車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年02月21日
「カメラかじってる芸人」アメトーーク(゜∀゜)ワロタ
溜まった録画番組を消化してたんだが、久しぶりにアメトーークでツボった(゜∀゜)

2月14日だったかの放送で、「カメラかじってる芸人」がかなり
賛否両論あって、白熱したらしいw

たぶん、自分は15日くらいに観たんだが、面白かったw



自分も恐らくというかかなり、かじってる部類に属してると思うが
良い意味?で影響を受ける内容だったw

カメラの基礎的な部分の説明もかなりうまく表現されてた。

結局カメラかじってる人って、「良い写真を撮りたい」という思いが強く
それが、「腕なのか機材なのかわからない」という状態に陥りやすい。

自分がメインに撮ってる星なんかは、はっきり言って、猿でも撮れる。
天体の一部にスポットを当て、望遠で撮ったら100人撮って100人同じ写真になるw
オリオンのM42なんて、全国どこからどう撮っても、同じという意味だ。
これは、どちらかと言うと、機材の差であって、無限万円を注ぎ込めば
行き着く先は「巨大60㎝望遠鏡」となり、非常につまらないw

なので、星景という星を入れつつ、山や谷や建物を入れた写真ばかり撮ってるんだが
これもまた、構図のセンス次第。

挙句の果てには「Photoshopでコンポジット」という重ね技を使って
CGのような写真に仕上げてしまう。
これはこれで美しく、素晴らしく観えるんだが・・・・w



番組ではとにかく品川がボコられてて、ツボだったんだが
「俺のベストショット」を紹介するコーナーで、

娘の写真が出てきて、



こんな感じの絵。

んー、よくある構図でよくある絵だね。
コレを小藪はとことん「CANONのおかげ」と言っている。
確かにその通りですw
そこそこのカメラで良いレンズともなればこういう絵は小一時間勉強すれば
簡単に撮れる。



ユウキロックさんの写真。
とにかく、カス呼ばわりされていたw
小藪側からすれば、こんなのはただのマネ(゜∀゜)
さんざん出尽くした手法であり、何一つ面白くないと・・・。



有野さんの写真。




これもまたレンズのおかげであり、CANON様様であると(゜∀゜)w


COWCOWの人。



拘った所はあるのか?と聞かれ、黙るw

なるほど・・。


まえけんw


小藪大絶賛(゜∀゜)
「これほんと素晴らしいですよ。
やっぱりご家族との思い出これは今見たらそんなに良くないかも分かりません。
でも何十年か後にこれ見たとき、甥っ子さんと一緒に見たとき、すごくグッとくるはずです。
時間を切り取る、光を切り取るものですから、写真は」


ひとり。



飛びすぎてて何がなんだかわからないが、
小藪の最高評価の写真w



なるほど。


これらの写真をパッと見て、素人が「良いな」って思える写真って
恐らく「品川娘と影のシルエット」の2点だと思う。

影シルエットは一眼でなくても撮れるが、品川娘はどう頑張っても
普通のカメラでは撮れない。

大絶賛のひとりの写真に至っては、思いっきり失敗作品の位置づけであり
白飛びが多すぎて意味不明。
これはその前の下りの話があってこそ活きる写真であり
その話が無ければ、ただのケーキの絵でしかない。

でも、
小藪の言う「時間を切り取る」という意味。

これは、自分も勘違いしてたんだが、
写真は「風景を切り取る道具」ではなく「時間を切り取るモノ」という考え。

なるほど。

確かに、風景切り取るという意味ではレンズや機材の差が大きく出てくるし
構図のセンスの問題が出てくる。
が、
「時間を切り取る」となると機材ではない。

自分が何年かして子供の頃の写真を見て、感動出来る絵。
それを残せるカメラ。

なるほどね・・・。

写真展とか見てると、すげーレンズですげー角度ですげー構図ってのが多いが
時折ひょこっと現れる「カメラで日常風景撮ってみました」的な作品で
ものすごく「時間」を感じれる作品があるんですよね。
しかも、ほんとiPhoneとかで撮ってる。


