車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月27日 イイね!
アルト、かっちゃいました!スパ西浦の軽耐久でNNBクラスで(NAで一番改造範囲が狭いクラス)優勝したのは、前のブログの通り。

#149は勝っちゃったんですが、

ボクは個人的に、

#74を買っちゃいました。




なんでこうなっちゃったんだろう…

ま、いいや。

当然、"じぇいそうるぶらざーず"ってヤツです。
ランエボとカプチーノは手放せません。

事の発端は、

3月4日のスパ西でのアルトでの練習。

はらしゅん>てぃー.≧Nisshiy>carisma-GT>けんかみ
は、予想通り。予想外だったのは、
Nisshiy>シミュ3>carisma-GT
だったこと!

どげんかせんといかんと思った…


いや違う、事の発端は、

昨年の軽耐久最終戦

スタートドライバーのボクが、出鼻をくじいて、腑甲斐無い走りだった…

どげんかせんといかんと思った…


いや違う、事の発端は、

昨年の軽耐久第4戦

第3ドライバーの時点で2位。
第4ドライバーはボク。最終ドライバーがはらしゅん。

はらしゅんは1位を狙ってプッシュする作戦を、ボクは確実に2位を守る作戦を考えてました。

結局、ボクは巻き返すことができずに、はらしゅんに負債を負わせて、はらしゅんはタイム規定オーバー
ボクがもっと詰められてれば…

どげんかせんといかんと思った…


いや違う、事の発端は、

作手5時間パック。
2名乗選手権で軽いやつが助手席に乗ってたほうがタイム出るってわかったのに、
Hasshiyに負けてる。

どげんかせんといかんと思った…


アルトバン活動が始まった当初から、
自分の実力の低さを改善したいという思いは抱えていたけど、

何もしてこなかった…


練習がしたい。

でも、マシンはけんかみのファーストカー。
身代わりを置けばたいてい貸してくれる。
とはいえ、練習でこかしたりした日には、チーム全体にも迷惑がかかるし、
レベルは違えど、練習すれば負担も増えるので、某耐久ヴィヴィオのような事態にならないとも言えない。

自分のクルマで練習量は増やすも、

えふえふ
えぬえ~
おーぷんでふ

未知の3大要素を理解して自分なりの表現をするには、まだ知らなすぎる。アルトバンを。

そんな迷える仔羊に、
アルトを手放したいという、悪魔のささやきがあり、即決してしまいました。

トラクションブラケットを外すだけで、スパ西の軽耐久に出れて、KNNに出るなら充分勝てる戦闘力は備わっています。

#149のマシンづくりは#74の試行錯誤の結果をコピーしたものなので、細かい部分を無視すれば、似かよっています。

ってことで、ボクの練習機となりました。

アルトのいいところは、タイヤ代、ガソリン代が安いことに加えて、
商用バンのくせに、走りが楽しい♪

そういう意味では、スポーツカーに匹敵します。

とりあえず、#74でスパ西10秒切りを目指して、練習します。

エンジンマウントとバネレートは#149
軽さで#74が有利

練習機だけじゃもったいないので、
7月には#74をNNEにエントリーさせたい。



例えば、ボクの妄想ですが、

#74→NNE
監督:はらしゅん
ドライバー:
T板金先輩
D540先輩
Nisshiy
てぃー.

#149→NNB
監督:carisma-GT
ドライバー:
けんかみ
シミュ3
Hasshiy
やすくん

凄い‼夢のようなチーム体制♪
(妄想ですみません。)

#74はドライバー的にはNCでも優勝の可能性がありますが、
NNBの規定タイムの底上げのために、出るのはNNEで。
車両規定もKNNだし。

そして、#74の走りをしっかりカメラとロガーでとっておけば…

(*´ω`*)


それは置いといて、

まずは、5月の耐久第2戦に向けて、また練習やりますかね。
久しぶりに#74も乗りたいし。

今のトコ、やすくんが行けると言ってる、4月15日(土)を有力候補としたい。
シミュ3が4月22日(土)が希望なら、ボクは2週連続で行きます!
(会員は入場料かかんないもん)

と書いてはみたものの、月に1度の作手練習もやらなきゃだし、どっちかの週は作手だな。

5月の2戦目は、#149のみの予定。

ここにも、出れるなら、やすくん、シミュ3を組み込んで出たいけど、ドライバー何人でやろうかなぁ~

義務じゃないピットしてたら、1分くらいはロスすると思うけど、
次は#45にやられちゃうかもね。
Posted at 2017/03/27 07:58:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | K4-EP | 日記
2017年03月26日 イイね!
Hasshiyのスイスポ、脚のバネ交換に出してたのの引き取りに、ついていきました。

モンスターへ。

バネレート決定には、31の猛者たち、あらぶるKY先輩や、MOMI先輩のアドバイスを受けて、
Hasshiyのバネ交換ファーストステップとして、リヤを硬め過ぎないで乗りやすい仕様を選択したようです。

(あらぶるKY号も、MOMI号もコントロールできる自信があってこそのレート…)

モンスターでリフト上がってるときに、覗かせてもらいましたが、
スイスポとは思えない、リヤの伸びストローク!(写真なし…)

作手3コーナーとかの安定度に寄与しそうと1瞬思ったんだけど、トーションビームってリヤアウト側が縮めば、いくらリヤイン側に伸びストロークがあっても、伸びないんじゃないの?

あらぶるKY先輩とか、軽@WORKS先輩とかが詳しい?

まぁ、次の作手を楽しみにしておきます。

Hasshiy号のポイントは、前後ともID65の直巻きが使えるようになったこと。
自由長もヤフオクでよく手に入る6~7インチとかなので、
レート変更なんて、やり放題!

おまけにスイスポのリヤのバネ交換なんて、一瞬で終わるし、アライメントもずれようがないので、
走行会で1枠目と2枠目の間の40分の間で交換も出来る!

耐久アルトは#74であらかじめ、レートのあたりがついていたので、直巻き使ってないですが、いろいろやりたいなら、ボクは直巻きがいいと思います。
(シミュ3やNisshiyも参考まで。
Hasshiyの財力も参考にしてみてね。
真似したほうがいいとまでは言いませんが。
1ヶ月の間に、ヤツはZ3を1セット、エンケイの新品ホイール1セット、バネ交換、脚ブッシュ一部交換、車載動画用カメラ、ロガー購入。ボクの知ってるだけで、推定30万は使ってる…)

バネ交換で作手は0.5秒、スパ西は1秒速くなる予定らしいっす。

Z3はいいよ👌って、おすすめされました。
β02はすぐタレるので、ジムカーナだけだと。
71Rは使ったことないけど、どうなんだろう?って話しになって、
タイムアタックなら今はA052でしょ‼って提案すると、粟津原さんも今年の冬はこれだな!と推してくれました。

フロントは直径と幅の関係で225/45R16
リヤは205/50R16もしくは205/45R17

A052はサイズラインナップの関係で、
フロント16インチが31スイスポの正解だと思うけど、(MOMI先輩も16インチだし)そうなると、ホイール新調ですね。

Hasshiyなら冬にはフロント用16インチホイール2本新品で買ってそうでこわい。
A052に合わせて、ホイールもヨコハマかな?

ボクのほうもいろいろ相談しました。

○カプチーノ
・伸びストローク→仕様変更は高い。タイムへの影響はそんなにない!
・ミッション→クロスミッションは高い。そもそも、売ってるメーカーあるの?ファイナル交換くらいがいいんじゃない?ファイターはジムニーのファイナルいっぱい持ってるから、ファイナルやるならファイターがいいんじゃない?
・リヤのアーム→アーム交換は高い。30万くらいだぞ!タイムへの影響は0.5秒とか?コスパ悪いよ。作手で29秒出すような人のクルマには入ってるけど…

○エボ
・ブーストアップ→コンピューターノーマル?書き換えもやってないの?前のオーナーも?そんなランエボあるの?なんで今までやってないの?カプチーノに30万かけてアーム入れて0.5秒アップするより、ランエボで10万でコンピューターやって、ブースト上げたほうがいいよ!

ってことになったので、
次の投資はエボですね。

Hasshiyとボクの2人だと、10万で済むなら安いし、コスパいいなぁ~って思っちゃうマジック!

☆おまけ☆
Hasshiy号、みんながみんな、このクルマ、重くない?って言う。
タービンとターボ用のエキマニ、触媒とかが、NAとの違い?

指先は滑らかに動くのに、体幹(鼻先)は固くダルい印象
なんでかな?
やっぱりターボ?
Posted at 2017/03/26 05:48:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | Myエボ | 日記
2017年03月24日 イイね!
スパ西K耐久2017年開幕戦!金曜の夜ですが、ボクは暇なので、長く長く文章書いちゃいます。
長くてまとまりがなくて、ごめんなさい。

別にいいんだもん。ボクはひとりでも…

3月19日(日)

スパ西の軽耐久第1戦に参戦してきました。

昨年出場した3回は、いい結果が残せていなかったので、今回は優勝目指してました。

前日の車高調整にも、妥協がありません。

今回はチームの裏ボス、てぃー.ちゃんが不在のため、代わりに監督のはらしゅんをドライバーとして起用。

#150の後輩くんのチームも今回から参戦です。


事前の戦略は、いろいろ考えました。
ちなみに、#149は毎回ボクが提案すると、みんなのんでくれるので、オーナーでも監督でもないボクが、走行ドライバー順や、予選アタッカーなど指命してます。

↓事前検討内容
『3連休は晴れ予報の様子。

天気もわかってきて走行順を検討。

ドライバーは
はらしゅん
Nisshiy
carisma-GT
けんかみ
の4人。

まず、クラス不明な昨年1戦も出てないゼッケンは3チーム

NNBは4チーム
・ゼッケン#448のスペアヘッドミニカ
・ゼッケン#45のインフィニティーアルト
・ゼッケン#150のアルトバン
・ゼッケン#149のアルトバン

普通に走れば、表彰台は確定。

しかし4台だと、トロフィーは2位まで。

#448、#45とは今までも僅差の勝負をしながら、負けてきたので、今回は勝たなくてはいけません。

NNEのほうは、
判明しているだけで、3チーム
・#6ロッキーレーシングアルト
・#10ファストアウト最速アルト
・#5プロジェクトKアルト

HA23Vのみ。
昨年のベストはプロジェクトKの1'09.1

これをベースにすると、NNBの基準タイムは1'11.1
これを越える可能性があるのは、
はらしゅんとNisshiy

はらしゅんは4走目にするべき。
NNEにビートとかトゥデイが出てこないなら、Nisshiyもぎりぎり。

ボクとけんかみは常に全力!

はらしゅんからは、
けんかみがスタートドライバーの案を提案いただきました。
けんかみからは、1番じゃない案を提案いただきました。

ボクとしては、
前回のリベンジがしたい!


そもそも予選で、はらしゅんがクラストップを取るのは当然。

まともにやりあえば、全員が一定以上の実力のミニカのほうが平均タイムは上。
うちらが勝つためには、スタートで前にいることを活かすしかない。

はらしゅんの予選なら、
ロッキーレーシングなどのNNEよりも前でのスタートとしてくれるはず。

#149
#6
#448
#45
#150

#6はクラス違いだからって譲らない。
HA23V同士なら、持ちベストが0.5程度しか変わらないのであれば、ミスせず走れば抜くのはムリ。

#149と#6がくっついて走ってれば、いっそう#448や#45は、#149を抜けないはず。
これで6LAPはしのぐ。厳しくなるのは、7LAP目くらいから。
クラス違いが周回遅れにさせに抜きにくる。

先にドタバタ劇が始まるのは、後方から。

この混乱で6番には前に出られるけど、#448と#45は前には出さない。
踏ん張りどころですね。

可能であれば、オープン勢に周回遅れにされる前に、ミニカとの距離は広げておきたい。

オーブンをどれだけうまく前にやって、KNNは防ぐか…
課題ですね。

後ろを気にして走るのは、得意じゃないので、ある程度作戦は練っておかないとね。そんなに大層なものじゃないですが。

30周回
10時10分ピットイン

carisma-GT→Nisshiyへ
10時15分ごろ出走開始

ここのポイントは、ミニカ、ミラより後でピットしたいけど、あんまりそれは関係ない。
31周回、合計61周回
10時55分ごろピットイン
Nisshiy→けんかみ
11時ごろ出走開始

追い上げ開始!
29周回、合計90周回
11時40分ごろピットイン
けんかみ→はらしゅん
11時45分ごろ出走
12時25分ごろチェッカー
32周回、合計122周回

NNBトップ。
NNEでも#6を抜き、3位に入れる結果で、1戦目終了!

