• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うっきい鈴木のブログ一覧

2017年11月06日 イイね!

紅葉狩りならもみじラインよりも沼田

紅葉狩りならもみじラインよりも沼田昨晩~今朝は寒かった。なので、宿で暖房点けっぱなし、加湿器無し、おまけに鼻も詰まっている、ってな感じで、風邪ぽいです。

宿を出発したのは8時。
路面凍結が不安だったのですが、日光方面に行くならともかく。沼田市街地方面なら問題なし、という感じでした。とはいえ、気温は5℃ぐらいでしたが。

最初に行った沼田城址は、平日ということもあってか、紅葉の季節にもかかわらず人少なめ。昨年だったら全然違った気はしますね。

城跡の中をクルマで走ることはなく、のんびり歩いて好きなときに停止できるので、もみじラインを走っているよりは紅葉狩りには適しています。

本丸跡付近。



面影は全く無し。過去の石垣が残っている所もあって、「城跡」は言えることは言えるのですが、実際には市民憩いの公園って感じでした。
ただ、所々に戦国無双の絵で説明が置いてあるのはなんともかんとも。小松姫がやたらクローズアップされている気がしたのですが、担当の好みでしょうか。

城跡の後は榛名神社へ。



規模の割には参道の鳥居が立派すぎでは??とも思うのですが、これでも「利根沼田の総鎮守」なんですねえ。ここも一年前ならそれなりの人出だったと思われますが、今日は誰も居ませんでした。

昨日の金精峠でも思いましたが、やっぱり、雪の降る地方への遠出は今回で最後ですね。早朝出発で凍結の心配があるようではまともに走れませんから。

あと。沼田といえば河岸段丘ですが。あんまり良い写真が撮れなかったので無しです。
Posted at 2017/11/06 23:24:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年11月05日 イイね!

もみじラインまで紅葉狩り

もみじラインまで紅葉狩りおそらく今年最後になるであろう、北の方に911で行ってきました。
北といっても栃木なんですが、それでも山間に行くのはだいたいは11/3頃が最後になります。東北だと、ここ過ぎると冬期休業に入る宿もありますしね。

本日、某外国人要人来訪により、交通規制があるってことでしたが、中央道~首都高を通ったのが6時台だったので事なきを得ました。とくに何事も無く、最初の場所、もみじ谷大吊橋へ。


ここ、HPによると「恋人の聖地」だそうなのですが。「プロポーズにふさわしいロマンティックなスポット」だとそう呼ぶことが可能なそうですが、ん~~全然そんな感じがしない。夜でライトアップとかされたらそうなのかもしれませんけど。



印象的だったのは、掃除の方が毎日、橋の手すりを拭いているってことでした。こういう不断の作業が大切ですね。

次に行ったのが竜化の滝。駐車場から滝まではそれなりにあります。国道沿いを超えた後はそれほどアップダウンが無いので、行くのはそれほど大変ではないですが、この時期なのか陽が当たらない場所だからなのか、地面がぬかるんでいるところは所々有ります。



ただ、大挙して人が押し寄せられるほど遊歩道は広くないので、観光バスの団体の方々は、羽目を外さないようにしてほしいものです。

竜化の滝を過ぎると、いよいよ本日メインのもみじライン。実は初めてです。
全体を通して思ったことが幾つか。
・塩原から行く場合、料金所より前の方が「もみじスポット」は多い感じ。
・ちゃんとした駐車場には燃えるような赤のもみじとか、絶好のスポットは無い感じ。
 むしろ、その他の方が絶好のスポットがある。ただし、落ち葉がもの凄くて、
 その下がどうなっているか不明なので怖くて行けない。。。



駐めて撮影ってのは難しかったけど、走りながら観るには良い感じでした。

もみじラインを抜けた後は竜王峡というところへ。

到着したのは10:30ぐらいだったのですが。。。駐車場は満車で待ちになりました。
この時間で満車で空くのか?とかなり不安がありましたが、15分ぐらいで入ることができました。三連休最後の日というより、単に日曜日の一発目の場所としてくるなら、9時ぐらいには来ますかねー。



