車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
お見積り日本列島が寒波に見舞われ、ワタシの地元でもこの土日の間に20センチほど雪が積もりました。

さて、そんな大雪になる前の土曜日、我が182の車検見積りを出してもらいにディーラーに行って来ました。


以前のブログにも書きましたが、今回は基本整備に加え、リアのショック交換が懸案となっております。



ウエルカムコーヒーをいただきながら待つこと30分・・・今回担当の整備士さんが見積もりを出してきてくれました。内容を見ると、大体ワタシが予想していた金額どおりになってました。リアショック左右交換でプラス8万円アップ。消耗品だから致し方ありませんね。目に見えて逝かれているのは右側(オイル漏れの形跡あり)だけですが、この際、左右とも交換するつもりで見積り出してもらいました。

下のブログに気になる200系の中古車発見の記事をアップしたところ、このタイミングということもあり、各方面より乗り換え推奨のコメントを多数いただきましたが、これまで我が182に注いできた愛情とお金のことを考慮してあと2年、2万キロ(10万キロ越え)まで乗り続けることにいたしました。

当然、そうなると我が182の次回下取りも“ゼロ”・・・今回見つけた希少200系も売れてしまうことになりますが、これから先、何にお金が必要になるか分かりませんので、ここはグッと我慢をすることにいたします。

とはいうものの、我が182にはこれからも出来る限りの愛情とお金を注いであげることには変わりませんので、春暖かくなったらオフ会で磨きのかかった我が182をお目にかけたいと思います。
Posted at 2017/01/15 22:38:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ゼロクラ | クルマ
2017年01月12日 イイね!
悪い虫・・・が騒ぎ出す!!

既にブログにも書きましたが、我が182が車検を迎えます。平成18年2月登録の11年落ちで走行距離も8万2千キロに達しました。

今週末に車検の見積りを出してもらいますが、基本整備代+不具合箇所の修繕(今回のメインはリアショックアブソーバーの交換)、それにエアコンの不調修理、さらに202黒塗り故のボディーケア(磨き&コーティング)・・・

諸々合算すると相当な金額になるのではないか??と正直ビビッております(^_^;)






そんな折、仕事中にネット徘徊をしていてまたまた気になる物件を見つけてしまいました。



200系クラウン ロイヤルサルーンG オットマンパッケージ(爆)



しかも、平成23年式後期型で走行距離が7,000キロの超低走行。ロイGのオットマンPKなのに塗色は202ブラック公用車仕様ではなく、オーナーユースのパールホワイトというところがこれまた超希少。





ワタシの大好物、オットマン&可倒式ヘッドレスト。この装備、最上級グレードのロイGでもなかなか装備されてないんですよね~(15までのセダン系には標準装備でした)

販売店も同じ近畿圏のディーラーで現車確認も可能じゃないですか!これはもう神の思し召し・・・(笑)

希少ゼロクラのロイG(202ブラック)と隠し玉をあわせて資金源にすれば追い金150ま・・・


いやいや、またまた悪い虫がワタシの中で騒ぎ出しました。


でも、車検や整備にかかる費用を考えると、何かの縁というかタイミング的なものを感じてしまいますね。
Posted at 2017/01/12 21:55:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | クラウン | クルマ
2017年01月09日 イイね!
我が182は初年度登録が平成18年2月ということで、来月5回目の車検が迫っております。11年落ちの走行距離も8万2千キロを超えているので、クルマ的にはあちこちにガタが出る時期には入りました。

去年の6ヶ月点検時に、既にリアのショック漏れの指摘を受けており、経年劣化と過走行によるヘタリが現れています。来週、きちんと車検前の見積りを出してもらう予定ですが、果たしてどれぐらい経費が掛かるのかいまからドキドキしています。

そして、これは車検と直接関係ありませんが、最近エアコン吹き出し口の切り替えが不調でして、歴代クラウンから受け継がれている吹き出し口のスイングルーバーが常に動きっぱなしという状態になっております。

通常、エアコンからの風の吹き出しが前方又は前方&足元の時だけスイングするのですが、暖房で足元に切り替わってもスイングが止まらない・・・

ということで、先週ディーラーの若い整備士に症状を説明したんですが、取扱説明書を読んで「風の吹き出しを足元に切り替えても、少量の風は前方吹き出し口から出る設計になっているので問題はないかと・・・」というレベルで話になりませんでした。

その日は、その整備士に「他のクラウンが入庫したら、どうなるのか確認しておいて!」と言って一旦帰って来ましたが、その後、ディーラーからの確認連絡もなく、この三連休前にもう一度ディーラーに立ち寄って確認すると、まだ他のクラウンで確認してないとのことでした。

そして本日、我が182の車検の日程を取りにくついでに、父親のマジェスタでディーラーへ立ち寄り、実際にマジェスタで吹き出し口の切り替えとスイングルーバーの動きの連動を直接確認すると、やはり風の吹き出しが足元に切り替わるとスイングは自動停止します。(実は、昨日みん友さんの15クラウンでも確認済み。)

整備士だけでは頼りないので、担当の営業スタッフとフロアスタッフのお姉さんにも確認してもらい、「俺の言っていることが、ちゃんと整備の子に伝わってるのか?」と苦言を呈して帰って来ました。

結局、営業担当者曰く、車検の時にしっかり確認させてもらって修理が必要であれば(壊れているのは明らかなのだが・・・)車検とは別に修理対応するということでした。

ここまでやらないと(言わないと)分かってもらえないというのは、情けないというか、本当にお客の困っている声を聞いて対応しようという気持ちがあるのか、自分がはっきりと分からないなら自ら原因究明のために探究する気持ちかあるのか疑いたくなります。
Posted at 2017/01/09 22:41:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | ゼロクラ | クルマ
2017年01月07日 イイね!
ロイヤルツーリング復活!お正月も一週間が過ぎ、今日から3連休という人もおられるでしょう。

さて、本年最初のネタは、なんとあの「ロイヤルツーリング」が復活したというお話。「ロイヤルツーリング」と聞いて我々クラウンオーナーが最初に思い浮かべるのは、画像にある14クラウンですね。

その「ロイヤルツーリング」が復活・・・しかもクリーンディーゼル搭載ですよ!!

え??新年早々クラウンアスリートがなくなっちゃうの??





















ご安心を。発売になったのは三菱デリカ D5 ローデスト(爆)

「ローデスト」がグレード名ではなかったんですね。「ロイヤルツーリング」と名乗れるのはトヨタだけかと思ってましたが、クラウンのグレードから消えた今となっては自由に使えるんでしょうね。(さすがに堂々と「アスリート」とは名乗れないし、「ローデスト・アスリート」では言いにくい・・・笑)

そのお値段はというと、フルオプションで430万円!

「ロイヤルツーリング」を通り越して「ロイヤルサルーンG」じゃないですか!

ちなみに本家「ロイヤルツーリング」のお値段はというと・・・



でした!

デリカのライバルはトヨタのノア&ヴォクシー、日産のセレナだと思ってましたが、トヨタのアルファ&ベルファや日産のエルグラなど、高級ミニバンを意識しているんですかね?
Posted at 2017/01/07 18:25:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラウン | クルマ
2016年12月25日 イイね!
故障MaryChristmas!

今年も残すところあと一週間となりました。連休初日の23日、弟が自分の年賀状印刷も兼ねて父親の年賀状を印刷しに来てくれたんですが、印刷作業中に長年使っていたインクジェットプリンターがご臨終・・・

パソコン画面には「廃インクカートリッジが一杯になりました。交換してください。」とのメッセージ。エラーメッセージを一回一回閉じながら印刷続行していたようですが、結局ウンともスンとも言わなくなりました。



カートリッジと言っても、廃インクを吸い取るスポンジなんですが、これがメーカー部品交換扱いになっていて、一々修理に出さないといけないんですよ。数年前に一度交換しましたが、今から修理に出しても間に合わず、恐らく部品も製廃間違いなし。



最近、給紙の際に紙詰まりはするし、ちょっとやばいかなと思っていましたが、何もこの繁忙期に逝かなくてもね。

ということで、急きょクリスマスイブの朝一にケー〇デ〇キまで新品買いに走りました(汗、、、)



A3サイズまで印刷したいので、店員さんに対応機種を尋ねるとこちらを勧められました。キャノンでもエプソンでもないブラザー。(笑)ミシンで有名なあのメーカーですね。クルマには変なこだわりあるけど、プリンターにはそこまでこだわりもないので、勧められるままに即購入!

新製品との入れ替えによる在庫処分ということで、いきなり結構な値引きしてもらいました。!(^^)!



これまでのインクジェット仕様とは全然違いますね。(とにかくデカい!)
コピーもスキャナーも出来る優れもの。これで十分です。

取りあえず年賀状印刷はこれで無事再開出来るようになりました。



その日の夕方、彼女とショッピングデートに出かけて彼女もお目当ての服を見つけて気分上々。

帰りのクルマの中で彼女から「ねえ、エアコンの吹き出しだけど、足元に切り替えてくれない?」と注文が・・・

「了解!」ということで、マルチ画面の設定を見ると足元からの吹き出しに切り替わっている・・・でも実際はスイングクリルが作動して上から暖かい風が出て来てます。

オートエアコンの切り替えが逝かれたかも・・・(滝汗、、、)

ということで、今日の夕方、ディーラーへ行って診てもらうことにします。
Posted at 2016/12/25 15:11:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | ゼロクラ | クルマ
プロフィール
#オレンジ色のクルマ

ZはZでもホンダZ」
何シテル?   12/17 20:08
ムラポンです。よろしくお願いします。現在、平成18年式のクラウンロイヤル(ゼロクラ)を所有しております。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
なつかCM「清酒大関」~アメリカ編~ 
カテゴリ:TVCM
2014/04/08 23:08:54
 
大都会PARTⅡ挿入歌「ひとり」 
カテゴリ:TVドラマ
2014/03/28 00:49:10
 
「宝酒造松竹梅」(渡 哲也・渡瀬恒彦兄弟共演」1995 
カテゴリ:TVCM
2013/11/13 22:30:29
 
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
平成24年4月に15セダンからの乗り換えで導入いたしました。クラウンはこれで3台目。歴代 ...
トヨタ クラウンセダン トヨタ クラウンセダン
MS137クラウンハードトップからの乗換えで、平成16年3月に中古車で購入しました。純正 ...
トヨタ クラウンハードトップ トヨタ クラウンハードトップ
初めて自分で所有した車です。当時、どんな新車よりも乗りたかったのがこのMS137クラウン ...
トヨタ クラウンマジェスタ トヨタ クラウンマジェスタ
父親所有の151マジェスタが急逝したため、急遽導入となった171マジェスタです。もちろん ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.