• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タヌ尾の愛車 [マツダ CX-3]

CX-5用ルームランプに交換

カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年04月18日
1
後席用ルームランプを純正品からCX-5用に交換します。当初は天井を降ろさないと出来ないと考えておりましたが、先人の方々(メカ好き様・たぐやん様・TKO101様・Snow3352様)の整備手帳を参考にさせて頂き天井内貼りを外すことなく作業できました。皆様に感謝ですm(_ _)m

まずはCX-3純正ルームランプの取り外しです。
①レンズの前方寄り中央部分に窪みがありますので、養生してから細めのマイナスドライバーでレンズを斜め下方向に起こして外します。
②ドライバーを深く差し込み過ぎて本体ユニットに傷が付いちゃいましたね(≧≦)まあ、再利用はしないので良しとしましょう! 中央部分のランプユニットを外します。四隅のツメで本体ユニットに引っ掛かっているので矢印方向に爪をずらしながらランプユニットを上方に押し上げて外します。
③ランプユニットはひとまず天井内に押し込んだ状態で、外した穴から指を突っ込んでサイドの金属クリップを中央方向に引き戻しながら、本体ユニットを下方に引っ張って外します。
④天井内の様子はこんな感じになります。金属クリップは鋭利で固いので怪我に注意! 片方外れれば、自動的に反対側も外れます。
2
天井内に残ったスペーサーは天井の穴から知恵の輪の様に斜めに引っ張り出します。
最後に天井内に押し込んでたランプユニットを引っ張り出して、白色のカプラーを抜いて取り外します。
ちなみに純正のカプラーは4口ですが配線と端子は2か所しか使っておらず、あとの2か所は空いています。配線の色は紫線が常時+、白線がカーテシ連動マイナスコントロールになっています。
3
取り外したCX-3純正ルームランプと交換するCX-5用ルームランプの比較です。
CX-5用が相当デカいですね。レンズも電球も明るさも2倍という事になりますかね。
上段の白い樹脂パーツが天井内に押し込んで本体ユニットを固定するスペーサーです。
4
同じく側面からの写真です。
CX-5用のスペーサーには屋根のアウターパネルに当たるクッションが付いています。カバーレンズを押してスイッチONOFFするので、スイッチを押す際に本体ユニットが持ち上がらない様に工夫されてるんですね。
でも最終的に取り付け完了してカバーレンズを押したら、結局本体ユニットもちょっと持ち上がっちゃいましたが(汗
それと、本体ユニットの側面にカプラーの差込口がありますが、CX-3用は助手席側にオフセットされてるのに対し、CX-5用は中央にあります。今回は純正の配線とカプラーを基本そのまま使ったのですが、この微妙なズレのせいで配線の長さがギリギリになってしまいました。結果的に大丈夫だったので良かったですが(汗
5
本体ユニットの裏面です。上が前側になります。
この後カバーレンズを外した状態で本体ユニットを取り付けますので、裏側から四角部分の穴に細い棒を入れてカバーレンズのヒンジを内側から押し込むように外して、カバーレンズを取り外します。
本体ユニット取付け後に電球交換する場合は、外側からドライバーを差し込んでカバーレンズを外す事になりますが、やはり傷が付いちゃうのが心配なので最初はこのやり方が安全かと思います。
カプラーはCX-3と同じく4口でそのまま差し込めますが、配線と端子は3か所使用します。下に写っているカプラーは実は別に購入した純正ハーネスで確かCX-5用だったと思います。2.5K円位で購入したのですが、適合する060メス端子さえ入手できれば、カプラーはCX-3純正の物がそのまま利用できますので経済的です。
3か所の配線は、CX-3と比較すると常時+は同じ位置、その隣はカーテシ連動マイナスコントロールではなく単純アース、その隣の空いてた部分にカーテシ連動マイナスコントロールがきます。
6
という事で配線付メス端子を差し込むだけではダメなので、端子の組み換えが必要になっちゃいます。先輩方はそれぞれに工夫して解決されてますが、私の場合はCX-3純正カプラーをそのまま使う方法でやってみました。
始めは、カプラーのロックカバーを起こしてマイナスコントロール端子を引き抜いて隣に差し替えた後、別に入手した純正ハーネスから配線付端子をマイナスコントロール端子が刺さってた所に差し込むという作戦を立てました。
が、どう頑張っても端子を引き抜く事ができなかったので、純正の白線(マイナスコントロール線)をカプラー付近で切断し、純正ハーネスのカプラーをニッパーで解体して取り出した配線付端子をはんだ付け結線してから隣に差し込んだ後、真ん中の端子に残った白線に長めの新設配線をはんだ付け結線してアース線にする、という方法で解決しました。
メリットはスッキリ収まる事と、将来本体ユニットを外す際にカプラー1個の取り外しで済む事ですが、デメリットとして純正戻しが困難になります。まあこの後、天井開口穴を思いっきり拡大するんで、純正戻しもくそも無いのですが(爆
それと4項に書いたように、このやり方だと配線の長さがギリギリになっちゃいます。
7
①新設したアース線は配線通しで前方のオーバーヘッドコンソール部分まで引っ張り、オーバーヘッドコンソールユニット固定用の金属ブラケットを屋根のアウターパネルに留めているボルトに共締めしておきます。将来天井内貼りを外す際にきちんとやり替えようと思いますが、当面はこれで問題はありません。
②天井の開口穴を拡大する為に型紙を作ります。スペーサーの内側をトレースしても良さそうでしたが、折角ならキッチリ測りたかったので本体ユニットの裏面をカラーコピーしてから、必要な部分を切り取って作りました。
③スイッチ操作を考慮すると、少しでも後ろ寄りに取り付けた方が良さそうでしたので、Snowさんの真似をさせて頂きました。前辺を元の穴に揃えて後ろ側を拡げるように型紙を貼ります。前後方向を間違えない様に注意!
④天井にメスを入れる前に、念のため配線カプラーを本体ユニットに仮接続して点灯確認をしました。で、無事に穴拡大完了です! 型紙のおかげでジャストサイズに開けられました。もう元には戻せませんね~
8
本体ユニットの取り付けです。
1.スペーサーを斜めに天井内に差し込んで位置を合わせておく。
2.電球を外した本体ユニットに配線カプラーを差し込む。差し込み忘れると悲劇です。
3.本体ユニットを穴に入れつつ、下から押し上げてスペーサーに嵌め込みますが、ただ押し上げただけではツメがハマりません。スペーサーと本体ユニットは6か所のツメが引っ掛かって固定されるのですが、ポイントは左右両サイド:短辺方向のツメをきちんと嵌め込む事です。これも諸先輩方が色んな方法でクリアされてますが、私は小型の六角レンチを使いました。
写真左の穴から短曲り部分を差し込んで、写真右の様にスペーサーのツメを上から押さえながら本体ユニットを下から押し上げてツメを引っ掛けます。写真右は差し込む穴の位置が間違ってますが、スペーサーのツメを押さえるイメージは伝わるかと思います。
これを左右両方で行うことで、何とか固定できたと思います。天井内の様子は見えませんが、引っ張っても外れないので長辺方向の残り4か所のツメもちゃんと嵌っていると思います。天井内貼りを外さずに取り付けるにはココが山場かと思います。

完成写真はありませんが、この後電球をLEDに交換しましたので、続きは次の整備手帳にバトンタッチしましょうね。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

後席USBポート

難易度:

イルミネーション・ライト 配線図

難易度:

SCBSシステム異常

難易度:

フットイルミ、切替スイッチ付けた♪

難易度:

AutoExe スポーツステアリング

難易度: ★★

EQを試す

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@じろっちゃさん
沖縄本島は強風域ギリギリでしたが、物凄い雨量でした。秋雨前線が刺激されると進路が外れても雨がヤバそうですね〜

何シテル?   09/14 17:31
2009年に横浜から沖縄に引っ越し、マイカー必須の生活環境の中、まさかのクルマ2台持ち(BLアクセラ&CX-3)となってしまいました。 沖縄は塩害を受けや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

AutoExe ターボパイプの取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/13 19:13:15
シーケンシャルウインカー追加(フロント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 19:15:55
ドアリフレクター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 19:14:51

お友達

愛車をフェリーに乗っけて遠征し、本土のオフ会に参加するのが夢です(笑

同車種(アクセラBL・CX-3)および沖縄でMAZDA車にに乗ってる方。
情報交換よろしくお願いします。
92 人のお友達がいます
くますけ ぇるくますけ ぇる * TDI Tuning/m-flowTDI Tuning/m-flow *みんカラ公認
とにぃ(Tony)とにぃ(Tony) * RacooonRacooon *
三月葵三月葵 * シズタムシズタム *

ファン

104 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 マツダ CX-3
2015年5月納車の新色『セラミックメタリック』です。 奥さんのクルマとして購入したので ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2010年7月11日納車のMAZDA90周年特別色『ガンメタブルーマイカ』です。 沖縄の ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
2010年2月に走行距離83,724kmの中古車を購入。 およそ5年ぶりのマイカー所有で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる