• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

skyfiroのブログ一覧

2012年03月31日 イイね!

if

常日頃から思う事がある。

45秒の車をいじくってきたんだが・・・
この1年近くナニカと「skyさんskyさん」という「教えて君」と共に色々やってきたんだが
もうそろそろ親離れしても良いと思うw
親ではないがビートの親でもあるw

この1年で実際彼に少しだけの成長が見れたのは事実なんだが
根本的な所で成長していない。

まわりの考えが180度違う世界の中で生活してるので
強烈なギャップで苦しんでるらしい。

車高低ければ全てがおk というイケイケ状態で
社外パーツをつければつけるほど周りから「おまえすげーな」と評価されるw
ブッシュなんて交換しても「だからなに?」という雰囲気。

そりゃそうだ。

全てが自分の思い通りに事を運んでいるので、実際彼の車なはずなのに
自分の車のようになってきているw

つまり、オリジナリティが一切ない

青く塗る というHENTAI仕様が唯一で、

45「車高下げたいッス」

sky「ダメ」


という鉄壁w

自分が歩んできた車の世界の成れの果てwをそっくりそのまま
答えを彼に伝えてるので、彼自身で悩むことがない。
次はブレーキだ!次はクラッチだ!とかこちらとしては
完全に予測範囲で物事を進めてるので、今までこれといったトラブルを
経験することがなく、

「ビートって意外と壊れないっすね」

という間違った方向に勘違いしてしまっている。

自分のメンテプランが先読みしていて、最悪の結果を回避してる
とも言えるんだが、本人にしてみれば、なぜそういう細かい部品まで換える必要があるのか?
という点で何一つそこに彼の思考が働かない。

通常、いろいろな情報を入手してその部品の交換方法や交換するメリットデメリットを
考え、自分なりに解釈出来てやっとスタート地点に立つ。

サビ処理もRP-1、750の選択をしたのは自分だし、自分の経験から勧めただけであり
彼自身が「この防錆剤どうですか?」という提案は無かった。
無数にある品を選ぶのは難しいし手っ取り早く人に聞いた方が早い。

目の前に居るんだから目の前の言うヒトの事を聞いていればいい

という考えに疑問w

これからの彼の成長はある意味車の世界で生きていく重要な期間。
1年目は遊んでられるが、2年目は自分の思考で動く準備をしなければならない。

よって、2年目に突入したので、放置プレイをすることにするw
自分で考え、自分らしさを作り上げる期間。
少なくても社会に出て「仕事やることなくて暇なんですよね」という若者にはなってほしくない。





「仕事は自分で探すモノである」




考える事を辞めたら人は成長しなくなる。



if

もし、自分がいなかったら、彼はとっくにビートを降りてたと思う。

問題だらけの車だけど、教えてくれる事はまだまだたくさんある・・・・。

これからは彼自身が判断し彼が決める。


Posted at 2012/03/31 16:09:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | ぼやき | 日記
2012年03月23日 イイね!

「車検よりタイヤのバランス取りのほうが面倒でしたw」(゜∀゜)

「車検よりタイヤのバランス取りのほうが面倒でしたw」(゜∀゜)絶好の車検日和w

前日に

「いくらくらいもっていけば良いですか?」

とかいう謎めいた質問が来たので、

「重量税と検査手数料+1万くらいで」


と、まぁ余計な出費は無いとは思うんだが、一応念のため。
(ライト光軸調整サイドスリップや玉切れを想定)

自賠責払ってあるし税金とっくに払ってあるし、お金かかることはないんだが、
突然の玉切れというケースも過去に経験あるし、
動きにくい形状のライトだけど、この2年のうちにどこかにぶつけたかもしれんしw

恐らく何も言わなかったら諸経費しかもってこないかもしれん(゜∀゜)

いちいちお金ありません家戻りますなんてのは極力避けたい。
(検査場まで1時間弱)

