗ 長く大事に、かつエボ ...
スズキ カプチーノ カプチ (スズキ カプチーノ)
中学生くらいのころからカプチーノは好きでした。 しかし、まさか購入まで至るとは当時は考 ...
スズキ ギャグ GSX-R50 (スズキ ギャグ)
遊びゴコロをフルカウル。 “羊の皮を被った狼”と称される三菱のハイテクセダンとは 正 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.