• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スライム。のブログ一覧

2015年02月25日 イイね!

ルーテシア・ルノースポールに試乗してみました。

ルーテシア・ルノースポールに試乗してみました。先日、ルーテシア ルノー・スポールに試乗してみました。

駆動方式FF トランスミッション6段デュアルクラッチ(EDC)
全長(mm)4,105 全幅(mm)1,750 全高(mm)1,435
重量(kg)1,280
エンジン1,618cc 直列4気筒
過給機 ターボチャージャー
最高出力(PS/rpm)200/6,000
最高トルク(kgf・m/rpm)24.5/ 1,750


モデルは18インチホイールと専用サスペンションを装備したシャーシカップです。
エクステリアはさすがフランス人の車。華やかで唯一無二。こんなデザインの車はなかなかないですね。
リアディフューザーに至っては単なる飾りではなく車体底面後半から一体で作られており、大きなダウンフォースを発生させるそうで、F1の空力技術がフィードバックされているとか・・・
外見でちょっと気になるのがフェンダーとタイヤの隙間。指が3本は余裕で入る位。見た目ちょっと車高高めかな。。。
車高はひとまず置いておいても、RSブランドにこのデザイン。乗る前からウキウキせずにはいられません♪

いざドアを開けると、
「ん?臭くない??」
運動部の部室を連想させるような香り。
営業の方のにおい(?)かと思いましたが、どうやらエアコンのようです。
雨が降っていて湿度が高かったとはいえ、試乗車(走行距離1万km台)でこの臭いはちょっと無いなぁ~~と思いつつ、ハンドルに目をやるとレーシングカー並みの大型のパドルシフトが!なんと日産GT-Rと同じ物を使用しているそうです。
パドルが大型でありながら、しっかりとした押し心地で剛性感もあります。さすが日産GT-Rと同じパーツなだけありますね。
パドルはハンドルと一体では無く、ステアリングコラムへ固定式なのでハンドルを回しても常に同じ位置にパドルがあるので使いやすいかな^^
確かシトロエンでもそうだったので、フランス車の特徴なのかもしれません。
それからシートはサイドサポートが高めに立っておりホールド感は良好。
シートのサイドサポートですが、GTIやアルファロメオのスポーツモデルのサイドサポートに比べやや上の位置にあります。
具体的にいうとGTIなどのシートはサポートが腰や腰椎(わき腹とか)のあたりの高さに位置するのに対し、このシートは肋骨下部の辺りにサポートがある為、上半身のやや高い位置を左右から支えられている印象です。
大きくないシートですが幅は私にはちょうど良く、すぐにドラポジも決まりました。
その他インテリアはステアリングやメーターを中心に、ドイツ車には無いような遊び心のある箇所が散りばめられておしゃれな印象を与えますが、質感はあまり高くはありません。日産のコンパクトカー程度な印象。
セグメントなどを考慮すれば割り切れるかも知れませんが、ライバル車であるMITOやPOLO GTIの方が質感は上です。先日のオートメッセで見学したマツダスピードデミオの方がよっぽどいいかも知れません。

赤いカラードシートベルトを閉め、シフトをDへ入れて車内のにおいを気にしながらもゆっくりと公道へ。
脚はちょっと固めで、あたりはそんなにキツクはないですがゴツゴツきます。しかしこの程度はまだ想定内。
アクセルなどのレスポンスは結構普通で「あれ?こんなもの?」と思いましたが、モードがノーマルモードでした^^;
赤信号で停車した際にRSドライブボタンを押して、スポーツモードへ切り替えてみます。
信号が青へ変わり発進するとまず出だしに軽さを感じ、アクセルレスポンスも向上して上までひぱってキビキビ走るRSらしい走りへ変化。(レースモードもありますが試乗車ではモード選択不可)
なかなか軽快で楽しいです♪加速はグッってGが来るより、フワッて行く感じ。
しかしながら、レスポンスが向上することでややギクシャクした印象も。収まりが悪い感じ。
それに加えてブレーキはかっちり効くタイプでカックンブレーキ気味。
途中ショッピングモール周辺で渋滞にハマってしまったのですが、足回りの硬さやギクシャク感、カックンブレーキもあり車内はピチンッグの様な揺れに見舞われて乗り心地は最悪。助手席や後部座席の方は確実に車酔いします。
ワインディングは大して走れませんでしたが、スポーツモードでのハンドリングはまずまずかも。軽快感があり、回せるエンジンで結構楽しく走れそうです。
それからトランスミッションのEDCの変速はスムーズで問題なし。営業の方によるとドイツ車のDCTと基本的に同じでドイツ製とのこと。

GTIに近い馬力で車重が-120kgなので、結構速いのかと思いましたが全域でGTIの方が速い印象。(感じるだけかも)
もしかするとGTIの安定感からそう感じるのかも知れません。
最近のスポーティーな車によくある、車内に積極的にエンジン音やマフラー音を聞かせる演出となっていますが、音質の違いか(GTIに比べ、ルーテシアRSの方がやや高めで軽い音)Sモードに入れたGTIの方がもうちょっと過激にサウンドが入ってきますね。マフラー音もGTIの方が大きいかな。
先代に比べ、日常性を求め5DRにATという選択をした割には足回りがちょっとしんどいのが気になります。(郊外だと足回りの印象はまた変わるかも知れません)
メガーヌルノースポールも硬いけどそれほど乗り心地は悪くないと感じたのですが。
それからエンジンが日産ジュークと同じと言う点はちょっとマイナスイメージ。
試乗に同乗してもらった友人に感想を聞くと「乗り心地が悪く酔いそうになった。あと、クサイ」とのこと^^;
においは別としても^^;ファミリーカーにはやや不向きでしょうか。
実は気に入れば購入も考えていましたが・・・保留(可能性はやや低い)
メガーヌルノースポールの様な完成度を先入観として持っていたので、後半はやや辛口になってしまいましたが、街中でかぶらないレアさとデザイン、楽しいハンドリング。
もう一度一人でじっくり試乗できたらいいなぁとも思います。カタログを眺めていて発見したローンチコントロールと言うのも試してみたいし。

最後に顔面

ん~カッコイイ。
とても印象に残る一台となりました。
Posted at 2015/02/25 19:18:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2015年02月22日 イイね!

友人が車を購入したので試乗に。。。

友人が車を購入したので試乗に。。。車に興味が無いと思っていた友人から、突然「BMW買ったった!」と連絡あり見せてもらうことに。

車種はBMW X1

駆動方式 FR トランスミッション 8AT
全長(mm) 4,485 全幅(mm) 1,800
全高(mm) 1,545 車両重量(kg) 1,600
排気量(cc) 1,997
燃料 ハイオク
燃料タンク(L) 60
過給機 ターボチャージャー
最高出力(PS/rpm) 184/5000
最高トルク(kgf・m/rpm) 27.5/1250-4500

ちょっと私の好みからは外れますが(´v`;)せっかくなのでちょっと運転させてもらうことにしました。

納車から2ヶ月、慣らし中で走行距離はまだ500km程度。
とりあえずマイルドな運転でレッツゴー!!

驚いたのは乗り心地のよさ。
サスペンションが非常によく。路面のギャップ、マンホールを通過する際のショックがかなりおさえられており、路面をスーーーと滑っているようです。
荒れた路面でのザワザワしたような振動など不快な情報をカットしながらも、小さな段差や路面状況等はちゃんとドライバーへ伝えてくれます。
ブレーキはしっとりとした効きで、ブレーキング時の嫌なカクカク感が無く好印象。
SUVなので、いやな揺れがあるのかと思っていましたがそれも無く、軽いワインディングでも比較的ロールはおさえられています。さらにシートのサイドサポートがGTIのシートよりもさらに高く、ワインディング走行時のホールド感は良好。シートの硬さも、さほど硬くなくすわり心地もなかなか。
8ATのつながりはスムーズでハンドルを切りながらの微速やバックでも嫌な振動は皆無です。
スペックほど車重は気になりませんでしたが、ATがいいのかスムーズに加速します。
しかし追い越しなどをする際は、ATをD(ドライブ)→S(スポーツ)に入れないとちょっとしんどいかも。

運転中は忘れていましたが、なかなか乗る機械の無いFRなので、もうちょっとFR感を感じながら運転できればよかったなぁと。
それから雨&日曜で交通量の多かったのも、試乗にはちょっと不利で残念でした。
慣らし運転期間中にもかかわらず5000rpm以上まで回してしまい、ちょっと怒られました(笑)まぁいっか(´m`)♪

