• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raybarneのブログ一覧

2010年11月27日 イイね!

冬タイヤへ交換

冬タイヤへ交換日曜から東北北部では雪の予報が出てきたので、タイヤ交換。

 昨冬に投入したレボGZ、1.5万キロくらい走ってるけどゴムの状態は良い。摩耗がはやいと言われるBSのスタッドレスだが、高速走行が多いのにこのGZは意外に減りが少ない。
1サイズ幅を落として、ハイトを上げているのは、55扁平より60扁平の方が4本で1万以上安かったから。出たばっかりのスタッドレスだったので価格がこなれていなかった。

 4本の減り具合を見て、左右切り替えのみで前後のローテーションはしなかった。当面は乾燥路を走ることになるので後輪に溝が残ったままにしておいて、ここぞと言うタイミングで前後入れ替えよう。

 しかし、ホイル内側のブレーキダストが凄い(写真) パッド交換するときは多少は低ダストの社外品を使いたくなる。マツダのでサイズ合うものがあると欧州のサイトで見た記憶があるので、国産向けのも選べると選択肢が増えて助かるところ。あとで調べておこう。


 タイヤ交換ついでにブレーキ、足回りブッシュ、ジャバラなどの確認。気になるのはフロントのローターが摩耗限度まであと1ミリってところだが、来夏までは持つだろう。車検継続ならローター交換が必要か。
 ブッシュやらショックはゴムも含めて状態良い。まぁまだ7万キロしか走ってないからね。欧州では同じ仕様のATで30万キロトラブル無かったって人もいるし、タクシーでバンバン走ってるから、ポイントさえ抑えて整備しておけば10万キロ越えても問題ないんだろうし。

 一番の懸案事項はスロットルのバタフライ不具合だけどさ。


 天気が良いので、妻のクルマ(カローラ)のタイヤも交換した。こちらも同時に買ったレボ2で、やはりゴムの状態はよろし。溝残りも十分。ついでに点検も・・・オイルレベルがLoギリギリなのでオイル追加・・・ちょっとずつ足してはエンジン掛けて確認を3度ほどやって、結局1L補充。 これは良くないと、オイル漏れを疑い下に潜ったがオイル漏れは見あたらなかった。その代わりアンダーカバー(樹脂)を固定しているプラビスが3本ぬけてプラプラになっているのを見つけたので、タイラップで固定。
 エアクリーナーを外して見るも、ブローバイも無し。エレメントを掃除機で掃除して戻す。
 そういえば最近は燃費が悪いといってたし、14万キロ近いエンジンだからオイル上がりか。プラグの様子を見ようかと思ったけど、暗くなってきて面倒だったのでパス。プラグは1年前にイリジウムタフにしているから無交換でOKでしょう。 車検切れで乗り潰す予定だから、来年冬まで持ってくれればいいし。

 タイヤ8本交換と掃除。さすがに疲れた。
Posted at 2010/11/27 19:28:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | モンデオ問答 | 日記
2010年11月25日 イイね!

ひっそりとした報道

 かつての日経のスクープ通り、フォードがマツダの持ち株、11%から3.5%まで比率を落としたのに、それに関してはあまり報道されていない。マツダの株価にもあまり大きな影響ないし。ひっそりとした報道。

 まぁ既定路線だっただけに、こんなモノか。

 これからも2社提携は続くようだが、ボルボ、レンジローバー、ジャガーを手放したフォード。マツダとのプラットフォームの共同開発も近々無くなり、欧州フォードはどういう開発方針を立てていくのか、マツダの車つくりの方向性も気になる。

 しかし、こうやって経済も見つつ自動車メーカーの将来性を危惧する(フリをしている)なんて、俺も歳を取ったなぁ。日経とるの、今月で止めるか。
 クルマ、バイク雑誌を買わなくなって、何年になるんだろう。

 昨日出たRACERSは買ったけど。

 インターネットで情報は入っているし、なんつーか、定期雑誌にときめきがないんだよなぁ。モーターファンか、ベストカーの前澤先生のデザイン水掛け論だけは、毎回楽しみにしているけど立ち読みです、すみませぬ。
Posted at 2010/11/25 17:46:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記
2010年11月25日 イイね!

