• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クリスチーネ剛田のブログ一覧

2015年01月26日 イイね!

AMG スプラッシュ!!



とある日曜日の午後。





関東から遥々やってこられたスペシャルなSL55が我が家の秘密工場(ただのガレージ)に入庫致しました。





バンパー下に何やらカッコよく光っているエンブレムが!





これでお分かりかと思いますが、A3-PROJECTさんのSL55AMGパフォーマンスパッケージです。



前回メーターの記事を掲載しましたがA3-PROJECTさんからもオーダーを頂き作製してみました。




で、完成したのがこちら↓

シルバーのノーマル手付かず前期ニードル(後期より長いタイプ)の在庫がなかったのですが、使徒さんが提供してくださって無事に完成しました。





6時位置スタート仕様のカッコ良さに共感していただけて大変光栄です♪





こちらは事前に私の車両にて動作確認しているところです。

6時位置スタートもカッコいいですが、エンジンを切った後に6時位置に戻るところがまた渋いです♪




230前期ニードルはゼロ合わせが非常に難しく、ニードルの調整だけで大体5時間ほどかかります。





そしてA3-PROJECTさんの車両に装着。
最近導入したSDコネクトでメーターのコーディングを入れました。


その他いろいろカスタムされてますのでショートテストをかけるとお約束のフォルト祭り^^/
中でもエラー消去では消えないフォルトが入っており、途中総統に遠隔で侵入していただきました。

「UBFに違うコーディングが入ってるで」

いやいや、何の事前情報もなしにUBF交換を見抜かれたのはさすがです。

で、クリーンな状態にしていただき完了。



360km/hスケールのメーターを付けてしまいますとどうしても右足に力が入ってしまいます・・・。

帰りの高速でパンダ様にお世話になってしまったというオチもありましたが^^;



A3-PROJECTさん、遠方よりお越しくださいましてありがとうございました!

毒盛り、失礼致しました(爆





次に・・・


こちらはD630ですが、私の宝でもある総統セットアップの230用Xentry2011/11版が入っております。

このD630、ヤフオク購入当初から液晶に黄ばみがありずっと気になっていたのですがついにバックライトが限界にきたようで左半分が暗くなってしまいました。

で、先日落札した予備のD630と液晶部分をスワップしました。






光沢保護フィルムを貼り組み立てて完成!

無事に起動し液晶の発色も綺麗に蘇りました♪





話は変わりまして、


一昨年の夏頃から嫁には内緒で1台増車計画を立てておりました。


20代前半の頃、お金もマイホームもガレージもない貧乏学生には当時やりたくても出来なかった夢があったのです。






R33 GT-RにDIYにてT-88タービンを組む!






今ならその夢を叶えられる♪      かも?





休みの日にこっそりと出掛けて33探し。

私的にR33購入に於いて絶対引けない条件がありました。


「完全フルノーマル」


です。


リップが同色塗装されている車両もNGです。

まず、フルノーマルに絞り込むだけで殆どのR33が消えていきます。


「修復暦なし」に絞り込むとさらに消えていきます(爆


永久保管仕様の博物館展示クラスもあることはあるのですが・・・
500万オーバーという有り得ない価格になります。(そこまで払ってまでは欲しくないです^^;)



奇跡的に私の住んでいる市内でフルノーマルのR33を発見!






前期のV-specです。

V-specⅡならさらにテンション上がってましたが、テンションと同時に車両価格も上がりますので結果的にテンションは下がります(自爆







内装もフルノーマルです。

社外オーディオや変なシフトノブも付いてません。(ETCも・爆)

状態としましては文句なしです。


敢えて言うなら車内が臭い?!くらいでしょうか。





インマニの塗装の剥がれは定番のようですので仕方ありませんが、エアクリもノーマルです♪

社外エアクリが付いていたら即却下です。

空気をよく吸う=ゴミもよく吸う=エンジン内部が汚くなる

エアクリは純正品が一番です。(自分で弄る分にはOKという矛盾もありますが・爆)

T-88を付けるとなりますと毒キノコはセットですから^^;




と散々妄想しながらにやけていたのも束の間。




店長さん、


「この33はあまりおススメできないんですわ」



私「な、何ででしょう??」






「あちこちサビとるんですわ、見えるところだけでもこんなところとか・・・」






「こんなところも・・・(判り辛いですがストラット周り) 塗装剥がしたらえらいことになっとるかもしれませんわ^^;」


えらい正直な店長さんでした^^;

この時代の33はサビがよく出るらしく全く錆びてない車両を探すならそれこそ雨天未使用の博物館展示クラスしかないとのことで、そうなるとやはり500万以上必要になります。

しかし、錆びていても売却するまでに車がバラバラになることはないだろうと・・・
錆びくらいは多少あっても・・・^^;


リップの塗装はNGのくせに錆びはOKという(爆


目の前に欲しい車があると完全に脳内シナプスが破壊されて訳分からん思考回路に陥ってしまいます。



更には「納車日程」まで質問していたり・・・(核爆











ここでちょっと冷静になって考えてみました。



こっそり月極駐車場を借りたとしても自動車税や任意保険などの郵便物が自宅に届く

ということは・・





嫁にバレる






姉名義にすればOKか♪


と名案が浮かぶも・・・





そもそも自宅ガレージでタービン交換などしていたら嫁にバレるではないか!!!(撃沈






ダメ元で嫁が珍しく機嫌が良い時を狙って・・・


「R33 GT-Rを買おうかと思って^^;」


と言うと、





それを言ったことによって嫁の機嫌がMAXまで悪くなりました(自爆








ただ、一つだけ譲歩案を出してきました。



「アンタのSLかCLSをどっちか手放したらそのボロイGT-Rを買ってもいいんじゃない? 自分のお金で。」


まあもっともな話といえばそうなんですが・・・







次に私の譲歩案。






「204のワゴンを売ってそのお金でGT-Rを・・・」



すると、





「ドアホ! そこら辺走ってきて頭冷やしてこい! ボケカス」







ということで若かりし頃の夢は夢のままで終わらせることに(涙






こっそりヘソクっていた貯金はR230の後期化へ注ぎ込みました^^;





月日はおもむろに流れ、後期化が完成してからは新たな脳内妄想増車計画が浮かび上がりました。




もう1台230が欲しい!






55は持っているけど「最低500ps」は外せない。




ということで「SL600購入決定!」






今回はGT-Rの時よりもさらに本気です。




どれだけ本気かと言いますと・・・



63キャリパーを組んだばかりのCLS550を売却することに決定!


まだ63キャリパーを組んでから数10キロしか走行してません^^;

アップルやガリバー徘徊で100キロほど走行し、ようやくアタリが出始めた頃にノーマルキャリパーに戻しました(笑


結局以前プジョーを買い取ってもらったところが一番高額査定をしてくれましたのでそこで売却。

1週間後にカーセンサーに掲載されましたが翌日には売れてしまい記念のPrtScを取り損ねてしまいましたTT





ちょうどその頃、更なる計画を立てておりました。

以前総統から聞いていた「業者オークション(オートオークション・AA)」への参加です。


総統に相談しましたところ、「剛田君はアイオークやるべき人物やで」

との一言で中古車販売業者になることに(爆


まずは古物商の許可証が必要ですので県警の生活安全課に行って申請してきました。

許可証が発行されてからアイオーク入会までの手続き方法は青森のS隊長がマニュアルを送ってくださって更には入会の紹介までしていただきました♪
紹介にて入会すると3万円の入会金が無料になるという大きな特典があります。


古物申請してから1ヶ月ちょっとで許可証が発行されるのですが、それまでの間にSL600の上物が出品されたら心中穏やかではいられません。

前回のブログでランカウイ旅行ネタがやたら貧相だったのは、ちょうど古物商発行待ちでそれどころではなかったのです(爆


旅行中、総統にお願いして随時情報を送っていただきました。


総統曰く「SL600はまず見つからへんと思うで」とのこと。
過去12回分の出品状況や現在の出品状況を見てもとにかく「無い」らしいです。

たまーに出てくるのはカスタム済みの荒れた車両のみ・・・。





こちらはフルノーマルで中々コンディションの良い車両ですが、さすがにウチの車両と同じ黒が二台あるとどっちがどっちか分からなくなってしまいます(笑






そして、予定通り1ヶ月ちょっとで古物商許可証が無事に発行されました♪

アイオークへの入会もS隊長から聞いていた通り書類審査のみで無事に完了。

やっと自宅でAAに参加できる環境となりました。


全国のAA会場(すべてではありませんが)の出品状況が自宅にてリアルタイムで見れるんです。
これ、本当に仕事が手に付かなくなります(爆





入会して間もなく総統から一つ提案がありました。



「SL600はやめて221にしたら?」






もういくら探してもフルノーマルのSL600は見つからないことが分かりましたので、




W221に決定(爆









221で外せないところは、

・内装エクスクルーシブ&天井アルカンターラ
・500ps以上
・フルノーマル


となると、S600、S63、S65のいずれかになりますがAA市場で”安くて”速いのはS600です。

一度は乗ってみたいV12 ツインターボ。

そして65化、のような楽しみも必要。


間違いなくS600でしょう♪


221に決定してから早々に目を付けていた車両がありました。

アイオーク会員では下見代行以外では現物を見れませんが見れる裏技があるんです。(ここでは言えませんが)


