• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

18318RSの愛車 [フィアット バルケッタ]

タイミングベルト交換/2013年5月27日

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2013年05月27日
1
イキナリですが(笑)

不良テンショナーのコマ飛びでエンジンブローしてしまうイワク付き車両バルケッタ(というかこの年代のイタリア産)

着々と部品を集め
5万キロ超えたあたりで交換しました。

ダイヤルゲージ使い、1番圧縮上死点に合わせ、、、
2
交換部品としては

タイミングベルト
テンショナー、プーリー
ファンベルト
テンショナー、プーリー
ウォーターポンプ
サーモスタット、水温センサー
タイミングバリエーター(インカム進化角バリエーター)
インカムオイルシール
カムカバーガスケット
+冷却水
3
例のごとく整備書とネットでのDIY交換記録を参考に(笑)
タイミングがズレたらエンジン壊す可能性も、、、

コマ山の痩せが若干あったものの、ベルトはまだ大丈夫そうでした。
(精神衛生上交換は必要かも)

皆さん、50,000キロ目安なんて嘘ですよ!
全然余裕です!(自己責任にて)笑
4
カムシャフト固定と、タイベルテンショナーの調整に専用のSSTが必要になります。

テンショナーは自動で張力を最適に調整してくれます。
5
諸説によると、エンジンブローの原因に
初期の頃使われていた樹脂のテンショナーが
悪さをしていた。とかなんとか
って、取り外すと樹脂のテンショナーが付いていました🙀🙀笑
6
タイミングバリエーター外しにも
SSTを使用し、荒っぽく(笑)外しました。

インカムのスプロケットが調整式なので、取り付ける際はズレたら大変です。
7
コマズレしない様に、スプロケットとタイベルにペンでマーキングして行き、新たなベルトに書き写し間違いなく組み付けます

188A1000エンジンと188A6000エンジンではベルト型番が違います(コマ数が違う?)
部品入手の際はよくご確認ください。
8
ウォーターポンプ、サーモスタットも交換してベルトも組み上がり、
外した時の逆の順で戻して行きます。

ファンベルトが適合品を買ったら何故か
長かったので、ディーラーで部品を出してもらいました。なんでだろう(笑)

タイベルよりもファンベルトがひび割れしていて痛んでいました。

また、タイベル交換だけならギア入れてクランク固定しカムのスプロケもタイラップ縛りで固定、ペンのマーキングだけで、
特に1番圧縮上死点にこだわらず作業できそうです(自己責任ですが)笑

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ついでにオイル交換

難易度:

追加メーター追加 その1

難易度: ★★

バッテリーを交換しました!

難易度:

ついでにオイル交換

難易度:

ASSO パルティーレMODA 取り付け

難易度:

ロアアーム交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

フィアット クーペフィアット 16Vターボ(クラッチ死亡ですぐ廃車) フィアット ニューバルケッタ 三菱ミニカダンガン 3気筒550cc (ミッションお亡...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット バルケッタ フィアット バルケッタ
初度登録17年3月
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
どっかんターボ(笑) 初度登録15年7月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.