• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

尻木宇豚堂のブログ一覧

2017年09月17日 イイね!

借りぐらしのオートバイ

借りぐらしのオートバイ免許取得して1年経ったのでレンタルバイクを試してみました。








4月23日 ヤマハMT-07

これはすでにコチラでレポート済みだけど、下りワインディングのブレーキングの記述を訂正したいです。
WR250ならブレーキング時は腰を引いてステップに踏ん張って減速Gに耐える(体を支える)のですが、MT-07だと腰が引けないのでステップに踏ん張りにくい。なのでニーグリップで耐えることになる。そのため内もも筋が疲れる。
それと、脚の曲がりがきついので長時間(長距離)は疲れやすいかも。購入したらそのあたりを改善したいです(買ったわけじゃないけど)。
でも、走ってとても楽しいバイクでした。

02


6月10日~11日 ヤマハMT-09トレーサー

学生時代のモーターサイクルクラブのOB会に乗っていきました(会場は三重県の湯の山温泉)。借りたのはYSP豊川。この写真は伊勢志摩スカイラインの朝熊山(あさまやま)。
高速道では速いのなんの。Aモード(ハイスロモード)でビュンビュンでした。
ワインディングでは少し重いなぁと思いましたが、これは250と比べてのこと。重さに慣れれば楽しく走れるでしょう。
ブレーキング時のステップ踏ん張りはMT-07よりやりやすいが、やはりニーグリップで耐える必要あり。
ツアラーだけあって脚の曲がりはキツくないのでラク。
足着き性はWRよりもだいぶいいが(というかWRが悪過ぎ)、レンタルだから倒しては絶対にマズいのでサイドスタンド立てて乗り降りしてました。
トップケースをつけてもらって、これがすごく便利でした。


7月16日 ヤマハSCR950

八王子のキズキで借りて東京湾アクアラインを通って南房総に行ってきました。
ヤマハBOLTをスクランブラー風にしたモデル。カッコいい。オフ車っぽいスタイルにVツインエンジンとはスタイル的におもしろい。
駆動はベルトドライブ。ということはオフ走行は考えてないですね。まあ、250Kgオーバーの車体じゃジャリ道にあまり行きたくない(こわごわ通過するだけで楽しく走れそうもない)。ライポジはオフ車っぽくアップライト。


エキパイが下側を通る関係で右ステップがかなり外側になってる。あとエアクリーナボックスが右足に当たってジャマ。なので脚でバイクをはさみにくい。この点もジャリ道には向かない。
だけど、田舎道を4速で60~80km/hでタラ~と流すとキモチよかった。やっぱアメリカンなんですね。


9月4日 ヤマハMT-09トレーサー

塩尻北のキズキ(すなわちヒロオカ)で借りて、飯山~志賀草津道路~上信スカイライン~毛無峠~高山村~須坂というコースを走ってきました。
ニーグリップラバーが具合良かった。
ちょっと気になったのは高速道の凸凹でけっこうガツンとしたこと。6月に乗ったときは感じなかったけどな・・・
これは伊勢湾岸道や東名阪道と、長野道の路面状態の違いなのか、バイクの個体差なのかはわかりません。

白根火山ロープウェー(草津)



これからも借りぐらしは続きます・・・
Posted at 2017/09/17 17:47:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年05月07日 イイね!

国道158号旧道・山吹トンネル再訪

国道158号旧道・山吹トンネル再訪いまごろすみません。
連休最終日の5月7日に山吹トンネルを再訪しました。
あの日以来です。











沢が旧道敷きを横切るところまで進みました。
左奥は現国道の栂桜橋です。

大したことないように見えますが、雪解け水がそこそこの勢いで流れていて、それによって流されてきた石がゴロゴロ。
人数がいれば押して乗り越えられますが今回はひとり。もしバイクを倒したら梓川に転落するおそれも。
ここは無理せずバイクを置いていきます。

入洞


トンネルを出て振り返る

現国道の栂桜橋が見える

トンネルから先は結構な急坂です。

舗装が残ってます。

前回の到達ポイントまで来ました


進んじゃいます


ついに来ました雷岩ロックシェッド

2008年時に比べあきらかにコンクリ壁の傾きが大きくなってる

見上げれば雷岩

鉄柵が落石でブチ破られてる(!)
傾いたコンクリ壁は鉄柵でかろうじて持ちこたえているカンジ。あそこが千切れたら壁は倒れるでしょう。

ロックシェッドの先には百間長屋と呼ばれた片洞門があります。

上高地行きのバスが岩壁に擦れながら進んだ道です。

いつ落石に襲われるかわからないキケンな場所。尻尾を巻いて逃げ帰ります。

コンクリ壁手前の路盤崩落地点。仮設桟道で通り抜けできますが、これもいつ壊れるかわからない・・・

トンネルまで戻ってきました。


トンネル出口から栂桜橋を見上げる


戻ってきました。


あのコンクリ壁はもうじき倒れるでしょう。ロックシェッドは押しつぶされ、たまっていた岩が梓川になだれ込む。うかうか進入するとそれに巻き込まれるかもしれない。
落石も頻発してるし(路面に落石がゴロゴロしてる)、ヤバいのでもうあそこへは近づかないのが身のためです。
Posted at 2017/09/17 15:28:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 探索 | 日記
2017年05月05日 イイね!

アルプス展望ツーリング

アルプス展望ツーリング5月5日はこどもの日なので童心に返ってツーリングを楽しんできました。












本日のパートナーは会社のバイク仲間Aさん。辰野PAで9時に待ち合わせて麻績ICで降りました。


1本目はK12(県道12号)アルプス展望道路。眺めのいいところが何ヶ所もあります。

芦ノ尻道祖神

ここは2010年2013年に来ています。
過去2回は10月中旬だったので道祖神はだいぶ枯れた色でしたが、今回はフレッシュな色でした。

ここもビュースポット


大岡中・小学校のところからゴキゲンな急坂ワインディングを駆け下りてR19(国道19号)に出て信州新町へ。

ジンギスカンろうかく荘

ここは先日参加できなかったZZRツーリングで来たお店です(vesさん勝手にリンク失礼します)。開店10分前(10:50)なのに行列ができてます。犀川を望むテラス席を狙っていましたが、予約で既にいっぱいでした。

サフォークをノンアルで流し込みます。

旨い!

K36で小川村に出てアルプス展望広場に


写真中央の五竜岳に武田菱が見えます

これです

K36はアルプス展望道路と同様とても眺めのいい道路です。

峠を越え鬼無里に下る途中で戸隠山と黒姫山がよく見えるポイント


鬼無里でR406に入り白馬方面に進むと白沢トンネル。ここを抜けたところは有名な展望ポイント。


トンネルの中から


白馬村に降りて白馬大橋に行く。

雲がかかっていますが白馬三山が正面に見えます。

白馬三山


白馬岳(しろうまだけ)の名前の由来「代搔き馬」


あ、あった!




帰りは、ぽかぽかランド美麻の横から入るK497を走る

ほとんど知られていませんが、ここも眺めの良い道です。

夕方まで少し時間があるのでR19で木曽方面に。
中央西線の廃線に残る大岨(おおなぎ)トンネル

1973年まで使われていました。
ここはこのときに訪れています。

権兵衛トンネルを抜けて帰ってきました。

マジックアワーです。

北アルプスの展望と走りを満喫できたツーリングでした。
Posted at 2017/05/08 22:45:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年05月02日 イイね!

ジャリ道初走りと旧国道探索

ジャリ道初走りと旧国道探索午後からチョイ走りとミニ探索してきました。












K203(県道203号)の箕輪町と辰野町の町境から山に入ります。


林道西部線

ここからジャリ道。今シーズン初走りです。
地図はコチラ

林道をだいぶ登ったところの展望ポイント。蓼科山、霧ケ峰、美ヶ原が見えます。



南アルプスも見える

この林道、高速から道筋が見えます。実はずっと気になっていて一度行ってみようと思っていました。

山の反対側に出て、小横川川が流れる谷の道(林道小横川線)に当たる。

左側から来ました。合流点のところにある橋がボロボロ

次は旧道探索。R153(国道153号)に出て北上し、信濃川島駅のチョイ手前の上島の信号から旧道に入ります。

昔のR153は踏切を渡っていたんですね。

旧道らしくガードレールがいい具合にサビている。

正面の山の向こう側には「日本中心の碑」があります。

篶原橋(すずはら橋)

昭和37年製。信濃川島駅への入口近くです。

橋のところに古い道路標識が立ってました。

現在の「びっくりマーク」の標識に相当するものです。この標識は昭和46年に廃止されました。

対岸に渡るとガードレールの支柱が四角形!

丸支柱になる前の古いタイプのものです。

ちょっと進むと中之橋

なんと昭和6年製の古い橋。左側(下流側)の欄干はガードレールになってます。たぶん昭和28年にこの道が国道に昇格した際、左側に拡幅したのではないか?と推測します。ガードレールの形状がこれまた古い形状です。

さらに進むと上之橋 (昭和25年製)

国道昇格直前にできた橋です。デザインが凝っている。

欄干の透かし部も凝ってます。70年も経つので親柱がズレてます。


少し先で宮之原明神の御柱祭をやってました。

近くの小野神社でも御柱やってるので関連イベントなんでしょう。

この先で現国道と合流します。タイトルの写真は踏切の横に裏返しで倒れていた標識です。

この旧道区間は昭和43年に新道ができるまでR153でした。
マニアは注目してるのかなー?と思ってググってみましたが、この区間をネタにしてるのは無かった(ちょっと見ただけですが)。

おー、もしかしてオレが一番乗り?(なんちゃって)
Posted at 2017/05/03 19:19:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年04月23日 イイね!

