• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トミー707のブログ一覧

2014年10月30日 イイね!

WifeのBirthday

昨日は、WifeのBirthdayでした。

今年はどこに食事に行こうか考えた末に、最近よく行って気に入っている外苑前の、青山ラピュタガーデン36に行くことにしました。



ビルの9階までの直通エレベータに乗っていきます。



晴れていたので、オープンテラスがきれいでした。







バーで、少し飲んでからレストランに移動します。





まずは、この店の特徴でもある、ちょっと変わったシーザーサラダを注文。



これを崩して、食べるんです。

次に、トリュフとからすみ。
珍しい取り合わせでしょ。
こうなるんです。



これではわかりにくいかな。



からすみを手でつまんで食べます。トリュフを表面にまぶしているようです。
これが、シャンパンによく合いました。

次は、海老、続いてUSフィレステーキです。





ステーキは、いろんなソースでいただきます。
これが楽しかった。



食べるのに夢中になって、飲んだシャンパンとワインの写真撮るの忘れちゃいました。

最後は、お店がBirthday記念のチーズを出してくれて、スタッフから恒例の歌のプレゼントです。(ちょっと恥ずかしかったかな)



普通は、最後はスイーツなんでしょうが、Wifeは甘いものが好きではないので、チーズにしてもらっちゃいました。



食事がすんで、プール横の席に移動して、グラッパを飲んでから帰りました。



スタッフの方、色々とありがとうございました。
Posted at 2014/10/30 12:43:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2014年10月28日 イイね!

金沢旅行(最終日)

金沢旅行(最終日)雨の中の旅行も、いよいよ最終日です。
今日は、世界遺産でもある、富山の五箇山と岐阜の白川郷に寄って帰ります。

この2か所は、場所は近いんですが、県は違うんですよね。
実は、私は25年ほど前にこの2か所には行ってるんです。
その時は車での1人旅でした。

最初に、白川郷に行ったんですが、素朴な感じで、すごく良かったです。
その時に、白川郷の中に宿泊するところがないか聞いたら、白川郷の中には宿泊施設はないけど、五箇山にあるからと言われ、五箇山の民宿に泊まりました。
囲炉裏のある部屋で、宿泊客がみんなで食事をして、民宿の人と話したのが懐かしく、今回Wifeを連れて行きたいと思い、ルートに入れたんです。

最初は五箇山に行きます。
五箇山には、2か所の合掌造り集落があります。
1つは、菅沼、もう一つは相倉です。
25年前に私が泊まったのは、相倉の方です。
まずは、菅沼に向かいました。
菅沼に着いたときには、雨は小降りになっていたので、傘を差しながらですが、歩くことはできました。









この時点で、お昼になったので、合掌造りの蕎麦屋に入りました。









なんか、ホッとする空間です。
時間がゆっくり流れている感じがします。



Wifeは、揚げ豆腐そばを、私が、揚げとち餅そばを食べました。







ランチ後、菅沼を後にして、少し離れた相倉を目指しました。
さあ、私が前に泊まった民宿はまだあるのでしょうか?

相倉は、菅沼より集落の数は多いので、多少にぎやかです。
と言っても、平日で雨だったせいか、静かでした。





あ、ありました!私が25年間に泊まった民宿五エ門です。





残念ながら、出かけられているようで、誰もいなかったので、前で記念写真を撮ってきました。



五箇山を後にして、本日のハイライトの白川郷に向かいましょう。
25年前に、訪れた記憶がよみがえってきます。
実は、Wifeは白川郷が初めてなので、是非見せたいと思っていたので、楽しみです。

20分くらい走ると、白川郷に着きました。
でも、残念ながら、現在の白川郷は、当時の素朴な雰囲気ではなかったです。

と、いうのは




今は






ザ☆観光地



ザ☆観光地



ザ☆観光地



ザ☆観光地









人、人、人、すっごい~
五箇山とは大違い!



25年前は、ほとんどなかった宿泊施設も



今は




ザ☆民宿









なんで、白川郷にロダンなの?



ここは、世界遺産に指定されてから、変わっちゃったんだろうね。

しょうがないから、数枚撮影して、お互いを撮りあって帰ることにしました。









帰りは、雨が激しく降る中を、高山、安曇野を通り、松本経由で無事帰ってきました。

金沢と能登は、今度又天気のいい時に、ドライブしたいと思っています。

でも、その時は、のと楽と白川郷はないかな?!

全行程 1,550Kmでした。

最後に、猫ちゃんを見せていただいた@よし@さんご夫婦、時間を作ってアストンドライブをしていただいた、B11さん、ありがとうございました。

長い記事にお付き合いくださって、ありがとうございました。

金沢旅行編 おわり
Posted at 2014/10/28 11:27:53 | コメント(9) | トラックバック(0) | 旅行(北陸) | 日記
2014年10月27日 イイね!

金沢旅行(3日目 宿泊編)

金沢旅行(3日目 宿泊編)私は宇奈月温泉に行ったことがなかったので、今回は是非泊まってみたかったところです。
宇奈月はトロッコ電車で有名な場所だけど、今回は時間がなくて乗れないのは残念。

今日の宿は、宇奈月温泉ホテル桃源

眺めがいいと評判の宿です。
さあ、どんなところでしょう。

入口は、道からスロープを下がったところにあります。











作りはシンプルですが、綺麗に掃除はされていて、好感が持てます。
なんといっても、スタッフが親切で、一生懸命やっているのがわかります(前泊が、合わなかったので、ちょっとそんなところが気になってしまったりして)

部屋もシンプルですが、気持ちいいです。





部屋から黒部川がよく見えます。







この宿には、貸切露天風呂があって、予約をすれば使えるので(有料ですが)、予約をしてはいることにしました。

面白いのは、貸切露天風呂に行くときに、卵をもらえます。

それを、足湯の隣にある場所の温泉に沈めて、風呂から上がるときには、温泉卵ができているんです。
いいアイディアだと思いません?


↑ 貸切露天風呂の入り口に足湯があります


↑ この卵を使います


↑ ざるに入れ、温泉に沈めます


↑ 風呂から上がるまでには、温泉卵ができます(約40分でできます)

貸切露天風呂は結構大きくて、快適でした。







ゆっくりお湯につかって、旅行最後の日の余韻に浸っていました。

風呂から出ると、温泉卵の出来上がりです。





おいしそ~



卵を食べていると食事の時間がきたので、食事処に行きます。
食事処は個室になっているので、静かに食事ができました。



この日は、富山の名産の白海老を使った。白海老会席にしました。


↑ まずは生ビールから

先に胡麻豆腐が出てきました。



次に前菜です。



これが白海老です。
奥の左がお造り、右が白海老の山葵添え、手前が昆布締め。
それぞれ個性があっておいしかったです。



白海老のつみれと松茸の土瓶蒸しでした。
白海老のつみれは初めてでした。




ここで、又利き酒をしちゃいました。
この中では、料理には真ん中の富山県という酒が合うと思ったので、それにしました。



続いて、白海老の空揚げです。さくっとして非常においしかったです。



続いては、海鮮カルパッチョ



次は、名付けて黒部名水ポーク角煮です。



次は、蟹の蒸し物です。
温泉を使って蒸すそうです。



ここに温泉が入っています。



この上にセイロを乗せて蒸します。



すると、美味しい蒸し蟹の完成です。



最後は、白海老の釜飯です。
これは富山ならでの料理ですね。



白海老会席、本当に堪能させてもらいました。
美味しかったので、部屋に帰って又飲んじゃいました。

次の朝もやっぱり雨です。
朝食は、レストランでバイキングです。



前菜類はすでに、テーブルに用意されていて、サラダや魚をバイキングで取ってくるシステムのようです。



温泉卵もありました。





決して豪華な宿ではありませんが、きれいに掃除もしてあり、何よりスタッフの方が、みんな一生懸命お客さんをおもてなそうとしている気持ちが伝わってきて、気持ちのいい宿でした。
女将も、丁寧な方でした。
この宿はお勧めです。

今日帰るのですが、途中で、白川郷と五箇山に寄ってから、帰ります。
でも、雨なんだよな~。

金沢旅行(最終日)に続く
Posted at 2014/10/27 19:29:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行(北陸) | 日記
2014年10月27日 イイね!

金沢旅行(3日目)

金沢旅行(3日目)今日は、晴れていれば、能登半島の北端まで行って、ぐるっと一周するつもりだったんだけど、雨がやまないので、しょうがないからショートカットすることにした。

まずは珠洲市まで行き、そこから棚田で有名な、千枚田によることにした。



そのあとは、輪島経由でとにかく雨が降っているので、観光はやめて、宿泊地の宇奈月温泉まで一気に行くことにしました。



雨結構降ってるよ~



ちょっと休憩



で、宇奈月温泉まで来ましたよ。







寒いし、天気悪いので、もう旅館に入ることにしました。

金沢旅行(3日目 宿泊編)に続く
Posted at 2014/10/27 15:47:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行(北陸) | 日記
2014年10月27日 イイね!

金沢旅行(2日目 宿泊編)

金沢旅行(2日目 宿泊編)2日目の宿泊は、能登半島にある和倉温泉ののと楽です。
部屋数は100室を超えますが、和倉温泉では、中規模ということです。

日本海が一望できる眺めのいい宿で、評判もいいということで、この宿に決めました。
雨の中、日本海をのぞむ宿で、ゆっくり楽しもうと思ったのですが・・・・。

残念ながら、今回は宿の選択を間違ったと思いました。
ここは私たちが期待していた、宿ではありませんでした。
その話はあとで。

夕方、宿に着きました。









ロビーは豪華です。







ロビーで、しばらく待った後、部屋に案内されました。



部屋は大きくて、良く作ってあります。



眺めもいいです。



次の間がついていて、ここがベッドルームになっています。



部屋に露天風呂もついています。



部屋からの眺めもいいですよ。





夕食は、部屋食です。
ここは、1品ずつ運んでくるスタイルではなく、テーブルにお料理が並びます。















お酒は、のと楽のお酒を頼みました。



仲居さんが、料理の説明を一気にしていき、特にメニューもないので、全部覚えきれませんでした。

こうして夜が更けていきました。



次の日の朝食はバイキングです。



一応、団体客と朝食の場所は分かれているようで、私たちが食べたところは、個人客だけでした。

食事後、チェックアウトを済ませて、能登半島に向かいました。

この後は、私の愚痴になりますので、もし読まれたくないかたは飛ばしちゃってください。

私の個人的な感想から言いますと、この旅館は団体客しか見ていないと思いました。
まず、事は到着した時から始まります。

到着したら、係りの方が車を誘導してくれるということで、玄関の横に止めるように言われ、係りの人がいるところに車を止めようとしたら、別の係りの人(おじさんだった)が飛んできて、そこには団体用のバスが止まるので、止められたら困るといわれました。
え、でも係りの人に今誘導されているんだけど、と言ったら、こんなところに止めないでくれと怒られてしまいました。
で、代わりの場所に案内されて車を止め、ロビーに変えると、Wifeが「まだチェックインしてくれていない」と、

聞いたら、荷物を持ってくれた人が、「お客様チェックインです」と、言っていなくなってしまい、そのまま待ってたということ。
見ると、スタッフは、団体客のチェックインの真っ最中。
あとから、団体客がやってくるが、そちらが優先みたいでした。
そのうえ、カウンターにはスタッフが一人だけ。
これじゃ、さばききれないよなと思いしばらく待っていました。

おまけに、ロビーは煙草を吸っているひとで、たばこの煙と臭いがすごい。
ほとんど、喫煙所状態。

やっと、チェックインして、部屋に。

部屋に露天風呂がついているので、仲居さんに、この風呂は温泉ですか?と聞いたら、仲居さん曰く、温泉は14階(部屋は14階の最上階です)まで持ってくることはできないでしょ、と、結構きつい口調で言われてしまい、閉口(もっとも、事前に確認しなかった私が悪いのですが、もう少し話し方があるのでは、一応この部屋は貴賓室なんだけど)。

まずは、部屋の露天風呂は後にして、温泉のある大浴場に。
風呂から出たら、Wifeが、女風呂の中には係りの人が2人いたけど、お茶飲みながら、ずっと話していて、あいさつもなかったよ。

う~ん、この旅館はこういう旅館なんだろうか?
そういえば、スタッフは、途中ですれ違っても、あいさつ一つする人がいないのも不思議。

朝、少し雨が上がったので、洗車しようとカウンターで、車を洗いたいんだけど、と言ったら、洗車する場所はバスがいて、バスの邪魔になるので、遠慮してください、だと。
この旅館は個人客はいらないのかね!

結局、チェックアウトしても、お見送りもなし。
それはいいとしても、スタッフは、私たちを見ても、あいさつも、ありがとうございましたもなし。
終始、団体客の対応をしていました。

旅館の建物自体は、非常によく作ってあると思うし、綺麗。
食事もまあまあおいしいと思うんだけど、いかんせんスタッフの対応がひどかった。
どうも、分業制になっているようで、自分の担当以外は、やらないという感じがしました。
色々調べてみると、和倉温泉自体が、元々団体客を取る温泉地の様で、大型の旅館が多いのもそんなところからですかね。

前の日に泊まったこおろぎ楼が良かったので、ギャップを感じてしまいました。
残念。

金沢旅行(3日目)に続く


Posted at 2014/10/27 13:16:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行(北陸) | 日記

プロフィール

「プラチナフィッシュマルシェ at 新橋 http://cvw.jp/b/792860/38292405/
何シテル?   07/28 18:26
トミー707です。よろしくお願いします。http://tommy707.blog.so-net.ne.jpでブログをやっています。 「トミー カーライフ」で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

うちも来ました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/26 07:11:28
これからはみんカラへのブログアップの姿勢を変えます。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/27 11:55:37
西伊豆旅行 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/10 14:26:38

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン DB9 ヴォランテ アストンマーティン DB9 ヴォランテ
スタイル、エンジン音全て完璧な車です。 オープンにして、流すのが好きです。
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
内装のイタリアンレッドが気に入りました。 マニュアルの楽しさも、この車だからです。 軽快 ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
バブル時の象徴のような車。 頑丈なボディに、厚いウインドウ。 安定感は抜群で、ボディの割 ...
メルセデス・ベンツ Sクラス クーペ メルセデス・ベンツ Sクラス クーペ
よく回るエンジンに取り回ししやすいボディ。 しなやかなスタイル。 いい車だった。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる