• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

bankinyaのブログ一覧

2015年12月08日 イイね!

ジオラマ作り再開その4完成!

ジオラマ作りを再開してから早2ヶ月余りが経ちました、
新潟も師走に入り寒くなって来ましたが例年に比べれば
暖かく初雪も未だ降らない日々が続いています。
仕事柄人の不幸待ちの商売そろそろ降って事故が増えて貰わないと困ります(笑)

さてジオラマ作りも佳境に入りそろそろ完成の日が近くなって来ました。

前回は川の仕上げをして乾燥待ちの間に背景に設置するボードに絵を描いておきました、

その後背景画を設置し高圧送電塔を配置して全体のイメージを確認、



ウ~ンなんかいまいち足りないさて何をこの風景の中に入れれば良いのか?
そうだ!山と川が在れば橋、それも奥山なら当然 「吊り橋」です、

市販の吊り橋を探してみたがどうもイメージに合う物が無い
なきゃ~作るしかないという事でフルスクラッチで作って見ました、



まず型紙を作りそれに合わせ真鍮の針金を加工して半田付け通路になる部分には
バルサ板を貼り付け完成、って簡単に書きましたがこれだけで3日間掛かりました。



設置、なんとなく其れらしくなりました、設定は町から山に入り吊り橋を渡り電波塔の在る
山頂まで行くハイキングコースかな、



新規路線を拡張した事に由り機関区内の道路が分断されたので踏み切りも設置

次は駅前道路沿いに「交番」「運送会社のビル」「タクシー会社の営業所」等の設置です、



建設用地の地盤を掘り下げ建物のベースを貼り付け照明用の電球を配置



ウェザーリング(汚れ塗装)を施し組み立てて完成

お次は照明用に取り付けた電球の配線をして点灯具合を確認



駅前沿いの夜間風景



送電塔のテッペンには認識灯を付けてみました、

これでほぼ完成です!全体像をご覧下さい、







敷地面積「120cmX150cm」でほぼ畳一畳分の面積です

平成12年5月頃から作り始め途中中断を入れて足掛け3年半程掛かってなんとか
ここまで作る事ができました、途中でJRから第三セクターの地方鉄道になり
名称も「奥越後鉄道、御山線」と改称して新たな出発を迎えました。

第2期拡張工事は今回で無事終了ですが私のジオラマ作りはまだまだ続きます。


Posted at 2015/12/08 11:44:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 趣味
2015年11月19日 イイね!

ジオラマ作り再開その3

前回までは基礎部分の下地作りを終わらせた状態でしたので
今回からはいよいよ山や川の造形に入ります。



まず前回掘り下げた川の部分に紙粘土で川底の型を整え下地としました、



紙粘土が乾いたら奥山の渓流をイメージして色付けをしておきます、



次は線路を設置して周囲にバラストを撒き薄めたボンド水で固定し取り合えず
通電状態を見る為に気動車を載せ試運転して走行具合を確認し問題なければ
山とトンネルの造形に入ります。



発泡スチロールを積み嵩ねトンネル部分に蓋をして接着しカッターナイフで削りながら山のイメージを作りあげていきます、



イメージどうりに山を成型できたら発泡スチロールの繋ぎ目や段差を埋める為に
紙粘土を盛って置きます、



粘土が乾いたらまた下地のキッチンペーパーを張り着色したボンド水で接着
接着剤が乾かない内に地面用のシーナリーパウダーを各色混ぜながら撒いて山の地肌とします、



前に作り貯めて置いた樹木を植え遠くの樹木をイメージするフォリッジクラスターを
適当に千切りながら接着。



川底の岩はその辺に落ちていた小石を接着、



最後に渓流の流れをイメージする為に原液のボンドを流し込み半乾き状態の時に
刷毛でなぞって水の流れを再現しました、



さてさて川に流し込んだボンドが乾燥して透明になるまで他は手が付けられないので
ジオラマの背後に設置する予定のスチレンボードに背景画を描いておきます、

筆を持って絵を描くなんて学校卒業以来やってないし自信もないけど
取り合えず描いて見ましたが山の遠景らしく見えますかね?


次回の作業は建物を三棟建て照明を入れたり踏み切りを設置したりの細かい作業が
有りますが次回の更新時には完成お披露目出来ると思います。
Posted at 2015/11/19 12:00:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 趣味
2015年11月02日 イイね!

里帰り!

