車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
外回りで用事が思いのほか早く済んだので
帰ろうかと思いましたが、お世話になっているレクサスのお店が
目の前にあり、LCの試乗がスタートしていたので思わず吸い込まれてしまいました(;´Д`)

実はLC500hに試乗した方のブログを結構チェックしていたのですが
皆さん思いのほか芳しくない印象が目立つため気になっていました。
詳しくはこの後記載しますが、なるほどと思う部分もありました。

平日なら空いているという読みは当たってだれも試乗していないし
予約もないのですぐにOKとのことでした。

試乗車は赤外装黒内装のLパッケージです。


早速乗り込んでシステムを起動します。


冷間時のためエンジンが始動してアイドリングしますが
音色はおなじみGRエンジンのそれです。

オーディオが入っていたので音質もチェックしてみました。
マークレビンソン付きで音源はCDでしたが、純正としてはクリア感とパワー感があり
好ましいのですが、LSのシステムに比べると劣る印象で最新のハイエンドカーとして
考えると少々物足りなさが残りました。

早速ノーマルモードで走り出してみます。

まずステアリングの手応えが思ったより重く違和感がありました。
モードに関係なく重めの味付けのようです。
しかし、一昔前のBMWのように女性が運転するのに躊躇うようなレベルではありません。

走り出すと例のマルチモードハイブリッドがどう違うのかわかりました。
一定の踏み込みでも、コンベンショナルなエンジン+ステップATのように
細かく変速を繰り返しています。
逆に減速や下り坂でも積極的にダウンシフトを勝手に行い、少々邪魔に感じたのも事実です。

乗り心地は重厚感のある日本車離れした印象ではありますが
今どきのこのクラスのヨーロッパ車に比べると少々硬く揺すられます。

多分スポーツカーとラグジュアリーカーどのあたりを狙えばいいのか
迷った挙句その中間にしました的なセッティングかと思います。
Lパッケージがラグジュアリ、Sパッケージはスポーツカーと割り切って
個別セッティングした方が良いような気がします。

TNGA初のFRで期待していたハンドリングですが、正直街中の公道では
このクラスの車は振り回せず不明でしたが、なんとなく50プリウスとの関連性を感じさせる
低重心感は感じられました。
ただ、最新世代の同クラスヨーロッパ車と比べると目指したところがやや前時代的に感じました。
高速でぶっ飛ばすと楽しい車かもしれません。

マルチステージハイブリッドの今までのHV車との違いは
ハイブリッドらしくなくなったパワー感にあります。
踏んだ瞬間にモーターならではの大トルクで後ろから蹴られるようなダッシュが得られ
踏み込んでも加速感や音が同調しない「ラバーバンドフィール」が
ほぼ払しょくされています。

大きく踏み込んだ際に間髪入れずに豪快に加速をするのでびっくりしますが
そのフィーリングはまるで大排気量NA車を感じさせるものがあります。
しかし、音がV6のGRそのものですので、速いけど音が速さほどの迫力がないという感じです。

モードをスポーツにすると音が大きくはなりますが、思いのほか変化幅は少なく
RC FやGS Fで導入されているアクティブサウンドコントロールを大胆に盛った方が
わかりやすかったのかもしません。
(LC500はV8NAなので問題ないのかもしれませんが)

トヨタのハイブリッドに免疫のある人なら、この凄さに気が付くかもしれませんが
そういった比較をしなければチョイ乗りでインパクトが少ない乗り味だと思います。
インパクトが少ないのは長時間乗っても大丈夫ということの裏返しかもしれませんが
ヨーロッパ車のような心に訴えかけるレベルには達していないのが正直なところです。

LC500ならフィーリング面ではかなりの評価が得られそうですが
やはり古臭いと切り捨てられるケースもあるかもしれません。
LC500とLC500hのキャラクターの違いを明確にした方がわかりやすかったのかもしれませんが
仕向け地によってラインアップが片方だけになる場合、間を取らざるを得ないのかもしれません。

