• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

carisma-GTのブログ一覧

2018年02月21日 イイね!

A052に至るワケ

A052に至るワケ

【ランエボ タイヤ】
DL Z3 255/40R17:92,320 ヤフオク(91,397)

HK R-S4 255/40R17:65,120 ヤフーショッピング

YH A052 255/40R17:135,360 ヤフーショッピング(114,080)


ランエボで問題となるのは、街乗りでのフロントタイヤの内減り
キャンバーつけてフロントトーアウトなので、内減りはやむ無し
これは、街乗りとサーキット用を分けることで、ある程度解決できる。

じゃあサーキット用のタイヤホイールを保管する場所が必要。
そもそも作手に置いたままに出来れば…

そこで、動く倉庫を作手に置く。
そうすれば、白くてまるっこいのが、寮に保管できる。

ランエボのタイヤ、サーキット用と街乗り用を分けるのなら、もう徹底的にサーキットに目を向けられる。

高くて、街乗りしてるとすぐに減るって噂のタイヤが試せる。

ってことで、サーキット用としてA052が候補に浮上。

純正ホイールは持ってる。これには安いアジアンつけとけばいい。
どっちにしろ、1台駐車場を新しく借りると3,000円はかかる。
街乗りとサーキット用を分ければ、タイヤの寿命も伸びる。

部屋で保管してた、ランエボ用の純正ホイールのスペースも空く。

もうメリットしかない。

あとの懸念は、A052と他のタイヤの価格差のみ。
Z3が92,320円送料込ヤフーオークション
A052が135,360円送料込ヤフーショッピング
4万の差…
ヤフーショッピングはTポイント獲得分を考慮すると、ソフトバンクのプレミアム会員が5のつく日に買えば、114,080
差は2万2千円。

A052の圧倒的グリップが手に入るなら、この価格差なら、A052に軍配!

さらに、作手を走ると、左フロントばかりが減る。
Z3や71Rは回転方向指定。
前後のローテーションのみ可能。
それに対して、A052はイン・アウト指定
4輪好きなとこに使い回せる。
これは、メリットでしょ!
均等に使えるなら、価格差は埋まる。

A052なら、街乗りには使えないから、毎回付け外しする
ローテーションの機会も増える。

総合的に考えれば、
今まで使ってたZ2☆より
・強烈にグリップする
・均一に減る
・結果的に安い

完璧です。

これで、アタック用にZ3とか71Rとか中途半端なタイヤを買いますか?

もちろん、ロードスターやS2000だと、
街乗りタイヤとサーキット用タイヤを分けることは難しく、またA052を常に履きっぱなしというのは辛いので、選択肢から外れるでしょうが。

ランエボは4ドアセダン!ちゃんと、タイヤを運べます。

あとはどのくらい減るかがポイントですが、
タイヤなんて、どこのメーカーのものを買ってもいずれ減るんだもん。
しかも、時間がたてば、ゴムだって硬くなる。
街乗りと分けるのなら、目があるけど、グリップがイマイチなタイヤなんてゴミ。

やるなら妥協はしない。

でも、A052は『発表会用』
『練習会用』ではないってことが、
使ってみてよくわかりました。

A052を使い終わった後にまたA052を買うかは分かりません。

もしかしたらV700かもしれないし、
もしかしたらRE-12Dかもしれない。

でも、やわらかいタイヤの扱い易さが気に入ってるから、A052かもね。

いやいや、やっぱりコスパ重視でゼスティノかも。R-S4かも。
Posted at 2018/02/21 00:32:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | Myエボ | 日記
2018年02月19日 イイね!

EVIL EMPEROR

EVIL EMPEROR2月18日(日)
カレーを食べに作手に行きました。



12時枠狙いのつもりでしたが、
2輪枠確定になっていて、16時もドリフト枠確定。

とむばいやーさんも9時枠走るとのことだったので、頑張って早起き

朝5時半に寮を出発し、7時過ぎに作手に着いて準備。

今日の相棒は予定通りランサーです。

あとALTバッチ基準タイムに届いてないマイカーは、エボとスイスポ。

スイスポはタイムアップ要因なし。
来週作手CCで使うので、壊れたり事故ったりする訳にはいかない。

エボは新品タイヤを準備済。

ってことで、やっとエボで走れます。

作手で街乗り用の純正ホイール&アジアンタイヤから、履き替えます。

寒い…

テーパーナットをまさかの部屋に忘れてきたんじゃないかって、焦ってクルマの中を探す…

ちゃんと車内にありました。良かった。

今回の仕様、今までとの違いは

・助手席エアバック有り
・鉛のバッテリー
・ワイパーつき
・ステアリングホイールはぬまじゅんさんのおさがり♪の本物のモモステ
・モンスタースポーツECU書き換え(ブーストアップ、リミッターカットなど)
・タイヤはハンソックタイヤとしてお馴染みのヨコハマアドバンA052のド新品 255/40R17(サイズは今までのZ2☆と同じ)
まぁ、β02やRE-05Dとかと比べると、そんなにハンソックタイヤじゃないよね?
普通のスポーツラジアル…いや、スーパースポーツラジアル?です。

9時枠
エボの外気温計0℃

冷間前後250kPaくらい

(フロント温間280kPa
リヤ温間260kPa)

待ちきれずに、1番にコースイン。
タイヤをあたためる。

え?なにこれ?ヤバくない?

ペース上げて、え?なにこれ?ヤバくない?

