車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月23日 イイね!
2016/11/22 間瀬サーキットフリー走行 A052 間瀬世界一/日本一決定戦の前日にひとり日本一にチャレンジ…とは行きませんでしたが、A052で2回目の走行に行ってきました。

タイトル画像は最後のアタック周の5番進入ですが、画像で見ると最後まで乾ききらずに、A052はちょっと濡れてるくらいだと殆ど不安感無く走れちゃうので、全く気にしてませんでしたが、データ的にもちょっとタイムロスしてての、ベストタイムが8秒805、A052初投入だった13日のゴキミからタイムアップはなりませんでした。


それでも、前回のゴキミではドライの走行枠で車両トラブルを気にしてアタックの周回が少なく、A052の評価にも困る感じだったので、良い経験値稼ぎは出来ました。

今回もハードトップとキャッチをつないでるネジが緩んだり、増し締めして出て行ったら助手席側のキャッチがしっかりロックしてなくて走行中に外れてベストの周回はルーフが浮き気味だったとか(+_+)最後は燃料補給を甘く見積もってガス欠症状出しちゃったり、バタバタしちゃってたので、実際はもう少し良いタイムを残せる状況でしたね(^^;

今のところの私的なA052評ですが、
自分の場合はフロントに225/45R17 リアに255/40R17の組み合わせで
S2000のサーキット走行で一般的な255ないし265の前後同サイズとは異なります。

この組み合わせでRE71Rの場合は、完全にリアが勝っている感じで、
回頭性はシャープですが基本的にはアンダーで、ソックスやヘアピンでは進入でブレーキリリースしながら切り込んだ後はクリップに対して切り足し、切り足ししながら寄せて行き、全開にできるポイントを探っていく…ような感覚で走っていました。

ホイールサイズも同一、ショックの減衰設定まで全部同一のまま(単にセッティング能力なし)
A052に履き替えた場合、RE71Rの感覚で切り込むとフロントに引っ張られてリアも適度に動くような感覚で、ステアリングはむしろ戻す方向でアクセルを開けていく感じになりました。

間瀬サーキットのストレートエンドは表も裏も真っ直ぐにブレーキが踏めず何かしら曲がりながらのブレーキングを強いられるので、フロント225だと「苦しい」と言うより「自由度が狭い」って感じかな?「止めきれない」「リアが動いたら抑えきれない」…そんな意識は常にありますが、
ここでの安定「感」はA052がRE71Rを上回っています…第一印象が「うわっ、『楽』だわコレ」でした。

間瀬の小山社長いわく、最終コーナーでフロントのグリップ出てるからリアがインリフト気味…
小山サンは台数少ないスポーツ走行だと本当に良く見ていてくれてアドバイス貰えます(^^)



コースコンディションもエンジンのコンディションもバッチリ嵌ってタイヤは良いと言われる初期ロットのRE71Rな過去ベスト時に比べても、セクター③(ソックスコーナー付近)はデータ的にも速い数字が残ってます。ストレートエンドのブレーキングでもタイヤで稼げているのが色々数字を細かく並べてみると見て取ることができてます。

じゃあRE71RよりもA052の方が良いのか?と言う所なんですが…


んー…今のところは4周以上アタックしてタイム伸ばせる感じがしないんですよね。
RE71Rの時は連続周回して、それこそ自分の限界を切り取っていくような感覚で7周目8周目にベストなんてのが出来ましたが、
A052だと自分の引き出しだと一旦クリップに寄れなくなると小細工してもダメって感じで…((+_+))
尤も、ジムカーナだけじゃなくて86/BRZレースなどでもキチンと結果を残しているタイヤなので、要はドライバーの問題…

今回のじゃないけど
11月13日のA052での走行と10月31日のRE71Rでの走行のベストタイムが1秒以内に収まっていたので
作ってみたのですが…


動画だと体感的な乗り味の違いほど大きな差はでませんね(^^;


結構頑張った感あり…AD09じゃなくてA052なのは、確かにそうかなあ
ジムカーナなら凄くよさそうだよね!
周回重ねてタイヤを苛めないとドライバーのウォームアップが終わらない自分のようなセンスなしには苦しい所があるかな??

ちゃんと1セット使い切って評価したいけど、年内はもう一回走れるかどうか…ホームコースだけど片道250キロ以上あるから、負担的にはたいていの遠征組と変わらないんだよね、我ながらパラノイアだなあとは思うけど
間瀬サーキットにもS2000にも飽きの来ない面白さがあるのは、それは本当にそうなんだよね(^^)


先日のゴキミでは素敵な走行写真撮っていただきました


Kei☆Ⅵさん


 
ハイウエイスターRさん

励みになりますね!ありがとうございました(^^)
                                  

 
Posted at 2016/11/23 23:48:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月14日 イイね!
2016/11/13ゴキミ第15戦WithAttack ゴキミ第15戦WithAttack 間瀬サーキットを走ってきました。
タイムアタック的には本番と言う感じですが、朝一と正午からの若干変則なスケジュールは、運営上の折り合いかもしれませんがコンディション変化に対して2段構えにもなるし、午前の間瀬感謝デイ枠なスポーツ走行はなかなか盛況で、関東から遠征の速いS2000の2台や、先日ご一緒したかりぃRさんの走行もあり、時間があればこそなタイヤウォーマー体験企画などもありで、楽しく時間を使えました。

Attack系イベントではあるものの、間瀬ローカルで派手さはなく堅実に自分のタイムと向き合うメンバーが多いのですが、エスカレート気味な競技系?なラジアルタイヤの波はここにも…やっぱり基本的には負けず嫌いが…(^^;


かく言う自分もYHのアドバンA052 を試験的に投入です。71Rのフロント245を試そうかとも思いましたが、225/45R17と255/40R17の2サイズが揃っていて、意外と在庫があったので…


タイヤ談義のネタにもなるしね!(^^;


フルコン制御もいろいろ手間をかけて頂いて…


まだ高回転で濃かったり、スロポジセンサー辺りにトラブルの種がありそうだったりで、もうしばらく暫定、かな?

肝心の走行の方は…

AM8時からの1本目は朝露に濡れた路面が戻りの日陰部分はなかなか乾かず…タイム的には9秒7ですが
タイヤのグリップ感は良好で、内圧の上がり方も71Rより少し早く大きい印象でした



間を置いて正午からの2本目…日差しが暖かいくらいで気温も少し高いですが完全ドライでアタック、ですが、パドックから移動の時から左フロントから振動と音が…タイヤかすの大きいのでも拾ってて気付かなかったか?縁石ジャンプでホイール曲げてたか??コースインを迷いましたが、ゆっくり2周ほど様子見たあと、ともかくもアタック開始、13秒、9秒5、と来て、3周目で8秒682、結局これがベストとなりました

その後は9秒1、9秒2…ピットで外観チェックと内圧調整して再度アタックするも振動もあり9秒台がやっとで終了と、やや不本意でしたが、まったくのぶっつけ本番で先日のコースコンディション的には良好だった71Rでの走行とほぼ同じタイムは出てるのと(ECU調整の伸びしろはあるけど…)、ブレーキングの安定感は71Rを凌ぐものがあり、ヘアピンや最終コーナーで71Rだと切り足し切り足ししながらインに寄せていく所を、052だと舵角一定でインに寄っていける印象があります。71Rの完全にリアが勝っていて基本アンダーなのを上手く曲げてリア寄りで走るのが実は速いのだろうとも思いますが、少しフロント寄りな感じの052も面白そうです(^^)

ゴキミで今シーズン最後のつもりでいましたが、タイムはともかくちょっと集中しきれずに終わったのが残念でもあり…さて(^^;


