• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タヌ尾のブログ一覧

2017年08月17日 イイね!

DPF再生間隔メモ

DPF再生間隔メモ最近3か月間のDPF再生間隔の記録です。
torque proとかできちんと測ったものでは無いのですが、ブースト計の針の動きで検知するようにしていましたので、そこそこ正確かと・・・

DPF再生が始まってから、次のDPF再生が始まるまでの距離を記載しています。

入院
日付  距離orイベント
05/11  ※エアフィルター清掃
05/25  ※TDI サブコン取付(設定4→6)
05/30 138.8km
05/31  ※マグチューン取付
06/02 151.4km
06/07 165.7km
06/09 117.4km
06/09  ※ディーゼルワン注入
06/13 107.4km
06/16 125.5km
06/19 124.9km(高速道路65km)
06/22 140.2km(高速道路65km)
06/26 193.3km(高速道路100km)
06/29 146.9km
07/02  ※TDI サブコン取外し
ここまで10回の平均距離は141.2kmですが、例の"ガクブル"が発症すると100km未満でもすぐにDPF再生モードに入る事が多く、その場合の距離はメモしていなかったので実際の間隔はもっと短かったと言えるかも知れませんね。

退院
日付  距離orイベント
07/06  ※インジェクター交換・.排気側バルブスプリング・DPF強制燃焼×3セットを実施
07/13 225.0km
07/20 248.6km
07/24 258.4km(高速道路140km)
07/29 266.2km(高速道路130km)
08/03 223.5km
08/10 225.5km
08/16 253.8km(高速道路100km)
ここまで7回の平均距離は243.0kmで、距離比72%の改善が見られました。DPF再生時間も明らかに短くなってます(距離にして概ね10km以下)
それぞれの距離にばらつきが無いのも良い傾向だと思います。

そこで、いよいよ封印していたTDI サブコンを再取付しました。
"ガクブル"が起きていない車両でも『TDI サブコンを装着してDPF再生間隔が急激に低下した。』とのレビューを拝見して、二の足を踏んでいましたが、どうにも我慢できなくなりました(爆
デミオ乗りの方が、まさかの設定3(7段階の下から3番目でエコノミー設定の領域です)でイイ感じ!とレビューされてたので、真似させて頂きしばらく設定3で乗ってみようと思います。

今後、どう変化していくか?
追いレポをお楽しみに(^^);
Posted at 2017/08/17 15:15:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | CX-3 | クルマ
2017年07月15日 イイね!

ガクブル入院処置忘備録

ガクブル入院処置忘備録7月3日から7日まで、諸々の不具合対策のためディーラーさんにCX-3を預けてました。入院時の走行距離は40,248kmでした。

ガクブル振動での度重なるエンジンチェックランプ点灯と、DPF再生間隔短縮の対策として、
1.インジェクター交換:対策品では無く、単純に新品交換となったそうです。
2.排気側バルブスプリング交換:バネの強力なCX-5(2.2D)用のスプリングに8ヶ所全て交換したそうです。
3.DPF強制燃焼×3セット
4.オイル交換:前回交換後5,000km弱の走行距離でしたが、目盛り上限値を超えるくらい増えていたそうです。ディーゼルエンジンって時間が経つとオイルが増える(希釈される?)って、恥ずかしながら知りませんでした(^◇^;)

その他、
5.メーターフード交換:メーターパネル上部の隙間と、ダッシュボード境界部のフェルトはみ出しの為。対策品が出てたみたいです。
6.リアゲートダンパー交換:リコール対応品ですね。
7.マツダコネクトアップデート:5月末の24ヶ月点検の際に59.00.448にして貰いましたが、交差点案内の表示ブラックアウトが発生した為、今回59.00.502にして貰いました。

入庫の際にTDIサブコンを外したので、比較データを取る為当分の間はそのままサブコン無しで行こうと思います。スロコンもノーマルモードに戻してますが、リプロのせいなのか吸排気系をイジってるせいか、思ってたほどモッサリ感は感じませんでした。

とりあえず、トリップメーターリセットしてからの〜最初のDPF再生開始距離は、225kmで、処理中の距離も短くなってました。問題はこの先どう変化していくかですね〜
ひとまず高速でガクブルやパワーダウンを心配せずにアクセル踏めるの久しぶりです(^^)

最後に次回作の予告写真を)^o^(


Posted at 2017/07/15 14:47:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | CX-3
2017年06月13日 イイね!

フロントバンパー再塗装のついでに・・・

フロントバンパー再塗装のついでに・・・高速道路で飛来物により傷ついたフロントバンパーを、ディーラーさんで取り外し→再塗装→再取り付けまでして貰いました。
修理から戻ってきたら、フロントグリルの金網が変形して隙間が開いていたので、面倒ですが自分でバンパー外して修正しました。こういうのは気付いた時にやっとかないと(汗

外したついでにアンダーガードゴムも新品を貼り直しました。バンパーが装着された状態で貼るより格段に楽でした♪

牽引フックも取り外してknightバンパー付属のカバーを貼りました。

牽引フックは劣化した訳では無く、かなり目立つアイテムだったようで、クルマに興味無さそうな人にもガン見されて恥ずかしくなったのが原因です(^^;)

一緒に塗装して貰ったアイラインリアゲートウイングも取り付けました。



この状態で3度目のボディコーティングに出しました。
エクステリアのモディファイ第2章は完了、次はサイドとホイールに着手したいなぁ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
Posted at 2017/06/13 16:01:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | CX-3 | クルマ
2017年06月11日 イイね!

嗚呼! アイライン

嗚呼! アイライン昨年の2月にeBayで"CX-3専用 艶ありリアルカーボン製アイライン"なるモノを見つけて装着していました。本命が決まるまでの"つなぎ"として半分ネタ的に仕込んだモノでしたが、質感も良く1年以上経っても剥がれも劣化も見られず、意外な掘り出し物でした。


その後フロントバンパーを再塗装する事になったので、一緒に塗れば経済的じゃん!と思いつき、本命を決めて交換する事にしました。


という経緯で、2ヶ月程前にKNIGHT SPORTS製のアイラインを装着しました。この時点でKNIGHT SPORTS製とSILK BLAZE製の2択(と勘違い)でしたが、フロントバンパーにマッチしそうなこちらを選びました。
目尻の垂れ下がった独特の形状は好みの分かれるところですが、同じKNIGHT SPORTS製のフロントバンパースポイラーとはマッチしてイイ感じです( ^ω^ )


ところがこのアイライン、ボンネットとの境目が切りっ放しなので、隙間からヘッドライトの光が漏れます。(*´Д`*)

正面からのアングルでは目立ちませんでしたが、やっぱり変ですよね~
この点はSILK BLAZE製も同じみたいですが、何か対策した方が良さそうですね~

と思ってた矢先、TREE VILLAGE/カーショップナガノさんから、ワゴンスターブランドのアイラインが発売されてるじゃありませんか(T_T)
こちらのブランドの製品、実はBLアクセラのほうで装着してまして、フィッティングとコスパが良いのでお気に入りでした。CX-3用が発売されないかまめにチェックしていたつもりでしたが、見落としてしまっていた様です(≧∇≦)
未塗装品も安いですが、塗装済品も安い!
こちらの写真を見ると、ボンネット裏にも折り返しがあるので、光漏れも無さそうです。
形状はオーソドックスな感じですが、こればっかりは装着状態を実視してみないとわかりませんね~
さすがに今すぐ買う気にはなれないので、どなたか人柱いかがですか(毒
Posted at 2017/06/11 16:05:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | CX-3 | クルマ
2017年06月05日 イイね!

高速道路で飛来物にぶつかりました。

高速道路で飛来物にぶつかりました。去年の9月と相当前の出来事ですが、高速道路で前を走るトラックから大きなベニヤ板が落ち、私のクルマの左前輪で踏んでしまう事故? がありました。
ぶつかった瞬間は大きな音も衝撃も無く、次の予定もあってそのまま走って目的地に着くと、


フロントバンパーに擦り傷が( ̄◇ ̄;)

ドライブレコーダーで確認してみると、フロントカメラにトラックの荷台からベニヤ板が飛ばされて自車のすぐ手前で路面に落ち、そのままバタンとタイヤで踏む音まで記録されていました。トラックのナンバープレートは暗くて読み取れませんでしたが、リアカメラのほうにトラックを追い抜いた後のフロントナンバーが写っていて、プレートの4桁だけ読み取れました。