ちょっと頑張って、え?なにこれ?ヤバくない?

バカヤベー!

まったくバカげてる!

自己ベスト更新
29.786

意味がまるでわからない。

とりあえず、ピットイン。

9時7分、やる気がなくなる…。

ボクは今まで、何をしてきたのか…

自分の腕を少しでも向上させたくて、
この1年間作手にはいろんなクルマでチャレンジしに来ました。

去年の夏までは、カプチーノでALT冬バッチ→夏バッチを獲得するために、
秋からは、アルトで冬バッチ獲得するために、試行錯誤してきました。

特にアルトはマシンが遅いし、耐久のレギュレーションに従ったチューニングでALTバッチを取ることを目標にしていたので、
どうしたらもっといいタイムが出るのかを考え、マシン、ドライビング、ライン取り…自分の中にあるものを総動員して、なんとか33秒切りを達成。
アルトバッチ基準タイムをクリアしたのですが…

今回は違う。

モンスタースポーツに
・コンピューター書き換えて
・アライメント作手でいい感じにしといて
って頼んで、

タイヤをカネで買ってきただけ。

255/40R17の国産スポーツラジアルなんて、
アルト、カプチ、スイスポみたいな14or15インチと比べたら、ただでさえ目んタマ飛び出るくらい高いのに、
07RSよりも、Z3よりも、71Rよりも、さらに価格がハイグレードなA052…

コンピューター書き換えて初めてのサーキット。
初めて使うタイヤで、空気圧の狙い値も定まってないから、冷間でどのくらい入れてればいいのかもわからんから、テキトー。

普段はせいぜい130馬力程度の非力なクルマばかり乗ってるヤツが、朝早く起きて、エボに乗ってきただけ。

バカなの?

何の努力もなしに、異次元の速さ。

あらぶるKY先輩が、走行会のとき、エボ10初サーキットで、いきなり30.1出したとき、『エボ10に乗せられてるだけ。』って言ってたけど、
ボクもただただランエボが速いだけ。ドライバーは何もしていない。

もうシンプリーアメイジング!
大袈裟に言うと、プロパイロットの自動運転と変わらない。

自己ベスト出たって何の感動もないどころか、ショック過ぎる。

アルトでボクは今までタイム稼ぐために必死にやって来たのに、

コンピューターとタイヤで、一気に違う世界に迷いこんでしまった。

頭文字Dで、拓海くんが、文太のインプレッサに乗ったときに、
『まるで空飛ぶ円盤ですよ』って言ってたけど、
本当にカプチーノ(パワーのないFR)で頑張る意味がわからん。
ドライバーが頑張ってる、それ以上にカネでタイムが買えてしまう。

頭文字Dの高橋啓介戦の前に
クルマの腕はどれだけタイヤとガソリンを無駄に使ったかだから、金持ちの病院の息子の高橋兄弟にはかなわない
的な話ありましたが、
資金力はすごく効いてきますね。

モータースポーツは、資金力で競うものなのか?カネをつぎ込んだヤツが速いのか?

しかし、プロの世界でも、そういう側面があることは事実。
ジムカーナでも、86BRZレースでも、タイヤの勢いは凄い。

え?これも、モータースポーツなの?


今自分の回りで起きてることが信じられず、もう少し攻めることに。

29.689!

やっぱり29秒台出てるのって、ボクで合ってるんだよね??

動画、ロガーが録れてそうなことを確認して、走行は1時間で19LAPのみ(走行時間約10分)で終了としました。
(昨日のカプチーノのときはカメラの調子悪かった。)



動画はこちら。



最高速度は120.57km/h



もともとエボは連続周回はさせません。
水温、油温計がついてないし、長く走ってると、作手でさえ、ブレーキのフィーリングが悪化する。

それに加えて、今回からA052なので、タイヤ的にも、時間をかけた走行で過熱させるのは避けたいので、
タイヤを温める時間を含めても、連続走行は10分程度までと決めていました。
(実際は5分×2の走行)

また、いきなりここまでタイムが出るとはシミュレーションにもなかったので、これ以上のタイム出すために何をしたらいいのか、考えてなかったので、わかりません。

ってことで、タイヤを温存するためにも、19LAPで辞めました。

10分も走ってなくても、ターボタイマーは3分台を示していたので、油温はけっこう厳しそう。

とりあえず、油温計が欲しいかな?
たぶんコンピューター書き換えて、MAXブーストも1.05→1.3に上げてるから、その分、熱にダイレクトに来てるんだと思う。

9時枠終了後、片付け







タイヤ交換してたISD81さんに報告。

・A052なら、他のみんなはプレミアムのタイム出てるよ。エボでA052なら30秒切りとか、当たり前‼
・FFでも4WDでも、速くなりたいなら、後輪駆動で、ドリフトをしろ。8の字がきれいに出来るようになれ。そしたらどんな駆動方式でも速くなる。
・雨が降ったら、カプチーノでドリフトしろ。パワースライドじゃないからな。カプチーノは難しいぞ。
・まずはエボで新しい世界を経験しろ。最初はものに頼っててもいい。
29秒台に身体を慣らす。それで31スイスポで、今日のエボの29.6みたいなタイムが出るように練習する。
スイスポで30秒切れるようになれば、エボは29秒切れるようになる。
・今は太いタイヤに頼ってるかもしれない。それを今度は細いタイヤで太いタイヤのタイムが出せるように練習しろ。
細いタイヤだと、太いタイヤのときにはわからなかったことがわかる。
細いタイヤで太いタイヤと同等のタイムが出るようになったら、太いタイヤを履けばもっと出る。
①目標の設定
②目標への試行錯誤
③更なるレベルアップ
ずっと太いタイヤばっかりで走ってたら、腕の上達の妨げになる。

ISD81さんから出てくる言葉は、
30秒切りなんて、今の時代珍しくもなんともない。
今やコンパクトカーでも28秒が出ちゃった時代。お前はカネで28秒台出せるのか?出せないだろ?
大事なのは、腕だ!