Posted at 2016/11/14 10:15:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 走行メモ | クルマ
2016年11月01日 イイね!
10月31日間瀬サーキットフリー走行何だかんだで10月中に3回目の間瀬サーキットフリー走行に行ってきました。
月に3回走るなんて極めて稀、と言うか初めてかな?
今年は9月までお休みしていたし、ゴキミまでにドライバーの錆を落としておかないと…

イベント後の月曜日のAM、今日はコース独り占めかなと思いきや



なかなか台数が増えてくれない間瀬サーキットなS2000ですが、この日は2台でコースふたり占めとなりました(^^)

ハルテックのフルコンはまだ暫定だけど、気温が下がったせいかなかなか良い感じで



乗ってる感じだともっとストレート伸びてるような気がしてましたが、ホームストレートは170をわずかに超える程度、バックストレートも160にわずかに届かない、いつも通りな感じに終わりましたが、タイム的には8秒607と、とりあえず8秒台には戻せて、過去ベストから1秒以内に収まってるので、満足はしないけど納得のいく結果でした。
もう2回くらい半日スポーツ走行できれば7秒台の再現もできるかな?って感じですが(^^; 残念ながら13日のゴキミまでは走りに行けるタイミングは無くて…

ちなみに71Rのビフォアー


この日の計測41周、うち10秒切ってるシングルでの周回が24周
で、アフター


パッと見、写真じゃ判らない程度かな?
ほんとならゴキミまでに練習で使い潰して、ゴキミに新品投入のつもりだったんだけど
クーリングや不本意なタイムでのラップ含めて130周はしてこの程度だからまだまだ2回と言わず使えそうね…タイムも走る度に上がってるし…良いタイヤだ(^^;


だけどこのタイヤで、この後は練習も無しではもう1秒タイムを詰めるのは、自分の腕ではかなり難しい…
新品使っても現状から上がり幅は正直たかが知れていると思う

17インチのフロント225で世の趨勢である18インチのファットなタイヤに何とか対抗してみせる可能性は…

今年に限れば新品タイヤを買う予算は…ある。

そんな訳で黒くて丸いものを4つ納期確認してもらい…意外にも在庫あるみたい.…











Posted at 2016/11/01 23:17:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走行メモ | クルマ
2016年10月15日 イイね!
2016/10/14 間瀬サーキットフリー走行 9秒085貴重な平日連休を利用して行ってきました、間瀬サーキットは午前のフリー走行…
大半をコース独り占めだったんですが、走行の終盤に少しだけ問題が出て少々早じまい…と言った所で綺麗な日産のV6サウンドやゴキミで聞き慣れたロータリーターボがこだまする穏やかな半日でした。

まだ日程的にも100%ではないけれど、一応は11月のゴキミを照準に…と、助手席は外してみる(^^)


ちょっと厄介者が…


最終コーナー進入の舗装剥がれ…穴がだいぶ育った感じがするけど、どうだろう…
前回までも存在は判ってても、そんなに気にもならなかったんだけど…(+_+)


んー…まっすぐ跨いでからとか考えたり、ちょうどアクション起こしたいときに前足が動いて落ち着くのを待つ間を取ったりで最終コーナーは今一つ納得いかない出来なままでした。
……気にしなきゃ良いのに、ねぇ(^^;

車両的には前回から何もしてないと言うか、前回走って久しぶりにスコーチさんに預ける事なく帰宅して、タイヤお古に替えて一週間通勤で使って、タイヤ戻して間瀬に来てるので、メーターの断線とか少々潜在的なトラブルもそのまんまで来てるんだけど、
何故かエンジンは前回よりも元気な感じで…朝方の間瀬峠の外気温計は15度だったけどお昼に通った時は17度で、べストタイムは11時近くだから、前回より気温は低いと言っても5度も違わないくらいだし?