周回数は122周!

優勝できたので、表彰式でコメント求められるでしょう。
#74の話はしたい

万事うまくいったので、
オイルじゃんけんはチーム内予選して買った人で。』

ここまで考えてました。

当日
今回は、耐久車両とサービスのシビックの2台体制
シビックの積載能力には舌を巻きます。
カプチーノ4往復分くらい?

いつものようにスタンドで給油。
コンビニで談話。
早く出れば、のんびりできていいね。

コンビニでカプチーノ、キャラ、カプチーノの集団を発見!
後でぬまじゅんさんに聞きましたが、先輩チームらしいです。
白須賀会はどうしたんだろう?

トゥデイいいなって話。
ボクはMTREC信者ではないですが、ターボがついてないとクルマじゃない!なんて言いません。
ボクが好きなエンジンベスト5は、
4G63、13B、F20C、K20A、B18C
で(媚び売ってるのではありません。てぃー.ちゃんごめん…)
NAも実は好きですよ。

軽ならストローク短く高回転回せるのでターボ一択だとか、アンチFFだったりしますが、
気に入ってしまえば、痘痕もえくぼ。

"分類上どこに属するかなど考えずに、自分が気に入ったものは、好きになる"
それがボクです。


当日、受付を済ませ、フタを開けると、NNEにビート登場。
NNBにミラ登場。
448がKNNじゃない。

誰がどんなタイム出すかもう分からん…

ってことで、Nisshiyの起用は後ろ倒し!

予選:はらしゅん
本戦
①carisma-GT
②けんかみ
③Nisshiy
④はらしゅん

だんだん速くなる作戦です。

車両準備はもう手慣れてきましたね。
車検も問題なし。
車重測定、重たすぎ…

燃料メーター3/4で659.5kg


練習はけんかみ。

出走前は#150のサポートに行ってました。
初出場なので、バタバタ。

けんかみをin/out含めて4LAP出して、直進性他の確認と、タイヤのあたため。

今回空気圧の狙いは、温間でフロント2.6、リア2.4。

前回の練習で冷間で前後2.2にしておけば、狙い通りになりそうだというデータはありましたが、
抜くのは簡単、入れるの困難
冷間前後2.3でスタートさせました。

けんかみの練習は問題なく終了。
狙い通りにフロントは温まってきてたけど、リアはまだ。
予選中は2.7、2.5でもいいなって思い、ほぼそのままで出します。

予選はらしゅん

彼が本気で走れるのは予選のみ!10分弱のアタック。
序盤からペース良く、期待以上のタイムを記録!
1'09''880‼
#149も9秒台出ちゃうのね?
1年前は、KNNでGTカープロデュースのレギュレーションで9秒台なんて出ないと思ってましたが…

文句なしのクラストップ(4.5秒のぶっちぎり)総合13位
ただ、今回は出場台数少ないこともあり、
1つ上が9秒1
1つ下が11秒2



はらしゅんを起用せずとも、Nisshiyやてぃー.ちゃんでも出せた順位だな。

1番手のボクの作戦は、
クラス違いの2台はプレッシャーになるのですぐに前に出す。

KNNの#6と#45は譲らない。

はらしゅんがつくってくれた、クラストップの座を守ったまま、けんかみに渡すのが目標でした。

いよいよ9時30分。
レーススタートです。

昨年最終戦に続いて、2回目のスタートドライバー。

前回は無様な敗北だったため、今回はリベンジを果たしたい!
そのためのスタートドライバーオーダーでもあります。

スタートに備えて、1ヘア以降は2速多様。第3ヘアピンから全開でレーススタート!!

予測では、ターボのカプチーノはこのストレートで前に出てもらう計画でしたが、抜かれませんでした。

乗っていて、まず感じたのは、はらしゅんからのアドバイスにもあった、
フロントホイールの変更の影響。

今までにわかに信じがたかったのですが、認めざるを得ない。

TE37オフセット35
凄い‼

狙ったラインにスッと乗る。
はっしーホイールと違って、切ったら曲がってアンダーが出ない。

ボクが一番感じたのは、2コーナー。
1コーナークリップも2コーナークリップもどっちも外さない。

ヘアピンの乗り味も、ボトム上げて、3速旋回でスルーっと走るのを狙っていかないとね

2LAP目で、#6のアルトに第2ヘアピン進入でインに入られたので、
#6は前に行かせるつもりで、その後ろの#45は防ぐつもりでいましたが、相手側も引く気はなかったようで、
スペースをこちらがつくってしまい、入ってこられて抜かれてしまいました。

しばらくは、後ろについて、#6と#45を追いつつ、#45を抜き返してやろうかと、思っていましたが、やや相手の動きが読みづらいため、下手な勝負には出ませんでした。





付け加えておくと、ボクの腕では#45を抜くのは、難しいです。

ただ、前を走る2台のアルトはついていけないペースで走っているわけでもありません。追っていると、気持ち良く走れますね。タイムもけっこう安定して出せていました。



先頭集団から周回遅れにされる際に、アルトたちから離されてしまい、そのあとは、集中力が途切れがちになってしまいました。

10時10分ピットのサイン

結局#45を抜くことなく、クラス2位で、はらしゅんがつくってくれたマージンをなくし、さらに離されるなんて…

と反省しつつ、ピットは30キロ以下とスローペースで走り、義務ピットも忘れずに入り、けんかみと交代。

今回のうまくいった点のひとつとして、ピット作業が良かった。

はらしゅん監督の統率力のおかげですかね?
状況が変わる中でも、優先度を考慮して、やるべきことを短時間で完璧にこなしていく感じ。

ここからの40分はけんかみがドライバー。

30分経過時点での結果を気になって見てみると、クラストップの表示

#45は義務じゃないピットでもしたのか、順位を下げていました。
NNEの#6とは約9秒差
ベストタイムは0.1秒差なので、アベレージやワーストで離されているということですね。

レース慣れすることと、攻め負けないことの2つは、今後の課題ですかね。

中学の卓球部の顧問の先生から、
『優しいのはいいこと。
でも優しいだけじゃ、コートが別れてなく、同じフィールドで相手と戦うサッカーやバスケだと、競り負けてしまって、苦手だろう。だから卓球みたいなものは向いてるんだ。』
的なこと言われた気がします。

タイムアタックとレースって、違うよね。

とはいえ、自分の実力に対して、無茶なことをしようという気は、全くなく、
相手の車両の動きの予測精度を上げるだとか、アルトバンの車両感覚に磨きをかけるとかで、補っていきたいです。

ボクの走行時で、ベストラップ:1'11''363

なんと、その時点では、タイム規定違反
(NNEの#55の最速ラップタイム1'09''381)

はらしゅんには指摘されましたが、
#55には、まだ予選を走ったドライバーが残ってるはずなので、問題はありません。
万が一#55がリタイヤしても、ボクが上回ってるのは、1LAPのみなので、どうにかなるでしょう。
(#149より速い#45はベストタイムもボクより速い。)

さて、けんかみの走行。

けんかみは、けっこう安心して見てました。

我々の今回のチームメンバーで唯一の本番ノーミスドライバー?なので。

けんかみの走行中、
ボクの本能が正しかった?ドライバーチェンジしてるはずなので、関係ない?
#45コースアウト



さすが巻き込まれないけんかみ。
危なげな車両は察して、すぐ後ろにはつかないようにしているんでしょう。

今まではあまり気にせずに、看過してきましたが、安全にも関わってくる可能性のあることなので、書きますが、

けんかみ、ピットのサインを出しても、1周目は帰ってこないことが多いです。

ホームストレートでは、ペナルティが出てないかや、電光掲示板のタイムなどチェックすべきものは他にもあるので、優先度を下げるのは問題ないです。

周りを見る余裕があまりない、ということであれば、それは改善しなくちゃいけません。

10時55分けんかみをピットに戻し、
第3ドライバーのNisshiyへ。

けんかみまで終了時点で、半分を消化。
1時間半終了時点で、クラス3位

クラス1位#150 67LAP
クラス2位#26 67LAP
クラス3位#149 67LAP
クラス4位#45 60LAP

トップの#150とは同一LAP

とはいっても、我々と#45は、2義務ピット完了してますが、
#150と#26は1義務ピットのみ完了ということですね。

Nisshiyも期待を裏切らない好調な走り、かつ、NNEとのタイム規定を守る堅実な走りで、他のNNB車両との差を広げていきます。

本気で走ってたら、速すぎちゃった。(*´∇`*)
ってタイム規定違反してきても良かったですけどね。
せっかく、ルール改正してもらったので。

Nisshiyの走行になると、さらに心配の必要のない、堅実な走りだったので、ボクは#150のサポートに。
ピット作業中の写真を撮ったり、いろいろヒアリングしたり…

