• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raybarneのブログ一覧

2017年05月31日 イイね!

シビック、どうなる?

 修羅場続きで、で、で、昼休み現実逃避15分殴り書きブログです。

新型シビックのプレス試乗記事が出てきましたね。コレについて個人的に思うところ。


 試乗記、目に付くものをさらっと読んでみましたが、オートックワン(河口氏)の記事や、その他から感じるメーカー側のやる気の無さ、大丈夫なんでしょうか。

 5Dの6MT試乗車無しとは、売る気があるのか?とも思いますが。

 英国ホンダのウェブサイトでは、ツアラーが無くなった事、ATがCVTのみになった事への危機感をヒシヒシと感じるプレゼンをしています。営業車的な使い方する自分としては、こちらの動画が一番参考になりました。
 是非TESTドライブへ出てみてください。

 (サドルのスペアを積むサポートカーがあるのか、個人的には気になりますが、草チームのツーリングのようだし、ありなのかもね)

 前モデルのツアラーが自転車サポート向けにアピールしていたのに、今回はワゴンが無し、と言う事で自転車の皆さんは5Dでも大丈夫ですよ、というアピールでなのでしょう。商用車かよ!と突っ込みたくなるくらい、積載性やユーティリティーのアピールを必死にしています。

 しかし、この英国製の動画でさえLHDを使って右側走行の国で撮影されているという事から推察するに、ズバリ『5DのRHDは作り込みが後回しの可能性がある』というのが、私個人の予想です。たぶんシビックの開発標準車はLHDなんでしょう。RHDモデルはLHDを基準に仕上げられて、ちょいちょいと手直しして終わりでしょうか。

 このエンジン、日本に持ってくるにあたり、ハイオク仕様のままだけど馬力をより高くするセッティングをしたとかいう開発側のコメントをどこかで目にしましたが、逆に言えばコストの掛からない小手先の変更で日本に持ってきている、と言う事ですよね。

 価格帯的にはCセグど真ん中の乗りだし300諭吉前後のあたりに投入するようですが、同じ価格帯で少し車両が大きいところが海外や国内ライバルへの最大のアピールポイントなのでしょうか。大きいことはイイ事だ?しかしそんな点は同価格帯により車内空間と積載性で利便性の高いSUVが乱立しているのですから、あえてシビック5Dを選ぶ人って、どれくらいいるのでしょうかねぇ。

 最近のホンダって、MM思想の車両よりも、空間確保型で成功しているからなぁ・・・

 Cセグメントクラスの普通のセダンが必要だから国内生産再開、という点は良く判ります。アコードにガソリン仕様のパワーパックを積みたくない(積めない?)のでしょうし。勝機があるかどうかは判りませんが、シビックセダンの国内再投入は有りだと思います。

 タイプRが必要だ、というのも良く判ります。というか前モデルの限定数少なすぎでしたしね。

 で、5ドア。どうやると国内でこのカテゴリーが成立すると考えているのでしょうか。

 個人的にはこのCセグクラスで5Dを見つめると、「日本メーカーでアフターフォローが期待出来そう、6MTが選べる」という点以外では魅力を感じておりません。

 小排気量過給+6MTが有るのは大歓迎なのですが、シビックに1.5Lってのはあまりに普通すぎてインパクトはありません。やはり3気筒1Lターボを積んで欧州から持ってくるべきだったのでは?と。(モンデオもそうですが)大きな車体にギリギリの1L3気筒って、引っ掛かる人には引っ掛かると思うんですよ。売れないにしても、それだけでキャラが立ちますから。


 個人的には、DC5からRユーロへ乗換える意欲満々だったのを発売延長で買い損なったことの恨み、未だ忘れていませんからね・・・
 しかし、そのおかげでモンデオにたどり着いて気がつけばメルセデス持ちになっているので、ホンダの迷走に感謝するべきなのかもしれませんね :-P

ぎゃ~、30分も書き殴ってしまった。

~本日のまとめ~

 ・個人的にはデジタルのスピードメーターが嫌だなぁ。オーディオパネルの位置も画面タッチを前提に低め手前に置かれているのも残念。ホンダもさっさとリモコンコマンダーをシフト付近に採用してモニターは手の届かない奥に配置してほしいですね。

 ・え、ランクルピックアップのディーゼルが出るの? いっそ1ナンバーで次期営業車・・・

 ・新排ガス規制で、随分多くのオートバイが秋には販売終了になるようですね。R25がWR250のエンジンを積んでこなかったのは、排ガス対策が難しいからだったようで・・・

 ・事故関係、右側のモールが新品になったと思えば、納得の出費だろうか。いや、やっぱりパテがボディに入ったのは悲しいなぁ。

 ・20プリウスの試乗記を書きたいのだけど、時間が無いデス。トホホ
Posted at 2017/05/31 12:57:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記
2017年05月10日 イイね!

代車生活

 スポーツクーペは板金修理で預けました。

 代車で最初に示されたのは代車の定番ワゴンR(何年落ちかは不明)。これはこれで面白そうだなと思ったのですが残念ながらETCが付いていない、と言う事でこちらの車種に変更になりました。



 帰宅してからネットで試乗記を探したのですが、この型は2003年からの発売ですね。まだ車検証は見ていませんが、外装のやれ具合から12年以上落ちは固いでしょう。走行距離は12万キロと、まだまだこれから?な感じで操作系からはやれを感じません。というか、スイッチの節度感はスポーツクーペより遙かにしっかりしていますよ。さすがトヨタ。 そのスイッチ位置や機能に関しては別ですが(笑

 ナビから何から色々フル装備の個体で自動バック車庫入れ機構もあるようです。

 走らせてみると装備や機能に色々と感心する事が多数なのですが、肝心の走り心地はまだ40キロほどしか走っていないから全く何も感じません。

 タイヤだけは確認しましたが、結構新しめのブランド不明(絶対にアジアンタイヤ)が組まれていて溝は充分有りでした。

 明日以降は高速も走りまくるので、そのあたりでどういう感想が出てくるか楽しみです。いや、仕事は修羅場なんですけれどね・・・/


 板金屋さんはGW直前の電話ですぐに修理に取りかかれると言っていたのですが、GW明け3日目に持ち込んだら既に忙しくなって2週間は預ける事になりそうです。トホホ。 折角なので走り回りますか。

~本日のまとめ~

 ・タコメーターがないのでエンジンが掛かっているのかどうなのか走行中は判らないのが残念です。 EV走行モードも少し試しましたが、これは結構楽しいですね。

 ・ネットで読めるこの型の試乗記は発売当初のモノしか見あたらなくて、当然皆さんべた褒め記事なのでした。

 ・新型のCX-5が走り出しましたね。これまた街中で見かけるとハッとさせられる造形があります。しかし残念なのは色が地味な車両が多い事。

 ・えっ!エクリプスクロスのシャシーって、完全新開発では無くてアウトランダーがベースなの? 驚き。と言う事は、その大モトはデリカやギャランフォルティスのアレなのかな? これでは1.5Lターボ+4WDで1.5トン切りは難しいかも。 C-HRのガソリン4WDが1.5トン切っているのだから、新開発のシャーシならと、期待していたんだけど。トホホ。

Posted at 2017/05/10 21:46:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記

プロフィール

「光のページェントを家族でルーフガラス越しに見て、スポーツクーペの年末ミッション完了。やっぱりガラスルーフを一度知ってしまうと、次も欲しくなる。」
何シテル?   12/18 10:03
もうすぐ雨のハイウェイ~♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
モンデオセダンで4年を過ごすも、やはりガラスハッチクーペが欲しいと、色々調べて探して行き ...
フォード モンデオ セダン フォード モンデオ セダン
フォーカスST170を中古で捜しているときに発見。冷やかし半分で中古店に見に行ったら、プ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.