車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月28日 イイね!
…ってなワケで(何が?)、今年もラリー講習会「ラリーのいろは」に参加してきましたよ~。

今回は宣伝範囲をラリー関係者だけでなく、カー用品店やタイヤ用品店といった、ラリー以外のクルマ関連施設まで拡げていたようでした。
なので、受講生の募集もラリーを全くご存知無い”初心者”のみに限定しているような印象を受けたので、当初は受講するつもりはありませんでした。
しかし、受付締め切り後も若干の空きがあったらしく募集を延長していた事や、今年からは実践経験者向けの中級コースが新設されていたこと、そして何と言っても参戦時に初歩的な失態もやらかしていたので(^^ゞ、ここはひとつ一から出直す良い機会であると考え、一昨年昨年に引き続き申し込んでみる事にした、ってなワケです。

当日会場へ向かうと…おぉ~早くも大勢の受講生さん達で賑わっているようですねぇ。



(↑の写真、ちょっとピンボケだな…^^;)

実技演習に向けた準備も着々と進んでいるようです♪

この日は11月にしてはまずまずの暖かい日でしたが、前日に降雪があったらしく路面はシャーベット状の湿雪でベチャベチャ…。
まぁ、午前中は屋内にて座学講習のようですので、昼には溶けてくれる事でしょう(笑)。

ともあれ、今日一日宜しくお願いします。m(_ _)m

前述のとおり、今回は初級と中級の2コースで構成されていました。
中級コースは別室へ移動し、既存の主なルール再確認や来年度から導入される新規定やイベント等についての説明がありました。


机配置の関係から、座学講習というより討論会といった感じでしょうか。

“中級コース”ですので、小生以外の受講生の皆さんは実戦経験豊富なベテランさんが勢ぞろい。
加えて、講師やスタッフの皆さんも全日本ラリーや地区戦で日頃お世話になっている方々でしたので、何だか講師と受講生の区別がつかない雰囲気でした。(笑)

そんな中、これまで疑問に感じていた点を質問&教えて頂ける良い機会でしたので、これはなかなか有益でしたね♪

お昼は弁当を支給して頂きました。

参加料は弁当付きで2,000円(ライセンス申請料等は別途かかります)ですから、結構おトクなセミナーかもしれませんね。

昼休みは日頃のラリー歓談の延長で、なぜか昔懐かしいラリー話に発展。
その延長で、ベテラン講師さんが選手として参戦していた当時の新聞・雑誌切り抜き記事が出てきたので、思わずパチリ♪


80年代後半~90年代の参戦記録がメインでして、みんなで思わず「懐かしぃ~」「みんな若い♪」と異口同音に驚嘆していたのはもはや説明不要でしょう。(笑)
…おかげで世代がバレバレです。(^^;

午後は屋外にて模擬演習。


ラリーのSS(最速タイムを競う区間)を見立てたコースを会場内に設定し、タイムコントロール開始地点からゴールまでの間を、タイムカードやアイテナリー(日程表)を基に走行していく、という内容でした。


受講生が約30名でしたので全員1台の車には乗れるはずもなく、演習では有志でマイカー数台を使用することになりました。
台数が不足気味そうだったので、小生のマイカーも出走させて頂きました。

ホントは1台につき講師さん1名+受講生2~3名が乗り演習する予定でしたが、小生の車には全員受講生が乗ってしまったので、なぜか成り行きで小生が講師代わりに…。
何も教えてあげらませんが、タイムカードを基に最低限知っている事を話しながらマシンを進めるしかなさそうデス。(^^;

もちろん本番ではないので、SS区間といえども安全運転で走行です。(笑)

外観が派手なせいか、各ポイントに居たオフィシャル担当講師さんに参戦計画や何やらで少々突っ込まれましたが、マシンはあくまで外観だけのレプリカ仕様。
中身はマシン&ドライバーとも全然伴ってないんで、今後ともこのままですね。( ̄∇ ̄)

こうして講習会も無事終了。

セミナー終了後は、参戦に必要なJAFモータースポーツ国内B級ライセンスやB3級公認審判員(オフィシャルライセンス)の取得が可能なので、希望者のみ手続きを行い解散と相成りました。

いやぁ~今まで知らなかったルールの把握や不明点の質疑応答、はたまた貴重なラリー記事も拝見出来たので(笑)、蓋を開けて見たらなかなか有意義な一日でしたわ。
”いろは”とは言えども、やはり参加した甲斐がありました♪

さてと…来シーズンの活動計画はまだ白紙ですが、果たしてどこまで活かせるかな。
(って、活かさなきゃ意味が無いですね。苦笑)

【おまけ】
帰りはこんな所へ立ち寄りひとっ風呂。


ザブンと湯に浸かり疲れを癒す瞬間は、なかなか気持ちが良いものです。( ´∀`)=3
Posted at 2016/11/28 21:50:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月18日 イイね!
…といっても予算もそんなに無いので、今回は安価なミニカーです。(笑)

クルマ好きの方でしたら子供の頃遊んだ事も多いであろうトミカシリーズで、往年の名車を復刻させたプレミアム版に、このたびラリーカーが発売されたとの情報を聞き、さっそく店舗へ足を運んでみました。

さっそく店内を物色すると…おぉ~あったあった。


モデルは1970年代にWRCで活躍した「ランチア ストラトスHFラリー」のようです。


子供向けのミニカーとはいえ、造りはそれなりに精巧なようです。
さすがプレミアム♪


誕生から40年近くになりますが、今でもこうしてミニカー(それも子供向け)で販売されるぐらいですから、まさに"名車中の名車"ですねぇ。

お次はコチラ

「日本名車倶楽部」というシリーズの第4弾が発売されていました。

“ミニカー”と言いつつも、箱の中にはガムが入っているため、商品名はあくまでチューインガムですが、ガムがわずか1粒ならどう見てもミニカーが主体な気もしますけどね。(^^;


第4弾は日産が誇る名車フェアレディZがモデルで、現行Zと432型の2種類のうちどちらか1種を選べるらしい。
旧車好きとしては、迷わず432型を選択です。(笑)


こちらもなかなかきめ細かに出来ているようですねぇ~♪



しかも、ボンネット内にはエンジンが内蔵されているので、先の細い道具でボンネットを開ければその姿も眺められます。


スケールはいずれも1/58~1/64程度なので、これなら保管スペースも取らず悠々と置けます。(笑)

いやぁ~ラリー&旧車好きとしてはなかなか嬉しい収集でした。

【おまけ】
1週間遅れの投稿ですが(苦笑)、先週末はようやっとマイカーの冬タイヤ交換が完了。
おかげで、季節外れのドカ雪に悩まされる事もなくドライブが可能になりました。

…いや、そんな事よりもタイヤハウス内が結構汚いな。(^_^;)
Posted at 2016/11/18 20:41:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2016年11月08日 イイね!
いやぁ~何だかタイトルとは裏腹に、ここ北海道は秋どころか一気に冬になりましたねぇ。

先週末に全道的に降った雪も御覧の通り…↓

う~ん、20cmは積もったでしょうか。
11月上旬にこれだけ積もったのは20~30年ぶりなんだとか。
どうりで記憶に無い所以デス。(^^;

そんな中、少々古ネタではありますが近況なんぞひとつ。

まずは久々のミニカーネタ。
先日、仕事帰りに何気にリサイクルショップに寄ってみたところ…何だか良さげなミニカーを発見。

ラリーちっくなモデルが3台ほど陳列されていました。
商品は箱の損傷やパーツが一部欠損した、いわゆる”ワケあり品”のようですが、その分かなりの破格で販売されていて、造りもそこそこ精巧だったので、思わず3台とも購入してしまいました♪

1台目はコチラ



スバルがWRCにワークス参戦していた頃の1/43ミニカーで、公式グッズとして販売されていた商品のようです。
しかも、モデルは2006年ラリージャパン仕様。( °∀°)

さっそく当時観戦した際に撮影した写真を確認してみると…おぉ~あったあった。
どうやらこの個体がモデルのようです。




この時は上位入賞は出来ませんでしたが、開催から今月で丸10年の記念となる年ですし、当時の走行ぶりを自分の目で眺められたので、何だか感慨深いものがあります。( ´ー`)

続いて2台目

「三菱ランサーエボリューションWRC」です。

確か、三菱がWRカーを送り出したのが2001年のサンレモラリーからですので、ドライバー名@A・マクレーやゼッケンのデザインからすると、モデルは2002年のモンテカルロラリー仕様のようです。

ベースモデルはどうやらエボⅧのようですが、リアウィングの形状からするとエボⅦに見えなくもないですが…まぁどっちでもいいや。(笑)

最後はコチラ

「シトロエン・クサラWRC」です。

モデルは2003年のモンテカルロラリー仕様で、クルーはあのS・ローブ/D・エレナ組。
この年はタイトルこそ逃しましたが、チャンピオンになったP・ソルベルグとは僅か1ポイント差でしたので、この当時から快進撃は始まっていたようです。


2004~2005年(非ワークスを含めると2006~2007年も)にはラリージャパンにも参戦していたので、記憶に残っている方も多いことと思います。

ランサーWRCとクサラWRCの製造メーカー@オートアートは、1/18スケールのミニカーはたまに見るのですが、1/43は個人的には初拝見ですね。

そして、雑誌では先月下旬に立て続けに販売されたコチラの2冊をゲット↓

ラリーの過去・現在・未来3拍子揃った内容が盛りだくさんでした♪

過去の栄光は申し分無いのですが、現在のWRCでは…そうです、VWワークスが今シーズンを以て撤退との電撃発表がありましたね。(T_T)
来シーズンに向けたマシンテストが繰り返されている最中のようでしたし、2019年までは継続参戦するとの事だったので、来季はトヨタを含めた5大ワークスの競争ぶりを見るのが楽しみだったんですがね…orz。
せめてプライベーターで参戦してくれるチームが現れてくれないかなぁ~。

あとは、選手やチームスタッフの去就も心配ですね。
確かトヨタWRCは2台目マシンのクルーが未定でしたので、VWから移籍して乗ってくれると嬉しいんですが…果たしてどうなることやら。

…とまぁ、こんな感じで食欲の秋ならぬ”散財の秋”を過ごしとりました。(笑)
おかげで、今年は新城ラリーには足を運ベずネット観戦と相成りました。(休暇が取れなかったのもありますが)
コレクションアイテムが増えたのは良いんですが、肝心のラリーを生で観れていないというのもいかがなものかと。
う~ん、良いんだか悪いんだか…。(^^;
Posted at 2016/11/08 22:33:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2016年10月26日 イイね!
さて、あれから早や1ヶ月以上も経ってしまったので、ラリホ最終日@LEG2をとっとと書いてしまいましょうかね。(汗

この日の朝は少しだけサービスパークへ立ち寄る時間があったので、スタートする所を観戦してきました。

まだ朝の5時台なのでイベントパークやポディウム周辺は閑散としていましたが、朝のマシンサービスを受けるため、各チームのテント周辺は早朝からでも稼働していますね~。







小生はサービスOUT後のリエゾンへ向かう所で見送りへ。

ステージへ向かう全車が無事にゴールして欲しいものです。

高山短大ラリーチームのメカニックは、同学生が実習を兼ねて担当しているようです。
ハキハキとした活発さはもちろん、マシンを見送る際もダッシュして声援を送っているようです♪



いやぁ~若いって羨ましいですねぇ。( ´∀`)

APRC勢の数台を見送ったところでサービスパークを後にし、次の目的地へ。

この日の午前中は足寄町及び本別町内の道の駅にてラリーパークが開設され、そこでリエゾン観戦が出来る併催イベントがありました。
しかも、足寄ラリーパークではみん友の雪風@ZZT231さんがMCを務めるとの事だったので、一路足寄へ向かいます。

さっそく現地へ到着すると、おぉ~何やら準備万端のようですね。


ラリーパークでは貼物展示も行われていたので、リエゾン応援と併せて拝見させて頂きました。

イイねぇ~こののどかな雰囲気。( ´ー`)