で、小藪が言ってる

「空、犬、猫、カプチーノ、サボテンは撮るな」

ってのも、なんとなくわかるw
「自分にとって大事なモノを撮れ」って意味だと思う。
何気なく漂う雲撮って喜ぶより、子供が笑った絵を撮れと・・・・。

まぁかじってるどころか、どっぷりつかってる状態な小藪氏だったが
彼が居たおかげで、番組はgdgdにならずに済んだのかもしれない。

カメラ持ってる人ってどちらかというと、

「俺スゲー」的な「俺的ベストショット」を披露すると
それだけで満足してしまう。

当然、叩かれれば叩かれていじけて終わり。
品川がその役目を負ってたw

芸人だからこそ、叩かれて盛り上がったが、
これがリアルで叩かれたら100%立ち直れなくなる。

でも、それを言ってくれないとわからないのだ(゜∀゜)

魔法使い君と何度か撮影会wごっこをして、一日に数百枚撮って
PC画面で見比べながら、あーでもないこーでもないと議論する訳だが、
これは得られるものは少ない。

素人が素人絵を見て、「コレいいんじゃ・・・・ね?」とか疑問符持ちながら
談義してる姿w
想像しただけでもバカっぽい(゜∀゜)

もちろん、構図センスは人によってバラバラな為に
「もうちょい左に」とか「この看板いらねぇ」とかw






なんというか、この番組はぜひカメラかじりの人たちに観てもらいたい。

ブログ一覧 | カメラ | 日記
Posted at 2013/02/21 15:49:45

イイね!0件



今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2013/02/21 23:15:13
こんばんは。
私も、先週の放送見ながら考えてました。
小藪座長が芸人にダメ出しするのは、まぁ「アリ」かと最初は笑ってましたが、よくよく考えると素人の作画を自称カメラかじりの「小藪座長」が批評するのは、滑稽なお話かとw言ってることは、ごもっともなんですがね。以前、シンガー?の福山雅治の個展を、チョートク・センセが「ありふれた手法で・・・いまいち」のような批評をしてた記憶がありますが、巷の評判は良かったようです?ようは、撮る人&観る人が「いいなぁ~」と思えば、それでイイと私は思ってます。最低限のお作法は必要かと思いますが。

話は変わりますが、職場のバイトちゃんは、昨年、市美展初出展で入選。インド旅行の記録写真でしたが、個人的にもイイなぁと思いました。機材はコンパクトデジカメだったそうです。
コメントへの返答
2013/02/22 06:19:47
あ、観てたんですか^^
叩きがあってこそ番組としてまとまってたと自分は思います。小藪氏のように毒舌が誰かいないと、カメラ談義って、gdgdで終わりますからw

というか、「本音を言い合えない」^^

福山氏の年末特番のときに撮ってる写真でしょうかね?良いカメラ使ってるなとか、赤いリング使ってるなとw

観た人が余計な説明無くて感動出来たら
それはそれで本物だと思いますね^^

絵画と似てます^^

コンパクト機でもすごいスペックの物がありますが、実際機動性とか考えるとコンパクト機のほうがはるかに楽ですねw

一眼だとどうしても「ここで良いかな?」とか
「もうちょい寄って」とか、レンズ縛りがどうしても出てくるので、単純にシャッターチャンスを逃しがちです^^

コンパクトならサクッと一発撮れますし^^

実際、iPhoneでサクッと撮ってる事のほうがはるかに多いです(゜∀゜)




現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「ドローン検定 http://cvw.jp/b/812254/38981004/
何シテル?   12/10 00:25
車バカはどうやら引退らしいw でも、それなりに色々いじる。 若干、内容にブレがあるが基本的にメンテやDIYがダイスケ。 こちらでは一応車メインでネタ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
DIY派、熱意ある方求む
10 人のお友達がいます
研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ * チキンチェリーチキンチェリー *
mistbahnmistbahn * siyatasiyata *
てぇかむてぇかむ d_e_p_ad_e_p_a
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
車検取った。 んーやっぱり乗りたい車が見つからないので・・・・ しばらくコレで(゜∀゜ ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
これからはドリ車は左ハンドルじゃ!って気合い入れて買ったIS。 あまりの非力さにタイヤサ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.