毎度、赤が比較用の過去ベストの去年の4月のゴキミ、ホームストレートは170キロ台にのって、バックストレートの差は7番手前を踏み切らずに少しアクセル戻して進入してるからで、前述の通り最終コーナーはダメダメ、
その割には公式計時で9秒085が出てる…ベストタイムの周は0.2秒、セカンドベストの周は0.4秒ほど最終コーナーで損してるから、それだけで8秒台…7番を安全運転している分で0.2秒で、そうすると過去ベストから1秒以内に入ってくるので、気温の低くなる季節を前にして…まだ暫定的なセットアップながら、諸々、「合ってる」状態なら「ノーマル以上」かも??(^^)
微妙なコンディションの差でフィーリングに大きな差が出たり、今まで体感できなかった条件でトラブル的な症状が出たりするのは、これはむしろノーマルが如何に緻密に壊さないクレームにならない制御をやっているかの証明なのでしょうかね…(^^;
でも、そんなことは承知なうえでレースパーツなりアフターパーツに手を出してるわけで、プロフェッショナルな自動車屋さん達にお世話になりながら楽しんでやっていきましょう(^^)

かろうじて息してるような古パソコンでtrackvision…
高画質は無理だしファイルサイズも無駄に…だけどとりあえずUP









Posted at 2016/10/15 20:23:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行メモ | クルマ
2016年10月06日 イイね!
20161005 間瀬サーキットフリー走行今週の間瀬サーキットは前日の火曜日には先月お世話になったRACING PEOPLEさんの走行会、土曜日にSTAGEさんの秋の運動会、日曜にもゆかいな仲間達走行会…の合間をぬって?平日のスポーツ走行枠、3時間自由に使える「スリーアタック」でした(^^)
今年は週末がなかなか休みにくい状態で、走れる日に走っとかないと…幸い台風の影響も回避できて、ドライで30ℓと少々くらいガソリンを消費してきました。
 長いこと使ったARDの旧規格のグローブもお疲れでさまでした…同じのもう一つ持ってるからまだ旧規格なママです(^^)この時代の方がいかにもグローブって感じで好きなんですよね…。

エンジンはバルタイ調整で、体感的に不足していた上のパンチ力を演出して貰いました。時間的な事もあり、まだ本決まりの決め打ちとは行きませんがさて、どうなるか。

えー、先日10年選手のXPパソコンが流石にどうにもならなくなってきて、現代風のに買い換えたら前のバージョンのtrackvisionが使えない…今現在は販売を停止しちゃってて新規開発して再開するのかどうなのか…?英語のページは何言ってるのかイマイチ理解が…(?_?)
というわけで?超久しぶりにVSDforGPSを使ってみました


タイヤ BSポテンザRE71R フロント225/45R17(16年22週製造) リア255/40R17(16年20週製造)
タイヤエア圧冷間1.6、11秒台から10秒台で12周ほど回って温間4輪ともおおよそ2.0で揃っていたのでその後はそのまま
ベストラップはトータルの35周め、1分9秒330(サーキット公式)
LAP+の仮想ベストが8秒9…タラレバベストはあまり意味ないと思いますが、真面目にアタックするのが殆ど1年ぶりで雑な運転してるので、今日に限れば実際ちゃんと運転できてれば8秒台には入れたハズ…たぶん。

ちなみに最高速というか最高到達速?はホームストレート168㎞ バックストレート156km ソックスから5番の左までの短いけど直線になってる直線(^^;では110km

外気温は20℃程度で、ファイナルはボンゴ4.44にAP2ミッションファイナル、ボディはそこそこしっかり補強が入っていて、その分重いと言えば重い…ドライバーも重い…助手席も付けたまま、
なので、ノーマルエンジンならまあ納得な数字だけど、ノーマルストロークとは言え一応チューニングエンジンっぽくなりつつあるので、もう一声ホシイナ~
 
4スロにすれば中速確保したままでもう少し上に振れたりするのかなあ???

…うん、何はともあれ2回、3回と練習しないとね、部品の良い悪いなんて以前の問題ですね(+_+)



Posted at 2016/10/07 00:18:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走行メモ | クルマ
プロフィール
mon-chanです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2001年の春に中古購入して気が付けば15年超 普段の足として10万キロ以上 間瀬サーキ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.