これまでの時代も、これからの時代もだ!

って言ってくれているようで、なんだか今まで信じてきた道が揺らいでいたのを助けてもらった気分でした。

『エボで255のA052なら当たり前とはいえ、30秒切りおめでとう♪』ってISD81さんから、午後ティーをおごってもらいました。(*´ω`*)テヘッ

Kei@works先輩のロードスター
あらぶるKY先輩のエボ10
はらしゅんくんのEK9
どれも、今日の同じ枠くらいのいい条件で走ってれば、どれも30秒切れてると思います。

ボクはドライバーの能力としては、全然彼等にはかなわないと思ってます。


でもボクが最初に30秒切りしました。
他の人は作手でタイム出すことに、重きを置いていないからでしょう。

彼等は富士の本コースとか、高速ステージも走るし、作手みたいなコースは軽で遊ぶもん的な考えもあるかもしれませんね。

ボクはこの冬はマイカー3台すべてでALTバッチ基準タイムを出すことを目標にして、ドライバーの腕ではなんともならなかったので、(たいした試行錯誤もしないで諦めたけどね)タイヤのグレードを上げてでも、取りに行きました。

子供の頃見てたアニメの主題歌にこんなフレーズがありました。

『夢中になれる モノが
いつか君を すげぇ奴にするんだ』

ボクも、いつか、すげぇ奴になりたい。
すげぇ奴より速くなりたいとかは思ってないけど、すげぇ奴のレベルに近づいてみたい。追い付きたい。

いつからこんなバカみたいにサーキット通うようになったのか、忘れちゃったけど、

ボクのやる気スイッチを押してくれたのは、あこがれの同期だった。

絶対彼より先に作手で30秒切りを果たす。
彼のアルトバンでのスパ西のタイムを、アルトバンで抜く。

結局、どちらも腕で勝ててる訳じゃないし、マシンの優位さに頼ってるのは、事実。
マイカーの場合は車検に普通に通る快適仕様で、アルトバンの場合は耐久のレギュレーションに通る範囲で、
出費は絞り、比較的一般的なチューニングの範囲で挑む。
自分の決めた流儀に則り、追いかける。

夢中で追いかけてきて、楽しかったよ。

もちろん、これからもあこがれであり続けるし、

彼だけじゃなく、
NCロードスターはエボの目標で、
Keiはカプチーノの目標だし…



最後に、身近な同期ランキング@作手
①CP9A:29.689(20180218)※純正(ヘリカル、ビスカス、AYC)
②EK9:30.149(20171223)※LSD
③EA11R:31.109(20180217)※LSD
④ZC31S白TC:31.596(20170423)※LSD
⑤ZC31S白(元):31.887(20160116)※LSD
⑥ZC31S黄:32.010(20170226)オープン
⑦SE3P:32.361(20180121)※LSD
⑧ZC31S黄SC:32.692(20160116)
⑨ZF1:33.586(20170430)▼2Rオープン

更新されてないのとかあれば、教えてください。訂正します。

マシン的にはフロントもリヤも機械式LSDが入ってないので、
まだランエボとしては、ハイハイしてるくらいのイメージですね。
パワーもブースト1.3だから、エボ8純正くらいのイメージですね。
ボクのエボ6はGSR(街乗りグレード)なので、軽量化も全然。
遮音材や制震材もしっかりついてます。

ミナミの帝王さんのインプレッサとか見ると、スパルタンでカッコいい♡
リヤドアの内装?とか、フロントのあご?とか

凄いなぁ…
カッコいいなぁ~とは思うけど、自分のクルマでやろうとは思ってない。

細かい仕様変更は無視して、
次のステップを考えると、
普通は機械式LSDなんだろうけど、

フロントLSD付き車を手に入れたので、
もう少しスイスポで走ってみて、
エボを何を目指すクルマなのかと共に、機械式LSDを入れるかどうか、考えてみたいと思います。

大物の軽量化は、助手席エアバックくらいかなぁ~

ランエボ、作手で30秒切り達成したので、次はスパ西1分切りを目指して、走ってみようかな~

2月25日(日)作手スイスポ(Hasshiy)
3月10日(土)作手カプチーノ
3月17日(土)スパ西エボ(ISSY)
3月24日(土)スパ西#149アルト(K4EP)?
※雨天時は中止

とかかな?

ってことで、以上A052履いたランエボで初めて作手走った話でした。
Posted at 2018/02/19 01:32:37 | コメント(10) | トラックバック(0) | Myエボ | 日記
2018年02月18日 イイね!

お別れの儀式~カプチーノ@ALT~

お別れの儀式~カプチーノ@ALT~2月17日(土)

カプチーノで作手に行ってきました。

本当はエボでスパ西行くつもりでしたが、貸切が入ってしまったので、
作手に変更!

作手は年賀状持ってみんなで行くと得なので、
この世の4の変態たちと行ってきました。



ロドスタ、エボ、スイスポ、シルビアはお留守番♪

今回はセカンドカー縛り大会ってことで、
Kei、アルト、カプチ、S2000ですね。

全員、自分が持ってる1番速いタイム(および3番目に速いタイム)が出せるクルマには留守番させて、自分が持ってる中で2番目に速いタイムが出せるクルマでアタックです。
(なんだかんだでそれでもレベル高い)

4台集まったので、700円引き!
\(^o^)/


天気いい予報だったので、こりゃカプチーノの自己ベスト31.5を越えるタイムが出せるかも♪って思って、張り切って行ったのですが、

作手に向かう途中で雨が降り始め、
着くと雪でした。crz

聞いてないよー(-_-;)

今回の仕様は、スパ西のときと同じ。

タイヤはZ3の195/50R15
ホイールはCE28

ロールバーは後ろ4点のみ

雪なので、屋根はクローズ( ノД`)…

ワイパーもつけたまま( ´-ω-)

車検の時にウォッシャー液満タンまで入れられて、パンパン。

スパ西でガス欠気味だったので、ガソリンは満タンスタート

中の人と走行前に話していて、乾く瞬間は来ると判断して、助手席も外しタイムアタックモードへ。

アルトでベストタイム出したときも、雪でタイム出ないと言われる中で、気合いで天候を向上させて、32秒台を叩き出した実績があるので、
今回も状況は良くないですが、それでもベストタイム更新を目指して狙って行きます‼

時間をかけてタイヤをあたためつつ、アタックライン上の路面のドライエリアをつくっていきます。

走行は13時と15時を予約していて、
(11時と14時が貸切のため。)12時枠は2輪優先枠なので、走行なし。

13時枠は10台走行。

とりあえず、バンバン走ってるうちに、陰で乾いてなかったトップターンの前半も乾いてきて、いい感じになってきたかなぁ~ってくらいになりました。

走行20分ほどで、自己ベスト更新。

昨年の冬バッチ、夏バッチの時は、ひたすら必死に走って、なんとかタイム出したって感じでしたが、

今回は、100%の力を出さなくても、タイム出るじゃん!って感じでした。

一度ピットインして、空気圧調整して再度アタック。
フロント220kPa
リヤ200kPa

更なるタイムアップを求めて走ってましたが、トップターンでスピンしたクルマが、路面に土を出しちゃったので、またトップターンにローグリップエリアが出来て、またみんなで走って、ライン上からは土がほぼなくなる

みたいな感じ。

10台もいて、ちょっと走りにくい…

そんな中でしたが、自己ベストをさらに更新して
13時枠ベストは31.109でした。

ベストタイム出したあとは、雪が強くなってきて、他のグレープの2WD勢があっちでもこっちでもスピンスピン


こんな雪…

危ないので、諦めました。



Kei@works先輩との直接対決はなんとか防ぎましたが、
今回は本気仕様ではなかった様子なので、なんとも言えません。

Keiが31秒切りしたと聞いた時には、びびりましたが、カプチーノが31秒切り目前の今ならまぁ30秒台にも入れるでしょうねって感じ。

Keiはタービンとコンピューター等がまだノーマルですが、
カプチーノも軽量マシンのプレミアム勢力御用達のV700は使っていないので、
伸び代がなくもない。(こっちは車幅がまだ新規格に対して80mmもナローですし…)

ISSYも今回初めて255/40R17のAD08Rでしたが、彼のベストも大幅アップ。
31.398

今日のカプチーノのタイムアップ分でなんとか逃げきれましたが、条件がいいときにアタックできればカプチーノよりも伸び代があると思うので、0.19差は破られる可能性高いですね。
(スパ西のタイムは3秒差なので圧倒的に負けてる)

15時も走りましたが、雪降っててウェットで、滑る滑る…

必死にアルトから逃げるんですが、
離れない‼

ストレートでは離れるので、コーナーワークで負けてるってことか…
走り屋として最大の屈辱だぜ…

ブーストコントローラーはLoの設定にしてても、アクセルラフに踏めばパワーオーバー。進入ミスればアンダー。

700kgのクルマに前後195タイヤは面圧が足りないんでしょう。

集中力高まります。

アニキ…
雨の軽量FRターボは難しいぜ
アクセルワークは鍛えられるし、タイヤグリップに頼らないライン取りを考えさせられるな…

ブーストコントローラーのおかげでスピンなしでした。(13時枠はしたけど。)
HIだったら、たぶんスピンしてましたね。

しかし、Kei@works先輩とは15時は1秒差で負けました。
リヤバネ12キロのKeiは元気よく走って、よく回ってましたが。

滑る路面の中、初走行含めて14台の中でアグレッシブに走るのは恐ろしかったので、ベストラップより平均ラップの走り方をしてましたね。

15時は雨トク認定されましたが、ゾロ目は出ませんでした。

そんな15時枠のため、結局今日のベストは13時枠の、31.109でした。

路面状況と視界が良ければ、あと0.11は問題なく縮まるので、
環境が整えば、31秒切りは出来る見込みです。

さらに今回の仕様は雪仕様だったため、
屋根とワイパーを外して、ガソリンとウォッシャー液の残量調整をすれば…
まだ軽量化の余地は少なくとも15kgは残ってます。
プレミアムまでは0.41秒。

行けるか、行けないかは、ビミョーなところですね。

今回、カプチーノで作手を本気で走るのは、夏バッチを取った9月以来、5ヶ月ぶり
(11月はすぐにマシントラブルで、走行停止)

タイヤをZ3に交換していたので、タイムアップは確実だと思ってはいましたが、
過去の自分が必死になって走ったタイムが楽に出せて、なおかつ走行環境が悪くとも、昨年のベストから、0.5秒アップ。

なんだか、久しぶりに会った親戚のコが、まだ小さいと思ってたのに、もうそんなに大きくなったの!?
っていう感じです。

いつの間にか速くなってました。

車検の際に、モンスターでアライメントも見直してもらいました。
今までのボクのカプチーノは、たぶん他の人にはなかなか乗れないだろうって思うくらい慣れてないと乗れない扱いにくいクルマでしたが、
今のカプチーノは、非常に素直で、乗りやすい。FR乗れる人なら、1枠貸せばプレミアムバッチ取れるくらいのレベルにはなった気がします。
モンスターには、アライメントの具体的な数値をお願いしたのではなく、作手を速く走れるようにして。Hasshiyのスイスポよりも速いタイムが出せるクルマにして!ってお願いをしました。
いや、さすがですね。高い金払って車検受けた甲斐がありました。

また来月にはカプチーノで作手を走るつもりなので、そのときにはプレミアムバッチ基準タイム(30.7)が出したいですね。
ボクのランエボベスト程度(30.660)のタイムが必要ですが、ボクの目標は『ランエボ並に速いカプチーノ』なので。

今回残念なのは、ロガーと動画の調子が悪く、まともに録れていたのは、13時枠の最初のピットインまでだけでしたので、
ベスト動画はありません。

31.4のときで、最高速度99.6km/h
作手はストレート短いので、扱いやすさ重視でブーストコントローラーのSET値は追い込んでません。
ブースト1.25くらいだったかな?

ドライのスパ西なら、あと0.1追い込めばタイムアップしそうですが、
難しい路面の作手は、0.1追い込んでもタイムアップするかはわかりません。
扱いづらくなるかもしれません。

ってことで、
カプチーノはタービン交換してますが、Keiよりもストレートが極端に速い訳じゃないです。

え?100馬力オーバーが推定80馬力と同じレベル?
ボクは将来的には720ccまでやることを考慮して、あえてRHB31ではなくて、HT07使ってるんで…

もしかしたら、ベストタイムの時にはもう少しストレートも速いかもしれません。

今回もカプチーノの冬バッチ2回目の基準タイム(31.6)は越えましたが、
この冬はすでにアルトで申請済みのため、車種別の紙と、排気量別のタイムの申請だけかけました。



ランキング落ちしてましたが、しぶとく復活!



今年の目標は、マイカーすべてでALT基準タイムをクリアすること。
・アルト→クリア
・カプチーノ→クリア
・スイスポ→1.2秒不足
・エボ→未走行(ベストから0.7不足)

スイスポはまだ乗り始めたばかりだし、新品のZ3が発注して届いているにも関わらず、Z2&Z1☆のコンビで走ってるので、多目に見るとして、
問題児はエボですね…。

いや、エボが悪いのではなく、ドライバー兼オーナーの問題ですが。

カプチーノは、タイヤ交換しただけで、0.5は楽にタイム向上しました。

今回、冬のアタックのために、エボにも新品タイヤ準備したので、
エボで走り込んではいませんが、タイムアップしてくれないかなぁ?

乗ってなくても、ドライバーのスキルが落ちないようには、消耗品代の安いアルトで練習してきて、
バッチ期間中にタイヤ新品効果に頼ってカプチやエボでベスト更新を狙う。
コスパのいいやり方?
マシン的には、そこそこいけるのか?
Posted at 2018/02/18 05:33:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | カプチ | 日記
2018年02月12日 イイね!

カプチーノ@スパ西~目標達成ならず~

カプチーノ@スパ西~目標達成ならず~1月の最終週は、スイスポの受入れとアルトとのお別れのために、
サーキット走行はおやすみしてました。

で、この気温の低いタイムアタックシーズンにサーキットを走らない週末をつくってしまったせいか、
体調崩し、気づけばインフルB型…

その影響で2月の1週目もサーキットは封印。

平日も有休使って寝てたので、今月はもうたぶん有休取りません。

ってことで、2月の残りの土日は徹底的にサーキット月間!

走らなきゃ、病気になっちゃう!

ってことで、2月11日(日)

前日には、雨が降っていましたが、夜のうちにやんでいました。

これは、行くしかないでしょー

今年5回目のサーキットは、カプチーノでスパ西です。



10日(土)作手スイスポ
11日(日)スパ西カプチーノ
17日(土)スパ西エボ
18日(日)作手エボ
24日(土)作手CCスイスポ
25日(日)作手カプチーノ

なんで、スパ西になったかといえば、
作手が貸切だったから。

作手がダメなら、スパ西!
作手とスパ西は会員になってるのですが、
スパ西は去年の2月24日に会員になったので、会員の効果がもうすぐで切れちゃう!

ってことで、日曜は高いけど、スパ西に行くことにしました。

おまけに今週末からスパ西は、2本目半額キャンペーンをやっとるとです。

つまりお得です!
今走るしかない!

で、コースが決まれば、マシン選択。

スイスポ
『作手CCの前に事故る訳にはいきません。安静にしておきます。』

エボ
『来週S2000とKeiと走る約束があるので、今週末は我慢できます。』

カプチーノ
『ぜひともお供致します。』

ってことで、今回はカプチーノ!

