• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まこっちゃんbyえぶのブログ一覧

2016年04月18日 イイね!

熊本地震(平成28年)

熊本地震(平成28年)こんばんは。自分は無事です。

むしろ、どちらかと言えば元気な方です。



以下、地震を振り返りながら、日記的に書いてたら

異様に長い文章になってしまいました。。




4月14日21時26分、ベッドに転がっている時に、地震は起きた。



「マジかぁーっ!?!」

「そんなに(揺れるん)ですか!?」


人生で初めてレベルの大きな地震で、そう感じた。




TVとかで「震度7」とか言ってる。


「7は無くね?」と思った。


その後のニュースで、この辺は、震度6弱位だったようだ。
(ちなみに自宅は、熊本市と菊陽町の境界付近です。)

それなら、感覚に合うと思った。



その後の余震、余震でも、この日以前に熊本で経験したどの地震よりも強いレベルだった。


この時点では、仕事(夜勤予定)に備えなければいけないと、

昼前くらいに寝酒で無理矢理寝たりした。

周りは寝れない人がいっぱい居る中で、逆に寝過ぎて具合悪くなった。


仕事は休みになった。


頭痛が取れずに、また横になった。


夜中に起きてゲロった。


「寝酒のアテの、どれかにやられたのかな?」




そんな夜中、4月16日1時25分、本震が来た。




この瞬間まで、本震と疑ってなかった前回の揺れに比べて、

明らかに「デカい!!」と思った。


前回よりも、多くの家具が倒れた。


揺れてる最中に、停電になった。


そして、1分以上、揺れ続けた。


その後も、2、3分おきに、強い余震が続いた。


手さぐりでケータイと、懐中電灯を探し出した。


鉄筋コンクリートと言えども、屋内に居るのが怖くなって、

車で郊外へ逃げようと思った。



表に出ると、皆同じ考えなのか、車に乗り込む人、車の通り、どちらも多かった。



ひとまず郊外のコンビニで、空っぽの胃に何か入れたいと思った。



建物で塞がれてしまわない幅の道を選びながら走った。


その結果、職場(菊陽と大津の境界付近)の前を通る事になった。



職場前の信号とコンビニは真っ暗だった。



325号線を菊池方面へ向かった。



信号、コンビニとも、ずっと真っ暗だった。

菊池に出るまで、全滅だった。



菊池では停電してないが、どのコンビニも満車だった。



そのまま山鹿へ向かった。




3号線へ出る寸前のセブンで、やっと駐車場に空きがあった。


まだ食品があった。


ただ、パンとかは売り切れていた。



次の人が駐車出来ないような混雑ではなかったので、その駐車場で食った。



食いながら、TVで情報収集した。


なるほど、菊池方面も揺れが大きかったらしい。



ペットボトル(500ml)を追加で3本購入してから、

七城温泉へ移動する事にした。



途中、燃料を満タンにした。



七城温泉は、避難所として開放されていた。

営業はしていないとの事だった。



この駐車場でまた、TVを見ながら、余震の様子を見る事にした。




今回のマグニチュード7.3、阪神大震災と同レベルらしい。


そして、このマグニチュード7前半というのが、内陸型(断層型)での地震の最大のようだ。


断層の長さに地震の規模は比例するが、これ以上の規模にはまずなり得ないという事。




これを自分なりに解釈すると、


「もう熊本には、余震しか来ない。」


と思うに至った。



夜が明けてしばらくしてから、自宅へ戻る事にした。



ガソリンスタンド渋滞が、開いてるすべてのスタンドで起きていた。



抜け道を多用しながら帰った。



帰ってる途中、LINEで

「濁ってる水道って、お風呂は大丈夫かな?」

って聞かれた。


「勉強してないけど、問題ないんじゃない?」

と答えた。



帰宅すると、停電は復旧していた。



散乱した物を片付けた後、

「問題ない」と答えた以上、自分もお風呂に入った。



入浴後に気付くようなレベルで、微妙に濁っていた。



フィルター付きの蛇口の水で、お米を炊いた。


臭いも含めて、問題を感じなかった。




翌日、溜めたお風呂のお湯は、、

「これ、入って大丈夫か?」

なレベルに濁っていた。



でも、入った。



水以外には困っていないが、水だけの為に長蛇の列に並ぶ気にはなれず、

スッと帰る所が無い物かと、チャリで徘徊した。



酒屋さんが開いていた。

店内は、割れた瓶を片付けた直後の様で、アルコールの臭いがすごかった。



水は無かった。



サイダーとジュースとビールと、缶詰などを買って帰った。



一旦、部屋に荷物を降ろした後、さらに徘徊を継続。



あるスーパーが、駐車場販売で、お茶やおにぎり、カップ麺、レトルトカレーなどを売っていた。



一人暮らしだし、ひとまずワンセットずつを購入して帰った。



レトルト食品を手に入れた事もあり、水に焦る必要はなくなった。



職場の工場は、今週いっぱいほど、復旧の目途が無いらしい。。。



グーグルマップの交通状況を見ると、幹線道路が異様に渋滞している。



高速が使えないのが、これほどにも渋滞に繋がるのか?



車での不要の外出は、なるべく控えようと思う。




ところで今回、一連の地震が起きる前、

地震の話題になった時に常々、

「次は四国が危ない」

と思ってたし、言っていた。



今回の地震を受けて、持て余した時間で色々見たり調べたりしているが、

以前より一層、四国が危ないと思うようになった。



そもそも地震の元になるエネルギーは、プレートの移動運動。



東日本大震災の、あの桁違い、しかも3桁ほども違う巨大地震で、

東北にかかるエネルギーはリセットされた。



関東では、プレートスルーが起きてるらしい。

プレートスルーとは、地震を起こさずにプレート移動が起きる事。


結果、太平洋プレートが押してる部分の内、

日本の南側のフィリピン海プレートが残っている。


そして、このフィリピン海プレートは、四国や九州を押している。


この押している方向と、大陸側のプレートの逆向きの動き、

これの交わる場所が、熊本にあった。


今回の熊本地震によって、この歪みエネルギーが放出されたので、

これ以上に、M7クラスは起きないだろう。

(M6以下クラスは、日本中どこでも、いつ起こってもおかしくない。)


M6でも、あたり所が悪ければ、震度6程度になってしまう訳で、

構造が弱い(もしくは弱ってる)建物は危険だが、

幸いにもウチは見た目上健常(写真が最大の見た目被害)なので、
自宅にて普通の生活をして気持ちにストレスを貯めないようにしたいと思う。

(建物内に居る事自体がストレスになってる方には、理解しがたいのかな。。)
Posted at 2016/04/18 22:55:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月31日 イイね!

アルトワークス と デュアルカメラ



「MT車乗りたい!」

「ヒール&トゥーしたい!」

「回転が上がるにつれて背中がシートに押し付けられるターボならではの加速を、もう一度味わいたい!」

って、たま~に思うけど、

↓コレなら射程圏内か?w

http://www.suzuki.co.jp/car/alto_works/


唯一、デュアルカメラが無いのが残念!



思ひ出)

シルビア(S13前期K's)乗ってた頃にワークス乗りの友達と、
0-200m加速競争してギリ勝ったのを思い出す。

あとから気付いたが、めったに競争とかしないその友達は、
エアコン入れたまま走ってやがったw

逆だったら、確実に負けてたな。

競争中に俺の助手席で、初めて全開加速を味わった友達は、
「シルビアがこんなに早いとは思ってなかった!」
と。

まぁ、S13のシートが、加速「感」をやたら強く感じる
出来の悪さの所以だが。

その点、この新ワークスのレカロシートってのは点数高い。



この後、動画徘徊していたら、⬇を発見。

https://www.youtube.com/watch?v=91qrcnoatrQ


うわぁ~・・衝撃映像だわぁ~

40km/hで、追突せずに停まれるのは、
スバル車(アイサイト)と、それ以外は
2車種(スカイライン、レクサスLS)のみ!!



この動画には出て来ないが、
スズキが採用を始めている

デュアルカメラ

↑を搭載していない軽自動車は
40km/hで全滅!

あらためて、必要な装備だと思った。
Posted at 2015/12/31 07:31:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月20日 イイね!

HIDバーナー 純正→5000K

ビフォー



アフター



違いが分かる人には分かる?(笑)



と、


今回は、落下させないように^^;




もっと永く様子見するつもりだったけど、
交換したいスイッチ入っちゃった♪
Posted at 2015/11/20 04:29:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月13日 イイね!

ライトの左側が消えて、そして




HIDバーナーを純正に戻してから、2ヶ月位?


左側だけフッと消える症状が出なかったのに、

先日、また消えた。。


今回は、自然に復活しない様だ。



「断線しかけだったのか?」

と、今回はテスターを準備してからバラす事にした。



配線の分岐ポイントから、バラストまで、
ほんの30cm位。

こんなに短かったっけ?w



結果、、

プラス線は、全部電圧来てる!

マイナス線は、全部導通OK!




バーナーを左右交換 ⇒ 症状発生
  = バーナーではない。

配線分岐ポイントより末端側の導通すべてOK
  = 配線ではない


「バラストが原因なの?!」
(金かかるわぁ…)

と思いながらも、ひとまず、配線を繋ぎ戻す。








「点いたぁ~w」



単なる接触不良?   分からん(笑)






振り返り)

バーナーを社外→純正に戻して、しばらく症状が無かった 
   = 社外バーナー原因説


が強かった。けど、今回純正でも発生した。

って事は、社外バーナー原因説が弱くなってきた。
(いや、論理的には、「可能性が無くなった」と言うべきか。)



そして今回、導通を確認するために、ひっこ抜いた線。

導通OKだったから、配線その物は問題無し。



引っこ抜く時、アース線の端子が、かなり緩い気がした。



左ライト周りは、端子の当たりが弱いヤツが元々多いんだけど、、




そう言えば、純正→社外に交換する時だっけか?

バンパー上からバランスを崩してライトユニットが落下、しそうになって
配線で宙吊り状態になった時があったが、、、

その時に緩んでいたのか??



今後は、ライトを置ける台を用意しよう!(笑)
 (今、思い付いた。)




しばらく様子見して、症状が出ないようなら、社外HIDにリベンジだな。
Posted at 2015/11/13 11:02:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月02日 イイね!

バッテリー&オイル&エレメント交換 と ライトの近況



「キュルルル↑ヴン♪」


朝の始動、昨日までとは、まるで別の車の様に
セルの回るのからして速いw


昨日、バッテリーとオイルを同時交換した効果だろう。


菊陽の自動後退さんにて
バッテリー、オイル、エレメントの交換をお願いしたんだけど、

「オイルエレメントを緩めようとしたら、付け根の油温計の部分も一緒に回ってしまった。」
「これ以上の対応は、お車の預り対応になります。」
との事。


急遽、友達に電話して、その(別の)お店でエレメント交換だけお願いする事になった。


油温計も増し締めして貰い、一件落着♪

ついでに、右テールランプが切れてたので、
纏めて左側も交換して貰った。


あと、ライトの近況。。
HIDを左右入れ替えても、左側だけフッと消える症状がでた。

バラストか?と、バラして中身まで見てみたが、新品の様に綺麗。

ひとまず、純正バーナーに戻してみた。


それから数日の間に、2、3度左側が消える症状が現れたが、
それ以降、まったく消える事が無くなった。


どうやら、あのバーナーはダメらしい。。

相性なの?。。。
Posted at 2015/11/02 10:22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「エブリィが片目になってる!()」
何シテル?   07/15 05:59
まこっちゃんbyえぶです。よろしくお願いします。 10/06/15 初登録 某王手メーカーの半導体工場で、 請負社員として働いております。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

レーダー? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/27 13:01:00

お友達

車好きが集まってるのかなぁ??

と思って、みんカラ入ってみました^^


エブ仲間、九州仲間、なんでも構いません!
ちょっとでも合う所があったら
お誘い待ってます^^;
6 人のお友達がいます
ハイパーターボハイパーターボ あきランボーあきランボー
ゴンちん丸ゴンちん丸 kuroneko_Cervokuroneko_Cervo
ちーちゃん(^0^)/ちーちゃん(^0^)/ かけい@エブリィかけい@エブリィ

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
PZターボスペシャルとしましたが、 本当はレザーセレクション(特別仕様車)です^^ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.