そこで車重足りないんじゃないの説が浮上…
#150は初参加でその時点で2位。



このままいけば、準優勝。
走行後の車重測定で、ガソリン満タンじゃなければ、車重が軽すぎる恐れ
ロールバーが4点式で10kgとかいうレベルなので、#149より軽いはず…

最終ドライバー走行中にガソリン買いに行くことに決定。

11時40分
Nisshiyからはらしゅんへ

この時点で、はらしゅんが3LAP以上基準タイム規定違反を起こしても、クラストップの座が守れることを確認し、
#150のうっちー達とガソリン買いに行きました。

帰って来ると、チェッカー5分前。

はらしゅんの勇姿はほとんど見れませんでしたが、見守る必要もないレース展開だったようです。
12時25分トップチームのトゥデイがチェッカーを受けてレース終了。

携行缶とジャッキを持って、はらしゅんのもとへ向かいます。

#150の後輩くんチームが準優勝だと思ってたのに、呼び止められず、ピットに帰る#150
初参加だから、知らないだけかと思ってましたが、係員に戻っていいと言われたらしく、ボクの読みが甘かったことを思い知らされました。

片付けして、表彰

優勝を確信して、コメント何と言うか考えてました。

当日いなかったので、要約を書いておくと、
『5月はてぃー.ちゃん含めて、優勝をかっさらいます‼
ここまでの成績が出せるようになったのは#74のおかげ、感謝しますm(_ _)m』

って感じのことを話しました。



また形は変わると思いますが、
#74とレースが出来ればいいなぁ(*´ω`*)

#149の成績は131LAP

メンバーのベストタイムは
carisma-GT:1'11''363
けんかみ:1'13''024
Nisshiy:1'10''788(1'10''5limit)
はらしゅん:1'10''977(1'10''5limit)
予選(はらしゅん):1'09''880

自己ベストは更新したものの、
はらしゅん・Nisshiyにはまた離されてしまいました。

#149メンバーベストタイム
けんかみ:1'12''934(20170304)
シミュ3:1'11''551(20170304)
carisma-GT:1'11''363(20170319)0.6アップ
てぃー.:1'11''164(20170304)
Nisshiy:1'10''788(20170319)0.7アップ
はらしゅん:1'09''880(20170319)0.8アップ

どげんかせんといかん。
練習はするけど、効率的な方法はないのか?
ランエボとアルトは言うまでもなく、カプチーノとアルトもクルマの性格が異なるので、アルトに直結する練習方法はないのか?

#149アルト借りて練習したとしても、スパ西は同乗不可のため、動画でしか、はらしゅん、Nisshiy、てぃー.ちゃんの走りを学べない…
もっと間近で、直感的に見習いつつ、追い付きたい心をむき出しにして、練習できる環境はつくれないのか?

って考えてます。
4月15日か22日のどっちか、アルトで
スパ西に行きましょう‼


ロガー最速ラップ比較

①赤:はらしゅん、緑:carisma-GT



ボトムと進入だな。要改善。高速セクションはほぼ差はなし。

赤:はらしゅん、緑:けんかみ



赤:はらしゅん、緑:Nisshiy




☆おまけ☆
赤:carisma-GT、緑:Nisshiy


T板金さんのブログで、ラップタイム安定度を比較してたので、真似してみました。

平均ラップ安定度

ラップ数は、イン・アウト・SCなしで、
carisma-GT:28LAP
けんかみ:33LAP
Nisshiy:32LAP
はらしゅん:30LAP

平均ラップは
carisma-GT:1'12''791
けんかみ:1'15''454
Nisshiy:1'12''072
はらしゅん:1'11''936






耐久レースはベストタイムが速いドライバーが必要なのではなく、平均ラップが速いドライバーが必要です。
ワーストが遅くないというのは、ミスが少なかったり、混走でもタイムを落とさないなどが大切ですね。
クリアラップがとれるときに速いのとは、少し違いますね。