カプチーノでスパ西を走るのは昨年の4月以来10ヶ月ぶり。

自己ベストは1分5秒662

さらに、カプチーノでサーキット走るのも文化の日の3連休以来だから、3ヶ月ぶり!
自分でも本当に年間40回もサーキット走ってるの?って疑いたくなるレベル…

今回はタイヤがZ3の新品を投入!
(今まではZ2☆)
サイズは195/50R15

スイスポに履く前に、カプチーノがZ3履いちゃいました。

ホイールは、15インチ6.5Jのまま、
SSRタイプCオフセット42通しから、フロント39、リヤ45のCE28へ。



なかなかのクリアランス!絶妙♪

目標は今年度のはじまりに設定した、1分4秒!

準備してたら、話しかけられちゃって、誰かと思えば、Sねぇちゃんでした。
86で練習しに来たとのこと。
熱心だね。感心!

準備は問題なく終了。



したつもりでしたが、カプチーノは屋根あけて走っちゃダメよ。
と、注意されました。
コレで7kgのウエイト増!

ロールバーも前側外してリヤ4点だけにしてたら、取付や高さもチェックされちゃいました。

NCロードスターとか、S2000は純正の補強で走れるのに、カプチーノはメタルトップなのに厳しいよなぁ…
ビートとかなら幌だからわかるけど…

さて、13時になり、順走開始!

カプチーノ×スパ西のコンビだと、冬でも最初のウォーミングアップ3周で、前後ともバランスよくあったまる感じでいいですね。
(FFのリヤはなかなか難しい。)

アルトで9秒1が自己ベストですが、8秒台出すのも意外としんどい。

カプチーノの乗り味を思い出してきて、
プッシュ。

車検のときにモンスターでアライメントも見てもらいましたが、
セルフアライメントだったALTバッチ仕様に比べ、リヤのトーが減ってるので、アクセルオンでのオーバーが少し気になる。

脚のセッティングは、邪道仕様だけど、けっこう好きで文句なし。
ブレーキでリヤの荷重が減りすぎてオーバーになることもなく、
アクセルオンでリヤに荷重が載る。

アライメントで下手でびびりなボクの腕に合わせて、もう少しだけリヤのトーインつけてやれば、間違いない仕上がり。

途中、ガス欠症状で給油しにピットイン。



2/3残っててガス欠するって、どーゆーこと?
症状は2ヘアの後の緩い右で出る。ガソリン足すと直る。
どう考えてもガス欠。
燃料タンク、加工してもらおうかな?

CE28のエアバルブが、よく分かんないけど、自分のエアゲージと合わず、空気圧がわからん。
冷間250とかだから、高いのは間違いない。下げたかったけど、我慢。
限界は少し低いかもしれないけど、タイヤはマイルドで扱い易い。

35分経過した終盤で、自己ベストを更新。

結局ベストタイムは、
1分5秒417
コンマ2のタイムアップ。

目標の1分4秒には到達出来ず。




Sねぇちゃんにエアゲージ借りて、270KPa→200KPaにダウン。

ブーストコントローラーの設定は、SET値を少し高めて、54→74%へ。
(54%だとブースト1.15くらい。74%にアップしたあとのピークブーストは1.35でした。1.4でワーニングなので、狙い通り!
純正ピストンで1.35もブーストかけて問題ないF6Aって、やっぱり凄い)



Sねぇちゃんは、前回のスパ西初走行の時から、約2秒のタイムアップを果たし、6秒台が出たとのことで、1本で帰っていきました。

15時枠は、ボク含め5台。

13時枠はロータス2イレブンとか速いのがいてビビってましたが、
15時枠はロードスターとかアルテッツァとか、親しみやすいクルマばかりで台数も少なかったので、コース上で譲ったりもなく、なにも周りを気にせずに走れて、走りやすかったです。

ガス欠症状に悩まされ、ガソリンほぼ満タンで走行。

で、プッシュの結果、
本日のベスト更新。
ベストタイムは1分4秒734!



空気圧だけで、0.7秒も縮められるんやね。
ドライバーの慣れもあるだろうけど。

目標の4秒切りには届かなかったものの、まぁ4秒台には入ったし、上出来でしょー。

ISD81さんとアルトのタイムの話をしたときに、作手とスパ西のタイムの換算の話がありまして、
・軽のNA(約50馬力)なら作手×2+3秒
・スイスポみたいな1500NA(100~150馬力?)なら作手×2+1秒
・S2000くらいの2000NA(200~250馬力?)なら作手×2
・インプみたいな2Lターボ(300馬力オーバー)なら作手×2-1秒

みたいな話がありました。
作手はストレートがほとんどないから、スパ西になると、パワーがあるクルマは速いって話です。

カプチーノの作手ベストは31.5なので、
今回のタイムは作手×2+1.7

まぁそんなもんじゃないですか?

アルトとスイスポの間くらいの車格なら。
ボクとカプチーノの実力が31.5なら。


ちなみに去年の最終戦(11月)、軽耐久出場車両では、
オープンクラスの
デモリッションエグゼトゥディ
あばれ馬ミニカ
などがベストタイム4秒台。

アルトバンターボは3秒台。

つまり、オープンクラスのクルマはボクより速い。

あとはTCクラスのマリンダイビングアルトが旧規格ワークスで、ボクのカプチーノベストより速い。

まぁ、ドライバーのテクニック差とマシンの仕上がりを考えれば、このくらいのタイムで妥当なとこでしょう。

シフトダウンを伴うブレーキで減速し過ぎて、ターンインまでの速度が遅い場面がよくあって、気になったかな。

Z3は過熱するまでなら、意外と高い速度でもいけちゃうよね。
FFや4WDなら、多少回転が低いヒール&トゥでもやっちゃうけど、カプチーノは煽ってやらないと、侵入でリヤにエンジンブレーキかかるのは怖いから、それで下手だからブレーキの踏力も高く出ちゃう

シフトアップも素早く出来る気がしないんだけど、フライホイールでも入れたらよくなるの?

今後は、スパ西の会員は継続しないつもりですので、スパ西にカプチーノで走りに来ることは、たぶんもうないでしょうね。

もう少し安ければ、スパ西でも練習したいんだけどね。

今回、1枠目8,850円
2枠目5,300円
2枠合計で14,150円

2枠目半額なのでとびついたけど、
やはり日曜は会員でも高い。
そして2枠目半額だけど、計測器は半額じゃない。

まぁ、スパ西はたまに走りに来るくらいでちょうどいいかな。

アライメントとドライバーの腕で、4秒切りは出来るような気もするけど、
それより上を目指すとなると、けっこう大変そう。

排気量アップとか、ワイドトレッドとか、そういうのがやっぱり有効そう。
作手走ってると気にならないけど、ブレーキの際の車体の安定とか考えると、やっぱり空力は効いてくるだろうし、フロントバンパー交換して、車体の下にもいろいろ付けたくなる。

後輩くんのS2000は前回1秒台が出てたけど、ボクの腕で自分のカプチーノで1秒台なんて、夢のまた夢。
作手じゃタイムはカプチーノのほうがいいくらい(タイヤサイズ太くなってるから、たぶんそろそろ抜かれるけど)なのに、やっぱりそういうクルマとはボクの腕じゃ勝負できない…。

カプチーノなんて、
作手でも30秒切るクルマがいるし、
スパ西でも1分切るクルマがいる。

クルマにポテンシャルがないんじゃなくて、ボクの腕と、お金の掛け方に問題があるのが、ちょっと悔しい。

スイスポなら、ちょこちょこと手を加えれば、3秒台は出そうな気がする。

でもそうじゃない。

カプチーノとまだ夢をみてみたい。

今年上半期のメインカーはエボ
今年下半期のメインカーはスイスポ

カプチーノはALTバッチは夏も冬も取ったので、今年は練習強化車両ではないのですが、まだまだ向上心を持ってやっていきたいですね。



一番難しいけど、うまく乗れたら、一番快感
Posted at 2018/02/12 23:14:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | カプチ | クルマ
2018年02月10日 イイね!

スイスポとは何たるか

スイスポとは何たるか『速いクルマと遅いクルマの差は歴然としている』

須藤京一のあのセリフから、何年たっただろうか

ボクのFF練習車が、
アルトからスイスポになりました。

福沢くんを何人か養子に出して、
やっと名実ともにマイカーとなりました。
(ものだけ先に受け取ってました。)

アルトから学ぶべきことは、まだ残っていたように感じる部分もありますが、
今後は練習車の位置づけはスイスポで取り組んでいきます。

月末の作手CCに参加するつもりなので、
まずは、スイスポとは何たるかを知らなくては。

天気予報は夕方から雨予報、それまでは問題なし。
前日までの降水量はゼロ

とりあえず作手に走りに行きました。

助手席は外しましたが、
ガソリンほぼ満タン
リヤシート背もたれ残し
タイヤはフロントがZ1☆(2012年30週)、リヤがZ2(2013年31週)
サイズは前後ともに195/55R15
ウォッシャー液も入ってるし、ワイパーも外しません。

タイムアタックではなく、
スイスポとは何たるかを学びに行くので、コレでOK!

ついて準備。
スペアタイヤないのは楽
助手席重くて持ち上げられない
リヤシートの背もたれのはずしかたがわからん。トリム割りそう

空気圧はテキトー。4輪とも冷間240くらい
減衰ももらってから、全くいじってない

とりあえず10時枠で走行。
ボク含め6台。走りやすい。

どんな挙動が出るかも分からないので、まずはESPはつけたままスタート。
入念にタイヤをあたためて、本気で走り出すも…
タイムが出ない

ESPが邪魔してる訳じゃない。
ひとつはラインが甘い。
クルマ自体の見切りの悪さ+クルマに対する熟練度の差

もうひとつは、アクセルオンのタイミングが遅すぎ。
デフが入ってるから、アルトじゃ踏んでもアンダーで遅くなるようなとこよりももっと手前から踏んでいける。
なにそれ、気持ち悪っ!
電スロになってることも要因のひとつ。
電スロも気持ち悪い。シフトアップ中にタコメーターがピクンって上を指す。
アクセル抜いてるのに!