これだけの証拠で、後日警察に連絡し実車確認と現場検証(と言ってもパトカーに乗せて貰い現場付近を通り過ぎただけで件のベニヤ板も見つかりませんでしたが)の結果、事故証明を出して貰えました。写真とナンバー4桁から相手のトラックも特定できたそうで、連絡先を教えて貰い、後は先方の保険会社との交渉する事に・・・

相手方の事故調査員が私のクルマを見に来るとの事で、事前にWEBで似た事例を調べてみました。
問題のベニヤ板を路上の落下物と捉えた場合、落とし主が不明なら石ころと同じで踏んだ方が全額被る事になる様です。落とし主が明確なら、相手には荷物をしっかり固定しなかった過失があり、踏んだ方には落下物を避ける事がどの程度可能だったかの評価によって過失割合を決める事になる様です。
因みにいわゆる飛び石の場合は、踏んで飛ばした相手が特定できた(そもそも対象が小さいので映像で捉えるのが難しいですね)としても、踏んだ事に相手ドライバーの過失があると証明するのは難しい(対象が小さくて目視出来ない)ので、詰まる所被害者側が全額被るしか無いみたいですね。

その後事故調査員に会って、ドラレコの映像と実車の傷部分を確認して貰い、写真を撮って(ドラレコの動画もiPadの画面をデジカメで撮影していたのには笑っちゃいました)貰いました。
過失割合については証拠資料を吟味してから後日連絡するとの事。

私的には、流石に100対ゼロは無理かな? とは思っていましたが、後日相手方の保険会社からの返事は、
「全額私どもで負担しますので、そちら様指定の工場で修理いただいて構いません。」との事。半ば拍子抜けしてしまいましたが、結果的にこちらの過失は無かったと認められる形になったのは良かったです。

実際の動画を載せるのは差し控えますが、ベニヤ板が完全に路面に着地する前にぶつかっている(映像には直接写っていませんがバンパーの傷の位置から推察できそうです)事が決め手になったのでは? と思います。事例として、荷台から飛ばされた物体が路面に接する事無く直接こちらのクルマに当たった場合は、100%相手方の過失になるそうなので、今回もそれと同様に認められたのではないかと・・・

今回はドラレコの前後配置と解像度に助けられましたが、私の様に後日の確認は証拠不十分になりやすいので、その場で相手方を止めて警察を呼んで現場検証するのが模範対応なのだと、警察の担当さんからもアドバイスされました。
にしても、高速道路上で物落とした自覚の無い相手を煽って路肩に停めさせるってのも無理があると思うのですが・・・

因みに上記の事例はあくまで私が個人的に調べたもので、絶対正しいとは言えないのであしからずでお願いしますm(_ _)m



最後にオチになってるかビミョーですが、フロントバンパー全塗装して貰うついでにポチったパーツも塗って貰いました。転んでもタダでは起きないって言うか、"結局手出しが増えてるじゃん"ってのは無しで(^◇^;)
Posted at 2017/06/05 16:32:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | CX-3 | クルマ

プロフィール

「CX-5やデミオでは結構取り付けてる方がいらっしゃいますねー
私も気になってたパーツです。うちのターボホースはまだ大丈夫みたいですが(^^;)」
何シテル?   08/04 21:41
2009年に横浜から沖縄に引っ越し、マイカー必須の生活環境の中、まさかのクルマ2台持ち(BLアクセラ&CX-3)となってしまいました。 沖縄は塩害を受けや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ONETOP / ワントップ アイドリングストップキャンセラー TPT043AS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 06:58:13
盗難被害 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/21 18:49:26
マツダ(純正) ラバーコースター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/20 16:39:24

お友達

愛車をフェリーに乗っけて遠征し、本土のオフ会に参加するのが夢です(笑

同車種(アクセラBL・CX-3)および沖縄でMAZDA車にに乗ってる方。
情報交換よろしくお願いします。
89 人のお友達がいます
bako (バコ)bako (バコ) * CS.ARROWSCS.ARROWS *みんカラ公認
J I NJ I N * axispartsaxisparts *みんカラ公認
TDI Tuning/m-flowTDI Tuning/m-flow *みんカラ公認 PorcuPorcu *

ファン

100 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 マツダ CX-3
2015年5月納車の新色『セラミックメタリック』です。 奥さんのクルマとして購入したので ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2010年7月11日納車のMAZDA90周年特別色『ガンメタブルーマイカ』です。 沖縄の ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
2010年2月に走行距離83,724kmの中古車を購入。 およそ5年ぶりのマイカー所有で ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.