まぁとりあえず、7:30に集合して、ついでにビートの夏タイヤのバランスを取るためと
もしもの時の為にジャッキ積んでいった。少々の工具も。

道中・・・・

sky「どうよ?緊張してるん?」

45「ええ相当w」

何度も何度も検査ラインのtube動画見てイメージトレーニングしてきたらしい。

sky「まぁ、初めてです とか言うと、ちゃんと説明してくれるから」

45「まぢっすか!ありがたいッス!」

なんだかんだ話しながら、9時くらいに到着。
急いで受け付けへ。

はい、放置w

45「あのぉユーザー車検受けに来ました!」

受付「あwsでfrtgyふじこlp;・・」

と、まぁ割愛w

ひたすらご丁寧な質問が続く。

受付「あ、経験者いるみたいなので・・・アレですね^^」

と、まぁ、隣で突っ立ってる自分と受付のアイコンタクトw

自分もなぜかツナギ着て来てしまったので、会社の先輩とかそんな感じに見えたんだろうw

と、

まぁ、あとはこっからは彼自身が書類を書き、指定された番号の受付へ
右往左往wするだけなので、外で適当に暇つぶしてた。

知らないおっちゃんから話しかけられ、

おっちゃん「お、あのジャッキいいねぇアルミかぁ?」

sky「そうですね、鉄の整備工場でよく見るタイプとは遙かに違って軽いですよ。耐久性はちょっとアレですけど^^」

到着してから、速攻でジャッキアップして下回りちょいと見ておいた。
その時にロックオンしたみたいで、知らないおっちゃんと話が弾んだw

結構、車検の武勇伝聞かされて、楽しかったw


45秒がついにラインへ並ぶ。


外は寒いし、同乗しながら並ぶ。


45「うわーいろんな車来るんですね!」

sky「まぁ本場ですからw」

45「ちょあの軽トラ超サビてんすけど?車検通るんすか?」

sky「サビ関係ないからwそりゃ今にでも重要なトコが折れそうな状態なら問題だけどw」

45「ふぅーーん」


ライン手前で検査員に書類渡して、自分は降りる。

ライン入っていいか聞いたら

「真ん中のトコならOKですよ」と^^

とは言っても、思いっきり付き添いで検査員が相手してくれるそうなので、

あ、俺暇じゃんw

と、なんだかんだサイドブレーキで手こずるものの、一発で合格。



45「ニヤリっ(゜∀゜)」



あまりにもあっけなく終わり、車検証もあっけなく貰えたので、

「え?これで終わりッスか?」とマヂ顔で受付で目が点フリーズw(゜∀゜)


なんのトラブルもなく無事に取得。

45「車検ってその前の整備が大変なんですね」

いや、そうじゃないw

大切なのは

「普段からなにかしらの異音や、ブーツ切れだとかそういったモノを
お金の都合付く時になおして、この2年間を平たく薄く整備することが最も大事なんだよっとw」

2年放置していて、いきなり車検ですとか言って、一気に整備を重ねると、
時間的都合もあるし、金銭的な問題も出てくる。
これをいかに、2年の間に均等に整備出来るか?が最も大事で、
今回のような集中整備は出来れば避けたい。

今回かかった費用はかなりなもんで、

車検諸費用と

マフラー2.5万
o2センサー0.5万円。
フロント窓新品4.5万円(飛び石巨大クラックの為業者交換)
その他 1万

と、10万近くの出費。

これを早い段階で予算を分散出来るようにしていれば、負担は軽くなる。

マフラーなんてのは遙か数ヶ月前から排気漏れしてただろうし、
o2センサーも遙か3ヶ月も前にランプがついたしw

窓ガラスこそ不運すぎたが・・・・。

ブーツなんかも予兆はあるし、ぶっ飛んでるグリス見れば誰でも判断出来るし・・


だから理想を言えば、車検の24ヶ月点検って、点検だけでいいんですよw
ここに不具合が見つかる人がほとんどで、時間的都合もあるかもしれないし、
予算的なモノもあるから一概に言えないけど、

「不意打ち車検とかあったらいつでも車検通る車ってのがイイネw」


経年劣化と共に壊れる部品は色々あるけど、先延ばしにして車検時に
重ねると泣きを見る^^
これは、自分の経験からも言える事でw

45「なるほど、だから早めに早めにって言ってたんですね」

sky「お金出してるのは君じゃないから、痛くもなんともないと思うけど、
   実際親にしてみれば痛い出費。たった10万だけど、コレ工賃とか入って無いからねw」

45「やっべビート今から動かなきゃ!!」


と、本日の車検で完全に頭が切り替わったようです。
社会人になるとあまりユーザー車検取れる機会が少なくなるので、
今のうちに出来るだけ経験させておくのが自分の狙い。



で、


タイトルにあるように、

結局、タイヤのバランス取りにレンタルピット行ったんだが・・・w

まぁ、ひどい。

とても綺麗なホイールだったんだけど、異常なバランスで、
タイヤ位置変えても何してもバランスが取れないw

軽々1時間超えた作業w

たった軽の四本のタイヤなのにw

「まぢ車検よりムズイッス!」



いや、なんとなく君がウエイトの位置をインナーアウターと間違えまくってる
結果のような気がしてならないが、間違いなく指定通りに貼り付けてるんだよね・・・・。

まぁ、これで走ってダメなら、設定の問題だし、店員がセットしてくれたので、
疑う余地もないんだが、なんとなくバランサーの不具合のような気がする・・・。


と、無事にバランス取って、ビートに夏タイヤくっつけて終了。




天気予報見たら、



「あ。雪です(゜∀゜)」



装着はもうちょっと待っても良かったと思いますw





Posted at 2012/03/23 22:15:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2012年03月21日 イイね!

L350タント車検整備完了(゜∀゜)

L350タント車検整備完了(゜∀゜)朝から始まるはずだったんだw
でも、7時頃連絡が来て、

「タントが無いッス!」

というまさかの事態w

ありえねーだろw



ちょうど、長男が東京から帰ってきてて、朝方勝手に乗ってったらしいw

まぁ仕方ないので待つしかないw
昼頃にやっと車が来たw

軽い説教から始まり、事の重大さを改めて感じたらしい^^

「やっぱ確認大事ッスね!」

うむ。
それでいいw

自分の失敗を認め、一瞬でモチベーション回復させるあたり、さすがだw


まぁベルトの張りだけの調整なので、いちいちバンパー外さないでやることにした。

初めてやる車の整備となると、基本的には外せる部品は外したほうが当然楽である。
が、
2回目ともなると、「本当にバンパー外さないと出来ないのか?」という疑問が沸く。

そこがチャンス。

緩めるボルトがどこにあるのか?なんてのは既にわかってるので、
あとは狭い空間で最適な工具を組み合わせ、時間短縮させる事が出来るか?が
「出来る人」の違いw

45「バンパー外さないでやりますよっ!」

少しばかり自信が感じれる。

ベルトを確認してみると、べろんべろんでかなり緩い。

sky「君どうやって締めたの?」

45「動く側のボルト緩めてバールでこじって左手でラチ持って、締めました」


ほー。

なんとなく自分のやり方と違う。

この動く側のボルトを緩める程度の問題。
緩めすぎると、バールに特に力入れなくても軽くベルトの位置が変わってしまうので、
適正なテンションを保ちながらボルトを固定するのは非常にムズイ。
緩めすぎてると、ボルトを締めてる間に支えてるバールのテンションがキープ出来ずに
何度やっても適正なテンションが保てなくなる。
特に狭いエンジンルームの場合、バールの移動距離がかなり制限される為
思うようにテンションはかけれない。

正しいか正しくないかはわからんが、このテコ式ベルト張り調整の場合、
支点のボルトは軽く緩めておいて、
動く側のボルトはほんの90度から120度程度の範囲しか緩めない。
テコの使える範囲まではベルトのテンションをかけておいて、
一端本締めし、そっから少しだけ緩める。
そして、



オルタの一番固い部分にバール当てて、
ハンマーでこつんと一撃を加える。
あまり強すぎてもダメw
木材等が一番ベスト。

つまり、90度しか緩んでない状態って、バールのテコでは動かない状態であり、
衝撃を与えると、少しだけ動く特性を利用する。
そのサジ加減が難しいポイントではあるんだが、
ボルトと可動部の摩擦を使ったやり方。
この摩擦がオルタの緩み方向にある程度の規制をかけてくれるのでこの状態で
ベルトの張り具合を見る。

まぁ、そんな感じでやってるw
正しいかどうかは知らんw

で、コンプレッサー側はどうやっても工具入らないので、
テコを使って再度テンションを張る。

45「うぉっ!出来たッス!バンパー外さないで出来るんすね」


sky「まぁ僕ぁ絶対外さないでやりますけどねw」

45「ボルトの位置はじめての車でわかるんですか?」

sky「そりゃわかるだろwよく見て観察すればw」

45「色んな車見ることが大事なんすね!」


と、ベルト張りも終わり、
書類最終チェックと、エンジンルーム洗浄。

まぁ残念な事に大事な洗浄前の写真がないw



あってもこの程度でw

全体的に潮吹き状態w
ホコリだらけで、まぁごく普通に汚れている。

エンジンルームの洗浄は色々意見あるんだが、
ある程度自力でブラシ使ってセコセコと磨いてから、
高圧スチームをぶっかけるw
当然マスキングすべき所はあらかじめしておく。
実はこの判断が非常に難しい。
そもそも、高圧スチームの圧が強すぎるので、
電装部品にどうしてもかかってしまう。
そんなこと言ってたら、ほとんどマスキングしなきゃならん状態になるw
大事な箇所は出来るだけ水が当たらないようにうまくコントロールするしかない。

という訳で、スチーム完了。




もうひたすらエアブロー。




ラジエターアッパーサポートんとこ変な錆出てますけどw

まぁ気にしないw

ずっとエンジンかけっぱなしでひたすらエアブロー。
回転部に気をつけながら、細かいとこまでエアブロー。
ひたすらw

30分近くずっとやって、なおもアイドリングし続ける。


45「超綺麗ッス!ビートもやりたいッス!」


ダメですw
基本的にデスビ車や古い車は何が起こるかわからんので、
ぶっかけは非常に危険です。

D/Iも車によっては水が入りやすい構造だったりする為、危険なものもある。

タントはエアクリBOX内にD/Iがある為、水侵入はさほど気にしなくても大丈夫。

と、ブロー終わったら、出来るだけカプラーを外し、また入念にブロー。
可動部とかにはグリス系を給油して、完璧。

これでやっと車検の予約が出来る。

23日金曜1ラウンド(゜∀゜)

ギリギリで取れたw



って、
必要書類調べてた時に気づいたんだが・・・・・w

ビートの車検5月じゃねーか(゜∀゜)

7月だと思ってたらしく、余裕で放置してたんだがw

リアブレーキがほとんど効かないので、総リフレッシュとなる。


タントで自信つけば、なんとかなるだろう・・・・。

今から動かないとあいつの場合間に合わない(゜∀゜)

Posted at 2012/03/21 17:25:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2012年03月20日 イイね!

L350タント車検整備完了!?(゜∀゜)

L350タント車検整備完了!?(゜∀゜)案の定、部品が到着するのに1週間w
エアクリ、ベルト2本、ブーツ 
とたったこれだけの注文なんだがw

基本的に車屋経由する部品発注は
その取引先である部品商の在庫量に依存する・・。

通常、車屋>メーカー部販 という経路はあまりない。


エアクリやベルトなんかの定番部品は、
お抱えの部品商(ここらでは三つ葉パーツなど)の社外パーツで揃える場合が
圧倒的に多く、値段の設定もいくらでもどうにでも出来るw

部品商って普通の人が関わることがないのだが、
車屋にとっては大事なパートナー。
車屋からディーラーの部販へ発注する利益と、
部品商から仕入れる社外パーツ(純正同等品)の利益率は大きく違う。
多くの車屋がこれら部品商を頼るのは、利益を上げるためでもあるし、
非常に軽いフットワークで柔軟に対応してくれる点。
ディーラーへ純正品を一発注文すると、
基本的にキャンセルが出来ない。

まぁ正直定番補修部品は地元で柔軟に対応していくのが賢いやり方。
定番部品ならOEM(社外)商品がいくらでも生産出来てるし、
性能的にもほとんどかわりがない。
BMWとかでは「BMW」というロゴが入るだけで数千円の値段の差が生まれるw
OEM部品にはこのロゴを削っただけ というモノもあるw
大人の事情でロゴ表記出来ない という状態w

車屋側からすれば純正部品を大量に注文されるより、
部品商が在庫してないモノは純正品を使用し、他は在庫でまかなうようにするのが
鉄則で、一番利益が出る。

そんな事情はどちらかというと、ユーザーはどうでもいいので、
とにかく、最短で確実に間違えない部品発注のほうが大事。
値段の差は部品商の在庫であろうが純正であろうが売る側(車屋)に依存するので
値段がピンキリとなるw
ちなみに今回の純正同等品のエアクリ一個が、「2500円」(゜∀゜)

ん?高杉やしないかい?w
(ちなみに同じモノで相場1500円くらいw)

まぁ別に自分車ではないのでこの買い方がどうのこうの言うアレでもないw

で、問題は1週間かかったという点。

本来部品商への発注は電話一本FAX一枚で済む。
最短で在庫があれば「今すぐもっていきます」という部品商もあるw
つまり、待ったなしの高速納品が可能なはずなのだ。

3月という年度末の忙しさを考慮しても1日あれば揃う。

ましてや大衆車タントのエアクリありません、ベルトありません なんてことはまずない。


先週火曜に必要部品をピックアップして、その日の夕方に
車屋に連絡しろと言ってあるにもかかわらず、

実際に45秒が動いたのが金曜日(゜∀゜)

その3日間なにしてたん?て話になるw


金曜に発注して、次の日土曜夕方に部品が揃ったw

車屋は決してサボってた訳ではなく明らかに発注する側の問題w

まぁ、別に人の車なのでどうでもいいんだが、
そういう対応の遅さってのは、これから先社会に出てかなり重要になってくるし、
のほほーんと先延ばしにしていると、「明日からコナクテイイヨ」という結果になりかねない。

オーバーホールの時の部品発注はこちらでリスト化して紙一枚渡しただけなので
何一つ迷うこともないw
が、
この電話一本で「タントのベルト頼む」というコミュ能力が必要となる発注w
たったこれだけの事なので、難しいと言えば難しいのかもしれん。
得体の知れない世界に電話で注文するなんてのは正直、勇気がいるのかもしれん。

会社に入ると、「あの商品どうなった?」とか、「納期間に合うんか?」とか、
即座に答えを求められる。
いちいち「相手先行って聞いてきます」なんてのは通用しないw

この辺を活発に出来る人ってのは、年齢に関係なく出来る人は出来る。
必要だと思えば確認する コレ当たり前のことで、
これからの彼の「教育」に最も必要な部分だと改めて感じたw


とまぁ、どうでもいい話が長いw



作業はあまりにも簡単すぎるので写真撮れてないw



エアクリ汚れの差(゜∀゜)
まぁ7万キロ無交換なのでこんなもんか。


ベルト交換・・・・・

まぁこれには一切関与しないで放置してたんだが・・・
車を眺めること30分w
上からやるべきなのか?下からやるべきなのか?
で悩んでいるらしい。

学校以外でベルト変えるのは初めてだし、ビートはエンジンおろした状態でやってるので
どこをどういじればベルトがゆるむのかわからない。

んー悩め悩むんだw


どう覗き込んでも緩めるべきボルトが見あたらないそうなので、

sky「バンパー外したら?」

とw

45「えーめんどくさいッス」

でたw
クリップがかなりあるので、初心者にありがちなクリップ破壊が脳裏をよぎるらしいw

案の定破壊しながらのバンパー外しw

10本近くあるクリップが4つしか生き残らないという悲惨な状態w



バンパー外れてコンプレッサーへのアクセスが簡単。
根本のボルトは見えるし、手も軽々入るし楽ちんw

で、交換するも・・・。

45「張りどうしましょう?」

いや、適当でw

sky「君の思う張り具合でやってみ」

という放置プレイw

整備書とかでは10キロの力で押すとか、7mmから11mmへこむ程度とか
まぁ、色々書かれてるが・・・・
交換前の張り具合を覚えておいて、それに少し強めにしておくのがコツ。

と、まぁ彼の思う張り具合でやってみることにする。


で、最大の問題は



FFで多い「オルタやコンプレッサーをテコ使って動かすベルト張り」
これは、ビートのようにネジ使って調整していくものではないので、
少しコツがいるw
オルタをテコで動かそうとしてもこじるバールが入らない。
バールが動ける範囲が狭く、思うようにベルトにテンションがかからないらしい。

え?学校でやってないの?w

45「オルタのケースバキバキに割って超怒られたッス」


(゜∀゜)

あの細いとこをバキバキに折ったらしい^^
教える側の問題だw

とりあえず、教わったとおりにやって、完了したんだ・・・がw



全ての作業終わって、出発した瞬間

「きょっ♪」

ってベルトが鳴ったw


当然、音楽バリバリかけてるので音には気づいてないw

整備終わって、音楽ずんどこ聞いてる時点で、意識レベル低すぎw
試走もせず、ちゃっちゃと家路に帰るあたり、さすがだw

まぁ親切な人ではないので、「ベルト鳴いたよ」なんて連絡する訳がない。

彼は人の車となるとここまでいい加減になれるあたり、整備士として向いてないw

これまで教える側として段階を追って丁寧に教えてきたせいで、
彼は自分の車でこれといって「失敗がない」
他の車をいじり整備していく中で必ず失敗するし、その経験が無いと
本当の意味で経験を積んだことにならない。

だから今回はベルトが鳴いていようが放置した。

悪だ悪魔だとか言ってもらっても構わないw


この音の鳴る事に気づかないはずがないw
オーディオ爆音で聞いてるという意識の低さ。
チャラさが邪魔をしてるのかわからんが、
ベルト張りなめんな とw

仮にも親の車を請け負って整備してる時点で、自分の車より遙かに緊張感が高まるはず
だし、心配になってほしい。

まぁ、オーディオ爆音で聞いてる時点で細かな音の違いわかるはずもないし、
辞めろと言っても辞めなかったので、正直呆れておりますw


さて、本当に車検とれるのか?w









Posted at 2012/03/20 17:20:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2012年03月19日 イイね!

トラクターエンジンオイル交換(゜∀゜)

トラクターエンジンオイル交換(゜∀゜)未だに雪が降るw

とりあえず、冬頑張ってくれたトラクターのオイル交換。
これといって難しい点もない。




カバーあけて、








自動車と比べちゃいかんが、どっからでもどうにでもなる作業性w
こいつ26馬力のかなり古いトラクターなんだが、もう一台同じ形式のトラクターがあって、
今年から二台体制で代掻きを行う。
まぁ、田んぼの量が単純計算で倍になったので、
2年分の面積を1年でやる計算となる・・・
2台で動けば一台あたりの負担は減るんだが、
同時に色々なところが壊れるw
さすがに今年の具合を見て、



こいつに乗り換えるかもしれん(゜∀゜)



デフィでお馴染みの、メーター針が踊るのデス(゜∀゜)



ん?3シリーズ一台分(゜∀゜)

既にキャパオーバーしてるので、設備も全て入れ替えとなる・・・はずなんだがw
根っからの貧乏性で、設備投資無しであと5年持たせようとしてるw

まぁ自分の車整備の経験ってこの為にあったんだなって今更ながら思う。
まるで勝手の違う農機具だけど、ばらせばばらすほど面白いw

もう少しで代掻きが始まるので、その前に総点検しるっ(゜∀゜)









Posted at 2012/03/19 20:56:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記

プロフィール

「ドローン検定 http://cvw.jp/b/812254/38981004/
何シテル?   12/10 00:25
車バカはどうやら引退らしいw でも、それなりに色々いじる。 若干、内容にブレがあるが基本的にメンテやDIYがダイスケ。 こちらでは一応車メインでネタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

DIY派、熱意ある方求む
9 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * mistbahnmistbahn *
d_e_p_ad_e_p_a * 研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ
チキンチェリーチキンチェリー siyatasiyata

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
車検取った。 んーやっぱり乗りたい車が見つからないので・・・・ しばらくコレで(゜∀゜ ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
これからはドリ車は左ハンドルじゃ!って気合い入れて買ったIS。 あまりの非力さにタイヤサ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる