• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カナブンの愛車 [マツダ AZ-1]

ブレーキフルードにじみ対策~その2~

カテゴリ : 足廻り > ブレーキ関連 > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2011年03月01日
1
P100-43-4MZ ブレーキ インナー パーツ キット
\3,570でした。
簡単な図とグリス、オイルが付いてきます

一緒に移っている品番A053-43-443A
マスターシリンダー ガスケット \105
は、バキュームブースター(マスター本体の後ろの
大きな丸い黒いヤツ)とシャシーの間に入る薄い
パッキンです。
でも、これはあまり交換する必要無いような、、、
2
さて、マスターをバラそうとしますと、、、、
どう見てもこのデカイ6角を緩めないと
ばらせないようです。対辺36mmあります。
こんなでかいレンチは持っていません。
万力で加えても緩みそうな気配は無く、、、
仕方が無いので36mmのソケットを再び注文
\919です。
こんな所でストップする事、更に2週間。
田舎は何をするにも不便ですね。

ようやく部品が届き、インパクトレンチで一気に
緩めます。数秒でばらせました。
3
あとは元通りに部品を組み付ける訳なんですが、
このあたり、あせって写真を撮り忘れていました。
更に問題発生!
さんざんバラして組み立てる際に、元の部品の
順番がわからなくなるというザマ(爆)!
パーツリストのイラストもなんかおかしく、
図の金属リングの位置が→に来るはず!?

ちなみに、①~③まで番号が入っている部品
はすべてゴム製です。
みなさんは
ちゃんと写真に取りながらバラしましょう(笑)

と、いう訳で何とか組み立てたのですが、
不思議な事に、交換したゴム部品、パッキンが
なぜか非常に綺麗です。
まるでついさっき交換したばかりの様に、、、

そう、ここからが本当の苦難の始まりだったのです。
4
マスターのオーバーホールと一緒に、
バキュームブースター(マスター本体の後ろの
大きな丸い黒いヤツ)のガビり、サビりを
綺麗にします。
こいつをばらすのも一苦労。運転席のハンドルの
根元あたりに手を入れて図の赤い矢印の4本の
ナットを緩め、青い矢印のピンを抜くのですが、
ハンドルとシートを外さないとまともに工具が
届きません。

この作業は2度とやりたくない作業の一つ
ですが、この後3回も分解/組み立てを繰り返す
ハメになるとは
思えば、その時の私はまだ何も解っていなかったのでした。
5
無事にばらした後。
6
よく見るとひどい状況です。
クルマに付いていると良く
見えなかったのですが、、、、
7
ウラ面。こんなになっているとは、、、、
8
しかも、バキュームブースターの内部に
こんな液体がチャプンチャプンと
入っていました。
気づかずにばらしてズボンに
思いっきりジャバーっと、、、、

長い間に漏れ出たブレーキフルードでしょう。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

マスターバック など 交換しました。

難易度: ★★★

新品スタッドレス交換

難易度:

ボンネットヒンジ サビ落とし&塗装

難易度:

フロントガラス交換(80837km)

難易度:

大容量バッテリーに交換

難易度:

3号機 → 4号機

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

カナブンです。色々と中途半端に手を付けて います。やりたい事と出来る事に差が有り、 作業がちっとも進みませんが、 一人で無理せずに色々と皆さんのアイデア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
ずっと欲しかったのですが、ついに買ってしまい、そのあまりのスーパーカーっぷり?に戸惑いを ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
新車で購入。 AZ-1に買い換える為にドナドナされてゆきました。 素晴らしい車でした。新 ...
カワサキ ゼファー400 カワサキ ゼファー400
友人の知り合いから不動の状態で当時3万円で購入 自分で車検を取得して乗っていましたが、8 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる