• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raybarneのブログ一覧

2013年11月28日 イイね!

モンデオの光、今は輝く

モンデオの光、今は輝く雪の便りがチラホラと聞こえてくるようになってきた。

モンデオには外気が4度以下になるとブザーとともに雪の結晶ランプが黄色く点灯し、氷点下になると赤く点灯する機能がある。

それでも、濡れた路面が凍結路面になるかどうかの心構えには、外気温の上下変化は重要な情報だ。たとえば、夜の走りで外気温が移動とともに下がってきているのが判れば、橋や鉄板部分などへの注意する意識も上がってくる。

ということで少々面倒だったが、メーターパネルをばらした。この取付けは、流石欧州Dセグ車と言うべきか、ネジが多く、かつ差し込みジョイントもかなりのキツさ。

ヘインズを見ながらやったが、割れてしまってもイイやの気持ちが無ければ素人は内装パネルをバラしちゃいけないようだ。今回は自分にしては珍しく、割れ欠けなく直すことが出来た。



数々の内装を剥がして、やっとメーターを外すまでたどり着いたのだがロック付コネクターが1個だけと、ハーネス類の取外しは簡単だった。多数のワイヤーやコネクターがメーターパネルに接続しているちょっと古めのオートバイと同じようなモノかと思っていたので、拍子抜け。

ついでに他の警告灯バルブの断線もチェックしたが、問題なしだった。オルタネーターが異常になったら、きっちり警告ランプが点灯してくれることを期待したい。



 交換バルブのウェッジ球は都合で10個入りしか入手できなかったが、使ったのは1個だけ。残り9個もどうしたものか。

 仕事の都合であまり時間も無かったので、さっさとバルブ交換して、内装パネル類を戻しバッテリー接続。動作もエンジン始動も問題無かった。良かった。

 しかし、右の液晶パネルと明るさに差が出来てしまい、こちらの切れてないバルブも一緒に交換した方が良かったと反省中。パネル取外し、組み立てまで1時間ちょい。もうやりたくないのが正直なところ。


~本日のまとめ~


 ・写真のパネルはハンドルポストの下側カバー。膝上に位置するからか、振動対策で発泡スチロールが組まれてた。さすがDセグ?

 ・今回、はじめてメーターを取り外したが、ネジの状態からみてメーター交換歴は無さそうなのが判り、ホッとした(いまさらw

 ・こうやってチョボチョボと直していると、愛着が湧いてきて・・・ イカンイカン
Posted at 2013/11/28 12:37:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | モンデオ問答 | 日記
2013年11月26日 イイね!

揺らぎのミラーのシエラじゃなくてモンデオ

揺らぎのミラーのシエラじゃなくてモンデオ モンデオの自動防眩ミラーはお気に入りアイテムの一つ。

 当初は自動防眩なんて豪華装備と思っていたが、高速道、特に夜間の走行を主とする自分の場合は、自動防眩でないクルマに夜乗るのは嫌だなぁと思うようになってしまった。そう思えるくらい、ライトの改造なり変更なりをして周りに迷惑をかけている自覚がない自動車を所有する人が最近増えてきた、と言うことなのかもしれない。

 話は逸れるが、きちんとライトのバルブを点灯せず、後付けした派手な装飾ランプのみで夜道を走っている車両を見ると、悲しくなってくるね。周りの安全のためにも、夕暮れ時にはライトを点灯して欲しい。

 また、そういう車両に限ってインパネやナビ画面が煌々と輝いて居るのが、外からよく見えるように思える。

 まぁ、クルマを弄るのも人それぞれですが、法規を逸脱してまで他人の安全を脅かすような改造行為は避けてもらいたい感じ。

 話は逸れたが、ここ1年ほどだろうか、ルームミラーの微振動が気になったので、日曜に分解して調整してみた。その後、月曜に高速道を含む100キロほど試走してみたが、全く問題なしだった。

 モンデオMK3の自動防眩ミラーは、窓取付けステー部分の固定ピンかしめが緩んで、ミラー本体が揺れてしまうようだ。分解、原因究明、調整、組み立てで15分もかからず簡単に直せたので、フォード車両でミラーフレームの揺れが気になる方は、調整を試しても良いかもしれない。