そんなヤツだけど、なんとかアルトのタイムを上回り32.8達成。
スイスポはアルトより全体的にまったりしてるので、ESP切っても問題なさそうってことで、後半はESPオフで走行。

ラインの修正をして、ベストは32.612まで向上。
まぁ、5~6年前の中古タイヤ履いて、はじめてのクルマなら、こんなもんでしょー

これにて走行終了。

ISDさんに講評をもらいに行きました。

・バネレートやわいね。
タイム出しに行くなら、今(F5R4)の倍はバネレートが欲しい。
・アルトみたいな軽さはないから、重いクルマなりの運転しなきゃね
・フロントにZ1☆、リヤにZ2ははずれ。
前後逆にすりゃ32秒前半には入るはず。
・この車高で、15インチのエンケイ
RC-T4ってラリーマシンだな(マッドフラップあるし)



それからタイヤを前後入替え。
フロントZ2、リヤZ1☆へ!
空気圧は10時のときに前後温間240KPaに合わせたまま。

狙い通り12時枠は2輪走行なしで、4輪枠へ。
他のクルマは2台だけ。

ってことで、中1時間で再び12時枠で走行。

今回は終始ESPオフ。
(思ったより全然邪魔してこない)

走って、走って、60LAP

本日のベストタイム:32.308



まぁ、こんなもんでしょう。
アルトで横転する気で挑んでなんとか出した32.9は、
スイスポなら、横転する恐怖もなく、古い中古タイヤで楽々抜いて、0.6差。
うーん…こんなもん?

スイスポ、走ってる分には面白いね。
夢中で走ってました。

面白いけど、スズキ車乗るなら、

130馬力カプチーノのほうが、面白い。
軽くてキビキビ動くし、
パワーも沸騰するかのように湧いてくる

スイスポは、大きいアルト。
挙動はダラッと、
アクセルレスポンスもダラッと、
パワーの出方もダラッと、

スイフトスポーツって、何がスポーツなんだろ?
カプチーノやアルトのほうがよっぽどスポーツじゃない??
ボクはタイムが出なくても、シャキシャキ動くほうが、スポーティに感じるけど。

カプチーノよりいいタイムが楽に出るかと期待してましたが、
そんなに甘くはないね。

いなスポのタイムは目指してませんでしたが、
ゆかスポのタイムも抜けず…

こっちはデフ入ってるのに!

Nisshiy8がATRスポーツで32.361
ボクのいなスポがZ2&Z1☆で32.308
ゆかスポがフェデラルRS-RRで32.010

うーん、くやしいね。
Z3使えば、32秒は切れるかな?
Z3使っても32秒切れなかったら、ゆかスポに大敗だから、切らない訳にはいかないよね。
もう195/50R15を4本買ってあるし。
あとは交換するだけなの。

最終コーナーでしっかりクリップついてやって、
リヤシートの背もたれ外して、ガソリン残量も計算して軽量化して、
アルトとカプチーノの余りのバネ使って、F10R8キロにレートアップして、
フロントキャンバーつけてやって、
タイヤをZ3にしてやれば…

あと1秒くらいは…
31秒切りくらいまで、いければなぁ~

思いの外、中途半端なタイムだったので、
迷ってはいますが、

作手CCはこの5~6年落ちタイヤのまま挑もうかと思います。

ヒトに売れるようなタイヤじゃないし、
32秒前半が出るなら、捨てるのは勿体無いし。

練習するには、ちょうどいいタイヤ。


作手CCに向けての練習は、コレで終了。
仕様もコレで決定。

あとは当日やさしいおにいさんに、
ZC31のリヤシートの背もたれの外し方を教えてもらって軽量化するくらいですかね。

昼休みにでも、やさしいおにいさんが乗ってくれることも期待しておきたいですが、
ZC31の助手席、エアバック入ってるからなのか、とてつもなく重いので、
つけたり外したりするの、大変だから困った💦
ZC31系の助手席のフルバケとか、どなたか当日外して転がってたりしないかなぁ??


作手CCのスイスポ勢では、とてつもなく
もちタイムが遅いボク。

はったりかますために、アルトの努力の品でも貼って、ステッカーチューンでもしとく?
Posted at 2018/02/10 19:44:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | スイスポ | 日記

プロフィール

「@ぴろZ いえいえ、ガソリンの件、困ったときはお互い様ですよ~ボクもカプチ乗ってるので、よくわかります。
励ましのコメントありがとうございます~♪今日の走行についても、またブログ上げる予定です」
何シテル?   02/18 22:16
carisma-GTです 小3でイニDアニメを見てクルマに目覚め、 小4でイニD10巻を読んでランエボの凄さを知り、 それ以来ランエボ一筋で十数年・・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

PROJECT-Kさんのスズキ アルトバン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 00:01:41
整備記録 リヤキャンバー加工・オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/06 08:42:39
車両総重量測定実施(コーナーウエイト測定) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/08 07:52:23

お友達

エボ/GAG/カプチ/アルト/スイフト乗りな方も、そうでない方でも、どうぞよろしくお願いします。

気軽に誘ってみてくださいな♪
50 人のお友達がいます
松エボ7松エボ7 * ぱるぴこぱるぴこ
ぴろZぴろZ ツッカンツッカン
ムーミン5ムーミン5 MOMIMOMI

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション EVIL EMPEROR (三菱 ランサーエボリューション)
エボ6も登場から15年以上経ってしまいましたが、 まだまだ現役↗ 長く大事に、かつエボ ...
スズキ カプチーノ カプチ (スズキ カプチーノ)
中学生くらいのころからカプチーノは好きでした。 しかし、まさか購入まで至るとは当時は考 ...
スズキ スイフトスポーツ もち (スズキ スイフトスポーツ)
もともとボクがクルマ好きになったきっかけは、頭文字Dだったので、FFは興味ありませんでし ...
スズキ アルトバン アルジェンタート アルトGT (スズキ アルトバン)
K耐久東海シリーズ練習用 運転練習用兼部品開発実験用 SNMP:1'09''947(2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.