里帰り!当社でフルボディー補強をやった
「改革派」さんの[モテギJoy耐用」のシビ子ちゃん
(EG6シビック)

あれから5年目のシーズンが終わり
各所に激しい歴戦の傷跡が目立ちます、
(全てレース中の貰い事故です)
今回の入庫は各部のお化粧直しのお里帰りです、


右側面はコーナー進入中の接触事故











全体的にゆるい損傷、FrバンパーとFrフェンダーは取替えFrドア、Rrフェンダーは叩き出しで
修理かな、

Rr部は追突での損傷、Rrバンパーは取替えでRrパネル、Rrトランクフロアーは引き出しながらの
修理予定なんだけどボディー補強をやった車は硬くって中々出ないんですよネ~www









Rrトランクフロアー結構入ってます、


次回走行予定は来年1月中頃でのFSWでのテスト!
それまでには綺麗にお化粧直しをして送り出してあげないと駄目なんだけど
新潟もまもなく雪のシーズン、早めに直さないと忙しくなって終わんないヨッ!
Posted at 2015/11/02 11:08:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース | クルマ
2015年10月29日 イイね!

ジオラマ作り再開その2

ジオラマ作り再開してから1週間、
毎日夕食後の2時間ほど作業をやってますが最近めっきり寒くなって来て接着剤の乾きが遅くて作業がはかどりません、

途中経過です!



新規路線用の線路を通すため今まで有ったトンネル横を切り抜きます、



トンネルの中を通っている既存の線路からポイントを使って分岐させて新線の増設
本来トンネルの中にポイントを設置するのは反則なんですがここからしか取れないんで
しょうがないんです!(模型だからネ)





新規路線のレイアウトを現物合わせで決めマーキング



川になる所をカッターナイフで切り下げ大まかな格好ににしてトンネルの出入り口に設置する
ポータルを仮設して山の造形の為の発泡スチロールで大まかのイメージを作って置きます、





仮設した線路や山岳部のイメージ用のスチロールを一旦撤去して線路を固定するための
下地作りです、絵の具を加え着色したボンド水でキッチンペーパーを貼り付けて
今回の作業は終わり。


次回からの作業はいよいよ線路を固定して山や川用のスチロールを接着し本格的に
造形作業に入ります、

ジオラマ作りは自分のセンスが問われイメージを最大限膨らませる事が出来る
これからが面白いんだよね!  では又次回まで。

Posted at 2015/10/29 14:16:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 趣味
2015年10月23日 イイね!

ジオラマ作り再開その1

腰痛再発で座っての作業が辛くしばらく放置していた鉄道模型のジオラマ作りですが
最近痛みも緩和されてきたので2年ぶりの再開です、



前回まではここまで作りました、

今回からの作業は最初にあったベースに手持ちのベースボードを継ぎ足して作ったんですが
サイズが合ってなく変型状態の空き部分が有りどうしても納得できず結局手直しする事に決めました

手直しでベースボードも広くなるので路線を延長したり建物のストラクチャーも増やしたり
トンネルを作ったりとか色々計画してます。



この部分の拡張です、



まず拡張部分のベースボードの基礎の骨格を作り、



骨格の上にベニヤ板を張り地面となる発泡スチロールをボンド貼り付け、取り合えず
接着剤が乾くまで放置です、

この後作業は線路を仮説して位置を決め山や河川、トンネル等を作っていく作業に
入りますが今回はここまで!


如何せん腰の具合次第ですが次回はもうチョッと格好になってからアップしますの御期待ください。


Posted at 2015/10/23 13:14:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 趣味

プロフィール

「@↑アップダウン↓ さん、また何時でも遊びに来てね!」
何シテル?   10/07 08:23
趣味の多い自動車鈑金屋です。 モトクロス.4輪ラリー.レース.カートレース等とにかく乗り物で人と競争することが大好きで18歳でレースデビューしてから早40年以...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

モータースポーツ大好きな貴方若い人も年取った方も大歓迎ですヨロシクお願いします。
25 人のお友達がいます
ザッパチザッパチ 寝てぞう寝てぞう
kosihikarikosihikari LEN.LEN.
ばんずばんず tetsuyatetsuya

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

アメリカその他 その他 アメリカその他 その他
スキーメーカーでお馴染みの 「K2 Razor Beck」 フルサスのMTBです。 現 ...
アメリカその他 その他 アメリカその他 その他
[SCOTT AFD PRO] アメリカ製のロードバイクです。 フレームはアルミFrフォ ...
その他 その他 その他 その他
国産のプログレッシブと言う少量生産のメーカーのミニベロです. タイヤ系20インチの自転車 ...
その他 その他 その他 その他
アメリカ製の24段変速のクロスバイクです. 街乗りから中距離のサイクリングまで使える万能 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.