 こんなに簡単に直るんだったら、さっさとやれば良かったと、反省。シフトゲートの穴も、そろそろ直してやりたいね。

 冬タイヤに交換したし、無事この冬を乗り切って次期営業車にバトンタッチして欲しい。


~本日のまとめ~東京モーターショー与太話~

 ・スズキのハスラーって、思い起こせば2輪のOFF車で使用してたね。TS50は原付オフ車の割には車体サイズが大きかったので、高校時代は背の大きい人に人気だったな。個人的にハスラーというと、B-58が真っ先に思い浮かんで、次にニューマンとトムの2かな。

 ・で、ハスラーは軽規格で5枚ドア。あれで中身がジムニーの駆動系積むのなら硬派なクルマで面白いかもしれないけど、ワゴンRの駆動系らしいのが残念。でも、営業的にはそれで正解でしょう。軽に見えないサイズ感で、売れそうな気もする。

 ・ダイハツのコペンは外装パネル交換が売り?それって、デザイナーが仕事放棄したって事じゃん。AZ-1みたいに企画倒れにならぬよう。

 ・日産のハコスカもどきは市場反応調査用のコンセプトカーだと思うので、現実味が薄いからあまり興味なし。スバルのBRZアウトバックは、一見現実的な車両だけど、やはりこちらもコンセプト止まりだろうか。

 ・ホンダのフィットSUVのフォルムは、車体色が赤だったらあまりにDS4に似過ぎな気がする、無駄な線が多いけど(笑 コンセプトの時はそうは思えなかったんだけどなぁ。

 ・三菱のコンセプトは皆、レンジローバーの傘下になったのかと思ってしまった。もしかして低排気量で低エミッションの枠拡大に併せてOEM供給を狙ってますか?

 ・ポロWRCカーを展示しているのなら、2枚ドアのポロを国内導入期待したいなぁ。

 ・やはり期間中に東京出張は組めなかった。モーターサイクルショーで川崎とヤマハの前2輪3輪車を展示して欲しい。しかし、3輪になるって事は、タイヤ代も余計にかかるって事で、駐車中に横倒れしない以外のメリットを感じるのだろうか。 よく考えれば2輪でイイやってことに回帰しそうだ。
Posted at 2013/11/26 11:17:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンデオ問答 | 日記
2013年11月21日 イイね!

黎明の星

黎明の星11年落ちのモンデオ、最近枯れ気味のお年頃。

本日、MFDのバックライトがお亡くなりに。

これから外気温のチェックが重要になるというのに、なんたるちあ。

おまけに、最近はエンジン回転数上昇に合わせて、高周波の音が聞こえるような気がしないでもないような・・・ 3年前にオルタネータが逝った時も、こんな音が聞こえてきたような気がしないでもないような・・・ いやいや、フロントのハブベアリングかもしれない。


 今回の燃費記録では、ちょい乗り多数で久々の給油だったからか、燃料漏れてるんじゃなかろうか?と、少し心配になるくらいの落ち込みだった。高周波音が気になって、少し回し気味だったりしたからかもしれないが。 山坂道では2速ホールドで爽快に走りまわってたのが効いたのか。

 う~ん、自分の気持ちと一緒で、モンデオの調子も今ひとつか?

 やはりボチボチ、乗換えが必要なのだろうなぁ。


~本日のまとめ~

 ・WRXも出てきた。なるほど、レヴォークがベースのセダンにWRXjはなるのだね。2Lターボで6MTはさすがに外せなかったのはしょうが無いとして、1.6Lターボの設定は将来的には必要だと思うけどなぁ。

 ・夕暮れ時の国道4号線。渋滞の中からフォードのショールームを覗いたら、水色の屋根が見えたような。フィエスタ?まだ早いから、目の錯覚かな。

//目の錯覚。ふつーの現行フォーカス青でしたわ。

 ・モンデオ、オルタネーター交換が2年前。確かにボチボチ壊れてもおかしくないタイミングか。オルタ飛んだらどうしようかなぁ。

 ・色々と販促のために話題を振りまいているシボレーのソニックが、どんな下取り車でも30万円だそうだ。ココロ揺れるなぁ。ガソリン1年分のガソリンカードってのも魅力的だったが、それ以上だなぁ。

