車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
早いもので、2月も終盤。

親子で毎週のように楽しんできたスキーも、この週末をもって滑り納めです。

最初に田沢湖に2回行って、その後は大台に大曲ファミリーと近所ばかり。
そろそろ県外に行きたいなぁ、と息子が最近言い出していました。
娘もボーゲンをほぼマスターしているし、初中級者コースなら大丈夫。
嫁さんも今シーズンからスキー再開。


ならば最後ぐらいは思い切って県外に行こう!

ということで、今日行った先は…

Blog_20170225_001
[FUJIFILM FinePix JX280]

お隣の岩手県にある、雫石スキー場でした。


今日の雫石スキー場は風が少々強めで若干吹雪くことはありましたが…

Blog_20170225_002
[FUJIFILM FinePix JX280]

滑り納めを飾る、見事な晴天に恵まれました!
エッジが利きやすい滑走面で、コンディションも良好。

天気が良くて安心しきっている子供達に言いました。
日頃規則正しく生活していながら、スキーを一生懸命頑張っている。
だから、お天道様はきっと微笑んだんだよってね。


さて、子供達にとっては初めての雫石。

Blog_20170225_003
[FUJIFILM FinePix JX280]

Blog_20170225_004
[FUJIFILM FinePix JX280]

まずは無茶をしてはいけないと、午前中は初級者コースであるファミリーゲレンデで慣らした後昼食を済ませ、2グループに分かれて行動。

娘は嫁さんに任せてファミリーゲレンデで基本をマスターさせる練習。
おいらは息子とともに中級者コースへ。

Blog_20170225_005
[FUJIFILM FinePix JX280]

それにしても、頂上近くへ行くとゴンドラが見えてくるはず。
なのに、運行されてる気配がない。

後で調べたら、2箇所あった雫石ゴンドラのうち、日本一の高低差を誇り、開業当時は日本最長を誇っていた第1ゴンドラは老朽化のため引退廃止。
もう1つの雫石ゴンドラは2012-2013シーズンから営業休止しているそうな…。

全然知らんかった〜(汗)

おいらは雫石に行ったのは生涯2度目ですが、10年近く行ってなかった。
分からなくて当然でしたが、知らずに行ったおいらはともかく、息子はゴンドラに乗りたかったようで残念がっていました。


スキー場頂点のサンシャインからジョイフル、パラダイス、ロマンスの各コースを滑り降りていくわけですが、ロングコースの多さに息子も思わず「コースなげぇ〜」と呟いたほど。

個人的には、パラダイスコース右側に施設された長いコブが面白かった。

Blog_20170225_007
[FUJIFILM FinePix JX280]

↑は息子に頼んで撮ってもらったおいらの姿です。
このコブのコースはコブの深さが浅め。
力むことせずに素早く抜けていけるのが、実に気持ちよかったですね。

Blog_20170225_006
[FUJIFILM FinePix JX280]

息子の今シーズンの課題であったシュテムターンの体得。
ハの時からまっすぐに足を揃えて、両足で蹴るように曲がる技ですが、まだ若干恐れをなしているものの、何度か成功している感じだったので成長は感じ取れました。
来シーズンにつなげてほしいものです。

後々、娘と嫁さんと合流。

Blog_20170225_008
[FUJIFILM FinePix JX280]

娘はすっかりボーゲンをマスターしていて、スキーに対する怖さは皆無ですね。

Blog_20170225_009
[FUJIFILM FinePix JX280]

来年はちょっとした急なコースに進んで連れて行って、斜面に対する怖さを払拭させるように練習させたいと思います。



こんな感じで、今シーズンのスキーはお開きとなりました。

早速、来シーズンに向けて準備を始めているBrisken。
来シーズンはおいらの板を10年ぶりに新調するつもりですし、家族みんなでスキーを楽しめるようになったので、泊りがけでスキーに行くことも考えているところです。
Posted at 2017/02/25 22:03:44 | コメント(6) | トラックバック(0) | アウトドア | スポーツ
2017年02月19日 イイね!
今日までの2週間、ご無沙汰しておりました。

いつもブログ文章を編集している時間を使ってまで時間をかけないと間に合わないほど、今月限りの急な仕事が突然入ってしまったこともありまして、やむを得ずブログ更新を休んでしまいました。

その仕事も概ね片付きましたし、今までのようにぼちぼちとブログ書いていきます。

さて、昨日はおいらが所属するみんカラグループの1つ、「Yellow Eyes」の東北メンバーが集まるオフ会に行ってきました。

昨年と同じく、場所は地元美郷町にある道の駅「雁の里せんなん」だったので行かないわけにはいかなかったのですが、スポ少の行事が入っていた一方で娘が突然のように体調崩して医者に連れて行ったりと、まさに昨日の家内はてんてこまい。
どうにか落ち着かせてオフ会に参加できたものの、30分程遅刻してしまいました。

