• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミラーユウコのブログ一覧

2011年09月16日 イイね!

私の思いを綴ります。「一生。忘れません。」 - 9/23 一部修正・追加 -

「しばらくみんカラを離れる」と言ったのに、なぜ?

悩み、考えた末の結論。
本日、ブログをUPします。

しかしこれは
『復帰ブログ』ではありません。

ここ2ヶ月半の出来事。
私の思いです。

体調不良。多い時は、1回で6種類もの薬を服用。
皮膚の症状は約1ヶ月半続き、今でも消えないアザはありますがだいぶきれいになりました。

これに限らず、ずっと前からある体の不調。
次はどこだ?…ここか。
「お前はよくあちこちおかしくなるねぇ」と当たり前のように言われてきた。学生の頃から。
家族の中で自分だけなんですよね。

私がドライアイである事は前にブログで書かせてもらいましたが、同時にドライマウスでもあります。

ドライアイとはもう5年以上つきあっていますが、年々症状は悪くなっていきました。
症状が“重度”と言われたのはここ1年ほど。ドライアイの症状は人それぞれで、その中でも私は重度、市販の目薬はNG。受診をしていく中で様々な目薬を処方され、最終的に使うようになったのは、防腐剤の入っていない使い切りタイプの目薬。
それでしばらくやってきたのですが
ちょうどブログの更新をストップした6月下旬から、急に症状が悪化しました。左目だけですが、ヒリヒリと痛く真っ赤。

見た人はみな
………え!?という反応。
片方だけが真っ赤。かなり恐ろしい光景だったと。顔を見られるのが嫌だった。自分でも「ひどい顔だな」と思いました。

私がここまでのドライアイになった原因、それは
「膠原病の一つ」である自己免疫疾患です。
病名『シェーグレン症候群』
…治らないと言われました。

私の持っているこの病気の特徴は「乾燥症状」
異常な自己免疫反応によって涙腺や唾液腺に炎症が起こり、涙や唾液が出にくくなる。
私は今のところこの症状だけなので、比較的普通に生活ができています。

しかしこの病気は、他の膠原病と合併する事が多いと言われています。

左目の悪化は止まることを知らず
そんな時いつもの通院である医師に出会いました。
私の通っている眼科は総合病院で、眼科の医師は群馬の大学から交代で来ています。ので、その時によって違う医師だったりします。それまで何人かの医師に診てもらってきましたが、その時の診察は初めて診てもらう医師でした。

以前ブログで
涙を溜める方法として「涙腺に蓋をする(プラグを入れる)」というのを書きましたが
今は右目にだけ入っています。
しかしこれはいずれ取れてしまうもので、私の場合取れては入れる…を繰り返したため、左目は涙腺が広がってしまい、まわりの肉が盛り上がり炎症を起こし、もうプラグを入れられない状態になりました。
そうなると、残る方法は。「涙腺を、焼く」
もうそれしかないんだ…と。
わかっていたのに、なぜ今までやらなかったのか?なぜここまでひどくなるまで放っておいたのか?

…逃げていたんです。
「永久に元には戻らない」というのもひっかかっていたし、やっぱり、怖かった。
目に限らず、今までいろんな検査や治療をしてきて、痛い思いもしてきたけれど。一番、やるのが怖かった。躊躇した。
やらなくて済むのならそれが一番だったけど、そう言っていられない現状。
手術の決断をしました。

その意思を伝えると
医師は「この焼くっていうの、実は自分が考えたんだよね」と。その手術を行うとなると、いつもの病院ではできない。その医師が週一回診察を行っている長野県佐久市にある病院に来てもらうしかない、との事。
それから紹介状を書いてもらい、基本予約制であるその病院の眼科受診まで半月以上待ちました。
週一回。火曜日、平日。通院のため仕事を休むしかなかった。

病院までは高速を使って約1時間半。診察時間に間に合うようにと、最初は高速で行きました。
そこで襲った、目の痛み。左目を閉じる癖がついていたので、痛いとすぐに閉じてしまう、開けていられない…走行車線を走っていても、気がついたら右へ、追越車線に寄ってたりして
SAまでは我慢。休み休み。必死で行きました。着いた時にはぐったり…

診察前に視力検査や眼圧を測ったりするのですが、目がうまく開かない。半分しか開かない。看護師さんに広げてもらっても測れないほど、痛みはピークでした。
そして、診察。手術を行う前の準備として、まずは真っ赤になった目の傷を良くするため、涙腺を焼いた時と同じ状態に。左目の上下の目頭部分を縫いました。これは、本当に焼いても大丈夫か?というのを判断するためにも行われました。