 ・トウキョウモーターショー、マツダにナンの隠し球も無かった。大丈夫か?こういうときこそ、コンセプトカーで押し込んでいかないと。次期デミオにプレマシー、ロードスターのどれかのスタディーモデル出してほしかった。もちろん7も。

 ・ホンダのフィットSUV,テンゴのNAにMTはないかなぁ。RSでやってるんだから、海外では設定するんだろうなぁ。
Posted at 2013/11/21 21:28:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | モンデオ問答 | 日記
2013年11月20日 イイね!

揺らぐココロ

揺らぐココロスバル

クロススポーツデザインコンセプト

今年の3/12ブログで

BRZのアウトバックが出たら、次期営業車に即決

とか書いちゃってたんだよね。

積載性もバッチリ。


 まさに、自分が営業車に求める要求にベストマッチ(死語)

 ついに、時代が自分に追いついてきた(偉大なる勘違い)


まぁ、先代インプレッサーもコンセプトは2ドアだったのに出てきたら5枚ドアのみだったし、アマデウスの件から(古ッ)も、スバルのコンセプトはでそうな車種が出てこないことがあたりまえだから、まだ気は許せませんが、このコンセプトででるとなれば、気になるなぁ。

本日は東京モーターショーのプレスデイで、ツイッターのタイムラインが各メーカーのプレゼンごとに情報が入るので、気になって仕事にならない。

このクロススポーツも、川崎の3輪車とかも、結構事前公開の無い隠し球発表も沢山有るね。

マツダ、クーペ、どうでしょう。

~本日のまとめ~

 ・クロススポーツデザインコンセプト、写真で見た時に『ホントに出てきたかっ!』と超驚いた。前回、スバルの開発姿勢に愚痴を書いて、悪かった、海より深く反省。コレが市販されるとなれば、2年は見る必要有るか。何か中古で繋ぐか、モンデオ延命か・・・

 ・クーペ復権?なのかもね。嬉しいわ。

 ・VWのWRC無双状態は、来年も続きそうだなぁ。シトロエンもドライバーが駄目だと開発予算も減るだろうし。クピサがテストもソコソコにWRカーのDS3に乗り換えたら、やっぱり全然対応できていなかった。距離を乗り込まないと駄目だよね。

 15時追記
 ・あぁ、ついに出てきてしまった。鉄フレームは黒塗装。Fシングルディスク。新開発のパラツイン。いつものヤマハで、期待できそうだ。早く公道モデルの公開してください。保安部品付くとどうなるかがとても気になる。


 このお嬢さんも、好み。


SWEET?

22時追記
 ・R25に期待と言うことで、とりあえずオレンジのRC125や200は見送りにしておこう。

 ・ヤマハの3輪車、原2で40万円以下かぁ、思ってたよりも安いのね。シート下に荷物がソコソコ積めるのなら、こっちこそ営業車2号の後継に良いかもね。250ccでも高速乗って遠くへ行くのしんどいからなぁ。 ただ、前2輪という構成は駐輪場で困らないかね?最近流行のフロントスタンドも使えないとなるとしんどいかも。 営業車3号(52cc)の入れ替えとしては、大きすぎるよな。

 ・お台場でもフィエスタ飾ってるらしいし、東京モーターショー行きたくなってきたんだけど、こういうときに限って東京出張がないという、トホホ。
2013年11月18日 イイね!

