• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年08月08日

8月6日の塩分補給その2 オーシャン・ドリーム船内見学会に行って来ましたよ。

8月6日の塩分補給その2 オーシャン・ドリーム船内見学会に行って来ましたよ。
8月6日朝入港した「オーシャン・ドリーム」の
船内見学会に行って来ました。

今まで貨客船でのクルーズは乗船したことが
ありましたが接岸中ですが外国籍の客船に
乗船するのは初めての経験です。

2ヶ月くらい前にHPで募集していたので、良い
機会と思い応募していました。



朝から時折霧雨の降る我が街小樽でした。


以前から「客船を見てみたいと」言っていた母を連れて、午前の部の船内見学会へ行きましたよ。


乗船受付行い、船内デッキプランを貰いました。自由見学でしたよ。




いざ乗船ですよ。



船内へ。 タラップを上がると3デッキでした。


ステアウェイ(階段)を登って、4デッキへ


4デッキ内側には レストランがありました。「Regency Restaurant」


レストラン外側は 客室になっていましたよ。パッセージをひたすら歩きました。



5デッキの レセプションスペース。 なんとなく簡素。6デッキと吹き抜けになっていましたよ。


パッセージには寄港地のレリーフが飾られていました。ここに小樽港も飾られるのでしょうか?


6デッキには ヘアーサロン ショップなどがありました。



レセプションエリアとの吹き抜け


船首側のステアウェイを登り 上階へ進みますよ。


7デッキ 船首側にシアターの有るラウンジ「BROADWAY」がありました。


客室が展示されていましたよ。窓なし4人部屋です。
やはり客室の造りから見ても、定期航路の客船として造られたことが窺えますね。


窓側4人部屋。 これで世界一周は自分的には無理かも?
窓の止水コーキングの補修箇所が「近くでは見ないでください」仕様でした。



ツインルーム。とはいっても 壁のベッドを下ろせば 4人ですが(爆)



室内の、洗面所。 ビジネスホテル並ですね(笑)

 

7デッキ後部の キッズプールへ。 水が張られていませんでした。


8デッキへ行ってみましたよ。


ここは、サンデッキのようですね。ジャグジーとプールがありました。


あらら、木甲板の目地から水が浸み出してきていますよ。
昔は タールピッチを流し込んでいましたが、現在では「シーカフレックス」などの目地コーキング
剤が代用されていますね。


サンデッキから 船室内へ 外舷部に面した、プロムナードパッセージ。
インターネットエリアもありました。


ラウンジ「バイーア」内では 旅行説明会が行われていましたよ。


ピアノ・バー・ザ・デューク

 

8デッキ 中央のバー「カサブランカ」


世界一周の説明会が行われていましたよ。


船首側のラウンジ 「スターライト」

 

インマルサットのドームアンテナがある、ブリッジ上のコンパスデッキへ一気に上ってみました。
ここにもジャグジーバスがありました。




レーダーマストには 今では殆どお目にかかれない、スペリー製の年代物レーダースキャナーが
ありました。
スキャナーを回転させるモーターが外に剥き出しなってるなんて、今じゃ有り得ませんからね。


磁気コンパスです。


係船機器が見えますね。ウインドラスの配置が面白いですね。


9デッキにもプールがありました。 その外側は短艇甲板です。


ライフボート。 


バスケットコートもありましたよ。


9デッキ ビュッフェレストラン。


高いのか、安いのか?
今回のゲストは韓国人が多いようですから ハングル文字がいたるところにありましたよ。


レストランを抜けて プールデッキへ 自販機が! フェリー?


船内を巡って 下船する頃にはお昼の時間でした。 レストランもオープンしていました。


岸壁では、船内への給水が行われていました。


発電機も相当年数も経っているのでは?最近の船を見慣れたせいか、排気の色も目立ちますね。 

今回 初めて船内を見せていただいて思ったのは、 「やっぱ安いだけあるな」と
思いましたよ。
プリンセス・クルーズなどのプレミアム客船が、一流ホテル感覚での船旅なら、こちらは
さながら、一昔前のユースホステルでの船旅といった感覚でしょうかね(笑)
随所に「これで大丈夫なの?良く持ってるねぇ」的な箇所がたくさん見受けられました(笑)
この先事故もなく安全な航海が続くことをお祈りします。
同行した母も 久しぶり上がったり降りたりで足が疲れたと言っていました。


夜から仕事だったため、出港時の模様は見れませんでしたが、本船は 同日18時 次の寄港地
長崎に向けて 出港しました。


次の小樽港へのクルーズ船寄港は8月24日のダイヤモンド・プリンセスです。
この日は仕事の為 見にいけません(泣)
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2015/08/08 11:30:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

潜入! 飛鳥Ⅱ船内見学会
こるまろさん

セレブリティ・ミレニアム初寄港 歓 ...
こるまろさん

潜入! コスタ・ヴィクトリア船内見 ...
こるまろさん

最大級!革命的最新鋭客船オベーショ ...
こるまろさん

潜入! ぱしふぃっくびいなす♡船内 ...
こるまろさん

ダイヤモンド・プリンセス船内見学会 ...
こるまろさん

この記事へのコメント

2015/08/08 12:33:40
こんにちは。

分かりやす過ぎて…本当にこれでは世界一周は無理ですね。(T-T)

万が一行けるならもっと大きな船で豪華に行きたいですね。
コメントへの返答
2015/08/08 14:56:06
こんにちは。

百聞は一見に如かずです。この船で世界一周?ちょっと考えさせられましたよ。

百幾日かけて、世界一周するなら、オプショナルツアーも含めて20万円前後のカジュアルクラスのクルーズを何度か行ったほうが
楽しいと思いますよ。

そこは ひとそれぞれの価値観でしょうが
自分は頼まれても乗らないと思います。

OPツアー代は 個人持ちらしいですし、
何より 命のリスクが高すぎますね(笑)
2015/08/08 21:43:06
こんばんは。
若いバッグパッカーがユースホステルに泊まりながら旅行する、その宿がそのまま船になった感じですね。
優雅ではないですがなんとも懐かしい感じの船内ですね。
コメントへの返答
2015/08/10 08:09:03
レガスィー部長さん コメントありがとうございました。 変身遅くなり申し訳ございません。
1981年建造後、幾度かは船内の改装はしているとは思いますが、古さは隠せないですね。
知人で本船のクルーズに2回乗ってる方がいてすごく楽しかったって言ってましたが、その方も自分より世代が上の、ユースホステル全盛時代の当時を知る人のようです(笑)
客室の造りや、船の状態を知ってしまったら
落ち着いて乗ってられらないですよね。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今度の日曜日 小樽港へダイヤモンドプリンセスが 朝6時に入港しますよ。まだ 見たことのない方は、この機会に御覧に来てはいかがですか?」
何シテル?   09/08 17:04
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳まで神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

お友達のお誘いについては現在受け付けていません。
申請されても、お断りしていますので、ご了承ください。


13 人のお友達がいます
ロンロン三世ロンロン三世 * 白煙課長白煙課長
コルアートコルアート 冒険野郎スカR冒険野郎スカR
人も車もポンコツ人も車もポンコツ legacybpflegacybpf

ファン

230 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
今から26年前、20代横浜にいたころ乗っていたクルマです。S60年式です。720ロングか ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.