車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月16日 イイね!
1月16日の塩分補給 稚内海保巡視船「りしり」寄港皆さんこんにちは。 今年初の塩分補給ブログアップです。
今年も、ワンパターンではありますが、どうかお付合い
よろしくお願いいたします。
1月16日一週間ぶりに真冬日から解放され、時々日差しが
届いて穏やかで、日中の最高気温もプラスに転じ週末の厳
しい寒さは幾分和らいで少しホッとできた我が街小樽です。

1月15日午前中、稚内海保の巡視船「りしり」が、訓練の為
小樽港へ寄港したので、翌日早速見てきましたよ。


↑PCでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには
 充分注意して下さい。 再度クリックすると再生が停止します。
(従来の自動再生が突然できなくなったので、この方法で行きたいと思います)


今回も向かったのは、小樽港第二埠頭です。真っ白な船体が接岸していましたよ。
本船「りしり」が小樽港へ寄港するのは、昨年11月14日に続いて、2度目です。




なにやら、ミランダボートダビットの、警備救難艇の揚降訓練をしているところでしたよ。
昨年末に配備された新造船なので、保証工事に向けての不具合箇所の確認なのでしょうか
公務官のような方も立ち会っていますね。




警備救難艇を海面へ一旦降下させ、今度は揚収作業に取り掛かり始めましたよ。






警備救難艇を外舷に寄せて、吊金具を緊結します。






ボートウインチにて、警備救難艇が揚収めされていきます。




救難艇内の仕舞作業が行われています。








ボートウインチが巻かれて、警備救難艇揚収完了のようです。




接岸岸壁へ行って見ましたよ。揚収後の救難艇のラッシング作業を行っていました。
おつかれさまでした。





巡視船「りしり」PL-11
1000t 改くにがみ型巡視船 13番船
総トン数 1,700t 全長 96.6メートル 全幅11.5メートル
船質 鋼、アルミ合金
主機関 JFE SEMT ピールスティク12PC2-6V型ディーゼルエンジン×2基
推進器 スクリュープロペラ×2軸 速力 23ノット以上
乗員 定員42名
兵装 30mm多銃身機銃×1基 遠隔放水銃×1門
平成28年年10月27日就役 三菱重工業 下関造船所の生まれ。

平成28年11月8日稚内海保へ着任しました。
平成26年1月から活躍してきた3代目「れぶん」(1250t)が平成28年10月26日付けで
室蘭海保へ配属替えされた事に伴い、本船が就役しました。


船体は、高張力鋼(ハイテン)、上部構造はアルミ合金で建造されています。
両材料の接合部は、クラッド鋼と呼ばれる、アルミと鉄を真空中で爆着した特殊な
金属を使用し、溶接にて接合しています。 50mmほどの帯板部がクラッド鋼です。




兵装は、ブッシュマスターII 30mm単装機銃


遠隔監視採証装置(前)と目標追尾型遠隔操縦機能(RFS)


船橋窓は防弾ガラス、壁も防弾仕様とされているそうです。


船橋窓の洗浄水用配管も凍結防止のラッギングが施されています。


本型は バルバス・バウを採用しています。


ストックレスアンカー JIS型TYPE B(AC-14型アンカー)


操舵室の後方にはOIC(Operation Information Center)室が配置され、通信区画や
武器管制区画が設けられています。


機関室吸気用デミスタ






船体中央部には 高速複合艇を2杯装備しています。


機関室マシンハッチ






後部はお馴染みヘリコプター発着甲板となっています。ヘリコプターへの燃料も搭載し
給油も出来ます。






船尾係船機(上)、曳航用クロスビット(中)。曳航索繰り出し用ベルマウス用水密ハッチ(下)。


今後は、この1000t改くにがみ型と、1000tいわみ型が主力巡視船となっていくようです。
海保では、1000t型についてはヘリ甲板あり、ヘリ甲板なしと 呼称しているとか。


今年初の 恒例のパチリ。








相変わらず、ロシアへの中古車輸出は海が荒れるこの時期でも、続けられていますね。
ラッシングしてないようだけど、大丈夫なのかな?結構荒れる日本海で、海にのなかに
クルマを落としているようですけどね。