ブルースカイG

 ポロッと時間が空いたので、アクセラの現車を見に行った。

 セダンのHVとスポーツの2Lが有り、外観を見るだけで、あぁこれは良いクルマだなぁと感じた。

 触ってみても、ドアも分厚いし、仕立ても良い。HVは革内装だったけどこれまた悪くない、というか先週乗ったJettaの革内装よりも仕立てが良いと思う。

 個人的に気になったのは、リヤのインナーフェンダーが繊維のマットというか内装材のような材質なこと。あれ、水吸わないのかな?水吸って凍ったら凄いことになりそうな気もするけど、テストはしているだろうから問題無いのでしょう。

 とりあえず、見積を頂きつつセールスさんと雑談。やはり売り上げ好調で、特に、試乗もしていないのに売れていくHVセダンに驚いているとのこと。セダンのみに2LHVの設定をしたマツダの読みは当たりだったようで。ガソリンの2L以外は、今発注しても年内納車が厳しくなってきたのだと、セールスさんも嬉しい悲鳴の様子。
(本当の悲鳴を上げているのはラインで働いている人たちと下請けの部品メーカーだろう)

 セールスさんと話を進めているうちに、装備内容的には2Lの素グレードも気になってきた。ハッチだけど。とりあえず1.5セダンと2Lハッチで見積を頂き、乗るつもりは無かったんだけど2Lツーリングの試乗車をちょっと乗ってみることにした。

 オーディオは良い、あのダイヤルは、素晴らしいの一言しかない。長距離を走る人間にはベストに近いインターフェイスだと思う(あまり触らなかったけど)

 しかし、HUDは自分には合わないと思った。夕方だったが目にうるさくて、アナログでセンターにあるタコメーターの方がとても見やすい。これは2Lの素グレードや1.5のように、中央にアナログスピード、左にタコメータの方が個人的には好みと言うことだろう。

 それと、Aピラーからドアにかけての内装平面の処理が運転していて目にうるさかった。反射か何かがあって視線が持ってかれること多数。こちらも慣れれば気にならないろうけど。



 視線と言えば、バックミラーの後方視界は想像以上に絶望的で、バックカメラは必須かも。

 走らせれば6ATの出来は文句なしで、殆どの行程を1500回転以下でこなしていく2Lエンジンは街乗りでの燃費もとても良いだろう。ただし、走らせていてアテンザよりも軽快感は感じられるんだけど、落ち着きのない感じが気になった。アテンザがしっとりなら、アクセラはきびきび、と言うか、応答が入力以上の動きを見せると思う時がままあった。まぁ、コレも慣れでしょう。


 あくまで個人的な意見だけど、1.5Lと2Lの素モデルがあの仕上げの内容であの価格なのは大バーゲンで、買って損はない。逆にツーリング以上のグレードなら車体サイズを苦にしないならアテンザを考えた方が幸せ。


 試乗するつもりはなくて見に行って、2Lを乗ってみたけど想定外の事態に。
 アクセラの現車はちょっと自分には引っ掛からなかった。

 今日乗らなかったら、まだ候補として悩んでいただろうなぁ。そういう意味では、足切りが早くて助かったか?

 自分の気持ちは、商談中に外に見えた17インチを履いたアテンザセダンの方に向いているようだ。

~本日のまとめ~
 ・来春に追加されるというアクセラスポーツの2L6MTが素モデル(HUD無し)に搭載されるなら気にはなるかな。でも、タコメーターをセンターに配置したあのレイアウトにMT設定するだろうなぁ。

 ・来年末の年次改良なりマイナーチェンジで、アテンザにあのオーディオが付かないだろうか。

 ・プラットフォームが別物になってしまった2台。フォーカスとアクセラハッチ2Lなら、フォーカスの方が運転していて楽しいと思う。細かい作りが良いのはアクセラの方だけど、(値引きを含めれば)コストフォーバリューの意味ではフォーカスの勝ちかもね。燃費とエンジン+ATの仕上がりはアクセラだけど、このサイズのクルマは、それだけじゃないんだなぁ。


 ・あれ?モンデオがアイドリングでチリチリ言うようになったなぁ。コレってオルタネーターからの・・・

プロフィール

「マツダのハッチバックコンセプトはアクセラ(3)?6の新型のコンセプトは出てこないのかしら。」
何シテル?   10/12 10:24
もうすぐ雨のハイウェイ~♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
モンデオセダンで4年を過ごすも、やはりガラスハッチクーペが欲しいと、色々調べて探して行き ...
フォード モンデオ セダン フォード モンデオ セダン
フォーカスST170を中古で捜しているときに発見。冷やかし半分で中古店に見に行ったら、プ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.