• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

skyfiroのブログ一覧

2011年01月27日 イイね!

地デジ

地デジ化まであと半年切ったとか・・・。
まぁとっくに地デジにしてるので、俺自身は何の問題もない。
が、
他の部屋だw
とりあえずあと4台必要となる。

今買うべきなのか、間際に買うべきなのか家族会議が開かれた。


「おぃ 地デジちゅーなーこうてこいや」


と、父上が言う。

地デジチューナーを買えばとりあえず、既存のTVでなんとか見れる。
5000円くらいで買えるので、まぁ、アリちゃアリ。
でもどうだろうねぇ?
20年くらい前のテレビデオ14型に地デジチューナー入れる価値があるのかって話w
父上の寝室にぽつりとある化石と化した、テレビデオ。
家電にまったく無関心な為、「映ればいんじゃね?」ってノリ。
まぁ、普段あまりTVに興味のない人ってなんでもいんだなw

で、結局チューナー買うのは却下。
買い換える事にする。

で、時期だ。
問題は、買う時期。

今買うべきなのか、間際に買うべきなのかw



答えは、
3月から4月。

間際は恐らく品薄になる。
この年始、品薄になったというのに、間際なんてのはもう買える気がしない。

エコポイントの駆け込み購入で品薄になったTV。
これが、間際にもう一度やってくると予測するw

当然、メーカーはある程度増産して対応してくると思うが、
明日アナログ見れなくなります て前夜祭には電気屋で殺人が起こるかもしれない。

思いっきり偏見だが、
当然アナログ終了目前ともなると、価格の高騰が予想出来る。
増産するにはするが、恐らく200%の力を発揮して1万台を2万台作るとは考えにくい。
メーカーからしてみれば、これは一時の事。
この為に生産ラインを増強してライン増やすなんて事はしないと思う。
(してるメーカーあったらごめんなさいw)
余裕しゃくしゃくで、105%くらいの増産くらいなはず。
だから、流通するTVの絶対数はたいして増えない。
地デジ化の一時の為にラインを増やすリスクは非常に痛いからだw

地デジ化してしまえば、TVなんて誰も買わなくなる。
半年はメーカーは氷河期を迎えることになるだろうw
この氷河期を乗り越えるために、オープン価格の利点でもある
市場相場を変動させるw
これに意味がある。
卸値を数%上乗せするのだ。

この結果恐らく、32型で45000円前後になるかなと予測w
今現在、39800円が最安でもある。(国産有名メーカー)
あちらのメーカーとかでは36000円とかあるけど除外。

まぁ、価格変動グラフを見る限り下がる一方だが、
地デジ化間際では恐らく値上がりすると思う。
その幅はわからんがw

3月4月は企業にとってアレな時期。
色々動く時期でもあるので、最も流通しやすい時期でもある。
これが恐らく底値となり、夏に向かい上昇していくと思う。
間際一週間なんてTVまぢ買えないって事にもなりかねんw

ま、単なる予想でしかないw
決して信じないようにw

間際で32型19800円とかありえん値段で出る事も考えられるw

愛padが出た時なんて
売れるに決まってんじゃん てのに、ある程度の数しか作らないw
そうやって話題に乗せるのが目的でもある。
一気に冷めたpad熱だけど、アップルはまた何か考えてるw

と、この話はかなり妄想癖が強めですので、地デジ化当日、笑い話にでもしてくださいw

Posted at 2011/01/27 03:24:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぼやき | 日記
2011年01月24日 イイね!

除雪で見る会社の選び方w

なんだソレw

いや、ふと思うのよね。
長らく外周りしてると、色々な会社を見てきてる訳で、
除雪がその会社の性格を表すって最近思えてならないw

まぁこんだけ降ると、除雪してるしてないの会社の差がひどいw

あるところでは、駐車場が完璧に除雪されてて、雪降ったっけ?ってほど綺麗なトコと、
まるで、戦地ではないか?ってほど荒れ果ててる駐車場。

まぁ、除雪するのにも「金」「設備」が必要だし、
除雪を必要経費として認める会社と認めない会社がある訳だw

1000坪くらいの駐車場を毎日綺麗に除雪してる会社って、
「金もってんなぁ」って思える。
いや、実際には金持ってねーかもしれんが、上層部が除雪を

「お金出してもやっておけ」

と判断してるんだと。
これはすなわち、

スタッフにやらせて無駄な時間(時給)を払うより、雪が降ろうが職務をいつも通り
こなすってのが最善であると。
除雪を業者に頼み、一回数万の出費が出るが、そこで働く50人もの1時間あたりの経費に比べれば
安いモノであるw
これは、時間がお金であるという事を知ってる会社。
これを知らない会社は、

スタッフを利用して一日中除雪させてるw

それはスタッフが自ら行ったとしても、これは会社としてダメ。
「暇だから」という訳のわからない理由は聞き飽きたw

スタッフが永遠と一日中除雪してる姿をはたから見てると、
誰一人笑顔は消えてるw
当たり前だw寒いものw
でも、明らかにカチコチの圧雪に、プラスチックのスコップで掘り返そうとしてる
スタッフを見ると、もう悲しくなるw

「おい、除雪しとけ」

とか言われて、嫌々適当にスコップ持ってダラダラやってるバイト君とかよーく見かける。
実は除雪は頭を使うのだ。
備えてある工具wで最大限の効果を出さねばならない。
圧雪にプラスチックのスコップで掘るなんて、あり得ない。
しかも、見てるであろう上司は何も言わない。

こんな会社に未来はない。

上司が幾度となく経験しているであろう「除雪」を「やれ」の一言で放置させてる会社は
人間関係おかしい会社です。


今日とある、携帯電話屋の朝の一部始終を見ることが出来たんだが、
何やらスタッフ総勢で集まり、上司らしき野郎がスタッフに命令していた。
6人くらいいたかな。。。
みんな笑顔だった。
このクソ寒いのに、やる気満々のその笑顔は「アリな会社」だと思う。思ったw


雪の降らない季節は、他の会社のそういった面が見にくいが、
雪国に生まれた宿命でもあるこの無駄な作業は
普段何気なく通過する会社の内面を見れる気がして・・・・w


でも、その中でもやっかいなモノがある。
除雪の方法はいくつかあるが、
一番達の悪いのは「水まき」
地下水をこれでもかってほど常に放水している会社。
これは、一件一番楽で誰の手も汚さず目的を達成出来る が、

完全放置プレイ

ようするに、水出しておけば雪消えるだろ?って曖昧な考え。
地下水ひっぱるお金も財力でもあるが、実はコレ、
肝心なトコの雪は溶けてない というw
出したら出しっぱなし。
その放水が効率よく雪を溶かして、お客様が安心して入れるかどうか?
放水式はここまで目を向けてる会社って以外に少ない。
しかも壊れてとんでもない量を噴いてるってのにいつまでも直さないw

まぁ、他にも色々あるが・・・一つ言えるのは、
パチンコ屋の除雪は素晴らしいw
これは、お金の使い道が無いからって訳じゃなく、
お客様を本当に大事にしてるからwである。
最近のパチンコ屋は本当に「義」を感じるw
サービスを売る商売なので、そこんとこはしっかりしてる。

まぁ、
除雪で会社の全てがわかるわけじゃないけど、
ちょっと違う目線で物事考えてみると普通の除雪だけど、
そこで働く人達の何かが見える気がする・・・・・・・・・・・・・・。

Posted at 2011/01/24 22:10:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぼやき | 日記
2011年01月22日 イイね!

オープンデフ

オープンデフなんか使いものにならんとかまぁ普通はそう思う。
実際ちょいと元気よく走れば、内側だけかいて車が前に進まない事に気付く。

車が前進する慣性が横に逃げる力に負けてるんだから、低速で走る限りオープンデフは
まったくといっていいほど役に立たない。
前に進む力が増えると、自然とリア両輪のロック率は低くていいじゃん て気付くようになる。
とはいっても、その速度域が問題w
100キロとかそんなレベルではないw
200キロとかそういう恐ろしい速度での話。
車がタテに進んでると正直リアのロック率の重要性は低くなる。
ゲームでLSD無しでも普通にドリっていけるのはこの為。
実際は相当なタテ方向の慣性が働いてる。
でも、実車では、この無謀なアクセルonってのが出来ないので、自分が思ってるよりも
タテに進む慣性は非常に弱く、峠とかの遅いスピードではロック率を高め、
駆動系のトラクションを意識的に強めてあげる事で車が前に進むようになる。
まぁ、ようするに、峠のタイトコーナー。
速度を上げようにも上げられないR半径。
どちらかというと、このLSDの作動を利用して車を前に進ませてあげれば
結果的にタイムは縮まる。

と、簡単に書くが、実際はオープンデフの良い所はいっぱいある。

横にGがかかると、外側のタイヤの荷重が増え、内側は少し浮き気味になる。
物理的にそういう風になってるんだから、しょうがないw
これをいかに前に進ませる力に変えていけるか?が腕の見せ所。

実は
「片輪がかくんだから進まなくて当然」と言う訳ではない。
片輪をかかないような運転w
「遅くするしかねーじゃん」
とかそういう頭固い人はもうちと練習したほうがいい。
この、片輪が浮く瞬間って、実はロール量とフロントの舵角が絶妙に関係している。
舵は切れば切るほどブレーキとなる。
その切るスピードが速ければ速いほどロール量は瞬間的に増える。
ドリフトしない8の字の旋回は実はかなりこの勉強に役に立つ。
無駄にでかい駐車場でクルクルと永遠と周り続けると、舵角、ロール、アクセル全ての要因が重なって
車が前に進む時ってどんな条件なんだろう?てのがわかるようになる。
これはLSDがついていると、アクセルonで無理矢理誤魔化してしまうので、
勉強にならないw
オープンデフは荷重が抜けた方向に空転するので、この絶妙なバランスを感じるのに最適なデフ。

「LSD入れたんだけどドリ最中に車が前に進まない」とか
そういったある程度出来る人にとってこの練習は屈辱かもしれない。
自分も実際毎日のように30分8の字を繰り返し、デフをビスカスに戻したりして
荷重が抜けるポイント、車が前に進む舵角をずっと練習してた。

まぁ、非常に難しい物理の問題になってくるんで、頭でっかちになりすぎないように
この辺でやめておくw
ようするに、経験しかないのだw
オープンデフで学ぶ事はある程度出来る人にとってはある意味新鮮な経験となると思う。

Posted at 2011/01/22 14:33:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 滑走講座 | 日記
2011年01月22日 イイね!

雪道にLSDは?

LSD本来の目的は、「車を前に進ませる為のモノ」であり、
左右の回転差を無くし、トラクション確保する為の道具。

低μでのLSDって効果あんのか?ってw
両輪かくんだから、車は前に進むでしょ?って考えも一理ある。
FRに限っての話とするので、FFは気にしないように^^

FRでオープンデフから機械式LSDに変更した場合、雪道ではLSD入りのほうが
怖い思いをする事が多くなる。
それは、カウンターが的確に当てることが出来ない人 に起こる危険w

アイスバーンのような低μの場合、
左右直結状態に近いLSDは前に進ませる能力というものが、車体の重量バランス
アライメントなどによって複雑に絡み合い、ほとんどの力が横に逃げてしまうんですw
両輪かくんだから、前に進む能力は増えるはずだ ってのもわかるw
が、実際は、両輪がかいて発生させる摩擦力はタイヤが回った瞬間熱に変換されて
氷が水となり、タイヤと氷の間に膜をはる。
いくら両輪がかいていようが、タイヤ側にある程度の摩擦力が無いとその力は限りなくゼロに近いw
車というモノは、人が乗る事を想定して重量バランスを設計されてるが、
ほんのわずかな路面の凸凹、アライメントによってFRの場合必ずどちらか片一方の方向に
横に流れるという妙な現象が起こる。
信号待ちで発進と同時に、左にケツを振るのは恐らくこの影響w
これが右であった場合、考えられる事はわかるでしょう?w

まぁ、設計した訳じゃないので真相は知らんがw

ようするに氷上ではLSDの効果は半減する。
どちらかというとアクセルonで簡単に横に逃げる力が発生するようになるので、
必然的に「カウンター」をあてるしかないのだ。
これは、長いことFR生活を続けていると自然と身につくモノなんだが、
突然LSD入れると、この変化に戸惑う。
これを克服するにはケツが滑っても動じないカウンター能力を備えるか、
タイヤの空転を察知出来る完璧なアクセルワークw

LSDは確かにトラクション確保させる為の武器でもあるけど、
カウンター、アクセルワークが出来てこそ威力を発揮するので、
雪ドリは大いに結構。
冬は冬眠するんじゃなくて、練習する季節。
危ないのはわかる。
わかるけどねw

でもまぁ雪壁に刺さってナンボ。
実際、雪ドリ経験してる人って、その辺で刺さることはまず無い。
ましてや通勤途中で刺さってるアホになるはずもないw
鬼のような低速かもしれんが、雪道でちゃんとカウンターあててリカバリ出来るのは
雪国でFR乗る人の宿命w

ちなみに、警察のパトも雪ドリ頑張ってますよ^^w
この時期、聖籠の教習所行くと、パイロン並べてドリってますw
ま、下手くそばかりだけどねw











Posted at 2011/01/22 01:35:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 滑走講座 | 日記
2011年01月15日 イイね!

回転合わせ

まぁね、コレはヒール&トゥーのはじめの一歩って感じで、ヒール&トゥーからいきなり
練習する人もいれば、回転合わせから始める人も居る訳で・・・。
とりあえず、回転合わせからw

まず、目的を知らないと、やる意味がない。

ゲームではボタン押せばシフトダウンしてくれて、画面上は何が起きたかわからんくらい
スムーズにシフトダウンが完了する。
が、
実車ではボタンのようにスムーズにシフトダウンするのは技術が必要。

5速全開走行中からいきなり2速にぶち込むと、100%レブる。
その時の回転差が大きすぎるので、FRの場合リアタイヤがブレーキがかかったかのごとく
ロックに近い状態となる。
ドリフトのきっかけ作りに「シフトロック」という技があるが、アレはアレで特別な技。

車を速く走らせようとすると、どうしてもコーナーに合ったギアを選ばないと
エンジンの美味しい回転域を使う事が出来ず、コーナー脱出時やたらとトロくなるw
例えば、
4速で直進してきて、急なヘアピンがあったら、まずコーナー手前でブレーキをかける。
4速入りっぱなしでそのコーナーを曲がると、エンジン回転がやたらと下がり、
1000回転ちょいで曲がるなんて事もあり得る訳で、
アクセル踏もうが、体をゆすっても車は前に進まない。
これじゃ、年寄りのノッキングジジイのような運転なので、遅くて話にならん。
交差点の脱出でやたらとカリカリと異音を立てて走り去るジジイやたらと多いw
そこでコーナーに入る前に2速に落としてから進入し、CP(クリッピングポイント)過ぎたあたり
から、アクセルと直結するかのごとく車を前に進ませる技術。

まぁ、いきなり「コーナーへの進入の為に」とか複合させると、頭が混乱するので、
直線で練習する。

時速60キロのまま、シフトを2速から5速あるいは6速まで速度を変えないで走行する練習。
とりあえず、直線を見つける。
60キロをキープしたまま、5速から2速まで(車によっては3速)を行ったり来たりさせる。
5→4→3→2とシフトは変わるけど、ずっと60キロキープのまま。
エンジン回転だけシフトダウンするごとにうなり出すw

最初はこれだけ練習する。
次は回転を合わせる。

普通にクラッチ切って、5から4へ繋いだ瞬間、車が若干前後にぶれる。
ようするにシフトショック。
これを99%無くす為の回転合わせ。

具体的には
5速で走行してて、
クラッチ踏んで、アクセルあおって、4速へ入れる。
このあおる率、量はギア比によって違ってくるので、どんだけ?とは言い切れない。
だいたい1000回転から1500回転ほど上げてあげれば、クラッチ繋いだ瞬間
何事もなかったかのように、シフトショックが無い運転が出来る。
まぁ繰り返し繰り返し、どんだけアクセル踏めばシフトショックが出ないのか?
これは体で覚えるしかない。
ちなみに、ギアごとにアクセルのあおる量が違うので、
かなりの練習が必要になる。

普段の通勤途中で出来る練習。

これは、車が変わろうが、MT車なら全てで練習出来る。
会社のトラックでも問題無いw

これをひたすら練習すると、ギア比の関係がわかるようになる。
3速から2速のあおる量と、5速から4速のあおる量の違いに気付くようになる。
特に2速から1速へのあおり量は相当なもんw

通常、2速から1速へのダウンはあまり出番が無いが、
ジムカーナをやる人には普通の事。
普段2速から1速へ入れる機会が無いので、練習当初はまったく入らないと思うw
これは、ギア内部のシンクロのアタリが出てない為、最初は入りにくい。
じゃ、練習すれば入るようになるのか?w
イエスでもありノーでもある。

ダブルクラッチ(ニュートラルで一回クラッチを繋いで再びクラッチを切る)を使えば入る
なら、MTのオイルを変えてみるのも一つの手。
添加剤でごまかすのもアリ。
信号待ちで2速から1速へ入れる練習をずっとやっていれば、そのうち入るようになる。

ジムカーナで戦力UPを狙うなら2速→1速は必ず必要だし、
ショートサーキットでは必要になる事もあるかもしれんので、絶対やっておいたほうがイイ。

で、ノーでもあると言ったのは、
MTのシンクロが死んでしまってる車w
普通、クラッチを切って、次のギアに入れる際にギア鳴りが起きる事はまず無い。
無いが、この回転合わせの練習をやってる時に、実はギアには相当なダメージがかかる。
運良く早めにコツをつかんだ人なら大丈夫なんだけど、
いつまでたっても出来ないシフトショック野郎の場合、
練習最中にMTの命でもあるシンクロを壊してしまう。
まぁ、壊れたら壊れたで、「勲章」だと思って載せ替えましょうw

壊れるのはシンクロばかりではない。
クラッチが壊れるw
まぁ、シフトショックを抑える為に、最初はどうしてもクラッチを繋ぐ時、
びびって半クラで吸収させてしまうので、
やたらとクラッチが減るw
上達するにつれ、この半クラの時間が少なくなる。

まぁ、この回転合わせを完璧に出来るようになるまで半年から1年。

直線ばかりだと飽きるので、少しクネクネ道でもドライブしながらやると
コーナー脱出がやたらと面白くなるw
それは、車が何であろうがMTなら同じ事。

とりあえず、直線で練習してみ。
まぁ、実際この回転合わせだけで半年以上遊べるんだから、
パーツなんていらなくね?w
そりゃカッコイイ車作るってのも面白いけど、
コテコテでサーキット行って、素のノーマル車に負けるのほど悔しい事はないからw

Posted at 2011/01/15 00:45:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | グリドリw | 日記

プロフィール

「ドローン検定 http://cvw.jp/b/812254/38981004/
何シテル?   12/10 00:25
車バカはどうやら引退らしいw でも、それなりに色々いじる。 若干、内容にブレがあるが基本的にメンテやDIYがダイスケ。 こちらでは一応車メインでネタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

DIY派、熱意ある方求む
9 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * mistbahnmistbahn *
siyatasiyata チキンチェリーチキンチェリー
研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ d_e_p_ad_e_p_a

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
車検取った。 んーやっぱり乗りたい車が見つからないので・・・・ しばらくコレで(゜∀゜ ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
これからはドリ車は左ハンドルじゃ!って気合い入れて買ったIS。 あまりの非力さにタイヤサ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.