会場に着くと、雪をかぶった皆さんの愛車がありました。

到着時はすごく雪が降っていたので、皆さんは道の駅構内で休まれていたようです。
スタピヨさんが出迎えてくれて、皆さんのいる場所に案内してくれました。

 - アイル@NOTEさん(ノート)
 - アッキ@1226さん(レヴォーグ)
 - スタピヨさん(レヴォーグ)
 - しおりょうさん(N-WGN) ※ fl@tさん同伴
 - 俺(アウトバック)

12台参加だった昨年に比べると来られていた方は少なかったけれど、皆さんとは1年ぶりの再会。
また、今回初めてお会いした岩手からレヴォーグ乗りの方(アッキ@1226さん)が来られていました。
スミマセン…ハンネを伺っておりましたが、少々焦りながらお邪魔した為忘れてしまい、思い出せずにいます)
2/20 追記:しおりょうさん、スタピヨさんのブログから、やっと思い出すことができました。

Blog_20170218_001
[iPhone SE - Outside Camera]

日の入り頃になると、降雪は落ち着いてきて、瞳を照らすには良い状況に。

Blog_20170218_002
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]


Blog_20170218_003
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170218_004
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170218_005
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

Blog_20170218_006
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

18時には解散となりました。

束の間の時間でしたが、この大雪の中皆さん遠方から来て頂いて、クルマの弄りネタをはじめ皆さんと愉しくお話しできたのはとても嬉しかったですね。
また来年、皆さんお会いできることを楽しみにしているBriskenです。

Blog_20170218_007
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

あ・・・実はまだ、イエローバルブにしていなかったのは内緒ですw
Posted at 2017/02/19 20:49:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | みんカラ・このブログ | クルマ
2017年01月30日 イイね!
今日、2017/01/30。

BS9アウトバックが我が家に来てから、丸1年となりました。

Blog_20170130_001


ふと、振り向きたくなる「大人の貫禄」を想像させるアウトバック。

Blog_20170130_002
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

今では前車BPのよき後釜として、家族同然の存在になりました。


さて、このアウトバックを1年間所有してきてわかったこと・・・

Blog_20170130_003
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

それは、クルマとしての完成度の高さです。

数値で表しにくい部分の気持ち良さと品の良さ、道具としての機能性の高さ。そして見た目。
どこかが極端に出ていることがなく、とても良くバランスされているということです。


たとえば、中身は平凡とか、中途半端なのに見た目(内外装)だけは素晴らしい。
またはその逆・・・。
私見的にみて、こういったパターンのクルマはよくあるように思います。

Blog_20170130_004
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

でもこのアウトバックには、それが一切感じられません。

走行性能に磨きがかかっていて、アイサイトをはじめとした先進安全技術が詰まっている。これに対して内外装は、派手さも物足りなさもなく、中身に見合って見た目もデザインされている。
見た目も走りも上品であり、機能美にも優れている。

だから、中身と見た目がうまくバランスされていると思うのです。

Blog_20170130_005
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

まさにスバルにおいて、開発テーマとされた「動的質感」が見事に結晶された「作品」。

フラッグシップモデルらしく、完成度の高さに納得してます。

Blog_20170130_006
[Canon EOS 7D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS]

この度、所有1年という節目を迎えて、良い機会ですので「くるまレビュー」に投稿しました。

くるまレビューは、こちらから。

同じアウトバックオーナーである方。
これからアウトバックのオーナーになろうとしている方。
いや、どちらでもない方。

関係ありません(汗)

ここに来て下さる皆さんにとって、レビューが少しでもご参考になればと思います。


以上、今日のBriskenのBlogでした。
Posted at 2017/01/30 05:56:28 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ:愛車 | 日記
2017年01月30日 イイね!
「人生を高めていく」ための、最高の選択肢です。「そのクルマは、あなたの人生を高めていく」というキャッチコピーの当代アウトバック。自分のみならず、家族とともに「人生を高めていく」ための相棒としてはまさに、最高の選択肢だと思います。
ボディサイズはともかく、前世代までのアイコン(主にターボ、フラット6、ビルシュタインなど)とか尖った印象がなくなり巷ではレガシィではないといった不満をよく聞かれますが、まずは長い時間乗ってみてから不満を言ってほしいものですね。つべこべ言わずに大らかに接するように乗ってみなければ、このクルマの本当の良さとか、存在価値は分からないでしょう。
僕がこのアウトバックを1年間所有してきてわかったのは、乗る人の人生を高めていくために、数値で表しづらい部分の気持ち良さと品の良さ、道具としての機能性の高さに対して見た目がとても良くバランスされているということ。そして何といっても、アイサイトをはじめとした世界最高水準の先進安全技術まで搭載されているので、まるで高級サルーンのような贅沢な内容でとてもよく造られています。
それが300万円程度で買えるというのは、本当に魅力的だと思います。
このアウトバックは今や家族同然の存在であり、再起不能になるまで乗り続けてやりたいと思うほど嬉しい出会いでした。お互いに「健康」に気をつけながら、家族とともにアウトバックでたくさんの思い出を作っていきたいですね。
Posted at 2017/01/30 05:55:22 | コメント(1) | クルマ:愛車 | クルマレビュー
2017年01月21日 イイね!
先日、田沢湖スキー場に行ってからスキーを始めたばかりの

じつはもう、リフトデビューしてしまいました(汗)

今日は、自宅近所にある大台スキー場で特訓。
ここには2基のペアリフトがあります。
第1は初級者向けの緩い傾斜のゲレンデ。
第2は中上級者向けの傾斜が強めのゲレンデです。

娘はまだド素人なので、言うまでもなく第1リフトで行ける初級者向けゲレンデ。

ではありますが・・・

スキー場に到着するやいなや、すぐにリフトに乗ってしまって・・・

Blog_20170121_001
[iPhone SE - Outside Camera]

Blog_20170121_002
[iPhone SE - Outside Camera]

なんと、怖がる顔を見せずに下まで滑ってきてしまいました(多汗)

とはいえ、さすがにド素人なので転ばずに・・・とはいきませんでしたが。

いずれにしても、かなりの度胸があるのは確かのようです。

娘はガミガミ言われるのを嫌うので、最低限のことしか教えていませんでした。
ハッ!と思ったら”ハ”で止まれ。
右に曲がるなら左(足)、左に曲がるなら右(足)だって。

本当にそれだけです。

ハの字なのでもちろんボーゲン。
ボーゲンを概ね覚えていて、滑る、止まるは完璧。
あとは引けてる腰を直して、スピード調整して、スムーズに曲がるだけですね。


一方の息子は、大台スキー場の第2はすっかりオハコで転ぶことなく下まで滑っていけます。

Blog_20170121_003
[iPhone SE - Outside Camera]

曲がる方向に対して、内側の足は上げさせています。
外側の足だけになっていて、この状態でキチンとターンできてます。
あとは両足を真っ直ぐに揃えてターンできること。
シュテムターンをマスターできるまで、あと少しかもしれません。

Blog_20170121_004
[iPhone SE - Outside Camera]

こんな感じで、今シーズン始まったばかりにも関わらず子供達のスキーの上達に手応えを感じてます。



そんなおいらも、スキーではありませんが手応えを感じ、認められたこと。

昨年11月末に受験した国家試験が無事合格

経済産業大臣からの合格証書が届きました。

Blog_20170121_005
[iPhone SE - Outside Camera]

この時に書いたブログのように、勤務先にはITに関する専門的な知識を持つ人が他にいません。
あくまで成果と実績だけで人事評価されてる気がして、ITに関するノウハウとか、企画から運用までのプロセスまでは正しく評価されていないような印象が拭えなかったために自ら志願して受験した国家試験でした。

中学校2年生からパソコンを始めて23年以上。
今に至るまで、仕事を通じて多くを独学で覚えてきた知識が、決して無駄ではなかったこと。
その無駄ではなかったITのノウハウが、世間で通用するレベルであるということ。
世間で通用するレベルであることを、まさに証明できたことになります。

まずは第一関門突破ということで安心しましたが、決して手を緩めないBrisken。
専門性を極めるためにも、次のステップに向かってまた1つ勉強していこうと思います。
Posted at 2017/01/21 21:54:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家族・子育て・教育 | ビジネス/学習
プロフィール
「2016-2017シーズンの滑り納め。 http://cvw.jp/b/807427/39373346/
何シテル?   02/25 22:03
Briskenといいます。 2016年1月にレガシィツーリングワゴン(BP)から、レガシィアウトバック(BS9)に乗り換えました。 2015/07/...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
お友達
人として、またドライバーとして最低限の常識と言動をわきまえられている方でしたらどなたでもOKですので、是非お声掛け下さい。
142 人のお友達がいます
Polo Fender EditionPolo Fender Edition * はんぱんだはんぱんだ *
サントマトサントマト * ラ長ラ長 *
青と緑の稜線青と緑の稜線 * ほまれほまれ *
ファン
43 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
2016年1月30日納車。 5代目の相棒として、BPレガシィからバトンタッチしたのがこの ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
【4台目の愛車】 初めてのスバル車です。 4代目レガシィのE型の特別仕様車、アーバンセ ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
【3台目の愛車】 コメントは当ブログの「くるま回顧 Vol.1」に全てまとめております ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
【2台目の愛車】 コメントは当ブログの「くるま回顧 Vol.1」に全てまとめております ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.