観るところは色々ありますが、とりあえずむささび橋からの眺めです。
上流が温泉だから?川の色は緑で濁っていて、白い岩がゴロゴロあります。

13時頃に出発して、中禅寺湖へ。展望台から見た男体山は、「雲一つ無い」とまでは行きませんでしたが、それでもよく見えた方でしょうか。ここより上の半月山展望台は周りに雲がかかっていて、あまり遠くまでは見えませんでした。快晴だと富士山が見えるそうですが、どんな感じなんでしょうかね。



この後は戦場ヶ原でのんびり歩こうか、と考えていたのですが、「金精峠凍結冬タイヤ必要」なんていうのが道路情報に出ていたので、暗くなるまでに峠越えをすることにしました。これが大当たりというか、暗かったら死んでいたかもしれません。
峠付近は16時頃の通過時で0.5℃とか。でもって、道路脇には雪があり、道路上の一部にも残雪や凍結状態がありました。周りが見えたので慎重かつ避けて通りましたが、夜だと見えないから駄目だったでしょう。んー、11/3周辺の休みは、本当に北に行く限界点だなあ(夏タイヤだと)、と改めて思い知った次第でした。
Posted at 2017/11/05 23:28:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年10月07日 イイね!

ウチのマーチニスモSはリコール対象?

ウチのマーチニスモSはリコール対象?世の中を騒がせている日産の完成検査工程問題。

114万台がリコール対象になってますが、ウチのマーチニスモSもリスト上は対象に入ってます。

タイで造っているのに検査工程は日本なんだ??

未だ何も連絡が無いので分かりませんが、「公道を走ってはいけない」なんてことになるのは大問題なので、対応必要ならさっさと連絡して欲しいものです。
Posted at 2017/10/07 00:15:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | NISSAN/GT-R/MARCH | クルマ
2017年09月29日 イイね!

ZC33Sスイフトスポーツ試乗

ZC33Sスイフトスポーツ試乗新型スイフトスポーツを試乗してきました。

ZC32Sの試乗をしたのが2012/1/14なので、5.5年振りぐらいでしょうか。その時と同じ店舗(場所は移転)のスズキアリーナに行きました。

前の時の営業の方は別の店舗に移ってしまったのですが、今回の方も良い感じの方でした。

なお、お店まではマーチニスモSで行っています。



まずは写真から。



今回は後席のドアハンドルは上にあります。最近、こういう車が多いのですが、正直、有り難くない。低すぎるのは困るけど、普通の場所の方が使いやすいです。



タイヤはコンチネンタル。日本車でこれは渋い。サイズが195/45R17なのは、もうちょっと頑張って215/45にしてくれたら有り難かったかな。



サンバイザーはミラー付き。さすがスズキ。装備充実です。(マーチニスモSの装備がしょぼいだけ?)
あと、写真は撮っていませんが、ステアリングは上下だけではなく前後も動きます。デミオもできるようなのでこれだけではないですが、コンパクトカーでドラポジを重要視してくれるのは良いですね。

では、実際に走ってみて。

エンジンはパワフルですね。1.4Lの細さを感じさせない。ターボが効くまではかったるいかも、と思っていたのですが、軽さのおかげか全然問題無いです。ターボが効くと、街中だと必要十二分です。

シフトフィーリングがもの凄く良いです。このカッチリ感とショートストロークは、かつてのDC5インテRと匹敵するぐらい良いです。FFだと最高クラスではないかと。マーチニスモSでは標準状態はもちろん、クイックシフト入れても全然勝てないです。また、高さ的にもほぼ問題なく、1速で腕がギリギリ伸びるかな、という感じなので、まず大丈夫でしょう。ZC32Sのときには「ちょっとストロークが長いな」と感じたのですが、今回は全く問題なし。

シートが良いです。サイドサポート、レッグサポート、座面の広さと全く問題がありません。長時間走行時は分かりませんが、今日の感触だと変える必要性を感じませんでした。

ペダルはABCのAとCはシッカリ感が凄いのか、ちょっと重く感じたぐらい。マーチで行ったからかもしれませんね。
ただ、ブレーキは効きすぎるのか、走り始めは「カックン」でした。これは慣れが必要です。慣れたら、問題なくなるのかは、なんとも。

