車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月27日 イイね!
久々のITの話題ですが、タイトルの通りですね。

Blog_20140712_04


公私共にiPadを使いこなしてきましたが、この度iPadオーナーをやめました。

その理由を簡単に説明するとずばり、自分で用意したiPadを公私共に持つ理由が見つからなくなったからです。

これまで第3世代iPadを経て、iPad mini 2 Retinaと2台を持ってきました。
mini2は2014年夏に購入してから3年近く使ってきましたが、年々スペック要件が高くなっていくiOSに段々ついていけなくなってきていたこと、そこにiPhone 6Sの性能を詰め込んだiPhone SEを昨夏から使い始めたもんだから、mini2の出番は自ずと激減。

とはいえ、当初はmini2を別のiPadに買い換えるつもりでいました。

昨年末に初めて受けた国家試験に合格すれば、今春には昇進を果たしたことにもなり、こんだけ頑張ったんだから自分に何かご褒美買ってもイイよ!とかみさんに言われたので、お言葉に甘えて自分へのご褒美として何かを買うことにしていたわけです。

現在のiPadシリーズには、iPadとiPad mini4、そして2種類のiPad Proが存在してます。
iPad Proは別売の純正キーボードを装着できるし、Apple Pencilを購入すれば手書きメモも快適。
おいらがiPadを使ってきた一番の理由は、まさにその手書きメモだったりします。
一度店頭でiPad ProとApple Pencilを体験した身にとっては、ProじゃないiPadでの手書き入力にかったるさが感じるようになっていたので、もし次にiPadを買うのならiPad Proがいいと思っていました。

しかし、そのiPad Proの一番のネックは高価であること。

個人的には、iPadに対しては先に書いた手書きメモに加えて、ブログやメールをはじめとした文書作成という使い方を求めているのですが、ブログをやるとなると写真編集や保存も考えないといけないので、容量が小さい32GBではなく128GBを選ぶことになります。
しかし9.7インチのWiFiモデルでも128GBの本体だけで78000円ぐらいするし、これをノートPC代わり(のよう)に使うとなればキーボードもApple Pencilもないといけません。
これらのオプションを買い揃えるだけでも3万円近く、コミコミで11万円近くもかかるわけだから、iPadのためだけにここまでお金を出したいとは思いませんでしたね。
3月に発売されたiPad Air2後継のiPad、iPad mini4はApple Pencilが使えないので魅力を感じませんでした。

iPadオーナーを続け、iPad Proに買い換えるべきか。
それともiPadオーナーをやめるべきか。


悩ましい問題に直面していたのですが、やがてiPadオーナーをやめることになる決定的な出来事が勤務先で起きることになります。

会社で支給する社用PCが今期から、Surface Proに置き換わることが決まったのです。


[Amazonより]

これまでiPad mini2で手書きメモしてきたおいらですが、その殆どが実は仕事中のことで、プライベートではほとんど無いに等しかったことからこれを機に、手書きメモの役目を会社のSurfaceに譲ることにしました。

これでiPadは手書きメモの縛りから解放されたので、写真や文書作成のみで考えれば良いことになったのですが、画面キーボードだと打ちづらく打鍵感もないのでタイプミスしやすく、別売オプションのキーボードがないとやはり辛い。
ぶっちゃけ、iPad Proを素直に選択すれば良い話ですけどね。
でも、iPadのために10万円かけるのはどうしても腑に落ちなかった。
iPad mini2をもってiPadユーザーを”引退”することにしたのは、これが経緯です。

10万円を出してまで買うぐらいなら、もう少し予算を足せばノートPCが買えるんです。
この価格帯だと性能的にも良いクラスだし、iPadよりもできることが多い(タッチパネルを除けばですが)。

Blog_20141101_01
[iPad mini2 Retina - Outside Camera]

でも、うちにはiMacがあるのにPCを2台持つのも宝の持ち腐れをしそうで嫌だったので、iPad mini2を手放すのを機にiMacも手放し、これらを統合させる形でMacBook Proに買い換えることにしました。

iPad mini2も、iMacも某PCショップに合計9万円近くで買い取って頂き、MacBook Proの購入資金へ。

MacBook Proは先日の本社出張時に忙しい合間を縫いながら、都内のPCショップで購入しました。

ホテルに戻り、早速開封・・・
Blog_20170528_00001Blog_20170528_00002
Blog_20170528_00003Blog_20170528_00004
Blog_20170528_00005 [iPhone SE - Outside Camera]

蓋を開けると自動的に電源ON、Welcome表示してくれるのはApple製品ならではの芸当ですね。

Blog_20170528_00006
[iPhone SE - Outside Camera]

今回選択したのは、昨年10月にフルモデルチェンジを受けた13インチのタッチバー非搭載モデル。
これまで所有してきたMacのなかでははじめての、Retinaディスプレイになります。
このフルモデルチェンジで追加された本体色のスペースグレイがかっこいいですね。


出張帰りの新幹線(こまち)の指定席にて。

Blog_20170528_00007
[iPhone SE - Outside Camera]

テーブルにも十分収まるぐらいの大きさであるのも良いですね。

まだ、使い始めて時間が経っていないので、次回にでも使用感を書きたいと思います。

こんな感じで、MacBook Proと毎日を過ごし始めたBriskenです。
このブログ記事も、これからはMacBook Proをフル活用して書いていきます。
Posted at 2017/05/27 22:35:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | IT:コンピューター | 日記
2017年05月20日 イイね!
先日のGWの旅行記の続きで、今回で終わりになります。

今日は3回目、5/5の復路。

復路は横浜ベイブリッジを通って首都高羽田線に抜けて、途中浅草に立ち寄ってから東北道へ抜けて帰路に着くっていう内容。

8時半頃にはホテルを後にして、前日と同じルートでみなとみらい前を通過の上、山下公園も抜けて、新山下インターから首都高に入ります。

目の前にそびえ立つベイブリッジを通過したのち、まもなく大黒パーキングエリアに。

Blog_20170520_001
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

大黒パーキングエリアには今回初めて立ち寄ったのですが、パーキングエリアを囲むような立体交差がすごくいい画になりますね。

クルマ好きならご存知の通り、大黒パーキングエリアはチューニングカーが集う場としても知られる場所で、当時は朝でありながらもポルシェ911やGTR、さらにハコスカやサバンナRX-3、GX70クレスタ、70スープラなどといった旧車も見られました。
パーキングエリア内の車道のいたるところに段差が設けられていたのですが、これは違法なローダウン車の侵入を防ぐためのバリケード的な段差だそうです。
当時は違法と言えるぐらいのローダウン車は見受けられなかったのですが、車高調を装着するチューニングカーが難儀をしながら段差を通過されていたのが印象的でした。

大黒パーキングエリアには15分程度立ち寄り、その後首都高大黒線を経由し、生麦JCTから横羽線、羽田線、都心環状線を経て上野線へ抜けて浅草へ行くルートになる・・・はずだったのですが。

ここでハプニングが発生。

横羽線へ抜けたつもりが、地下トンネル走行が10分ぐらい続く路線に入ってしまったのです。

横羽線はトンネルも何もなくてずっと高架橋の路線だったはず・・・。

どうして???

ふとカーナビを見て、ようやく気がついたおいら。
道路がない場所をずっと移動している表示になっていたので、明らかに道を間違っていました。

やっと地上の光が見えて出た場所は、新横浜駅のそば。

どうやら、今年3月に開通された生麦JCTから新横浜・港北の間の横浜北線に紛れ込んでしまったようです。

Blog_20170520_002

上図の青い矢印が本来進むべき経路。
これに対して、赤い矢印が当時間違った経路です。

ちょうど大黒パーキングエリアから向かった場合の生麦JCTから横浜北線、横羽線に分岐するポイントが分かりにくかった上、古いデータのままだったカーナビによる横羽線への案内が横浜北線へのアプローチとダブって案内されたことで混乱を招き、横浜北線に紛れ込んでしまった結果につながったみたい。

カーナビの情報が頼りなくなり、アイフォーンアプリによるナビも中々融通が利かなかったのでリカバリーするだけでも大変な思いをしましたが、さきほど通った横浜北線を戻り、羽田方面へ抜けていけばなんとかなる。

そう考えて、10分近く進んできた横浜北線で生麦JCTへ戻ることで、どうにかリカバリー完了。
しかし結果的に、30分ほどタイムロスしてしまいました。

その後は至って順調。

上野線で首都高を下りて浅草に到着したのは10時頃。
すっかり観光客で賑わっていて、どこの駐車場も満車の状態でした。

前述のタイムロスさえなければ・・・と悔やみながらも駐車場を探し回ること30分、雷門にほど近い駐車場にやっと駐車。

Blog_20170520_003
[iPhone SE - Outside Camera]

Blog_20170520_004
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

いよいよ雷門を経て浅草寺内を散策。

Blog_20170520_005
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

仲見世通りはぎゅうぎゅう詰めになりそうなぐらいの大賑わい。

Blog_20170520_006
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

外国人観光客の多さには圧倒ですね。

外人さんの中でも、周りの空気を読まず自撮り棒を使って撮影しようとする人が多すぎ。
外見こそ一流でも中身が三流のような、日本に近い外人さんのマナーの悪さが目立ったような気がします。

Blog_20170520_007
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

本堂手前にある常香炉から放つ線香の煙もきちんと浴びさせて頂いて、無病息災を祈願しました。

Blog_20170520_008
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

お土産として浅草名物の雷おこしを買ったのち浅草を出発。東京を離れました。

Blog_20170520_009
[iPhone SE - Outside Camera]

その後は渋滞なく自宅まで帰還。

その間はあちこちのサービスエリアに寄ったりしたのですが・・・

Blog_20170520_011
[iPhone SE - Outside Camera]

栃木県の上河内サービスエリアで販売されていたレモン牛乳。
レモン牛乳は栃木県民の間で知られるソウルフードですね。
爽やかなレモンの香りとマイルドな牛乳の組み合わせは意外に合っていて飲みやすかったです。
中々感動したもので、帰宅を待つ両親にも買ってあげたぐらいでした。

この旅による総走行距離は1300km弱、平均燃費は13.2km/Lとまずまずでしたね。

Blog_20170520_010
[iPhone SE - Outside Camera]

こんな感じで、今年のGWの旅は終わりました。

来年は息子が6年生になり、クラブ活動が正念場を迎える時期なので、GWにこうして家族揃って長旅できるのはしばらくお預けになるかもしれません。
そう思うと、とても有意義な家族サービスの時間だったと思いますね。

GW以外の機会でもいいから、またいつか、クルマによる長旅をしてみたいと思ったBriskenです。
Posted at 2017/05/20 23:10:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | アウトドア | 旅行/地域
2017年05月13日 イイね!
先日のGWの旅行記の続きです。

今回は2日目、5/4のお話。

この日は横浜みなとみない。
そして中華街、山下公園がある関内近辺を散策しました。

8時頃にアウトバックに乗ってホテルを出発。
網島街道を南下し、新横浜駅前を経由することおよそ40分でみなとみらいに到着。
ちょっと早すぎるぐらいだったのですが、2年前にみなとみらいへ行った時に駐車場の空きがどこもなく困った事があったので、少し早く現地に入ってクルマを停めておきたかったのです。

Blog_20170513_00001
[iPhone SE - Outside Camera]

この頃は9時半頃。

主にかみさんの買い物がメインでみなとみらいを訪ねたのですが、商業施設内のほとんどのショップの開店時間が10時〜11時なので、当然ながら時間が余ることになります。

そこでみなとみらい線に乗り、中華街がある「元町・中華街駅」へ向かいました。

Blog_20170513_00002
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

元町・中華街駅を降り、地上に出ると目の前には中華街の朝陽門が。

Blog_20170513_00003
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170513_00004
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

色彩鮮やかで、威風堂々とした造りですね。

中華街で勤務先の同僚や家族、親戚にお土産を買った後、中華料理をご馳走。

Blog_20170513_00005
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

中華料理店のお店があまりにも多くて選択に困ったのですが、この「五福臨」というお店に入りました。

ここは上海料理出身の店主が腕を振るうお店なのですが、思いの外コスパが良かった。

Blog_20170513_00006
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

フカヒレスープが付いた定食を頼んだのですが、1食で900円。
野菜肉炒めと麻婆豆腐の2つの定食と、サイドメニュー幾つかを頼んで4人で食べました。
それでも総額で3000円もいかなかったので、安く、美味しく頂けました。
息子は麻婆豆腐が、娘は水餃子がえらく気に入った様子。
麻婆豆腐はおいらでさえも結構辛いものでしたが、息子には割と平気だったようです。

食後は潮風を肌身に感じたくなり、山下公園を散策。

Blog_20170513_00007
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170513_00008
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

山下公園を散歩した後、みなとみらい線でみなとみらいに戻りました。

Blog_20170513_00009
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

お土産として買ったものがあまりに多かったので、かみさんと子供達から一旦離れておいらだけアウトバックへ戻り、アウトバックにお土産を置いて戻る途中の付近を散策していると、高級外車のディーラーに目が留まる。

Blog_20170513_00010
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

フェラーリ。


Blog_20170513_00011
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

ロールスロイス。


Blog_20170513_00012
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

そして・・・

Blog_20170513_00013
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

ランボルギーニ!

Blog_20170513_00014
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

当日はフェラーリ、ロールスロイスは休業でしたが、ランボルギーニは営業。
さっそくランボルギーニの店内に入り、セールスマンに写真撮影の断りを入れました。
写真はOKですが、手を触れたり物を当てないように気をつけて下さいね、とのこと。

Blog_20170513_00015
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170513_00016
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170513_00017
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170513_00018
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170513_00019
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170513_00020
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

それにしても、正真正銘のスーパーカーですね。

どんなアングルから写真を撮ってもすごくイイ画になる。
工業製品ではなく、まさに芸術の域だと思いました。

Blog_20170513_00021
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

長く見つめていると何か、欲望がでてくる。
そして欲望を満たすためにやがて、大きい夢を持ちたくなるもの。

Blog_20170513_00022
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

でもやっぱり、無理だわ・・・w

Blog_20170513_00023
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

その後かみさんと子供達と合流し、近辺を散策。

Blog_20170513_00024
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170513_00025
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

15時を回ったのを機にホテルに帰りました。

実はランボルギーニにこれだけ間近に接近したのは、おいらにとって生まれて初めて。
ランボルギーニを間近で見られたこと、中華料理を愉しめたことがいい思い出になったBriskenです。
Posted at 2017/05/13 21:19:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | アウトドア | 日記
2017年05月07日 イイね!
このGWも今日で終わりですが、皆さんはいかがお過ごしでしたか。
一時雨に見舞われたりしたものの気温上昇、比較的好天に恵まれたことと思います。


さて、前回のブログでも書いていましたが、このGWは東京・横浜に行ってきました。
長距離ドライブさながら、アウトバックに乗って都内、横浜を巡る旅です。
旅行記さながら、このブログでは3回に渡って書いていきます。

まずは往路ということで5/2〜3の話

5/2は通常出勤日だったのですが、どうにか決算処理を済ませて早退。
自宅でひとっ風呂したらかみさんと子供達をアウトバックに乗せて、自宅を出発。

秋田道横手ICから入り、北上JCTを経て東北道を南下。

Blog_20170506_001
[iPhone SE - Outside Camera]

途中何度か休憩を挟んだ後、栃木県の佐野SAで仮眠をとりました。

Blog_20170506_002
[iPhone SE - Outside Camera]

翌3日の4時半ごろに佐野SAを出発。
朝陽の柔らかい光を浴びながら首都圏へ向かいます。

Blog_20170506_003
[SAAドライブレコーダーより]

やがて首都高に入り、川口線、江北JCTから中央環状線を経て、出張で住み慣れた池袋へ。
トイレタイムのため南池袋PAに立ち寄ったのですが・・・

Blog_20170506_004
[iPhone SE - Outside Camera]

Blog_20170506_005
[iPhone SE - Outside Camera]

噂で聞いていましたが、かなり狭い・・・(汗)

そして背後には本線。

Blog_20170506_006
[iPhone SE - Outside Camera]

本線合流へのアプローチもまた怖い。


[YouTubeより] ※他ユーザーの投稿画像です

一時停止があるので、速く流れる本線上の車列へスムーズに入るには急加速しなければ絶対無理。
それに上の写真のように本線はカーブしていて見通しが悪い。
本当に怖くてある意味、今までで一番緊張感が漂うPAだったと思います。

首都高池袋線で飯田橋経て、神田橋JCTから八重洲線へ抜けて新橋に到着。
JR新橋駅東口にある「京急しんちか駐車場」にアウトバックを停めました。

Blog_20170506_007
[iPhone SE - Outside Camera]

この駐車場だと、BS9アウトバックは大型車の部類。
小型車では枠からはみ出てしまいましたw

Blog_20170506_008
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

その日は都内を電車で移動する日程で、アウトバックは夕方まで休ませました。

息子が乗りたかった山手線の乗車。
新橋から秋葉原までは近いのですが、わざと外回りに乗って1周近く乗車しました。
秋葉原では、Nゲージのジオラマパーツを息子とともに選んで購入。

東京駅では、娘が寄りたかったアイカツショップで買い物。
その後八重洲地下のレストラン街でお昼を済ませて新橋に戻り、今度はお台場へ。
お台場ではメガウェブと、ダイバーシティに行ってきました。

メガウェブでは、中々お目にかからないクルマをたくさん撮っていました。

Blog_20170506_009
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

それにしても、このヴィッツのラリー仕様は国内仕様にはない3ドア。
こっちのほうがデザイン的な破綻が少なくて好みなんだけどね。

Blog_20170506_010
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_011
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_012
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_013
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_014
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_015
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_016
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_017
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_018
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_019
[iPhone SE - Outside Camera]

あとではんぱんださんからの何シテルのコメントを見て気がついたのですが、ちょうどお台場で「おぎはやぎの愛車遍歴」のイベントを開催されていたそうですが、おいらは全くのノーマークでした。
ちょっともったいないことをしてしまいましたね…orz。

新橋に戻ったら、少し歩いて銀座へ。

Blog_20170506_020
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

ホコ天になっているだけにすごい人混みでした。

Blog_20170506_023
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170506_021
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

先日オープンしたばかりのGINZA SIXも、入場規制されるほど大混雑。

Blog_20170506_022
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

行ってみたいショップもそれほどなかったので、外観だけ見させて頂きました。

アップルストアにも立ち寄り、新型MacBook Proに触れたりしていました。

Blog_20170506_024
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

3時半を過ぎると子供達も疲れが見え始めたので、川崎市にあるホテルへ行くことに。

有楽町から霞が関、桜田門を抜けて首都高都心環状線から荏原方面へ向かおうとしました。

が、ここで”事件”が発生。

ETCカードの挿入を忘れていたことを、料金所通過直前で気がついたおいら。
当然のごとく、ゲートが開かず停められてしまいました。

赤面しながら係員にカード渡して処理し、ゲートを開けてもらいましたが・・・

あ〜お恥ずかしったら、ありゃしない。

10年近くETC使ってきたのに今更こんな目に遭うとは。
よほど疲れていたかもしれないとはいえ、大失態をやらかしてしまいました。

Blog_20170506_025
[SAAドライブレコーダーより]

荏原へ抜けて中原街道を横浜方面に進むと、ホテルに到着。

リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉に泊まりました。

Blog_20170506_026
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

じつはこのホテルにはちょうど2年前(→当時のブログ)にもお世話になっているのですが、武蔵小杉は都心と横浜の中間に位置する場所なのでアクセスが大変良く、立駐も完備されているため家族4人マイカーで泊まりに行くにはとても良いホテルだと思います。

ホテルに着いてひとっ風呂浴びて、ビールを飲んだらすぐに寝てしまったBriskenでした。
Posted at 2017/05/07 07:00:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | アウトドア | 日記
2017年04月29日 イイね!
早いもので、新年度スタートから1か月が経つところです。

管理職に就いてからは今までの仕事に加えて、提出物や承認作業が増えました。
中々、気が休まらない日々が続いていて少々疲れ気味のおいら。

それを追い打つかのような出来事もありましたね。

仕事から戻って部屋に入ったら、アネコムシに気づかず踏んづけてしまったり(爆)
あの強烈な臭いのせいで部屋中、とんでもないことになってしまいました。
家族からはブーイング食らったりして、テンションも尚更下降。


そんなローテンションだった日の翌朝。

朝起きてカーテンを開けて外を見渡すと、日の出に照らされた光景が目に映りました。
しかも、朝露が降りていて、なんかみずみずしいものを感じたおいら。

見ていてすごく気分が良かったので、カメラ片手に近所の公園を散策しました。

この公園を囲むようにソメイヨシノは満開。

Blog_20170429_00001
[Canon EOS 7D - Canon EF-S 24mm F2.8 STM]

晴れた日のソメイヨシノは鮮やかに映りますね。

Blog_20170429_00002
[Canon EOS 7D - Canon EF-S 24mm F2.8 STM]

Blog_20170429_00003
[Canon EOS 7D - Canon EF-S 24mm F2.8 STM]

こういう場所に咲く桜って何となく、応援したくなるのはおいらだけでしょうか。

Blog_20170429_00004
[Canon EOS 7D - Canon EF-S 24mm F2.8 STM]


地元、秋田は今葉桜なので散る時期に来ているところ。

桜のシーズンが過ぎると、今度はこちらかな。


・・・・・


つくし。

Blog_20170429_00005
[Canon EOS 7D - Canon EF-S 24mm F2.8 STM]

水仙。

Blog_20170429_00006
[Canon EOS 7D - Canon EF-S 24mm F2.8 STM]

そしてチューリップ。

Blog_20170429_00007
[Canon EOS 7D - Canon EF-S 24mm F2.8 STM]


チューリップの開花は、もう間もなくでしょうね。

こうして花や植物と触れ合っているうちに、1つ気がついたことがありました。

管理職をこなして前へ前へと進みたくなるけど・・・

Blog_20170429_00008
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

まずはいっぺん、立ち止まってみることをしよう。

Blog_20170429_00009
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

いっぺん立ち止まることで、何かリセットされるような気持ちになります。

何でも良いのです。
とにかく自分の心の中で、何かリセットされたことに気がつけば良い。
何かリセットされれば冷静を取り戻し、落ち着いて動けるようになるのだから。

こんな感じで、朝露に誘われて1つ勉強になったような気持ちになりました。


さて、今日からゴールデンウィークに突入しました。
ゴールデンウィーク後半となる来週後半は、アウトバックで東京や横浜に行く予定。
久々の長距離ドライブが楽しみですが、周りに気を付けてハンドル握りたいと思います。
Posted at 2017/04/29 21:37:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 身のまわりの出来事 | 日記
プロフィール
「@monta315 さん、BS9のデビュー当時のCMを思い起こしますね! あのCMもカヌーを積んでドライブに行くシーンでした。」
何シテル?   05/28 16:51
Briskenといいます。 2016年1月にレガシィツーリングワゴン(BP)から、レガシィアウトバック(BS9)に乗り換えました。 2015/07/...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
知らないと…ねぇ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/14 22:05:54
お友達
人として、またドライバーとして最低限の常識と言動をわきまえられている方でしたらどなたでもOKですので、是非お声掛け下さい。
141 人のお友達がいます
☆たべ☆☆たべ☆ * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
かねこ@555かねこ@555 * アイル@NOTE野郎アイル@NOTE野郎 *
LEGACY&#215;KANAMELEGACY×KANAME * はんぱんだはんぱんだ *
ファン
43 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
2016年1月30日納車。 5代目の相棒として、BPレガシィからバトンタッチしたのがこの ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
【4台目の愛車】 初めてのスバル車です。 4代目レガシィのE型の特別仕様車、アーバンセ ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
【3台目の愛車】 コメントは当ブログの「くるま回顧 Vol.1」に全てまとめております ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
【2台目の愛車】 コメントは当ブログの「くるま回顧 Vol.1」に全てまとめております ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.