車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月27日 イイね!
暫く休んでいたブログを再開します。会社から異動を言い渡され、引っ越しました。今度はサナダの本拠地です。

ここ一年間は、「異動地獄」がずっと続いています。

今度のFFMは何とか行きたいですが、どうなるやら?

またよろしくお願いします。
Posted at 2017/05/27 07:17:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月16日 イイね!
もう褪色ですか?本日、点検とオイル&エレメント交換のためにPEUGEOT長野に行って来ました。あと登録されている住所の変更など、用事は盛り沢山です。

伸ばし伸ばしになっていたオイル交換ができてひと安心し、点検も実施。タイヤの溝の残りは前後とも6mmで問題なし、タイヤ交換のたびにローテーションを実施した成果か、摩耗に差が無くて良かったです。ブレーキの前輪のパッドは11mmで後輪のライニングは4mmが、それぞれ残っていました(約17.800km走行・新車時から無交換)。特に問題も無く(=お金もかからず)済んで、こちらもひと安心でした。

ここには久しぶりに来ましたが、ブルーボックスは相変わらず美…あれ!? よく見ると白っぽくて、早くも褪色が始まっている! kーズデンキやbックオフの建物の赤なみに褪色が早いようですね。これには驚きました。

凝ったデザインの建物や外壁の色もいいですが、「その代わり」な部分もあるようですね。早めに対策を講じないと、ブランドイメージに悪影響が及びますよ!
Posted at 2017/04/23 06:55:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月11日 イイね!
大型車のはなし -日野とUDもフルモデルチェンジ!-「どうせあと数年は変わらないでしょ」と高をくくっていた日野自動車の大型トラック「プロフィア」が、まさかのフルモデルチェンジ。しかも、中型車「レンジャー」も同日FMCですって! 全くのノーチェックで、これには面食らいました。

そして、こちらも同じく高をくくっていたUDトラックスの大型車「クオン」までもが、殆ど同じタイミングでFMCときたもんだ。ふそうの新型も間もなく発売開始ですが、こんなにFMCのタイミングが揃うのも珍しい。保安基準や環境基準か何かが大幅に強化でもされるのでしょうか?


こちらはクオンの新型ですが、やっぱり海外専売車「クエスター」にそっくり。ドライバーさんの反応はほぼ間違いなくケチョンケチョンでしょうが(苦笑)

あれこれ写真を見ましたが、やはりと言うか…どちらもフロントマスクのデザインは変わっていても、キャブの側面やドアの部分は先代そのまんま。キャブの骨格は流用っぽいですね。それにインパネも、見た目は大幅に変わっていても、よく見ると骨格部分は明らかに先代の流用。これでは、スーパーグレートやギガでやっていたリニューアルと似たようなもので、苦笑いです。でもまあいいです、自分でカネ出して買うわけじゃないですから(笑)

細かく見ていくと、日野車の数種類あるシートのうち「高機能シート」が良さそう。機能はともかく、バケットシートのサイドが合皮(要するにビニール)なのはいいですね。とにかく乗り降りの多い商用車のこと、ここがファブリックだとすぐ破れてみっともないんですよね。ここは、合皮で正解です。
UD車で驚いたのは、大型車では採用例を聞いたことが無いディスクブレーキを採用した事です。制動性能そのものはわかりませんが、これなら放熱しやすそうですね。

日野車の車型を見ると、やっぱりあった! メーカーによっては生産していない「前2軸」が最初からラインナップされています。日野にとって最大級のお得意様・西濃運輸が大好きな車型だけに、欠かすわけにはいきませんね。

あと、余計なお世話とは思いますが…日野車はもう古河の新工場で生産しているのでしょうか? でしたら、思い切って標準ボデーを架装するメーカー「トランテックス」の工場を関東に呼び寄せてはいかがかと思います。今でさえ遠いトランテックスまでの回送距離(東京→石川)ですが、古河に移転すればシャシとボデーを生産する工場がますます離れてしまいますね。
Posted at 2017/04/16 07:10:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 大型車の話 | 日記
2017年04月08日 イイね!
大型車のはなし -スーパーグレートがフルモデルチェンジします-三菱ふそうトラック・バスの看板商品である、大型トラック「スーパーグレート」がとうとうフルモデルチェンジします。

実に、21年ぶりのフルモデルチェンジですね。商用車は乗用車とは比べ物にならない程モデルライフが長いですが、特に大型車は長いですね。途中で大幅なリニューアルを行うとは言え、ここまで長くなるとは思いませんでした。

新型のエクステリアは、他の方の写真や私自身が国道50号で目撃した試作車でおおよそ見当が付いています。最近の商用車のフルモデルチェンジで時々見られる事ですが、キャブの一部は先代のままですね。正直言って「本当にフルモデルチェンジなの」と疑わしいのが本音ではありますが。現場の人達はきっと「かっこ悪い」「前の方が良かった」とかネガティブな事しか言わないでしょうが、各事業者のカラーを纏った姿がどうなるか、楽しみです。

中身には驚きました。小排気量化はともかく、全車AMTにするとは、随分と思い切ったものです。個人的にはMT仕様の設定も欲しいところですが、働き手の確保や自動運転への対応を考慮すれば、今後はどんどん2ペダル化していくのでしょうね。ひとまずこの方向性は、尊重しましょう。
Posted at 2017/04/09 06:27:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大型車の話 | 日記
2017年04月01日 イイね!
春のドライブに行きました
以前報告した通り、うちのP嬢のタイヤをノーマルに履き替えたのをきっかけに、春の長距離ドライブに出かけたので報告します。目的地は新潟県の奥にある「奥只見ダム」で、ハイタッチ!driveの重要チェックポイントが存在する場所でもありますね。

そういえば…P嬢の全身が登場するの、久しぶりですね(笑)



早朝に長野市の自宅を出発し、主に18号→117号→252号→17号(全て国道)のルートで、途中で道草を食いつつ(=緑化未達のハイドラCPを緑化しつつ)魚沼市まで走りました。



国道17号を走行中。3月の雪国だけあって、さすがに周囲の山はまだまだ雪を被ったままです

途中で左折して国道352号に入りました。長野から走りっぱなしでそのまま突撃するのもアレなので、途中にあった□ーソンで小休止し、ダムへのルート「奥只見シルバーライン」を目指しました。


シルバーラインの入り口にて。道路は完璧に除雪されていますが、左右の雪、凄いですね…!


シルバーラインの入り口です。かつては有料道路だったらしく、旧料金所があります。それにしても、物騒な事ばかり書かれていますね(怖)


シルバーラインに入った直後から、道は狭くなりました。それでも乗用車同士であれば、苦も無くすれ違えますが


最初のトンネル…もといスノーシェッドに入りました

ここから先は、延々とトンネルが続きます。


トンネル内の様子です。内壁は一部素掘りの部分がありました。路面はコンクリート舗装ですが少々荒れ気味で湧水で水浸し、だからスリップしやすいです。二輪車通行禁止も納得の環境です


大型車が折り返すスペースもあります。元々はダム建設のために掘られたトンネルならではですね


対向車は殆ど来ません。シルバーライン内の往路では2台しかすれ違いませんでした



トンネル内にはいくつもの急カーブがあり、中には電飾の矢印がある箇所も。あの…出口はまだですか?



行けども行けども、出口が見えません。交通量もほぼ皆無なので、思わず途中停車して自己満撮影を敢行しました。トンネル全域で水滴が落ちているので、まるで雨が降っているような音が響きます


途中に、信号は無いものの交差点がありました。まるで国道158号の奈川渡ダム付近みたいです


でも右折した先は、全面通行止めでした(笑)


反対方向から見るとこうなっています


ここでも、思わず自己満撮影。コンクリート壁の大空間なので、ドアを閉める度に「ドォーン!」という重低音が響き渡ります


やっと出口が見えた!


最後のトンネルをやっと抜け、振り返ってみると…えっ?


えっ…全長10km以上あるの! 実際にはいくつもあるトンネルを繋げているようですが、実質1本のトンネルです。無料で通行できる一般道でありながら、関越トンネルや飛騨トンネルなみの長大トンネルとはびっくり!


ハイドラの通過跡も、トンネルだらけのせいでこんな軌跡です


坂を下って、奥只見ダムへ。左右はこんな雪の壁にもかかわらず、ノーマルタイヤでも問題なく走れるほど除雪されているのは、よく考えてみれば凄い事ですね


目的地の奥只見ダムに着きました…が、まだ雪に埋まっていて見学不可能(笑)


広大な駐車場にある店舗は、営業どころか出入口に板が打ち付けられたまま(もっと笑) まるで冬季の上高地みたいですね

ダムそのものは見学できなかったのですが、上越新幹線なみにトンネルだらけのシルバーラインを堪能出来て、充分満足できました。もちろん、観光CPも緑化できましたし。

その後は長岡方面に抜け周辺のCPを緑化しつつ帰りました。以下は、今回緑化したCPの一部です。


P嬢と緑化する時は、駅CPは積極的に緑化しませんが、ここだけは緑化しました。ここは北越急行の「美佐島(みさしま)駅」で、列車では緑化が困難だからです


ホームは地上には無く、この階段の下…地下鉄とは違う「トンネル駅」なのです。あれ?上の「美佐島」の字体って…!


新潟県内の道の駅CPをできるだけ緑化しましたが、↑はその一部「良寛の里わしま」です。あの~CPの位置、うんとずれているんですけど(笑)

昨年は富山県方面にドライブしましたが、今年は新潟県にしました。3月ゆえ、周囲はまだまだ雪がたっぷり残っていて、特に奥只見ダムの見学ができるのは当分先の様子。皆さん、もう少し経ってから出かけた方がいいですよ(苦笑) でもメートル単位で雪が残っているにもかかわらず、ノーマルタイヤで何の問題も無く走れたのは凄いと思いましたが。結局500kmあまりのルートを全て一般道で走っていました(笑)

以上、報告でした。
Posted at 2017/04/02 09:19:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ紀行 | 日記
プロフィール
「連休明けの事を考えると、あまり動きたくないです。そんな私は、昨日限定でハイドラ活動しましたよ。新潟県の取りこぼしCPを緑化していました。」
何シテル?   05/07 22:55
シラ切り雀です。何とぞよろしくお願いします。 ●お友達申請について。ブログのコメントやメッセージ等で何度かやりとりを経てから申請願います。いきなりの申請は...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
ここんとこの緑活 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/20 06:26:03
【ハイドラ】((;゚д゚))ス、スゲェ【限りなく神】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/14 08:24:21
ハイドラ攻略マップ 全国版 (β) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/12 02:17:49
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 208 三代目P嬢 (プジョー 208)
現在、私が乗っているのは208AllureのMT仕様で、2015年4月上旬に納車されまし ...
プジョー 308 (ハッチバック) 二代目P嬢 (プジョー 308 (ハッチバック))
2台目のプジョーは、308のPremium(MT仕様)で、2009年7月末~2015年4 ...
プジョー 307 (ハッチバック) 初代P嬢 (プジョー 307 (ハッチバック))
初めて買った輸入車です。回した分だけきちんと回ってくれるハンドリングにばっちりの安定感、 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
必死に貯めたお金で買った、初めての新車です。本来は「シビッククーペ」が欲しかったのですが ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.