伊豆日帰りレンタルツーリング

伊豆日帰りレンタルツーリング伊豆(西伊豆)まで日帰りツーリングしてきました。












新東名のネオパーサ清水(清水PA)にあるレンタル819清水店

ここへクルマで行きました(バイク用品積んで)。

本日予約の入っているバイクが並べてあります。


借りたのはヤマハMT-07


ネオパーサ清水の外エリア(高速外のエリア)駐車場ではイベントやってました。


MOTO NAVI誌の朝ツー部ミーティングです。

ちょっと混ざってみたかったけどレンタルの時間がないのでスルーしました。

新清水インターで新東名に乗りました。

富士山の頭が見えます。

ここから沼津~伊豆縦貫道~伊豆中央道~修善寺道路で一気に伊豆の中心へ。
K18(県道18号)で、だるま山高原レストハウス

富士山の有名な展望地ですが、雲に隠れて見えず。

戸田峠を過ぎて、ごぜ展望地から戸田の街を望む。

ここのワインディングは楽しいので往復しました。

戸田峠に戻って西伊豆スカイライン

からのー、西天城高原道路で仁科峠

うーむ、雲が多いなぁ

峠から宇久須の街を望む。

ここからあそこまで一気に下る道は、昔は神田林道と呼ばれていました。

宇久須漁港


おー、対岸の崖っぷちにR136(国道136号)の旧道が見える。

現在は賀茂トンネル(1981年開通)でパスしますが、それまではガケ崩れ常襲地帯のここを通っていました。
道から上の斜面はガッツリとコンクリで固めてある難所です。

宇久須の旧国道を進むと旧道の宇久須橋

昭和7年に出来た橋です。向うに見える松ヶ坂トンネルが1980年に開通するまで、この小さい橋をバスなどの大型車が通っていました。
以前、この旧道には、大量の砂利を運搬船に積み込む大型施設がありました。その砂利は羽田空港D滑走路の埋め立てに使ったそうです。
詳しくはコチラ

トンネルを抜けると再び旧道への分岐(左側)

さっき港から見た崖っぷちの旧道の入り口です。
右側の新道は田子バイパスといい、賀茂トンネル、土肥第1、第2トンネルでガケ崩れ常襲地帯の難所をパスします。

旧道を進んでみましたがゲートが。

戻ります。

この先の旧道はこんなです

田子バイパスを過ぎ、少し行くと絶景ポイント。

おー、冨士山が見える。ちょうど駿河湾フェリー(土肥~清水)が通ります。
向う側の山に戸田へ向かうK17の道筋が見えます。ずいぶん高いところを通ってます。

土肥を過ぎK17を進んだところにある碧の丘からの眺め。

先ほど見た通りずいぶん高いところまで登ってきました。


戸田を過ぎてしばらく走ると煌めきの丘。

あー、冨士山見えない。

大瀬崎

あー、ここでも富士山見えない。
富士山の景勝地なのに。


ここから伊豆長岡に出て、行きと逆コースで新清水インターに戻りました。


MT-07で1日ツーリングした感想は・・・
最初、250と同じ感覚でアクセルを開けたらすんげぇ加速!
追い越しもラクにできます。パワーがあるっていいなーと思いました。
かといって扱いきれないカンジではないので、
ワインディングでもアクセルをビビることなく開けられる。
だから楽しい。
段付きシートは強く加速しても段のところでお尻を支えられるのでラク。
でも、下りワインディングのブレーキングでは、体が前にずり落ちてしまい極端な前乗りになってしまう。
そうならないようステップに踏ん張って体を支えるので、内ももの筋肉が超疲れる。
筋肉痛で2日間くらい変な歩き方してました。

MT-07は思った以上に楽しく乗れてよかったです。



で、次期マシンの夢が膨らみます。
今、気になっているのが去年のEICMA(ミラノショー)で展示されたXT660の後継機種のコンセプトモデル。
T7 concept

オフも走れるアドベンチャーモデルになるとウワサされています。今秋のミラノショーやケルンショーで発表、来年発売?
これにMT-07のエンジンが載るとのことです。
ところが、フランスのヤマハ関連会社MBKでの生産になるので日本では売ることができないらしい(パーツ供給の問題で)。
残念・・・

しかし、去年あきらめていたXSR700が今年冬か来年春に日本で発売されることになったらしい。

うーむ、T7が日本発売されるのを期待して気長に待つか(2020年くらい?)、それともXSR700にするか、悩みどころです。
Posted at 2017/04/29 23:06:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「借りぐらしのオートバイ http://cvw.jp/b/812499/40422484/
何シテル?   09/17 17:47
尻木宇豚堂です。よろしくお願いします。 ニックネームの由来はココ http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/at...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

4 人のお友達がいます
TABTAB VesVes
DegozaruDegozaru k沢k沢

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.