ネガな部分を探せば、
どうしても好きになれないデザイン(写真で見るより少しはかっこいいですが)
街中での同車種の遭遇率の高さ(今日は3台見ました)
パドルシフトが無いこと(モデルによってはあるのかな?)
運転の楽しさはイマイチ(SUVだからかな?)
高級車(個人的に高級車は好きでない)

といった感じ。

その後、少し前から気になっていたルーテシアRSの試乗へ。
一言で言うなら「ちょっと期待しすぎてた」かな。
ルーテシアRSの試乗記はまた後日☆
Posted at 2015/02/22 19:22:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2015年02月19日 イイね!

アルファロメオのエンブレム

アルファロメオのエンブレム今更ですが、アルファロメオのエンブレムの意味をご存知でしょうか?
アルファオナーの方ならもちろんご存知ですよね??

私の知識では、左に十字架。右に人を飲み込む大蛇。
十字架はローマ市の市章で、大蛇はヴィスコンティさんちの家紋かなんか。。。
ようするに、ローマのヴィスコンティさんの車。

で、飲み込まれているのは誰?
アルファにハマちゃったオーナーさん?
だれ?
君?
俺!?

アルファに6年乗ってましたが、こんなレベル^^;


で、ブランドの由来を調べてみると。

創業地・ミラノ市の白地に赤い十字架とヴィスコンティ家の紋章であるサラセン人を呑み込む大蛇ビショーネを組み合わせた紋章を頂く楯を表現したフロントグリルを持つ、独特の顔立ちで知られる。
(Wikipediaより)

ほぅ、飲み込まれているのはサセラン人・・・
サセラン人?

で、調べてみると

サラセン人(英語:Saracen)とは、中世ヨーロッパ世界でイスラム教徒をさした言葉。
(Wikipediaより)

あらら、

何かちょっとヤバイですね~(汗


ちなみに、フォルクスワーゲンは「国民の車」という意味でした。
Posted at 2015/02/19 21:29:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2015年02月18日 イイね!

ベタの水槽に砂を

ずっとベタさんの水槽には何も入れず、無機質な感じで飼育していたのですが、砂を敷いてみました。



中央には流木を。

流木の上についているのは水草で、これから新芽が出てくる予定です(・∀・)

ん~いいかも。
Posted at 2015/02/18 22:14:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 熱帯魚 | 日記
2015年02月15日 イイね!

大阪オートメッセ

興味なく行く気はなかったんですが。。。
みん友サンが行って見たいとおっしゃるのでご一緒してきました^^

行く前のイメージ
☆金ぴかのメルセデス
☆ヤン車みたいな下品な車が沢山
☆カスタムされた1BOXやVIPとかいうジャンルのダサい車の展覧会
☆低車高大径ホイール
☆ヤンキーが沢山

行った後の印象感想
★行く前のイメージ通り
★スーパーGT参戦(?)車両展示♪
★新型マツダロードスターが見れた♪
 デザインが絶賛されていますが、私はヘッドライトが不気味な印象で苦手です。
★ホンダS660が見れた♪


何だかんだ少しは楽しめましたが、入場料2700円払って行くカチはないね~♪と話しながら帰ってきました。
もう行く事はないだろうな~
Posted at 2015/02/15 23:11:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

ラテン系の楽しい車が大好きでアルファロメオに乗っていましたが、やんちゃなアルファ147に振り回されてちょっと疲れてきた頃(´v`;) ぽっと出てきた優等生なゴ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

エアクリ遮蔽の製作記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/08 00:36:37
サービスインターバルのリセット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 01:23:59
BMC CDAの取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:20:32

お友達

関西のAlfaRomeoオーナー様、GOLF6GTIオーナー様、ぜひお友達になってください☆
97 人のお友達がいます
ξ;゚ o ゚)ξ tatsukiξ;゚ o ゚)ξ tatsuki * V-AccordionV-Accordion *
B.L.KB.L.K * buzi-kaerubuzi-kaeru *
BRAVE18BRAVE18 kajichankajichan

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
今まで全く興味が無い車だったのに、何故か、いつの間にか、ゴルフGTIの虜に・・・(´v` ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
エンジンかければ幸せになれます。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.