マシンや搭載グッズを興味深く御覧になっている観客さんもいるようです。
これもなかなか微笑ましい光景ですねぇ。( ´∀`)



そうこうしているうちに、いよいよ競技車がやって来ました。
歓談に花を咲かせていた観客の皆さんも、一斉にカメラやら応援グッズを手にして構えます。



足寄ラリーパークは道の駅駐車場の一角に特設会場として設けられ、内部で一周するロータリーのような構造になっていました。
ですので、場内各地で声援を送ります♪






時間帯によっては反対方向からもラリーカーがやって来るので、二度美味しいポイントでしたね。(^^)


中には、順路を間違えて出合い頭に遭遇する珍事も。(^^;


また、この日は(ラリーとは別に)旧車オーナーさんによるオフ会か何かもあったらしく、そちらにも声援を送りました。
旧車もなかなかカッコイイですねぇ~♪

手を振り返してくれている所をみると、向こう様にも喜んで頂けたようです。(^^)

次のマシンがやって来るまで時間が空いた際は、景品が当たるジャンケン大会も開催されました。

お目当てのグッズが出品された際は、皆真剣モードに入っているようです。(笑)

日頃の行いが○○なのか小生は全敗でしたが、参加賞らしきものは頂けました↓

どうやらラリージャパン2005のピンバッジのようです。
ピンバッジの収集は行っていないのですが、これはこれで貴重そうなのでどこかに飾るかな♪

足寄ラリーパークは午前10時頃でお開きとなったので、次の行動に移ります。

もう1つの会場である本別ラリーパークは立ち寄る時間があまり無かったのでパス。
そのままSPへ向かいました。

この日は日曜日ということもあってか、SPはLEG0よりも大勢のお客さんがお越しのようですね~。


ゆるキャラさんとの記念撮影や地元グルメの満喫など、なかなか賑わっているようです。

コチラのブースも今年の目玉ですが…1週間前にじっくり眺めて満腹になっていたのでここもパス。
…ははは、本場のラリー会場に居るのに何だか本末転倒ですね。(^^;


おっと、そういえばその時にこんなチラシを頂いていたんだっけ。

どうやらSPへこのチラシを持参すると、オリジナルグッズが貰えるらしい。

で、さっそくTGRブースへ向かうと、ブツはコレでした↓

応援用に肌に貼る反転シールのようです。
とはいえ、そろそろAPRC勢のサービスOUTの時間が迫ってきたので貼るのは後にし、サービステント付近へ移動です。

高山短大ラリーチームの学生メカニックさんは、ここでも元気ハツラツなようですねぇ♪



今度はサービスOUT後の給油→リエゾンに向かうシーンなんぞを拝見。


SPの端に位置する影響(効果?)なのか、ココは意外に空いていて、ゆっくり眺めるにはなかなか良好なポイントでした。

どうやら全日本勢も順次サービスINしているようなので、再びサービステントへ足を運んでみました。


おぉ~コバライネンも無事戻ってきていますねぇ。

ですが、いくら待っていても一向に出走する気配がないでないの。
サービス時間(20分)をとっくに過ぎているし、選手はテントから出て来ないので、どうやらリタイヤのようです…。
考えてみたら、今回はGT86の競技走行シーンを一度も見れなかったなぁ。orz
内心では、ラリーショーに引き続きサインやツーショットを試みようとしていたんですが…どうやら無理っぽそう。
ちょうどお昼だし、ここは諦めてランチなんぞひとつ。(苦笑)


ちなみに、この日ス-パラリーで再出走したヴィッツAP4も結局リタイヤした様子。
残念ではありますが、やはり雨の中シェイクダウン@LEG0で競技走行シーンを観戦した甲斐はありましたわ。(^^;

午後は、LEG0,1に引き続き貼物展示会に参加のため、集合場所へ向かいます。


ちょうど他のメンバーさんもぼちぼちおいでになり、マイカーのお色直し(?)に入っているようです。

展示時間になると隊列を組み直し、いよいよお披露目会です。




関心を持って頂いたご家族連れさんもチラホラと。(^-^)
こうしてお越し頂いた皆さんに喜んで頂ければ、ラリーレプリカオーナー冥利に尽きます♪


メカニックさんは職業柄なのか、外観よりも内部に関心があるようです。(笑)


ちなみに、今年は一部のレースクイーンさんが何年ぶりかにラリホに来られた貴重な機会だったようでして、記念撮影やらサイン会やらに引っ張りだこでした。
…何だかラリーレプリカよりもコチラがメインだったような気も。(^^;




中にはメディアでお越しのレースクイーン兼選手さんと、記念撮影やサイン会を行う熱心な組合員もいました。
いやぁ~凄いバイタリティーですねぇ。( °∀°)


とはいえ、方向性は違えど小生もラリーショーでは人格が変貌したかの如く右往左往してましたんで、まぁお互い似たようなものなのでしょう。(^^ゞ

また、貼物展示会場の一角では、十勝地方でのアマチュア無線同好会さん(だったかな)によるグッズ配布も行われていました。
しかもこのグッズ、過去のラリホや十勝時代のラリジャパで活躍した名マシンを描いたポストカードという、これまた珍しいものですねぇ。

おかげで全日本戦のセレモニアルフィニッシュは観戦出来ませんでしたが、これはこれで良き思い出です。
※教えてくれたkei555さん、その節は情報提供ありがとうございました♪

で、その全日本勢、JN6クラスは結局新井選手が約3秒差で奴田原選手を交わし逆転優勝しました。

早くも凱旋インタビューを受けているようです。(笑)


ファンからのサインにも気さくに応じられているようですね~。( ´∀`)

全日程のSS総距離が約177kmに対し、両者のタイム差がわずか3.7秒ですから、いかに大接戦だったかが分かりますね。
シリーズポイントに付与される係数が2.0とチャンピオンシップを争う上でも重要なイベントでしょうから、並々ならぬ気合が入っていたことと思います。
フィニッシュ後、SPでお見かけした両選手の表情が勝負の明暗を分けていたのが素人目でもよく分かりましたが、この時点で残りシリーズはまだ2戦あったので、次回も頑張って欲しいものです。

今年の貼物展示はスケジュール進行の都合上、16時まで。
マシンを移動させた後はAPRC勢の表彰式まで時間が空いたので、再びSP徘徊です。

コチラはチャリティーオークション。

魅力的なグッズが出品されてはいましたが、前日の陸別に比べるとはるかに人数が多く競争倍率が高そうだし、予算もそんなに無かったので今回は入札せず。
とはいえ、中にはレア物もあったので、今更ながらチョット後悔…orz。

また、WRX使いの全日本3選手による即席サイン会も行われていました。

小生はラリーショー@LEG0で気力・体力とも使い果たしてしまったようで、行列に並んでまで頂くガッツは無かったので、眺めるに留めました。
やはりホドホドが大切なのかもね。(苦笑)

そしてAPRCのセレモニアルフィニッシュ。


トップカテゴリーでは、初日からトップを独走してきたG・ギル/S・プレヴォ@ファビアR5がそのまま逃げ切り総合優勝!
いやぁ~おめでとうございます♪


もちろん、お約束の儀式(?)も忘れてはいないようです。(笑)



他にも長丁場を戦い抜き見事完走した選手・マシンに盛大な拍手を送らせて頂きました。


こうして今年のラリー北海道も無事終了。

翌日は日常生活が待ち構えているし、時間もそこそこ遅くなっていたのでそのまま帰宅し、我がラリホもゴールと相成りました。
----------------------------------------
ラリーという言葉には「再び集まる」「戻ってくる」という意味があるんだそうです。
今年現地へ行けた方もそうでなかった方も、来年はまたこの地へ戻り、再び皆さんとお会い出来る事を願って我が参加記に代えさせて頂きます。m(_ _)m

【おまけ】
今回の戦利品を並べてみるとこんな感じでした↓
(サインして頂いた既存所有物は除外しています…あまりにマニアックなんで。^^;)

う~ん、予算不足の影響か例年よりは少な目な気もしますが、公式キャップやらチャリティーオークションやらで結構散財していますね。
こりゃ来年に向けて貯蓄しておかないと。(^^;

-完-
Posted at 2016/10/26 23:06:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラリー北海道 | 日記
2016年10月20日 イイね!
いやぁ~今日の北海道は朝から雷やら霰やらで全道的に大荒れでしたねぇ。
我が方も仕事からの帰宅時の天候はみぞれでしたが…それよりも強風の方がツラかったかな。
ともあれ、この荒天は明日朝まで続くようですので、道内にお住まいの皆さんは十分ご注意を…。

さてと…まだラリホ参加記の途中ですが、後でコレを書いてもニュース性が無いんで先に書いてしまいましょう。(笑)

2017年よりWRCへ復帰するトヨタWRCチームの選手として、ドライバーにはユホ・ハンニネン、同コ・ドライバーにはカイ・リンドストロームが内定したようです。

ユホ・ハンニネンとくればIRCやERCをはじめ、主に2010年代から欧州の各ラリー選手権で絶賛活躍中のドライバー。
もちろんWRCにもこれまで何度か参戦していまして、2007,2008年のラリージャパンにも参戦されていましたね♪

さっそく当時の資料を探してみると…おぉ~いたいた。↓



ラリーショーでもしっかりサインやツーショットを頂いてたようです。


ってか、やってる事が今と変わってない…(^^;

一方、カイ・リンドストロームもWRCで長く活躍したベテラン選手。
2010年のラリジャパでは、あのキミ・ライコネンのコ・ドラを務めていましたね。



ツーショット写真はありません(というより、キミ様ファンが殺到しててそれどころじゃなかった)が、目の前で撮影した写真は何とか残っていました。(苦笑)

ちなみに、(チョット見づらいですが)写真左奥のレッドブルTシャツを着ているのがキミ様。
こうして改めてみると、やはり周囲の雰囲気が独特だったような気も…(^^;

また、トミ・マキネンがスバルワークスに在籍していた2002~2003年にも同氏のコドラを務めていたようです。
言うまでもなく、トミ氏は既にトヨタWRCのチーム監督に決定していますので、カイ氏の経験と能力を評価してチームに招聘したのかもしれませんね。



もう1台のクルーは未発表のようですが、ともあれ、今から来シーズンが楽しみですね~( ´∀`)
Posted at 2016/10/20 21:56:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
プロフィール
「ニコ・ロズベルグがF1引退か…まさかチャンピオンになった年に去るとは…」
何シテル?   12/03 14:29
長らく旧車スポーツカー(AE86)に乗っていましたが、ラリー好きが高じてインプレッサを購入し、レプリカしました。 ラリージャパンは初開催以来毎回、ラリー北...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
ラリー・レプリカ車・旧車スポーツカー好きな方、その他趣味が合いそうな方、歓迎です。
メーカー・車種は問いませんが、実際にお会いした事のある方、コメント等やりとり歴のある方に限らせて頂きます。

社会常識の無い方、お誘い頂いても長期間交流の無い方は、抹消させて頂く場合があります。m(_ _)m
65 人のお友達がいます
れいぽんれいぽん * 美瑛番外地美瑛番外地 *
いんぷ♪いんぷ♪ * ソニック815ソニック815 *
ホームタウン急行(Express)ホームタウン急行(Express) もとじもとじ
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI Ver.VI スバル インプレッサ WRX STI Ver.VI
ラリー好きが高じ、レプリカしたくて2006年に購入しました。 モデルはWRCラリー・モン ...
ルノー その他 ルノー その他
モータースポーツの名門に憧れて選定しました。 色がF1マシンっぽいので、F1仕様にプチレ ...
トヨタ AE86 トヨタ AE86
軽量FRスポーツカーに憧れ、14年間で11万km乗りまくりました。 パワーこそ今ひとつで ...
三菱 ミラージュ 三菱 ミラージュ
人生初のマイカーでした。 モータースポーツに興味があって購入し、少しずつチューンする予定 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.