皮膚の中でも、薄いと言われる目のまわり。そこを縫うわけですから。麻酔はしますが、縫った後がハンパない痛さ。その痛みは、時間を置いて襲ってきました。
帰りは下道。下道なら痛くても途中お店があれば休憩できるし信号で止まる時もある。それでも、必死。翌日は痛みがひどく、仕事に行けなかった。

麻酔は注射器で注入。痛くても目を閉じる事は許されない。意識があるので、注射器が見える。縫ってる時は糸が見える。

同意書にサインをし2週間後
家族同伴の診察の後、行われた。

手術名『涙小管閉鎖術』

手術中、常に測られている血圧。見える火花。焦げた臭い…目の下には青いアザができ、焼いたため腫れがひどくまるで殴られたようなひどい顔…
焼いた涙腺は火傷のように爛れ
持参したアイスノンを当て、眼鏡なしで歩く。落ち着くまで仕事を休み…そして今、手術から半月。良い結果が出ていません。
白目は良くても黒目の傷がひどいとか。今は目薬を一旦止め、眼軟膏のみを使用しています。ヒリヒリはなくならないし、右目もなってきてて、通院以外でも仕事を休む事が多くなった。通院はほぼ毎週だし、医療費も交通費も薬代だってかかるし、うまく結果は出ないし
週に1日でも休みを取れば夜勤には入れてもらえない。
目が悪化してから、運転が怖くなった。実際、悪化してすぐマーチに傷をつけた。もう車を弄るとか資金貯めるとか。そんな余裕もなくなってた。まわりが羨ましかった…


そして
みんカラの事。

ココは
私にとって未知の世界で
でもココを通じ、いろんな事、いろんな出会いがあった。

そんな中であった、【縁】

自分にとって、とても嬉しい出会いだった。
ずっと続くと思ってた。
でも。

人の気持ちは、変わるもの。それは仕方ない。
変わる事がいけないとは言えない。

問題は、その後。


遠恋で始まって
幸せだったのは、最初の1ヶ月だけ。

「忙しいから連絡する暇がない」と言われ
のわりにはみんカラ更新したりしてて。それを見て、あれ?と思って
そう思った時点で終わりにするべきだったんだけど。
「連絡が出来ないのではなく、したくないって事か?」とも思ったし。

精神的にも不安定になり
そんな状態が1ヶ月以上続き
連絡のないまま
……お友達削除をされて
私から、連絡。
ちゃんと話をする事に。

「もう終わりにしよう」と。
「続けていきたいけど、無理だ」と。

仕方がない。
私も落ち度があったし、もうダメかな…と感じてはいたから

悲しいけれど、終わらせるしかない、現実を受け入れるしかない…

同時に「ありがとう」という感謝の気持ちも生まれた。
楽しい事も嬉しい事も
幸せな時もあったから
だから「ありがとう」って。
そうして、終わった。


………はずだったのに。

まさかその話をした2日後に
その相手がUPした、幸せいっぱいのブログを目にする事になるなんて。
夢にも思わなかった。

ブログタイトル『大事にします』…。

…相手は私の存在などとっくに消して
代わりを見つけて楽しんでいた。…ケジメをつけずに。

「毎日連絡して、毎日遊んで…」って、……は?

私が連絡を待ってる間、そんな事してた?

私になんて言った?
「続けていきたい」って、言わなかった?

…嘘じゃん。
続けていく気なんか、なかったくせに。
私から連絡しなければ
自然に終わるのを待っていたんじゃないか?って。

前にココで
「間違った事をしたら謝るのが常識」とか書いてなかったか?

曲がった事が嫌い、嘘が嫌いと。口癖のように言ってなかったか?

あぁそうか。
他人がやるのは許せないけど、自分ならいいって事か。オッケーって事か。

…………そんなわけないだろ。

私は悲しんで
泣いて泣いて泣きまくったのに
あっちは私と終わらせる前に代わりを見つけて、話をつけた途端、ブログUPして、まわりに祝福されて

許さない。

私、そんなにカンタンじゃない。

ブログのコメントに対し
「彼女は大事にしないと…」みたいに書いてて
それ見たら
体がカーッっと熱くなって

相手に問いただした。

それに対し返ってきたのは

「お前にはもう関係ないだろ。ストーカー女」

嘘を認めない上に、逆ギレ?

許せない。

私が「全てをぶちまける」と言うと

「書いて同情してもらうのか?得意だもんな!」


……同情してほしいんじゃない。

私は、真実を書くだけだ!

嘘ついて、それでも平気でみんカラをやってる人間がいる事実が、許せないだけだ!!

なのになぜ、その時にブログを書かなかったのか?

それは
「書いたらお前を潰す」
と、言われたから。

逆ギレして、今度は脅し?少なくとも、私はそう捉えた。

最終的には
相手は嘘を認め、謝った。

でも私は
たぶん、忘れない。


嘘をついた事。
それをすぐに認めなかった事。
その上で吐いた、暴言の数々。

たぶん一生、忘れない。

まだ一週間しか経ってないから、この先どうなるかわからないけど。
でも今は、そうとしか思えない…

たとえ手を上げなくとも
言葉だって、凶器になる。
…突き刺さるんだよ。

許す事がないままかもしれない。
謝罪の言葉も、未だに信じる事ができない。

でも相手はすでに忘れて、今も幸せにしている事だろう。

こんな事は、よくある話。

そう言ってしまえば、それまでだけど。

「いっそ消えてしまおうか。」とも思った。
そう思ったら
マーチで山道のカーブを猛スピードで走ってる自分がいて、ガードレール突き破って。そのまま、ぶわっ…って…

『あ~…私、死ねるんだ…』

地面に落ちるまで、気持ちいいとすら思った。
でも死ななかった。
それは全部、夢だった。

そして
なぜ今になって、これを書いたのか?

それは、やっぱり「許せない」という気持ちが消えていないからだと思う。

当然ですが、私の中で生まれた「感謝の気持ち」はすでに消えています。あるのは、その真逆の感情だけ。

気持ちって、変わるもんですね。
ちょっとした事で180度、変わるんですね。

悲しみは、怒りに。そして…
人間の持つ、黒い部分。
それを今回、自分の中に見た気がします。

この出来事を思い出したくないから
みんカラを開くのを、やめた。離れる事にした。
でも
開かなくても、思い出しちゃうんだよ。

そして
「同情してもらうのが得意」という言葉を、忘れる事ができなかった。
全ての人が、そう思っているわけじゃないかもしれないけど。少なくとも、それを言った本人はそう思って私を見ていたわけで

ブログにしても、何シテル?にしても
「そう思う人がいる」
そう頭によぎって…何も、できなくなった。

…楽しい事しか書いちゃいけないの?
弱音を吐いてはいけないの?
愚痴を言ってはいけないの?
…私は、ホントの自分を出していただけなのに。

こんなんじゃ
もう、みんカラできない!!


でもね。退会はしたくないの。
退会手続きをすれば、全てが消えてしまうから。
ブログなど、UPしてきたものは、私がみんカラをやってきた上での記録。
そしていただいたコメントは、とても大事。
それが消えてしまうのは、辛い…

更新できなくても、『ミラーユウコ』のページは残しておきたい。
こんな辛い事があったのに、なぜここまで拘る?自分でも不思議。


できる事なら、戻りたい。毎日のようにブログUPしてオフ参加していた頃に。
いつになるかわからないけど、戻って来られたら…。

このブログは消されてしまうかもしれないし、強制的に退会させられてしまうかもしれないけど。


…皆様へ。

このブログに関しては、コメントをいただいてもお返事できないかもしれません。できても、いつになるかわかりません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

メッセージは、しばらくOFFにします。
時間をください。


また会う日まで

………さようなら。
Posted at 2011/09/16 22:54:21 | コメント(30) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「車高調整とアライメント終了マチ子さん☆」
何シテル?   04/01 16:54
車には詳しくないのですが、皆さんの弄りを拝見しながら、いろいろ勉強していきたいです* かわいい☆かっこいいマーチにしていけたらいいな★o(*^▽^*)o ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

せくしぃ~ぽ~ず? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/27 11:34:04

お友達

現在、お友達は募集してませんm(__)m
99 人のお友達がいます
unnoseunnose * う~めう~め *
蒼い弾丸?蒼い弾丸? * キイトリキイトリ *
やふー太郎やふー太郎 * しろネコ@長野しろネコ@長野 *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
色はアクアブルー・まるっこい、かわいい相棒です★(*^▽^*)v 知り合いの自動車整備 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.