車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
相も変わらず、秋田の支店と東京の本店を行き来する生活が続くおいら。
7月で辞められた本店の同僚の後任ですが、いまだに決まっていない上、最近に入って今度は別の同僚が定年退職する話が出てきました。

嫌な予感はしていましたが、本店の所属長からは後者の仕事も引き継げと言われてます。

ただでさえ支店の面倒を見るのが大変だというのに、本店はこの有様。

頑張っても頑張っても、仕事が減らない。

[写真ACより]

仕事もストレスも増える一方なので、やがて・・・

”俺がやっている仕事は、この会社にとって本当に役に立っているのか?”

こんなことを次第に考えるようになり、モチベーションも下降の一途。

でも、ここでおいらがダウンすれば同僚にも、支店にも迷惑をかけます。

何とかしてモチベーションを上げる方法がないか、と思っていた10月下旬。

その時に決心をしたことが1つあります。

その後先月までのおよそ1か月間に、実は あること に挑戦していました。



それは、国家試験



勤務先でおいらはシステムエンジニア(SE)を担当しています。

勤務先ではOJTによる教育訓練を採り入れていますが、SE歴17年、ましてパソコン歴20年以上になるおいらは実務経験により認定頂いています。

ただ、この20年で積み上げてきた実務経験というのが世間で通用する能力であるかと言われると、そうだ!といえる自信はありませんでした。

何故なら、籍を置く支店にはITに関する専門知識を持つ人が他にいないからです。

そんな支店でおいらが認められているのはあくまで成果と実績であって、ITに関するノウハウとか、企画から運用までのプロセスまでは正しく評価されていないような印象が拭えませんでした。

だから世間で通用する能力であるかどうかを、客観的な視点で証明すること。
真の実力を証明して会社に報告できれば、それなりの報いがあるのかもしれない。
これがモチベーションアップにも繋がるかもしれない。

こんな思いがあって、この度自ら会社に志願して国家試験を受けることになったわけです。


その国家試験の名前は、「ITパスポート試験」


通称「Iパス」と言われる試験です。
ITに関する国家試験は様々で主に4段階のレベルがありますが、Iパスは情報を扱う誰もが身につけておくべき知識を問われるもので、4段階のうちの初段といったところでしょうか。

PCやスマホの構造はもちろんプログラミングやITの仕組み、いわばテクノロジー分野だけを問われるものではありません。
そのテクノロジーをもとにシステムの開発設計や運用管理をする存在(=マネジメント分野)があり、さらにそれを動かす存在は経営者や組織(=ストラテジー分野)という繋がりがあります。
このような繋がりを正しく理解して、時代に合ったシステムづくりができるかどうかを問われるのが、このIパスということになります。



11月末に試験を受けることを決めた10月下旬以降、徹底的に勉強しました。

それにしても、学生時代に比べると本当に便利な時代になったなぁ。

過去問題を使った練習問題も今や、スマホやタブレットのアプリで練習できます。

[iPhone SE - Outside Camera]

これを勤務先の休憩時間や、出張時の新幹線移動中に挑戦してました。

練習問題をやり始めた頃はまさに、冷や水を浴びせられたような格好。
ストラテジー分野もマネジメント分野も正答率が悪くてガッカリしましたね。

あと、3つの各分野の繋がりを知ることも重要。
この参考書を1冊買っては繰り返し読んだりしました。

[iPhone SE - Outside Camera]

これを寝る前、さらに毎朝5時頃に早起きして30分間何度も読みましたね。
各分野の繋がりを理解できるようになると、練習問題も徐々に正答率が上がっていきました。



そして迎えたIパスの試験日。

PCを使った4択問題による試験で100問出題されましたが、制限時間は2時間。
分かる問題はすべて先に答えてしまって、計算や中問といった読解力を試される苦手な問題に時間を多く掛けるようにして、制限時間を有効に使う戦法で試験を受けました。

それでも、苦手だった計算問題が思ったより多くてかなり焦りましたが…(汗)

試験終了すると間もなく採点され、合格レベルかどうかが分かるのもIパスの特徴。
3分野それぞれ300点以上、総合で600点以上とらなければいけませんが・・・

3分野とも600点以上。
総合で720点以上。


間違いなく合格レベルかと思います。

でも、経産相による正式認定が必要なので、まだ合格だと確定されたわけではありません。
合格発表は今月中旬に行われ、来月中旬には合格証書が送られてくる予定です。

どうか、合格していることを祈るばかりですね。

今回の試験を通じてSEの仕事を見直す良いきっかけになりました。
けれど、やればできるじゃない!ということを再認識できたのも事実。
増加の一途をたどる本店の仕事は、たとえ遠回りになったり、時間がかかったとしても根気強く片付けていこうと前向きになれた気がします。



こんな感じで毎日のように熱中していた試験勉強も一段落したわけですが、その反動は大きかったようで、どっと来ていた疲れに狙い打たれて先日風邪を引いてしまいました。
今は快方に向かっているものの、一昨日は38度近くまで熱を上げていました。


[写真ACより]

この時期乾燥していて空気が冷たく、風邪引きやすいですので皆さん気をつけましょう。

そんなBriskenの今日のBlogでした。

※ 12/3 22:30現在、フォト蔵がシステム障害の為、上記写真は一時的にみんカラに入れてます。
Posted at 2016/12/03 22:43:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | マイセルフ | 日記
2016年11月27日 イイね!
先日購入したTHULEのルーフボックス。

Blog_20161127_001
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

これはあるネットショッピングサイトを通じて購入したものですが、5がつく日になるとポイントも5倍になるようなキャンペーンが開催されていた日にオーダーしたから、ポイントも一気に貯まりました。

でも、この時に付いたポイントは使用期限がついたもの。

ポイントを使って買いたいものは山々ですが、使わなければその分大損。

期限がある以上、今一番必要とされているものでうちに足りないもの。

また、買い替えを考えていたものが無いか・・・。

そうこう考えているうち、見つけたのはプリンター。
1か月前にブログで書いてました

詳しくは当時のブログをご覧頂きたいのですが、現在所有のインクジェットプリンターのランニングコストの悪さにしびれを切らしていたおいらはカラーレーザープリンターを買うつもりでいました。

ブログを書いた週は本店出張で、空いた時間に秋葉原に行ったりしたものの、メガネに叶いそうなものが中々見つからなかったので、ネットで買うことに。

ルーフボックス購入で得られたポイントを足しにして、↓を購入しました。
Blog_20161127_002
[iPhone SE - Outside Camera]

買ったのは、RICOHのSP C250LというA4対応モデル。

個人的にみて、現在販売されているレーザープリンターの中でも一際スタイリッシュに映ったのですが、自動両面印刷、WiFi接続、さらにスマホやタブレットからの印刷もできるから、家庭用途にも十分使える点が決め手でした。

印刷コストも、従来のインクジェットプリンタに比べたらカラー印刷は安い。
Blog_20161127_003

そして何より、15000円前後で買えるという安さ。
10年前はカラーレーザーなんて高嶺の花だったのに、信じられないですね。


このプリンターを買ってから数週間、時折試し印刷をしていました。

Blog_20161127_004
[iPhone SE - Outside Camera]

ちなみに↑はA4普通紙(コピー用の中性紙)に印字したものです。
トナー(インク)部分が艶を出し、くっきり映るような印字。
インクジェットに比べると画質は落ちるといわれますが、個人的には合格。

今日はこれも作ってみました。
Blog_20161127_005
[iPhone SE - Outside Camera]

耐水耐光のフィルムラベルに印刷したのは、ルーフボックスの固定位置情報。
左右に偏らず、中央にピタリと載せるための情報をまとめたものです。

これを・・・

Blog_20161127_006
[iPhone SE - Outside Camera]

ルーフボックスを開けた際に見えるように、ルーフボックス内裏に貼る。

Blog_20161127_007
[iPhone SE - Outside Camera]

こうすれば、ルーフボックスの脱着作業の際は忘れずに済みますよね。

インクジェットプリンターと異なり、インクの滲みが出にくくて耐候性にあまり影響を受けにくい印字ができるカラーレーザープリンターとのお付き合いは、案外面白いことかもしれません。

次は何を作ってみようか〜

そんなBriskenの、今日のBlogでした。
Posted at 2016/11/27 21:59:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | IT:コンピューター | 日記
2016年11月20日 イイね!
5月のGW後に地元スポ少のバドミントンチームに入団した息子ですが、早いものでもう半年経過しました。

当時のブログはこちら

最初は日本刀で斬るようなラケットの振り方しかできなかった息子。
Blog_20160611_002
[iPhone SE - Outside Camera]

写真の通り、シャトルさえも当てられず空振りばかり繰り返していました。

時間の経過とともに、軽量なラケットに新調したり、れっきとしたバドミントン用のシューズに交換したりして、息子がバドミントンの技を自分のものにしていけるように下地をキチンと作りました。

しかし、技の体得以前の問題が、引っ込み思案であるということ。
他の小学校の子供達も多く入団しているので、入団から初めの1か月はなかなかチームメイトとうまく馴染めなかったうえ、コーチの指導にもちょっぴり恐ろしさを覚えてしまってサボりそうになったこともありました。

そんな時こそ、おいらの出番。

平日練習はコーチ達に指導を任せてますが、自由参加となる日曜練習はおいらも参加。
おいらのようにコーチ資格がなくても、バドミントン経験がある親御さんであればコーチに混じって自由に参加したり、直接子供達に指導をすることもできます。

臨時コーチさながら、おいらは息子の前で、息子と同じチームメイトの子供達にバドミントンを教えたり、練習や試合の相手になってあげたりすることで息子とともに顔を広める作戦をとりましたが、これは見事に当たった!

時間を追うごとに、息子もおいらもチームメイトの子供達と打ち解けていきました。
これで引っ込み思案がなくなった息子はスイッチが切り替わり、7月以降は練習の参加にいつも積極的になりました。

おいらもまた、他の親御さん達と気軽に話し合えるようになりましたし、これ以降は週1のペースで激しい運動をやるようになったことから運動不足の解消につながっていて、身体的にだいぶ鍛えられてきています。
筋肉痛で悩まされることも、今ではほとんど無くなってきています。

さらに8月になると、リオ五輪で金メダルを獲ったタカマツペアの活躍が話題に。
これが息子に希望を与えてくれるきっかけになったようで、今チャレンジしていることに誇りを持てるようにもなりました。

9月以降はスマッシュ、フォア、バックハンドなどを次々と覚えていった息子。

今はこんな感じです。
20161120_001
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

シャトルを正確に捉えられているので、空振りはほとんど無くなりました。
また、ラケットの振りかたにキレが出てきている感じ。
間違いなく進化していると思います。
おいらとシングルで試合をやる時も、フェイントかけてきたりとか、おいらをビビらせるような技を仕掛けるぐらいなので、相手の動きをよく見ていると言えるかもしれません。

上手になるために地道に練習を重ねて、努力した結果だと思いますね。

でも、バドミントンを通じた息子の挑戦は、まだまだ始まったばかり。
技を覚えるだけでは試合に出たとしても、まず勝てません。
ベタ足がまだまだ直っていないので、フットワークも体重移動もイマイチ。
体重移動が十分できていないから、力強さを発揮しきれていない感じです。
他にも、メンタルの強さ等など、鍛えるべきことはたくさんあります。

息子には、現状に満足せずにいけるところまで突き詰めてもらいたい。

来年からは、試合デビューさせようと思っているBriskenです。
Posted at 2016/11/20 22:51:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家族・子育て・教育 | 日記
2016年11月12日 イイね!
今週末、今日と明日は地元スバルDラーでお客様感謝デイ。
先週末に点検でお世話になったばかりですが、行ってきました。

恒例のくじ引きもさせて頂きました。

緊張気味にくじを引いたのですが・・・C賞。
イイ賞にはなかなか当たらないものですね(汗)

2年前にA賞を頂いてテーブル、チェアセットをGETしたおいら。
いつかA賞と巡り会えられればと思います。

DMとともに、今日頂いてきたC賞と、新型ジャスティのカタログ。
Blog_20161112_001
[iPhone SE - Outisde Camera]

ジャスティ・・・懐かしいネーミングだなぁ。

確か昔はレックスコンビがベースのリッターカーだったと思います。

この度発売された新型もリッターカーのようですが・・・

なんだか複雑です。


Dラーに立ち寄れた時間はあまり長くなく、その足で向かった先はTS◯TAYA。

しばらくぶりに、無性に観たい映画のDVDがあったので借りに行ったのです。

それがコレ↓
Blog_20161112_002
[iPhone SE - Outisde Camera]

バック・トゥ・ザ・フューチャー

DMCデロリアンを改造したタイムマシーンに乗り、1985年10月26日を現在(現実)という設定で30年前、30年後、100年前にタイムスリップするSF映画で、3シリーズ製作されました。

少なくとも、80年代までに生まれた方はご存じの方が多いでしょう。
おいらもその一人で、小学〜中学の頃はよく借りて観てました。


今回はシリーズ1とシリーズ2をレンタル。


ところで、なぜ最近になって無性に観たくなったのか。

それはシリーズを通しての悪役、タネン家のビフ・タネンの人柄。

まるでドラえもんでいう、ジャイアンのような位置づけですね。

マイケル・J・フォックス扮する主人公のマーティ・マクフライをはじめとしたマクフライ家は、タネン家に絡まれることがお約束なわけです。

なかでもシリーズ1、シリーズ2に出てくるこのシーン。


Hello, hello, anybody home? (もしもし、誰かいますか?)

ビフがこう言いながら、マーティ、またはその父ジョージの頭を小突きするシーン。

自分の笑いのツボにはまってしまって、よく真似したものですね。


なかでも2015年で老人になっていたビフがデロリアンを盗み1955年にタイムスリップしたことによって、若者時代の自分にスポーツ年鑑を渡したことで時代が改変されてしまった1985年の街並みと、ビフの人物像が今回一番観たかったポイント。

スポーツ年鑑に書かれた情報を元に競馬などのギャンブルに賭けたビフ。
大金を手にしていき、やがて米国一の大富豪家になります。
そして地元ヒルバレーを牛耳り、娯楽のための高層ビルを建てます。
マーティの母ロレインを自分のものにして言いたい放題、やりたい放題になります。

それにしても、ビフの・・・

 大富豪・・・
  高層ビルを建てる・・・
   言いたい放題、やりたい放題・・・


最近世間を騒がせている、あの人とかぶりませんか?

Donald Trump by Gage Skidmore 10.jpg
[Wikipediaより]


そう、次期アメリカ大統領に決まったドナルド・トランプ氏です。

前出の改変された1985年のビフの人物像。

これがトランプ氏をモデルに描かれたことが、最近明らかになったようです。

Blog_20161112_003

いかにも大富豪というトランプ氏をモデルにしただけに、そっくり。


さて、そのトランプ氏が大統領になる、ということ。

巷では期待より、心配のほうが大きいと言われます。

正直、おいらも心配ではあります。

でも、決まってしまったからには、前を進むしかないか。

いろいろと言われていますが、トランプ氏には自国の繁栄はもちろんのこと、自国を含む世界平和と平等な社会が永久的に約束されるためにも、途中で投げ出したりすること無く任期満了までキチンと責務を果たしてもらいたいものです。

そして彼の政治的なノウハウ不足は周囲がきちんとフォローして、正解に導けるような政権運営になることを願ってやまないですね。

拙いですが、今日のBriskenのBlogでした。

-----
2016/11/13 ビフの小突きシーンの話題書き忘れたので追記しました。
Posted at 2016/11/12 23:31:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 世間一般 | 日記
2016年11月06日 イイね!
暑い夏が一段落して秋を迎えて、文化や味覚を楽しんでいるのも束の間。

11月に入って日に日に寒くなってきています。

それもそのはず、明日7日は立冬です。
もう完全に、晩秋って感じの時期になりましたね。

秋田県内の週間予報でも、雪マークが見られるようになりました。

来週でも良いかと思っていたタイヤ交換。
アウトバックも、嫁車ゼストスパークも今日交換してしまいました。

Blog_20161106_001
[iPhone SE - Outside Camera]

純正17インチを組み込んでいるスタッドレスタイヤ。
インチダウンして偏平率も高くなったから、野性的な雰囲気が増しましたね。
スタッドレス特有の柔らかさのお陰もあって、乗り心地もソフトになりました。

これで真冬に向けた準備はOKです。


タイヤ交換が終われば、今度は衣服の整理と入れ替え。

1か月前まで着ていた薄手のものは、今ではもう寒すぎて着ていられません。


しばし、衣服の整理と入れ替えをしているうちにふと、思いました。

最近は・・・

Blog_20161106_002
[iPhone SE - Outside Camera]

このようなシンプルなデザインのYシャツを着たり、

Blog_20161106_003
[iPhone SE - Outside Camera]

息子とバドミントンの練習をやる時にはDESCENTEのスポーツウェアを着る一方で、

Blog_20161106_004
[iPhone SE - Outside Camera]

こういった、デコレーティブなデザインや模様の衣服は最近全く着なくなりました。

そういえば、現在のプロフィール画像もシンプルな無地のYシャツだな(汗)


デコレーティブなデザインの衣服は30代に入った頃、よく着ていました。
30代に入っても、少しでも若さを保ちたい気持ちがあったからかもしれません。

でも今でこの衣服を着たいと思わないし、着ても似合うと思わなくなった。

これって、歳を重ねた結果なんでしょうか。

...

そうこうしているうちに嫁さんに目をつけられ、追われました。

あなたの服が多すぎるから何とかしろ! と。

着ない服を持っていてもしょうがなかったから、ここで決断。

思い切るには良い機会です。

デコレーティブな衣服は全てリサイクルショップに売り払いました。

20点ほどあったものの、大した値段にはならず。
でもちゃんとリサイクルされて、必要とされている人に使ってもらえるならそれで良いのです。

着なくなった衣服がほとんど無くなったことで、クローゼット内も一掃。
これはこれで良かったことです。

でも、リサイクルショップに売り払った多くは数年前の若い時に着ていた愛着あるものばかり。
この晩秋というタイミングと言い、なんか切ないものがあるなぁ。

そんなBriskenの、今日の呟きでした。

そしてよりによって、今週は年に1回の健康診断(生活習慣病検診)。
異常無しでパスできれば良いなぁ・・・。
Posted at 2016/11/06 22:02:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 身のまわりの出来事 | 日記
プロフィール
「モチベーションは、自分で上げるしかない。 http://cvw.jp/b/807427/38950229/
何シテル?   12/03 22:43
Briskenといいます。 2016年1月にレガシィツーリングワゴン(BP)から、レガシィアウトバック(BS9)に乗り換えました。 2015/07/...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
お友達
人として、またドライバーとして最低限の常識と言動をわきまえられている方でしたらどなたでもOKですので、是非お声掛け下さい。
142 人のお友達がいます
リベレガリベレガ * 徳田新之助徳田新之助 *
光-BL5-光-BL5- * ガンブーガンブー *
高野連高野連 * しおりょうしおりょう *
ファン
41 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
2016年1月30日納車。 5代目の相棒として、BPレガシィからバトンタッチしたのがこの ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
【4台目の愛車】 初めてのスバル車です。 4代目レガシィのE型の特別仕様車、アーバンセ ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
【3台目の愛車】 コメントは当ブログの「くるま回顧 Vol.1」に全てまとめております ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
【2台目の愛車】 コメントは当ブログの「くるま回顧 Vol.1」に全てまとめております ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.