• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

く まのブログ一覧

2017年09月17日 イイね!

今日のドロ沼

今日は地元に新しくできたレクサス(風)のお店に行ってきました(笑)

RXを止めたらなぜかお店の方々が取り囲んでまじまじと見ていらっしゃいます(笑)

で、例によってロドのパーツを仕入れてきました。
フロントコンビランプとリアライセンスランプASSYでございます。

車検通したばかりなのに・・・

もう病気ですね。

OTL
Posted at 2017/09/17 22:48:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

M760Li乗りました。

金曜日はお江戸に出張でございました。

夕方より取引先の100周年(!)パーチーがあり
2次会3次会のためなのか20時にはお開き(笑)

取引先様軍団に連れられて
居酒屋で駄弁ってから銀座に出動するとのこと。

てっきり「黒革の手帖」な世界が見られるのか、一体いくらかかるのか
ドキドキしてついていくと、行き先はニューハーフのショーパブでした(爆)

何ステージか観賞してホテルへ戻りました。
お値段も銀座とは思えないリーズナブルさでホッとしました(´Д`)
午前様でも電車で普通に帰れるのは流石お江戸です。

さて、翌日は帰るだけなんですが
勿体ないのでお台場観光してきました(笑)

で、今回のアトラクションはM760Liでございます。


バイエルン発動機製作所(笑)の最高峰でございます。


ドスの効いたマットブラックメタリックな外装に
アイボリーのラグジュアリーな内装の二面性が素敵です。
あちこちでV12を主張していらっしゃいますが
それを除けば意外にコンサバなのかもしれません。



リアシートに乗るクルマのようですが、運転しないわけには行きません(笑)




エンジン始動するといたって静か。
750Liと違いを感じないくらいです。

センチュリーやベントレー等のV12エンジンらしいクランキングもなく
一瞬で始動します。

拍子抜けしたのでスポーツモードに切り替えると
いきなりブリブリと音が大きくなりその気にさせます。
試しにブリッピングさせてみると、マセラティの2ドアクーペとタメ張れるくらいのサウンドです。

ひとまずコンフォートモードで走り出してみます。
乗り心地も至って快適で、ロングボディーを感じさせない軽快な乗り味に唸らされます。
十分ショーファーカーとして使えるレベルです。

さて、お待ちかね(笑)再びスポーツモード。
乗り心地は若干締められるようですが、ほとんど変わりません。
エアサスなので負荷に応じて、瞬時に切り替えているのかもしれません。

スーパーカーチックなサウンドで踏み込むと、これまたロングボディのセダンを忘れる
豪快なサウンドとワープするような速さです。
同クラスのV8ハイパフォーマンスカーのようなドロドロ感が無く
滑らかだけど、豪快なのに軽快という独特のフィーリングです。

交通状況を確認して停止状態からフルスロットルにすると
テスラモデルSのP100Dほどではありませんが
加速Gで上が見える系(笑)の激しい加速をします。

もちろん公道ですので一瞬の出来事で加速は終了ですが
その片鱗を伺うことができました。

ということで、7シリーズ特有の大きさを感じさせない軽快さに
V12ならではの迫力が伴ったフラグシップらしいクルマですが
お値段も同クラス並なので、普通の740iが2台ほど買えます。
こういう見方すると、普通の740iってお得なんですね(笑)

いい経験させていただけました(^^ゞ
Posted at 2017/09/17 22:44:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

ロドが車検から帰ってきました。

いきなりですがブログUPしようとしたら
写真はありませんでした(笑)

さて、天候を見計らって車検が完了したロドを引き取ってきました。

一般整備に加え、予防的に交換する部品多数。
トッピングにブレーキのキャパ不足を是正するため
NA8パーツの流用でローター径UPほか小改良。

完了したクルマを試運転すると
アシがより動くようになっている?
エンジンのピックアップが明らかに鋭い。
回転の落ちも鋭い。
ブレーキ踏んでニンマリ。
減速Gが高まる前にフロントだけロックしてしまいがちな
NA6の特徴が影を潜め
車体全体が沈み込むような姿勢で減速します。

エンジン関係はISCV交換と油脂以外は特に部品交換していないはずですが
ショップの方によると、各部マル秘調整でよりフィーリング向上させておきましたとのこと。

流石でございます。
年中NAロドばっかり弄っている方のノウハウは恐るべしです。

ひとまず乗るのが楽しみになったのですが
週末は台風直撃でございますOTL
Posted at 2017/09/17 22:20:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

M140iとM2 6MT乗りました。

お世話になっているバイエルン製品の販売店で
やり手営業マン様に「何か面白いクルマ乗れないですかね」と
リクエストしたらタイトルのご提案があり飛びつきました(笑)

ということで、早速乗車準備が完了していたM2からスタートです。

エンジンを始動すると相変わらず心躍るサウンドですが
所有するとなると少々煩いです(笑)

見た目などについてはシフトレバーが違うだけなので省略(笑)

早速走り出そうとしますが、クラッチの踏み応えが私にとってはやや独特で
ミートポイントを境に踏力が変化するのと手前がフリクション感強くてナーバスでした。

そのため2度ほどエンスト(恥)

走り出してもおっかなびっくりで、ロドのよう気楽に操作できずにいました。
快適で何の不安もない現代のクルマですが(汗)

MTの操作感自体はBMW特有のややストロークが長いフィーリングで
奥の方では節度感はきちんとありますので、M2だからというワケではなく
いたって普通な印象でした。

踏み込んでみると流石の加速ですが、慣れないと扱いきれない恐怖感があります。
ただ、加速して間髪入れずに変速すると繋がり自体は良いので
上手なお方がスポーツドライビングするには問題のない設定かなと思います。
ただ、日本で乗るには1~3速のつながりがやや離れている気がしますが
エンジンが極低速から心強いパワー感を持っていますので問題ありません。

ブレーキもDCT車に比べると踏み始めが敏感な印象でしたが
クルマに当たりが付いていないためかもしれません。

最後の方でMTにブリッピングコントロールが付いていることに気が付き
色々試してみましたが、回転合わせは完璧と思えました。
ただ、自動化されてしまうとMTじゃないと感じてしまうのは
古い人間なのでしょうか(^^ゞ

ということで、試乗では間違いなくホットな車ですが
所有するとなると音の大きさや乗り心地など割り切りも必要かと思います。

さて、お次はM140iです。
エンジンを冷間始動すると盛大な音にビックリしますが
例によって30秒ほどで静かになります。

軽くブリッピングすると、これまた心躍るサウンドです。
M140iは普通のトルコンATなので、いたって普通に乗り出せます。
コンフォートモードだとフワフワしたのでスポーツに切り替えたところ
M140iの名前にふさわしい乗り味に変化しましたが、それでも快適な範囲にあります。

踏み込むと軽々と鋭く吹け上がり、路面の凸凹にキッチリ追従して
跳ねることなくトラクションを伝える足回りには舌を巻きます。
新しくなったエンジンは低速から淀みなく一直線に吹き上がり
車体とのバランスも素晴らしく破綻する気配が感じられない印象です。
いささか演出過多だったM135iに比べると全方位で洗練されており
LCIと言えども恐ろしい進歩が感じられます。

後は1シリーズならではの軽くて小さいフィーリングが大きく
加速も瞬発入れずにGが立ち上がるし、ステアリング操作に対しても
溜めもなくビビッドにかつ滑らかに応答するので、運転する限り
現行のBMWの中ではシチュエーション問わずに最高に楽しめるクルマかと思います。

ということで、今回はM140iの方に多くのサプライズを頂きました(^-^;

で、帰りにこんなものも頂いてしまいました(汗)
Posted at 2017/09/10 08:40:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月03日 イイね!

ロドを車検に・・・

昨日はロドの車検入庫の約束だったので
購入したお店まで走らせてきました。

天候が心配でしたが、ドピーカンでした(^-^;

秋も感じさせる気候の中
久々に爽快なドライブですが、熱いものは熱いです(笑)


しかし、たまたま日程が重なったロードスターMTGに到着するまでは我慢します。

で、ほどなくして到着。

細々としたオフかなと思っていましたが、当日で50台強。
連休などに重なると100台超えることもあるそうです。

参加台数で言うと
ND→NC→NA→NBの順序で、さすがに現行車が強いですね。
自由にカスタマイズの夢が広がる現行車がうらやましいです(笑)

一応NAな一角に入れて頂けました(^^ゞ

ここで日光浴はじゅうぶんだったので、屋根を閉めてエアコンガンガンで
ショップまで走りましたとさ。

で、車検の打ち合わせですが
予防療法的にフィーリングや性能拡充の部品交換をまとめてお願いしたのと
MTGに行く途中の一般道でわき道からオバハンがこちらを全く見ずに
入ってきて、クラクション鳴らしてもガン無視で仕方なくフル制動したら
ビックリするほど止まらなかった話をしたら
NA8C用のブレーキ部品を流用することで
ローター径UPと前後配分を変えることができるというアドバイスにより
ガッツリお願いしてしまい・・・

保証が切れた外車の車検のような見積になり
そそくさと帰りましたとさ・・・トホホOTL
Posted at 2017/09/03 17:39:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

https://youtu.be/hGOG9ZMiwZg
2GRベースなのにこの音。
LC500hがこのエンジンにモーターだったら最高でしょうね(;´Д`A」
何シテル?   09/15 09:36
試乗が趣味みたいになっていますが、自分のクルマに対する判断基準をそれなりに保つためと、対応いただく販売店様の都合も考えながら一応購入の可能性も念頭に置いて乗って...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

メタボ予備軍からはじめるロードバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:52
 
VOLVOLVO!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:00
 
VOLVOLVO!! みんカラ版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:17:18
 

ファン

82 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
なぜかNXからRX。 200tはNXで体験済みだったので 今回は450hのFスポにしま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
20プリウスからの乗り換えです。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
19年のブランクを経て再びNAロドのつもりが M2 1001に巡り合い即決してしまいまし ...
レクサス NX レクサス NX
ノーマル維持が基本ですが、どうなることやら。 NX200t FスポーツAWD 外装  ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.