• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

skyfiroのブログ一覧

2010年11月19日 イイね!

ん?逝ったw

とりあえず、この寒い時期になると、ファンベルトから騒音を発する車が多くなる。
まぁ、ベルトの張り具合とか、劣化問題できゅーきゅーとやかましい車が増える。
とくに寒い朝w

暖まると、音が消えて何事もなかったかのように、走れる。

事もあろうか、自分もそういう状態となったw

ん?
にしては、音が変だw


よく分析してみると、

1:パワステポンプのオイルが循環してない?
2:以前ATF漏れがあった
3:ハンドルがやけにとられる
4:エンジン音とは別のファンぽい音
5:ちょい重ステ

と、まぁ前兆はあった。
どうせ売ろうと考えてたんで、放置してたw

ハテ?
違和感のある音の正体は?^^w




パワステポンプ焼き付きw



エエ、
パワステのオイルつまり、ATFが漏れてた。
ポンプ内部のオイルがすっからかん。
普通、リザーバのとこから循環させてるんだけどw
このリザーバの出入り口がなんらかの影響で詰まってるw

とてつもない破片かなにかが内部でむちゃくちゃになってるとw

まぁ、ポンプの軸は回るようなので完全な焼き付きという訳ではないが
既に末期。

まぁ、ハンドルの違和感は2年前に買った時よりなんかおかしいと思ったんだがw

さてさて、
ポンプ買って、ベルト入れ換えて、テンショナー買って・・・・・・・・
ついでにATF入れ換えて・・・・。

はい10万コース^^

でもまぁ、AT本体じゃなくて良かったよ・・・・





Posted at 2010/11/19 23:15:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぼやき | 日記
2010年11月13日 イイね!

フルHD

走査線1080本以上の方式のことを言い、
1920×1080ピクセルの画面解像度のこと。
ナニ言ってっかわからんなら、ググれw

このフルHDというものがわからない人が多い。

画面の大きさ とは違うのだ。
画面の中にあるマスの数w
オセロのマスが1920個、1080個ある そういう状態w
これを一つの画面として扱う訳だから、当然780個とかそういう数が小さければ小さいほど
ファミコン画的なモノになる。
ようするにドット絵w

正直、カメラなんかの世界だと3000超えのピクセルが扱われてるんで、
1000万画素超えてるデジカメがあるけど、あんなので本気モードで撮影して、
780くらいの画面で見てみw
まるで意味ないからw
まぁこの解像度というものは日々どんどんでかくなってるけど、
正直ハードが追いつかない。
一般家庭にある表示する解像度限界がフルHD。
つまり、4000超える画素数とかになると、これを表示する画面が無いのだw
医療用とかのモニタはすげぇけどw
また、一部特殊グラボにて連結させたりすることが出来るが・・・w

個人的には1920のフルHD規格は、最後の規格となるだろうとw
つまり、3d化するのだ。
今の3Dはクソでしかないが、360°視点で見れる3Dが今開発されてる。
これが進化すれば、解像度は下がる。
3Dの表示方法を考えると、フルHDなんか無理w
数百の画素数でしか表現出来ない。
つまり、一時的に画素数は落ちるが、立体感は拡大する 訳です。
立体感を強めると、正直画素数は低くてもユーザーは文句言わないw
いつかフルHD以上の画素数で3Dが動く日が来ると思うが、
あと10年かかるだろうw

と、フルHDって、ゲームやるにしても重要な事。

先日、社長の孫が言いましたw

「あのぉやっと俺の部屋に○箱持ってきたんですよ^^ でも画面が小さくて・・・・」


って、まぁ、高校生だから自分の部屋にゲーム機ってのは一応贅沢品ということでAREですが、
ついに、居間ではなく自室に○箱置いたか と、wktkして行ってみたら、
























15インチの液晶TVに○箱繋げてたw























いやぁ、素晴らしい。
もうね、D4とかいう端子で、525w
よくまぁD4ついてたねそのTV。

ま、一昔前のアクオス。
小型でも一応地デジOK。

とりあえず、ゲームしてみるが・・・・・

文字がみえんw


8なんだか6なんだか、3なんだかw

もうね、推測でやるしかないのw
RPGとか、ヒットポイントわかねーのw


まぁ、AREだw
無駄に疲れるんで、TV買えとw
つか、PCモニタ買えw
22インチとか2万切ってるしw

しょぼくて良いのw
写りがどうとかはイイのw
応答速度がどうとかイイのw

もっと解像度が来いw
Posted at 2010/11/13 04:20:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぼやき | 日記
2010年11月05日 イイね!

船がぶつかった動画がどうした?w

いや、もう久しぶりにニコ動のランキングがAREからKOREになったねぇw
もう伝説的なAREのMAD素晴らしいw

とりあえず、

「腰が痛いが大丈夫か?」


「大丈夫だ問題・・・・な・・・無く無い」


とまぁ、マルチすぎるあの動画。
たったあれだけの素材でこんだけの期間笑わせてくれたw

でもって、今じゃチョンの漁船がランキングを埋め尽くすw
いやぁ、釣り動画かと思ったよ。
荒れてんなぁとか思いながら、仕掛けはナニ?とか期待してたけど、
なにやら本気でぶつかってきてるw

これは大問題。

まぁ政治がどうとかってよりも、ふつーにあぶねぇw

んなビデオが流出とか管理体制がどうのこうのとかってよりも、
変に隠したから問題になった だけでw

アークワバラクワバラ。。。




変にこじらせて日本海でどんぱちやるようなことがないようにね^^



Posted at 2010/11/05 15:01:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぼやき | 日記
2010年11月05日 イイね!

LSD

よくLSD入れる時期は「早い方が良い」とか、「ある程度出来るようになってから」 
とか色々意見が分かれるが個人的には「ある程度出来るようになってから」がイイと思ってる。

本来のLSDの効果ってのを知らない人が多い。
ドリフトする為のパーツではないので間違えないようにw

確かにAREがあると、低速でもカウンターをあてたまま定常円とか普通に出来るようになる。
オープンデフともなると、低速ではまったくと言っていいほど片輪しかかかない状態になり、
カウンターどころかただの片輪白煙野郎になってしまうw

でも、実際はオープンデフでもそれなりの動きは出来る。
ましてや日産のビスカスでも普通に機械式LSDに勝とも劣らん動きを作る事も出来る。
トルセンともなればちょいと反応の遅い機械式LSDw

オープンデフで無理矢理ハンドルこじってカウンターあてようとしてもインリフトが強すぎて
白煙しか出ないw
この白煙を出さないような運転。
これが、車速と関係する。
車速が上がれば、LSDの必要性が薄くなってくる。
1速の定常円しかしないような人には、機械式LSDが無いと、完璧な定常円は出来ない。
逆に2速、3速の速度で巨大な円をかく場合、機械式であろうがビスカスであろうが
フロントの食いつきを外に逃がせばリアの左右ロック率はあまり関係なくなる。
保険だか安全だかわからんがフロントに鬼グリップを履くのは旋回中のGを斜めに
逃がすことが困難になるので、非常に遅いドリフトとなる。
ラジコンで言うと、リアに塩ビ履いて走る そんな状態で四輪ドリが可能かどうか?w
やたらとオーバー仕様になり、まるで前に進まない車になる。
実車でも同じで、フロントに喰われるドリはとても危険。
間瀬でも突然ホームストレートからの第1コーナーの緩やかな右コーナーで突然スピンする
という訳のわからない人が多いw
あわててカウンターあてるものの、次のシケインでタコってるw

極端な仕様で初期段階で定常円が出来たとしても、それはフロントタイヤが喰う能力の中で
誤魔化されてるだけで「車を前に進ませる」という本来の目的とはまるで違うモノ。
LSDが働いてくれるのはわかるが、もっと上のレベルで車を前に進ませる方法というのは
機械式LSDを最初から使ってると、わからなくなる。
LSDのロックでフロント鬼グリ履いて、リアうんこなら、正直1時間も練習すれば普通に定常円は
出来るようになる。
これが、「ドリフト出来ます」と呼べるかどうかの問題w

左右ロック率が低いデフで練習するのは、旋回中のGの操り方を学ぶ為であり、
決して無駄な事ではない。少し遠回りするけど、ある程度してからLSDを入れた瞬間
LSDの本当の能力に気付く。

ボクラの仲間とかは、出会った当時バリバリのドリ車だったんで、機械式LSDはもう常識だった。
ある程度定常円は出来るけど、1速、2速のうんこドリしかデキネ―状態。
ある日、仲間が言いましたw

「ビスカスデフ欲しい」
ってw

いやぁ珍しいもんだw
自分から言ってくるなんてw
デフ玉移植は、臭いので、デフケースごと買う。
5000円も出せばヤフオクで落とせるw
そこいらの駐車場で移植するw
乗ってみる。
まるでデキネ―w

彼は言いました。
「カウンター量増えるとインリフトひどいですねw前に進まないッスw」
まぁ、その通りだw
露骨に現れる。
今まで機械式に助けられてたのが身に染みてわかる。
けど、俺乗ってみる^^
機械式入ってるのかっつほど動かす事が出来る。
これに仲間は燃えるw

この繰り返し。
ビスカス生活が半年ほど続いて、一時的に相当なヘタレになったけど、
車速が関係するってのを理解したようで、速度を出す為のカウンター量、
アクセルの開け方等全てにおいてぜんぜん別人となったw

その後機械式LSDを入れたら、もう「水を得た魚」今までの動きとはまるで別物。
たった半年我慢しただけで、彼は3速の速度で遊べるようになるほど成長した。

これは嘘のようなほんとの話。
機械式LSDを外して、ビスカスにするほどの勇気がどんだけのものかわかりますか?^^
今まで信じてた機械式LSDがなんなのか?w
普通の人は9割嫌と言うでしょうねw
Posted at 2010/11/05 11:58:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 滑走講座 | 日記
2010年11月04日 イイね!

スタッドレス

まぁあれだ、元タイヤ屋から言わせると、スタッドレスなんてのはどんぐりの背比べw
どのメーカーがイイとか悪いとか、よく雑誌でインプレしてるけど、あんまりあてにならない。
タイヤそのもののグリップ力にメーカーによる大差は無い。

ほんと、どんぐりの背比べ。

だから、安物スタッドレスを買う。
2シーズンごとに新品に買い換える。
ちなみに17インチ。215という微妙なサイズw

まぁ考え方が違うので、基本的には「イイタイヤ=安全」というのが世間一般常識。
自分的には、じゃ、安全なら金出したもん勝ちですか?ってw

根本的に間違えてるw

雪道というものは、決して同じ条件という状態がずっと続くわけではない。
30m先がミラーバーンかもしれん。
そのまた10m先が新雪ふっかふか かもしれん。
んでもって、また20mでシャーベット雪かもしれん。

そんなのが毎回毎回走行する度に、違うんだから、そりゃもうタイヤが全てに対応出来る訳がない。
正直スタッドレスは、アイスバーンしか意識してない。
これが実際日本で一番事故る確率の高いコンディションであり、
メーカーは氷とタイヤ間にある「水をはき出す」ことに重点を置いてる。

確かに氷上性能でのメーカー差は結構現れる。

でもねぇw

氷上だけ優れてても、さっき言ったように、冬の天候はリアルタイムでかわるのw
いっつも氷点下な訳じゃないのw
だから、某社のタイヤは氷上性能ばかり追い求めて、新雪でこけたw
ユーザーのほとんどが「返品してくれや」って事件が起きたw
これは、新潟特有の雪の性質とまったくかみ合わないタイヤだった為に
販売したタイヤ屋エンドにクレームが殺到したのだw

まったくw

あんとき、ほんと現場は大変だったんだからw


まぁ、ようするに、タイヤは保険でしかない。
高級タイヤ使う人って、その一発が高価だから、平気で5年とか履くw
長く使えるタイヤってかんじで宣伝してるけど9割、8割の山のタイヤには絶対に勝てない。

だから、安くても山があって、やわらかいタイヤ。
これが基本となる。

あとは、腕だ。
タイヤがダメなら、腕でカバー出来る。
これは本当の事。
腕というよりも、実際は、運転するときの心構えw
昨日言った、「余裕」
これが、無いやつにはいくら高級タイヤでも刺さる。



雪が降ったら練習これ常識w


もちろん、FRであろうがスノボ行く時は、もちろんBMWで行く。
長野の白馬のど真ん中をメインにFRで駆け抜けるw
FRでスキー場行けないようなら、頑張って行ってごらん。
着くまで相当疲れるからw


そして、面白いからw
Posted at 2010/11/04 00:10:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 滑走講座 | 日記

プロフィール

「ドローン検定 http://cvw.jp/b/812254/38981004/
何シテル?   12/10 00:25
車バカはどうやら引退らしいw でも、それなりに色々いじる。 若干、内容にブレがあるが基本的にメンテやDIYがダイスケ。 こちらでは一応車メインでネタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

DIY派、熱意ある方求む
9 人のお友達がいます
研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ mistbahnmistbahn
てぇかむてぇかむ チキンチェリーチキンチェリー
d_e_p_ad_e_p_a siyatasiyata

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
車検取った。 んーやっぱり乗りたい車が見つからないので・・・・ しばらくコレで(゜∀゜ ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
これからはドリ車は左ハンドルじゃ!って気合い入れて買ったIS。 あまりの非力さにタイヤサ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.