また、NNBとか、NNEとかもこの辺りが大切ですね。
ラップタイムが速いドライバーはNNB規定に捕まります。
バラつきの少なさが大切です。


今回は、自分の中ではほぼ思い通りにレースが出来て、車両の性能も仕上がってきました。
5月にはレーシングエンジニアとして、#149と#150を1、2フィニッシュさせることに注力してもよさそう。

バネ選びは慎重にやらないとね。

#74と今後の#149

『社会人になってからサーキット走り始めた人が大半のこのチーム』
とはらしゅんブログにあるように、
ボクもNisshiyもけんかみも、学生時代はサーキットなんて走ってませんでした。

NNEが遅くて、本気で走れないコが続出…
とはいえ、NNEではまだ優勝できない…

では、NNEで速いマシンとドライバーが走ればいいのでは?

7月楽しみに待ってます。

Posted at 2017/03/24 21:32:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | K4-EP | 日記
2017年03月21日 イイね!
富士スピードウェイ エンドレス走行会3月20日(祝)
富士本コースを体験してきました。

NisshiyのRX-8の助手席で。

おととし9月のKカーミーティングのときに、スパ西の体験走行したときには、
まさか近い将来、自分がこんなにスパ西を走るとは、予想もしてませんでした。

そんなボク自身、富士なんて自分で走る気は全くありません。
でもでも、昨年12月の富士ショートの体験走行に続き、今回は本コース。

Nisshiyは、もしもスイスポ買ったら、ライセンスとりたいけどね。

って感じらしいです。

RX-8の助手席で感じたのは、路面勾配がすごい…

1コーナーあとの下り
最後の区間の登り

聞いていた通り、先の見渡せないコーナーが多い!

富士といえば、長いストレートのイメージが強く、パワーあるとタイムが削りやすい気がしますが、
こういうコースは、カプチーノやアルトみたいな、軽くて意のままに操れるコーナリングマシンで走るほうが、面白そうではあります。

#74で富士スピードウェイ走れるようにしたいという声も聞かれますが、

しばらくはNNE向け戦闘力アップパーツの開発テストと練習用に使いたいと思ってます。

NNEにクラスアップしたあと、スパ西K耐久に出る他のチームが現れなければ、富士用にしてもいいかもしれませんね。

(安く作れるのか、分かってないですが…)


富士でご一緒させていただいた、
Hasshiyくん
軽@WORKS先輩
よっしぃー先輩
ロッシもどき先輩
Moguri先輩
あらぶるKY先輩

お世話になりました。
先輩世代でHA23Vでスパ西の耐久レースやりませんか?

マシンは#149#150#74(148)の3台体制で、
#74はNNEにしてもいいですし。
5月とは言いませんが、そのうち。

#74、戦闘力があるマシンがあるのに、使わないのも勿体ないので。
興味あれば、また聞いてください。


朝3時発だったため、じゃんけんせずに帰りました。

予定より早く帰れたので、
てぃー.ちゃんといなちゃんにK耐久開幕戦の報告をして、

その後は…

誰の部屋にも行ってません。

3時起きで眠たかったので、早めに寝た気がするな。うん。


最後に、富士乗せてくれたNisshiyありがとう♪
Posted at 2017/03/21 08:18:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年03月12日 イイね!
2月24日はっしーとスパ西☆動画版昨日の夜から今日の昼過ぎまで、ちょっとしょげてましたが、
もう回復しました。
ボクって単純(*´ω`*)テヘ

2月24日、スパ西走ったときの動画をやっと編集しました。

車両はエボ6

タイヤ交換
マフラー交換などして初のスパ西です。

タイムは先日のブログの通り

巡走(午前):1'04''283
逆走(午後):1'03''796

とりあえず、動画はこちら。





当日はATR-sport時代から、大幅タイムアップで、とりあえず、1回目だし、逆走で3秒台入ったので、よしとして来ました。

ボクもはっしーも、特に目標を設定してた訳じゃなかったし

でも、フタを開ければ、
エボで4秒とか3秒とかはヌル過ぎる…

もっと事前に、エボの動画とか確認しておけばよかった…

有休で行ったので、前日も仕事して、残業もして、次の日は仕事の日より早く出発だったし…

自分の動画見てて思うのは、
3コーナー、S字が遅い
タイヤの限界がどこにあるのかわかってない。

巡走は特に、メリハリがないというか、踏むべきところでしっかり踏めてないっていうイメージ。

ランエボらしくない。

作手でタイヤのフィーリングが悪かったので、思い切りというか、勢いがないんだよね。

しかし、1分とかって出ないな。ボクの腕じゃ。

ま、コツコツ地道にやっていくしかないですね。

3コーナーやらS字やらは、他のクルマの車載動画見て、イメージつくっていって、徐々にイメージに近づけて行きながら、確認して行って、上げていく感じかな。
イメージよりも早くアンダー/オーバーになるなら、どんな操作がタイヤグリップを下げてるのかを考えて…

ブーストコントローラーがあれば、タイムに効くだろうね。スパ西はやっぱりパワーはあるに越したことはない。
フロントLSDも。作手はヘリカル・ビスカス・AYCでも、練習していけば、30秒切れそうだけど、スパ西で1分切るなら、LSDが欲しいね。

あとは、タイヤが欲しい。
今のZ2☆も、グリップしない訳じゃないけど、人間で言うと、60歳は越えている。新しい頃に比べると、グリップ落ちてるような気はする。気のせいかもしれないけど。
どうせいつかは買っちゃうから、欲しいな。とはいえ、目がなくなるまで交換するつもりはありませんが…

街乗りと使い分けて、255はサランラップ巻くようにしようかな。
社外の街乗り用ホイール欲しいな。
純正履くのは、ワイトレも外さねばならず、面倒なのだ。

☆おまけ☆
ランエボのポジション見直しのため、シート位置(高さ)変更しました。上げました。ステアリングもディープコーンに変更しちゃおう。


カプチーノが汚かったので、軽く洗いました。
黒って汚いの目立つ‼



洗ったついでに、アルトバッチ貼っちゃいました。

作手のフリー走行走るときに、同じ枠のクルマの人、どのくらいのペースで走るのかな~?って気になるじゃないですか?
で、アルトバッチ貼ってると、速いのか…ってなりますよね?
ボクはなります。

ってことで、4月8日に向けて、武装したのでした✌

なんで軽自動車がBクラスにいるの?

ん?こ、これは!アルトバッチ!!

ってなるでしょう。

Nisshiy、Hasshiy、てぃー. 、シミュ3

よろしく。

またカプチーノには辛い季節になっていく…

4点式ハーネスの左用も購入したので、同乗走行も可能です。
Aクラスの人に横に乗ってもらって、ダメだしやさしくコーチされたいなぁ~
Posted at 2017/03/12 19:49:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | Myエボ | 日記
プロフィール
「K耐久のブログで貼り付ける動画を間違えてた部分があったので、修正しました。」
何シテル?   03/25 09:06
carisma-GTです 小3でイニDアニメを見てクルマに目覚め、 小4でイニD10巻を読んでランエボの凄さを知り、 それ以来ランエボ一筋で十数年・・...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
車両総重量測定実施(コーナーウエイト測定) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/08 07:52:23
2016年10月2日オートランド作手ALT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 01:17:43
フロントバンパー取り外し(カプチーノ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/25 21:12:32
お友達
エボ/GAG/カプチ乗りな方も、そうでない方でも、どうぞよろしくお願いします。

気軽に誘ってみてくださいな♪
41 人のお友達がいます
抹茶味抹茶味 * makitaspeedmakitaspeed *
マジマジマジマジ てぃー.てぃー.
MoguriMoguri ぬまじゅんぬまじゅん
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューション ランサー (三菱 ランサーエボリューション)
エボ6も登場から15年以上経ってしまいましたが、 まだまだ現役↗ 長く大事に、かつエボ ...
スズキ カプチーノ カプチ (スズキ カプチーノ)
中学生くらいのころからカプチーノは好きでした。 しかし、まさか購入まで至るとは当時は考 ...
スズキ ギャグ GSX-R50 (スズキ ギャグ)
遊びゴコロをフルカウル。 “羊の皮を被った狼”と称される三菱のハイテクセダンとは 正 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.