• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

東京車載の"東京車載号" [マツダ RX-7]

SQV3 高周波オプションフィン比較

カテゴリ : エンジン廻り > 過給器系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2011年08月07日
1
SQVのオプションフィンでゴールドの高周波音版が売られているけれど、純正でついてくるトリプルフィンと何か違うの??
商品説明を見ると
「SF120-G(カラー:ゴールド)は標準採用のフィンと同形状・同音質で、低過給から高過給までの全域において存在感のある高周波サウンドを響かせます。」
って書いてあるけど、標準と同じならオプションで出す意味ないよね?音量大きくなるの?音変わるの?どうなの?

ってことでパープルの低周波フィンと一緒に買ってみたので、まだ装着はしていませんが、比較してみました。

まず正面から。一緒ですねぇ。やっぱり。
2
側面から。高さも出っぱりも・・・一緒ですねぇ。
3
あ、わかった。裏が何か違うんでしょ!?ってことで裏面から。・・・裏も変わらないですねぇ。
4
ってことは、そうか!重さだね!?重さで音質が若干変わるんでしょ?ってことで計量。
5
・・・。あれ?変わらない。

ということで装着前の結論。
「装着したときの見た目。色だけ違う!」
ってことでしょうか。これはつけても音が変わらない確率が大きくなってきたぞw
6
後日談。オートサロンのHKSブースでHKSの人捕まえて聞いてみました。

自分「標準のシルバーフィンとオプションのゴールドフィンって何が違うんですか?」
スタッフ「色だけです!」
自分「え。やっぱり音変わらないんですか?」
スタッフ「変わりません。自分でカットするのもアリですよ!パープルフィンを見ればわかりますが、真ん中が高周波ですから!」

ということでした。疑問解決!したけどさぁ・・・。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ブースト不良 続き

難易度:

純正タービン組立て その2 (FD3S)

難易度: ★★

常時ツイン化 純正タービン加工(流路拡大)

難易度:

TO4S A/R0.96

難易度: ★★★

純正タービン分解その2 (FD3S)

難易度: ★★

バキューム・チャンバー確認

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

ニコニコ生放送で「東京車載」という車載放送なぞをしています「拓海(タクミ)」です! ホームページはこちら http://tokyosyasai.ddns...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 東京車載号 (マツダ RX-7)
吸排気:FD800ステン,メタリットSTD,ナイトフロントパイプ,SQV3(ゴール ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
普通の車をサーキットで走らせてたら、いくら金あっても足りないわ・・・。 ということで、友 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.