• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トミー707のブログ一覧

2014年12月13日 イイね!

広島出張

広島出張出張でWifeと広島に行ってきました。
羽田からのフライトが悪天候で30分も遅れてしまった。
最近晴れ男が、雨男になってしまったようで、ちょっとがっかり。



広島空港から、広島駅新幹線口までバスで約1時間。
時間もないので、さっとランチ。
広島というとやっぱりお好み焼きでしょう。
ということで、みっちゃんいう地元では有名な店でお好み焼きを食べました。







ランチを食べて、、お客さんと打ち合わせ。
打ち合わせ後は、せっかく広島に来たので、1泊して帰ることにしました。
実は、私は20年ほど前に、仕事で広島に住んでいました。
それで今回は前に住んでしたときに一緒に仕事をしていた知り合いに、20年ぶりに会うことに。
まずは宿泊先である宮島に。



タクシーで西広島まで行き、そこからJR宮島口まで行くことにしました。
途中平和記念公園の横を通って、行きました。





宮島口JRのフェリーで宮島まで。



宮島は近いので、すぐ着いちゃいます。



実は、フェリーの上でハプニングが。
ちょうど乗った船に、私の知り合いがいてびっくり。
3年ぶりくらいの再会になりました。
船の上で、ずっと話していたらすぐに宮島に着いちゃいました。

お土産やが並んでいる通りを抜け、もみじ谷に上がっていく途中に宿はあります。
今夜の宿は、創業1854年の老舗旅館の岩惣です。





ここは、皇族も宿泊をしたことがある、宮島でも一番の老舗旅館です。
入口もなんと風情のあることか。









館内も時代を感じる佇まいで、素敵です。







広島ということで、大きいしゃもじが置いてありました。



館内のいたるところに生花を活けてありました。





部屋は本館と新館があります。私たちは新館に泊まりました。





質素な感じですが、清潔でいい感じの部屋でした。
本館からは瀬戸内海は見えないのですが、新館からは鳥居も見えます。



部屋のキーホルダーもしゃもじでした。



お菓子はやっぱりもみじ饅頭。



食事の前に、お風呂に入ることにしました。



お風呂は適度な大きさで、非常に雰囲気があってよかったです。





露天風呂から見る木々は、ライトアップされていてきれいでした。



風呂から上がって、部屋に帰ると、鳥居はライトアップされていて、幻想的です。



この旅館には、結構外国人が多かったのにびっくり。
それも、白人の人が多かったです。
私が話した人は、オーストラリアから来た人と、あとアメリカとイタリアでした。

さあ、楽しみな食事が始まるよ!
まずは生ビール。
昔は、旅館には生ビールはおいていなかったんだけど、最近は結構いろいろな旅館で生ビールが飲めて幸せです。

まずは、先付



そして、前八寸。



お造り。



お造りを乗せている皿にコルクがはまっているのに気が付いて、これなんですか?
って聞いたら、仲居さんが、この皿の中に冷水が入っていて、お造りを温めないようにしてるって聞いて、びっくり。
こんなところにも気を使っているんだね。



この旅館は、飲み物のお勧めは日本酒や焼酎ではなくて、ワインなんだとか。
それも、日本料理に合ったワインを集めているということでした。



この中から、イタリアのカヴィを選んでみました。



ラベルも素敵でした。
次の煮物は、和牛でした。



焼き物は、焼牡蠣でした。仲居さんが目の前で焼いてくれました。





揚げ物は、海老真丈でした。餃子の形にしてあります。



メニューの中に、アナゴがなかったので、別注でアナゴの白焼を注文しました。
ここ宮島はアナゴで有名ですからね。
やっぱりおいしかったです。



鍋は饂飩すきでした。海老や湯葉かぶらなどが乗っています。



ご飯と赤だしが出て、デザートで楽しい食事も終わりです。



実は、この日は食事の後にイベントが。
夜の屋形船で、ライトアップされた鳥居を見に行くことに。
旅館から送迎バスに乗り、屋形船の乗り場まで行きます。



屋形船で、約30分のクルーズです。
鳥居がライトアップされていてきれいです。





すぐ下まで来ました。



なんと、このまま鳥居をくぐってしまいます。



これは満潮の時しかできないということで、1日に5便ほど出るのですが、この日は私たちの乗った最後の便だけが、鳥居をくぐることができたそうです。
ちなみに、干潮の時には、岸から鳥居までは、海が完全にひくので、歩いて渡れます。



屋形船から降りて、旅館に戻ったのは10時過ぎ。
さあ、今日はゆっくり眠れそうです。



次の日は、気持ちよく起きることができました。
天気も悪くありません、よかった!