今回のBGMはイギリスの大御所へヴィーメタルバンド・アイアンメイデン「IRON MAIDEN」です
1980年1stアルバム「IRON MAIDEN」(鋼鉄の処女)より「Prowler」です。
音がちょっと古いけど、それでもいい曲。テンポが何回も変わって新鮮な感じがしますね。
印象的な鋭いリフとスピード感ある展開がよく未だに色あせる事の無い名曲だと思います。
Posted at 2017/01/16 23:53:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2017年01月01日 イイね!
2017年 明けましておめでとうございます。皆様 明けましておめでとうございます。
新しい年が皆さま方にとりまして
幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます

新年は、雪も降らず、晴れたよい穏やかな朝を迎えた
我が街小樽でした。




今年も初日の出を見るために いつもの祝津へ。今年は見れるのではと、期待を込めて
行って見ました。



今年も多くの人が見に来ていました。




自分もいつもの定位置にスタンバイでした。



東の空が赤く染まって来ました。が・・・・・!



日の出時刻になっても、初日の出を拝むことが出来ませんでした。
残念ながら 今年も雲が厚くてダメでした。2013年以来ずっとダメですね。



いつもの パノラマ展望台へ。



札幌駅周辺はよく見えるのに。雲さえなければね。



今日も鳴き声が聞こえて来ましたよ。









今日も元気に寝ていました(笑)







雲の隙間から、日の光が。見えないよりは、ましか?また来年迄お預けですね。






そういうわけで、本年もどうぞ、よろしくお願いいたしますね。
Posted at 2017/01/01 18:04:14 | コメント(10) | トラックバック(0) | 自分のこと | 日記
2016年12月30日 イイね!


本年はひとかたならぬご愛顧にあずかり、ありがとうございました。
来年もまたどうかよろしくお願いいたします。


来る年が、幸多き一年でありますようお祈りいたしております。
Posted at 2016/12/30 11:03:53 | コメント(9) | トラックバック(0) | 自分のこと | 日記
2016年12月28日 イイね!
おっさん二人で、やっちまったなーのクリスマスイブ皆さん こんにちは。今年のクリスマスはいかが過ごさ
れたでしょうか?

12月24日クリスマスイブ、前々日からの大雪で雪掻き
に追われ大変な思いをしていましたが久し振りに青空
の見える穏やかな朝を迎えた我が街小樽でした。
クリスマスなど到底縁遠い自分はというと、この日も
スキー仲間のN村君と、キロロへスキーに出かけたの
ですが・・・・・・。




小樽市内某所で待ち合わせ、自分のクルマでキロロへ向かいましたが。
キロロの駐車場に到着するなり、N村君が「あっヘルメット、クルマの中に忘れたぁ!」と。
当初笑っていた自分もそのうち 「俺もグローブ忘れちゃたぁ、どうしよう」汗。
やっちまったなー(笑)
結局 取りに帰ることに(笑) 最近物忘れが多くなってきたなぁ。





忘れ物を無事取りに帰り、行き先を変更して、地元の朝里川温泉スキー場へ。
キロロは曇っていましたが、朝里は天気がよくて、対岸の増毛連山、日高山脈が綺麗に
見えていました。



今シーズン新調したウェアが赤・黄色、同じく靴が青で 信号機と言われている28さんです。
一日券・昼食付きのランチパック2700円で、思いっきり滑りましたよ。





アフタースキーは、小樽市内に戻り、行きつけのお店でコーヒータイムです。



N村君のリクエストで、青の運河を見たいというので、小樽運河へ。
????





なに?電気設備の故障で、青いLEDのライトアップしてない~い!
またしても やっちまったなー 古
18時に復旧したそうです。





ライトアップされていれば こんな感じです。(2015年の画像)






少し冷えてきたので、近くの運河プラザの中へ駆け込みました。



ぶんちゃんも サンタの衣装を着せてもらっていましたよ。



街路樹もクリスマスツリーですね。





運河プラザ内には毎年恒例の ワイングラスタワーがありましたよ。
青から赤へと色が変わっていきます。



お腹も空いてきたので、小樽駅の近くの、アリンコモウダッシュさんへ。
オムライスの美味しいお店です。





自分は ハンバーグオムライス。N村君は エビとほうれん草のチーズオムライスを
いただきましたよ。とっても美味しかったです。

オッサン二人の やっちまったな~な感じの クリスマスイブでした。
歳は取りたくないとつくづく思いますけど、もうすぐ、また歳をとっちゃいますね。
Posted at 2016/12/28 16:09:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自分のこと | 日記
2016年12月19日 イイね!
12月18日の塩分補給 NTTケーブル敷設船「すばる」寄港
皆さんこんにちは。12月18日、この日はとっても強い風が
吹いている朝を迎えました。日中晴れて最高気温は+5℃
と、ここ数日の極寒は幾分和らいだ我が街小樽です。
気温が上り、道路の雪は融けてグチャグチャで、ドロドロ
すれ違うクルマには、泥水を跳ねられるは、歩行者には
気を使うはで、大変な一日になりました。
 そんな、天気の中、NTTワールドエンジニアリングマリン
(NTT WEM)のケーブル敷設船「すばる」が小樽港に寄港
しました。本船を見た事がなかったので、見に行ってきまし
たよ。

※毎回の事ですが、PC閲覧ではBGMが流れますのでVOLには充分注意して下さい。
プロファイル画面のブログのアイコンから入られた場合は音が重なりますので、重なった
場合はタイトル文をクリックしてくださいね。







いつものように、山道を通り いつもの祝津パノラマ展望台へクルマを走らせました。





周りの景色は すっかり冬景色ですね。この日は西風が強かったです。





沖に 小樽港へ向かう、「すばる」の白い船体が見えてきましたよ。約11ノットで航行中でした。







高島岬、日和山燈台沖を航行し小樽港へ向けていきましたよ。
自分も小樽港へクルマを向けましたよ。





「すばる」が、小樽港々口へやってきました。当初予定時刻より、約1時間半遅れでの入港です。













左舷吊錨での入港です。勝内埠頭2番岸壁には、入船での接岸ですね。
船首フォクスルデッキには、チーフオフィサーと、甲板員の姿が見えますね。









ポートに舵を取りながら デッドスローで進んでいきます。







本船の推進器は、360度旋回可能のアジマス・スラスター2基と、船首アジマス・スラスター1基
バウ・スラスターを1基装備している為、離接岸はタグボートを必要としません。
本船の操舵は、舵輪ではなく「アクアマスター」と呼ばれるジョイステックで操舵します。



今日も塩分濃い目の方が 見に来ていましたよ(笑)









船首尾ともホーサーが取られ、接岸開始です。









接岸完了です。











ケーブル敷設船「すばる」
総トン数 9,557t 載貨重量 6843t 全長 124.0m 幅 21.0m 深さ 12.2m 満載喫水 7.0m
主機関(発電機)ディーゼル 2,800kw×4基
主推進器 アジマス 2,700kw×2基 船首スラスタ 1,600kw×1基 
船首アジマス 1,192kw×1基
航海速力 13.5 ノット(最大15.4ノット) 船籍 東京 乗員数 80 名 
船級 NK(日本海事協会)1999年 三菱重工下関造船所の生まれ

本船はNTTコミュニケーションズの子会社で、海底ケーブル敷設・修理 事業を手がける
NTTワールドエンジニアリングマリン(NTT WE マリン)が長崎港を拠点とし運行する大型
のケーブルシップです。
海洋調査、ケーブル敷設工事、埋設工事、修理工事などに幅広く活躍し、日本領海内の
海底ケーブルの工事・保守に加え、 海外の業務も行っています。主に日米間の海底ケー
ブルの敷設や太平洋での地震計の設置などに使われているそうです。





本船は最近の インターネットなどによる通信需要の増大に伴い、ケーブル敷設船の需要も
拡大している為に1999年に就役した敷設船です。 最大5000kmのケーブルを連続敷設出来
る等、敷設能力は国内最大級であり、高性能の自動船位保持装置(DPS)を採用し、 潮流3
ノット、風速30ノットでも安定した敷設・修理作業ができる等の、優れた能力をもっています。
また、推進装置として、国内で初めて採用した電気推進でプロペラを回転させる大型アジマ
スプロペラ二基を搭載しています。

今回は、利尻島沖での作業に向かう途中の寄港でした。



ブリッジ内には、敷設支援システムという高精度な指示に基づいて船位を制御する自動船位
保持装置「ダイナミックポジショニングシステム(DPS)SIMRAD SDP 21」があります。
これはディファレンシャルGPS等の精密な位置測定装置に基づいて、波や風によって常に移動
している船を正確に同じ位置に止めるための装置です。
船の前後に2基ずつ、合計4基の電動推進機(モーター+プロペラ)を備えており、それぞれが
360度自由に回転するようになっています。高精度GPSの力も借りながら、流れの強い海域でも
同じ地点に留まる定点保持をしたり、船首や船尾だけを回転させてケーブルの送り出し方向を
微調整したりできるのです。



本船の船体中央船底部には3つのケーブルタンクが配置され、天井高は12mあり、計2,770㎥の
容量を持つ日本最大の敷設船です。すばる1隻で最長8000kmのケーブルを格納できます。

 実際にケーブルを繰り出し、または巻き取る作業は、ドラムケーブルエンジンという機械が行
っていて最大40tもの張力にまで対応でき、主にケーブルの修理工事や撤去工事の際に使われ
ます。
 またケーブルの送り出しには、(リニアケーブルエンジン(LCE))を使用します。
ケーブルの繰り出しは、敷設工事時で約5ノットものスピードに迄対応できます。光ケーブルは
「曲げ」に弱い為、この装置では2つのタイヤで挟んで優しく、直線的にケーブルを送り出
します。
これらの 装置の制御を船内にある、ケーブルエンジン制御室で行います。



船内からケーブルを送り出すため、船尾部分に直径 3.2m×3(含む平型シーブ1台)の
スターンシーブと呼ばれる滑車があるのも敷設船の特徴的な形状です。





ファンネルは右舷側に寄せられ、後部作業甲板を広く取る構造となっています。







船尾にはAフレームクレーンが設置され、P7型鋤式ケーブル埋設機(Plow System)が装備
されています。その名のとおり農具の鋤(すき)に似た埋設機。深度1500mまでの比較的浅い
海域では、海底を掘り起こしてケーブルを地中1~2mの深さに埋めなければなりません。
海中の埋設作業は、この巨大な埋設機で行われ敷設船に牽引され、ケーブル埋設に活躍
します。





埋設機を曳航するためのTowウィンチ
搭載しているP7埋設機などが、 このウィンチに曳航されながらケーブル埋設工事を
進めていきます。







両舷にケーブル敷設用フロート 揚収用5tクレーンです。
海自の海洋観測艦わかさ等にも 同じようなフローとが装備されていますね。





緑色のカバーが被っていますが、海底ケーブル修理調査用ロボット(CARBIS III)です。
敷設済みのケーブルの切断等の障害が発生した場合、船上のROV操作室からの遠隔操作に
より、3000mの深海まで潜行できる海底作業ロボットです。
 本機は、海底ケーブルを発見する為の金属探知機、作業状況を操縦者に伝える水中カメラ等
を搭載しており、遠隔からマニピュレーター(ロボットアーム)を使ってケーブルを掴んだり、切断
したりすることが出来ます。一旦船上に引き揚げて修復したケーブルを海底に再埋設するのも、
このロボットが行います。





全天候型の船橋ウイング。端から端まで約23mあります。



通常、国内の業務ならば1~2週間程度、海外ならば4~6週間程度の航海になるそうです。
長い航海の間、乗組員のストレスを解消するため、スポーツジムやサウナ付きの浴場、
娯楽室などを備えているそうですよ。
1隻の船に複数の作業チームが用意されていて、あるチームが洋上で作業をしている時に
他のチームは陸上で休暇となるような作業体制で敷設作業が行われているそうです。







NTTワールドエンジニアリングマリン株式会社は、新たな海底ケーブル敷設船「きずな」
(総トン数8,500t、全長109m、幅20m、航海速力13ノット、定員60名)を2016年度末の予定で
就役させるそうです。
今後は、新船「きずな」が日本国内を主に担当し、既存の「すばる」は海外をメインに担当する
ことで、国際競争力を持った海底ケーブルの敷設・保守の展開を行っていくそうです。


本船「すばる」は 18日夕方、利尻島鷲泊沖へ向け、出帆していきました。

今日のトド岩








ゴマちゃんもいましたよ。














今回のBGMは「アメリカン・プログレ・ハード」の先駆者BOSTONです。
1978年2作目のアルバム「Don't Look Back」よりアルバムタイトル曲「Don't Look Back」です。
70年代に最も活躍したバンドでありながら、不思議と80年代後半に近いメロディに思えてくる
から不思議です。もう30年以上前の作品ですが、今聴いても古びた感じはしないと思います。
Posted at 2016/12/19 21:38:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
「もうちょっと 冷えてるでしょ?」
何シテル?   01/14 08:01
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳まで神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
お友達のお誘いについては現在受け付けていません。
申請されても、お断りしていますので、ご了承ください。


18 人のお友達がいます
人も車もポンコツ人も車もポンコツ ロンロン三世ロンロン三世
コルアートコルアート yuukidesuyuukidesu
あ~ぼうあ~ぼう マッソウマッソウ
ファン
189 人のファンがいます
愛車一覧
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
今から26年前、20代横浜にいたころ乗っていたクルマです。S60年式です。720ロングか ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.