寒いのは財布の中だけじゃないんだ

寒いのは財布の中だけじゃないんだこの記事は、色々♪について書いています。


 BBセヴンが水温が上がらず困っているとのことで、勝手に対策を考えてみました。


 対策1
水温が上がらないのなら、高回転を維持して走ればいいじゃない(byマリー・アントワネット

 対策2
飛行機のようにシャッターを付ける(写真参照)
ブラインドシャッターをノーズに取り付けて、運転席から遠隔操作できるようにすればイカしてます。

 対策3
ヤマハ水冷エンジン伝統の、ラジエターガムテープ貼り。微調整も出来ます


 対策4
ボンネット内に七輪置いて、練炭をたく。
ドライバーの足下も暖かくなり、休憩中には秋の味覚でも食べられるステキな装備。
エンジンが暖まったら助手席足下に移設しましょう。煙草の火を付けることも出来ますし、大きな灰皿にも早変わり。スカスカなセヴンなら一酸化炭素中毒の心配も無し(笑


 CSのヒストリーチャンネルで、「アイスロードトラッカー」という番組があります。
 この番組で、アラスカの氷点下20度以下で渋滞足止めくらったトラッカーが、ガソリンコンロ出してカリブーの肉を焼いて食べてました。アチチと肉塊に食らいつきつつも、眉毛や髪の毛が凍ってるってのが厳しい寒さを物語ってます、っていうか、トラックのキャビン内では火気厳禁なんでしょうね。

 そういえば彼らのトラック、ラジエターグリルはアルミプレートで殆ど被われています。
 ブレーキをたまにかけて暖めないと使いたいときにブレーキが凍ってて効かなくなるとか、荷物を留めているチェーンやサスの板バネが低温脆性で割れてしまうとか、凄い世界です。

 シーズン4も早く日本で放送して欲しいところです。


今日は仕事の合間の更新なので、自然に文体を丁寧語に(苦笑
Posted at 2010/11/25 11:25:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記
2010年11月24日 イイね!

エネゴリくん&水川あさみCM-2


タイトル:エネゴリくん&水川あさみCM-2
サブタイトル:SUSTINA 故郷にて篇


 省燃費オイルを古いクルマに使うときは粘度に注意したほうがいいと思う。
Posted at 2010/11/24 17:39:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月22日 イイね!

新型と旧型

 仙台市内へ向かっていての信号待ち中、フト気がつくと前の車が新型スイフト、その右には旧型のスイフトが並んで停まっていた。

 混雑の中じっくりと見比べ。

 新型は全体的に大きいのとバンパー上端のラインが高いのが判った。リヤフェンダーも新型の方が少しだけ色気のある膨らみ方に見える。意外にチョコチョコ変わっているのだね。
 中身(シャシー)は超鋼材の使用も含めて、かなりコストをかけて開発したようなので、中身で較べてあげないと不公平だわな。

 新マーチはタイでの生産を考えてのシャシー設計と通常鋼材を利用し、外観はガラリ変更と、同じFMCとは言ってもスイフトとは対極のコンセプトだ

 世間的には変わらなすぎでは?と言われている新スイフトだけど、プリメーラだってNewミニだって初代と2代目であんま変わらずでいて評価は高いのだし、スイフトばっかりいじめられるのはかわいそう。


 幾つか信号を進んで新旧スイフトの並びは崩れてしまったのだが、バックミラーを見ると旧型Fitと横並びで現行フィット、どちらもシルバーっぽい色。 この2台も並ぶと大きさの違いが判るので面白い。

 最近のMCでフィットはライトの形状とフェンダーの形状を変えたとか。ボディパネルまで変更するとは、売れてるクルマはコストのかけ方が違うなぁとは思うのだが、売れない商品を何とかするためとか、機能を高めるための変更ならまだしも、今でも売れている車種をそんなプチ整形してコストをかけるMCが必要なのだろうか…
Posted at 2010/11/22 15:56:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記

プロフィール

「マツダのハッチバックコンセプトはアクセラ(3)?6の新型のコンセプトは出てこないのかしら。」
何シテル?   10/12 10:24
もうすぐ雨のハイウェイ~♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
モンデオセダンで4年を過ごすも、やはりガラスハッチクーペが欲しいと、色々調べて探して行き ...
フォード モンデオ セダン フォード モンデオ セダン
フォーカスST170を中古で捜しているときに発見。冷やかし半分で中古店に見に行ったら、プ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.