余り荒れた道は走らなかったので、乗り心地は余り分からなかったのですが、「硬い」とは一切感じ無かったので、悪くはないですね。

とにかく、乗っていて「参ったなあ」と感じました。良すぎて。総合的に見ると、マーチニスモSより全然良い。久々に「本気で欲しくなるかもしれない」と思ってしまいました。二年後、マーチと911を売ってこれにすることもあり得るな、と。

ただ、一点不満もありました。スピードメーターです。



街中だと基本的に60km/hまで。殆ど針が動かないのですよ。
マーチみたいにメーターパネルが大きくないので、見づらい、というか分かりづらい。特によく使う40km/h~60km/hの間隔が僅かなので、これだと誤認しかねないし、スピードを注意すると前が見えない(メーターの下の方というのもある)ので危ない。
デジタルの数字があれば解決するので、これだけは何とかして欲しい。(同乗の営業の方に強くお願いしました)

この不満を除けば、他に不満は見当たらない、「買い」のクルマでした。

でも。というかいつものことですが。
帰りにマーチニスモSに乗ると、「これも良いな」と思えたのです。
特にエンジンはターボのパワフル感は無いですが、NAらしくエンジンを回すだけパワーが出てくる感じが凄く良い。回して楽しいエンジンとしてはこっちだなー、と思いました。

総合的に見ると絶対スイスポが上なんですが、特殊(?)なのが好きだと、マーチニスモSは全然アリでした。(二年後にどうなるかは分かりませんが)
Posted at 2017/09/29 12:49:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年09月20日 イイね!

K13改マーチニスモSは隠れた名車

K13改マーチニスモSは隠れた名車今回の北海道の旅で、新潟港までの往復を合わせて3,002.5kmを走りました。

総走行距離も6,380kmを超え、各部がかなり良い感じになってきており、エンジンも快調に回っている気がします。

初日に記載したとおり、約300kmの高速をノンストップで走りきったわけですが、北海道でコムケ~宗谷岬までの206kmの一般道もノンストップで走りきることが出来たわけです。

また、北海道の旅の全体を通し、クルマに乗っていて「疲れた」と感じたこともありませんでした。S2000のオープン状態で長距離走っていると十中八九頭痛が発生するのですが、それも無し。(風をモロに受けるオープン状態が問題なんですが)

雨や霧の中、スピードが出せないほど不安を感じたことも無し。

足は硬いです。高速で走っていると「ゴー」というロードノイズが結構入ってくるほど遮音性も乏しいです。でも、ハンドルはビシッとしていて、ぜんぜんフラフラしません。浮く感じもなく、とにかく安定していました。

GT性能としては、S2000より上だと感じます。911と比べるのは酷かな、と思いつつ、それでも著しく劣るとは感じません。GTカーとして、911の代替となるか?と問われると、「なる」と言えます。

購入前は「短距離の峠専用」と思っていましたが、いやいやとんでもない。
K13改マーチニスモSは、GTとしても峠用としても街中用としても、相当に優れたクルマであり、隠れた(別に隠れてもいないか?)名車だと思います。
Posted at 2017/09/20 15:50:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | NISSAN/GT-R/MARCH | クルマ

プロフィール

「紅葉狩りならもみじラインよりも沼田 http://cvw.jp/b/811191/40678402/
何シテル?   11/06 23:24
別に車を買うのが趣味なわけでもないのですが、気がつけば13年間で車を7台も買ってます。金が貯まってくると車関連で何かが起きて金が出て行き、全然貯蓄できません。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
元々ホンダ党だったのと、生産中止の話があったので、BNR32が居るのに買った車。購入当初 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011年1月8日納車。 グレードに選択肢が無いのでLHD MTにしていますが、RHD ...
日産 マーチ 日産 マーチ
ニスモフェスで日産応援団の熱気に当てられて買う気になった三台目。(ZC32スイスポがFM ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
DC5 TYPE-Rの盗難後に購入。南は鹿児島から北は青森まで、本州~九州を走りぬけまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.