車両のサイズや空間を考えると、買う層が本当に限られる車かもしれません。
Posted at 2017/03/22 19:54:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月20日 イイね!
NAロドの幌に付いているリアウインドーは
ビニール製で、経年劣化で白くなったり割れてしまったりが定番トラブルです。

その場合はスクリーンを交換するか、手っ取り早くNB用ガラスウインドーにするか
社外製幌だとビニールにガラスと選び放題です。

幸い私の個体は元から良好な状態なのと
1001の場合4点式ロールバーがあるため
ガラスにするとオープン時にロールバーと干渉してしまうため
ビニールスクリーン一択だったりします(^-^;
思い切って幌ごと交換してしまっても良いのですが
幌を外すにはロールバーを外さなければならず
そこまでして手を入れるほどではないと判断しました。

で、昔乗ってたNAロドもそうなんですが、オープン時に幌や
フロアと干渉する部分がスクリーンに当たって傷が入ってしまうんですよね。

そこでネットで当時純正オプションとして設定されていた
スクリーン保護マットを発見したのでゲットしてみました。


撮影のためリアフロアに置いてますが、本当はスクリーンのファスナーを開けて
フロアにスクリーンをおろした上にこのマットを敷いた状態で
幌をオープンにすると、幌が保護マットの上に乗る構造になっています。

となると、スクリーンの上側は保護されるけど、下側はココに接触して傷になるのでは・・・


フロアのカーペットは結構毛並みが硬いのと
トノカバー固定用のスナップがいらっしゃるので
この上にスクリーンが乗るとこちらも傷の原因になるかもと気になり出しました(^^ゞ

少し考えた挙句、10年以上前に購入したエクセーヌの原反が
そのまま残っているのを思い出しました。

ウルトラスエードとエクセーヌの饗宴(*‘∀‘)

で、加工する時間もないのでとりあえずそのまま置いてました(^^ゞ


この上にスクリーンを下して、スクリーンの上には純正の保護マットで
サンドイッチした状態なら傷も入らないと思います(^-^;

エクセーヌはフロア形状に合わせて加工したほうが
良いと思いますが、そのうち何とかします(^^ゞ
Posted at 2017/03/20 19:30:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月20日 イイね!
昨日までに大まかな作業を終えたので
今日はステアリングボスの交換のみで
洗車をして保管場所に収めました。

洗車をした際に、ゴッソリ交換したウェザーストリップの
状況を確認しましたが、運転席側がガッツリ水漏れ(´◉◞౪◟◉)

また煩悩が・・・と思いましたが、窓ガラスが上端まで閉まり切っていないだけでした(汗)

で、洗車する際にボディーの状態を確認するわけですが
写真で見ると綺麗な感じですが、実際はスクラッチ傷だらけ&飛び石無数
樹液と思われるシミに細かなひっかき傷と、見る度に気分がサガります。
まあ、年式を考えると仕方ないのですが、他の部分の状態が良いだけに
煩悩です。

全塗装も一瞬頭をよぎりましたが、部品の脱着によるダメージの方が
懸念事項になってしまうので
クルマが一通り仕上がったら、気合で施工してくれるコーティングショップに
お願いしようと思ってます。

ひとまず洗車による水分を飛ばしやすくするため
すべてのドアを開けた状態で保管場所に収めてきました。
Posted at 2017/03/20 12:38:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月19日 イイね!
昨日までにロドの懸念事項は大体クリアになりました。

天気も良いし、動的状態での確認も兼ねて
朝練に出掛けました。

ちょっとしたワインディングを適度に駆け抜け休憩。






写真の色味がバラバラですねOTL

で、燃料計を見ると半分弱入っているはずなのに
空っぽを指しています( ;∀;)


例によって燃料計のアース不良だと思われるので
分解してアース不良を退治します。


途中のギボシ端子の接触が宜しくなかったので
清掃して復活。


あとは、走行中の振動でシート周辺からキコキコ音が出ているので
シートレールへのグリスアップを行ったところ直った模様です。

やれやれ(^-^;
Posted at 2017/03/19 11:15:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月16日 イイね!
今日はおかげさまをもちまして子供の卒業式があり
本業をお休みさせていただいて出席してまいりました(^^ゞ

卒業式はサクッと終わり、ピット作業のお代金を払いに
レクサスのお店に行ってまいりました(^^ゞ

粛々とお支払いを済ませ、RXの夏タイヤ入れ替えの予約を済ませると
「たまたま」LCが開示スタートされたとのことで、改めて見せてもらいました(^^ゞ

お世話になっているお店では、当面展示車と試乗車を1台で兼ねるそうで
屋外駐車場の果ての方に隠すようにして置いたままでした(^^ゞ

許可を頂き乗り込んで、始動させてみましたがアイドリングのエンジン音は
RX450hにそっくりでした(^^ゞ
まあ、同じエンジンがベースなので仕方ありません。


用事も済んだので(?)帰宅しようとしましたが
時間がまだあったので、何か試乗するネタは無いかと考えたら
レンジローバーにディーゼルが設定されたので見てみたいなと思い付き
お店に突入しました(^^ゞ

写真は見ての通りイヴォークのオープンですが(;´Д`)


まだディーゼルの実車は無かったため、ひとまず改めてガソリン車に
乗ってみることにしました。

で、レンジローバーのカタログを見せて頂いたら・・・
ディーゼルでVogueが1420万、Autobiographyで1676万(´◉◞౪◟◉)

あまりに世界が違い過ぎたので
急遽レンジローバースポーツにターゲットを変更しました(^^ゞ

で、試乗車はレンジローバースポーツのSEでした。
V6スーパーチャージャーのエンジンが思ったよりゴリゴリ音と排気音が入ってきます。

走り出してみるとRXよりスクエアなボディ形状のため取り回しはラクでした。
しかもRXよりハンドルが切れるので、狭い場所にも割とすんなり入っていけました。
(最近このパターンが続いてますね(´Д`)
8速ATのためなのか、スーパーチャージャーの恩恵なのか
スタートダッシュは結構鋭くびっくりしました。
踏み込んでみてもそこそこパワー感が持続して、これならV8でなくても満足できると思います。

乗り心地も十分快適なレベルで、微細な揺すられ感がありますが許容範囲です。
ステアリングのフィールはオフロードを意識してか緩さも感じられますが
これもまあ、許容範囲でした。

ということで、特に気になる点はありませんでしたが、惹かれる点もありませんでした(´Д`)

やはりレンジローバーを見た後にスポーツ(それもベースグレードのSE)だと
だいぶ分が悪いですね(汗)

昔はスポーツの値段でレンジが買えましたが、完全に上級移行してしまいましたねOTL
Posted at 2017/03/16 18:57:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[パーツ] #ユーノスロードスター エクセーヌ置くだけスクリーン保護マット http://minkara.carview.co.jp/userid/801187/car/2252639/8336446/parts.aspx
何シテル?   03/20 19:07
試乗が趣味みたいになっていますが、自分のクルマに対する判断基準をそれなりに保つためと、対応いただく販売店様の都合も考えながら一応購入の可能性も念頭に置いて乗って...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
メタボ予備軍からはじめるロードバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:52
 
VOLVOLVO!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:00
 
VOLVOLVO!! みんカラ版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:17:18
 
ファン
73 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
なぜかNXからRX。 200tはNXで体験済みだったので 今回は450hのFスポにしま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
20プリウスからの乗り換えです。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
19年のブランクを経て再びNAロドのつもりが M2 1001に巡り合い即決してしまいまし ...
レクサス NX レクサス NX
ノーマル維持が基本ですが、どうなることやら。 NX200t FスポーツAWD 外装  ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.