朝食は食事処でいただきます。







外は、まだ紅葉が少し残っていました。



チェックアウトをして、少し島内を散策してから、広島市内に戻ることにしました。
旅館の前で、鹿がお出迎え。
宮島の鹿は、人懐っこいです。



まずは厳島神社に行くことに。











厳島神社を出て、懐かしい場所に行ってみました。
以前広島に住んでいた時に、時々行っていたあなごめしで有名なふじたやです。
今回は時間がないので、行けませんでした。



この店、なんと2013年のミシュラン広島版で星もらってるんですね。
この後は、お土産やを見てからフェリーに乗ることに。

私の好きな藤い屋があったので、中に入ってもみじ饅頭を食べることにしました。





つぶあんと期間限定の栗きんとんです。



栗きんとんは味が濃くて、おいしかったです。









時間が来たので、フェリーで宮島口に向かって、広島へ。



宇品にあるグランドプリンスホテル広島で、昔一緒に仕事をしていた人に会いました。
20年ぶりの再会です。





話に花が咲いて、時間のことを忘れちゃいました。
飛行機に乗る時間が迫ってきちゃいまして、バスで空港に向かうと間に合わなくなっちゃうので、タクシーで空港まで行くことに。

で、空港でまたハプニング。
空港内で、前に一緒に仕事をしていた人にばったり会っちゃいました。
今回の出張は、出会いのハプニングが2回だったです。

終わり
Posted at 2014/12/14 08:33:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行(中国・四国) | 日記
2013年12月08日 イイね!

高知出張

仕事で高知に行ってきた。

高地に行くのは、何年ぶりになるだろう。





さっそくレンタカーを借りた。
今回は、国民的エコカーのプリウスがパートナーである。
所有するつもりはないけど、一度乗ってみたかったので。



到着したのは、10時ころ。
打ち合わせが午後なので、さっそく桂浜に行ってみた。





のんびりして、天気も良かったこともあり、すがすがしい気分になった。



う~ん、リョーマの休日だって!微妙!!

桂浜を後にして、高知市内でランチを食べることにした。



高知と言ったら、やっぱりカツオだよね。



左にあるのは、クジラの生姜焼き。
クジラの生姜焼きって珍しいでしょ。

お店の人によると、最近はカツオのたたきを塩で食べるのが、はやっているそうなので、私も塩をいただくことにした。



これはこれでおいしかったけど、私はやっぱりタレで食べるのが好きかな?

ランチ後、はりまや橋まで歩いて行った。



この橋は有名だけど、実は本来のはりまや橋はここではないって、知ってました?

実際のはりまや橋は、この下にあるんです。



本来のはりまや橋はこの向こう側にあった橋でした。

この後、土佐市まで行ってパートナーさんと打ち合わせをして、一緒に食事をすることにした。



ここで、こちらでは食べられない珍しいものが出てきた。



↑ 手前はカツオのチチコである(チチコとはカツオの心臓)

刺身も新鮮!



↑ 右の手前は東京ではあまり食べられない太刀魚も刺身。

太刀魚の焼き物もおいしかった。



高知名物のチャンバラ貝も。



名前は忘れたけど、この貝もおいしかった。





高知の習慣でご返杯と言うのがあるの知ってます?
これは、自分のお猪口を相手に渡して、そこにお酒を注ぎ、一揆に飲んでもらうんです。
これを、何回も
おかげで、酒が進む進む!!!酒漬けになっちゃいました。
でも、楽しい楽しい。呑兵衛にとっては、こたえられません。

〆は海鮮ラーメン。これもおいしかった。



この日の宿泊は、近くにある国民宿舎土佐。
シンプルな宿だけど、山の上にあって眺めは最高。



次の日は土曜日で仕事がなかったので、少し足をのばして、四万十川まで行くことにした。



いい天気で眺めも素晴らしい。



昔は、高速がなかったので、時間がかかったんでけど、高速ができたので、高知市から四万十川にも、行きやすくなった。
ちなみに私は、1991年から2年間香川県の高松市に住んでして、この間、高知にも10回以上行っている。



紅葉もすすんで、きれいになっていました。











飛行機の時間もあるので、ここから高知竜馬空港に戻ることにした。

ここで、高知で見つけた、面白いもの、名物を紹介します。

まずは、カツオ猫(またはカツオニャンコ)。これはこの猫がカツオが好きで、体がカツオになってしまったというすごい猫なんです。



名物カツオの生節。これを削ってこのままで食べられます。



芋けんぴ。
高知が発祥の地って知ってましたか?



高知名物カツオ人間のラーメン。



カレーもあります。



高知と言えば、ゆずも有名です。











カツオのたたきははずせません。



珍しい、色々なドリンク。



















空港で、夕食を食べて帰ることにしました。

やっぱりカツオのたたき。今回はタレで。



あと、どろめも。



そして、クジラの刺身。



焼きサバの棒寿司。



これで、ビールも進みました。
あとは帰るだけ。
Posted at 2013/12/08 12:47:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行(中国・四国) | 日記

プロフィール

「プラチナフィッシュマルシェ at 新橋 http://cvw.jp/b/792860/38292405/
何シテル?   07/28 18:26
トミー707です。よろしくお願いします。http://tommy707.blog.so-net.ne.jpでブログをやっています。 「トミー カーライフ」で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

うちも来ました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/26 07:11:28
これからはみんカラへのブログアップの姿勢を変えます。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/27 11:55:37
西伊豆旅行 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/10 14:26:38

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン DB9 ヴォランテ アストンマーティン DB9 ヴォランテ
スタイル、エンジン音全て完璧な車です。 オープンにして、流すのが好きです。
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
内装のイタリアンレッドが気に入りました。 マニュアルの楽しさも、この車だからです。 軽快 ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
バブル時の象徴のような車。 頑丈なボディに、厚いウインドウ。 安定感は抜群で、ボディの割 ...
メルセデス・ベンツ Sクラス クーペ メルセデス・ベンツ Sクラス クーペ
よく回るエンジンに取り回ししやすいボディ。 しなやかなスタイル。 いい車だった。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.