出品票によると板金塗装暦も一切ない奇跡的コンディションでフロントバンパーに小傷のみ2箇所記入してありました。

小傷の場所を頭の中に叩き込んで現物をチェックしましたが、どこ?? 状態。
もしかしてこの小さな飛び石傷??
それ以外は私には発見できませんでした(自爆

総統によりますと、オークネット共有在庫の車両はチェックが非常に厳しいらしくかなり細かいところまできっちりと記載されるようです。

その車両は業販価格で出品されており、欲しければ一発落札で購入できます。
しかし、過去に「入札形式」で出品されていたことがあったのでその日を待つことにしました。

1万円でも安く購入したいものです。

そして待つこと2週間。
ついに入札形式にて出品されました!

入札日は偶然にも仕事がOFFの月曜日。


即、総統に連絡を入れると「いつ? 月曜日? ええよ~、付き合うで」

と、初オークションで何をしたらいいか全く分からない私にありがたいお言葉をいただきました♪


いくらで入札するか、流れた場合どうするか、商談に入った場合の業者との駆け引きなどアドバイスをいただき、入札当日はPCを凝視しながら仕事中の総統にリアルタイムで電話で報告!

総統の予想通り、一旦流れて後商になりました。

後商になるとアイオーク担当者を通じて先方の業者さんとの駆け引きになります。

「向こうは多分○○○万くらいで考えてるはずやから剛田君は○○○万で交渉して間取って○○○万くらいで成約するんちゃうかな~」

で、数回やり取りしてほぼ私の希望額で交渉成立しました♪


本当にGOD総統様様です。



成約した後はめちゃくちゃ早いです。

当日にアイオークから陸送日程の連絡が入り僅か数日で自宅に届きます。


























そして、ゲットしたのがこちらです♪

デジーノカラーのミスティックホワイトパールのS600ロング!

まーじーでー綺麗です♪







ワンオーナーのガレージ保管車、前オーナーは会社社長です。

整備記録を見ると・・・
なんとウチの市内のヤナセで購入(爆、さらにはCLSでお世話になったことがある近くのヤナセですべて整備されていたことが判明(笑






下見したとはいえ、実際にウチに届くとあまりの程度の良さに驚きました。







一言で言えば「新車同様」です。

使用感や人が乗った形跡が殆どありません。

前期モデルですのでそこそこ年数は経ってますがまだ新車の本革の香りがします。





ダッシュの日焼けも全くありません。

内装はエクスクルーシブ、ナッパレザーシート、天井はアルカンターラです。






S600ならではのV12エンブレムです。






後部座席は私が座ったのが初めてではないでしょうか(爆






どこを見てもケチを付けるところが一つもありません。






トランクルームにオプションのマットを敷いているあたりで車への気遣いが分かります。







短期所有&飽きたら売却、というノリで購入しましたがこれはしばらく乗ることになりそうです♪






上位モデルに搭載されているナイトビューも付いてます。







前置きが超長くなりましたが、







ここからが本題です(爆









221はご存知の通りスピードメーター部分が液晶ディスプレイになってます。


ドアを開けると真っ暗なメーターが点灯し、中央のディスプレイにスピードメーターがグラフィック表示されます。


AMG以外のモデルはオープニングロゴなし、メーターのスケールは260km/hです。


ところがAMGモデルは・・・

オープニング画面に「AMG」のロゴが出たあと、S63の場合「320km/hスケール」、S65の場合「360km/hスケール」の文字盤が表示されます。






これ、「AMGスプラッシュ」というそうです。






メーターマニアの私としましてこれは看過ならないことです(核爆







DAS/Xentryで出来るのではないか?!

誰もがそう思うでしょう。。。


今回R230 SL600をわりと簡単に諦めて221のS600にしたのは理由があります。

誰よりもW221に詳しい人がおりまして、S500ロング→S550ロング→後期AMG S63 5.5L BITURBO パフォーマンスPKG、 と3台も221を乗り継いでDAS/Xentryですべてをやりつくした方がおられるからです。

まあ早い話が総統なんですが(爆、DAS/Xentryで出来ること&出来ないことは総統に聞けばすべてが分かります。


AMGロゴ表示、スケールの変更は事前に総統から「DASではでけへんで~」と聞いておりました。





”DASでは出来ない”

”ここから先は剛田君の領域や!”






これで火が付きました♪







やってみましょう~^^/



メーターを取り外して、






メーター裏のトルクスを外します。







スモークの化粧カバーが外れます。







裏のカバーも同時に外れます。







これは液晶のインバーター?でしょうか。







ニードルを抜いて、







基板を取り外します。







こちらのコネクターを抜いて、






基板を完全にフリーの状態にします。







8SOP面実装のチップにテストクリップを挟み・・・







データを吸い取ります。

車検用にバックアップを取っておきます。






そしてデータを書き換えます。







出ました!

AMGロゴ♪








スケールも360km/h、そしてAMGモードが追加されます。







文字盤パネル外しついでに光沢保護フィルムを貼ってクリア液晶化してきました。





これで終わったら面白くありません。

データの書き換えにニードルを抜かなければいけないのはかなり大変です。

抜くのは簡単なんですが、戻したあとのニードル位置調整が大変なんですよ^^;




で、ちょっとした改造をしてみました。


リボンケーブルと2.54mm 8pin DILソケットを用意し






8sop面実装ROMを外します。






DILソケットとリボンケーブルをハンダ付けし






寸分の狂いも無いように長さを調整し






基板にハンダ付け。





こんな感じですね。

ケーブルを180度捻ってある理由は分かる人には分かります。






DILソケットを基板裏に設置します。







拡大。






インバーターを戻して







完成です。


これで基板を外すことなく、ニードルも抜くことなくいつでも簡単にデータの書き換えが可能になります。





ROMライターも2.54mmピッチがデフォルトですので本当に楽です。







新品のROMにデータを書き込んで






基板裏に移設したソケットに







挿すだけでOKです♪







動作確認した後ニードルを戻し、車両に接続して位置調整をします。







データを書き換えたあとはコーディングが必要ですのでS600用のコーディングを入れます。






こちら、車検用のノーマルS600仕様。






キーオフ状態。






AMGスプラッシュ後。






こちらはS63仕様ですのでスケールは320km/hになります。






AMGモードにしますと油温&バッテリーの電圧が表示されます。






そしてAMGモードのもう一つの機能が






ラップタイム表示です。

まあ221でサーキット走行する人はいないかと思いますが(爆






こちらはS65仕様です。

オープニングロゴはS63と同じです。

V8 BITURBO、V12BITURBO表示は今後の楽しみに取っておきます♪





65仕様ですのでこちらは360km/hスケールになります。






その他のAMG表示機能は






63と全く同じです。






ところで前回のブログで私のオリジナルR230ニードルアクション仕様のメーターを装着していただいた茨城のK様ですが、






SL55後期化&S65デイライト装着&フォグ装着が完了されまして完成画像をいただきました!

街灯のない道路が多くフォグが必須だそうです。

デイライト+フォグの設置はかなり苦労されたようです。



そのK様ですが、その後の流れで総統セットアップのDAS/Xentryを導入!

そしてなんと!!






古物商許可証も取得され、白のS600をゲット~!!(核爆






こちらはアイオークではなく、総統がUSSで代理落札されました^^

この車両に出会うまでは色々な苦労がありましたね(謎笑



で、先ほどのAMGスプラッシュですが一発で成功したわけではなく一つだけ分からないことがあったんです。

その謎を解く鍵がK様のS600にあった訳です。

総統と夜な夜な原因究明していたのですが「もしかしてこれでは??」というところを発見しチームビュワーでK様のS600の中身を覗いてみたら・・・

大当たりでした♪

いつもご協力ありがとうございます!






そして頼まれてもいないのにヤフオクで中古メーターを落札。

こちらと





こちらのLEDを






勝手にブルーLEDに打ち替え







しました(爆







私のメーターと同様、






非光沢の液晶に







光沢保護フィルムを貼り






クリアパネル仕様に♪







これ、かなりおススメです。






ここまでロゴがくっきりと表示されます。

ニードルはK様好みの「モーテルブルー」に光っております(爆






勝手に作っておいて






これらの画像を夜中に送りつけました(爆






このメーターいりませんか? と^^






すると

-----------------------------------------------------

おはようございます!

まずは第一声をお聞きください

「是非ともお願いします!」


-----------------------------------------------------

と朝の5時にメールが入っておりました(核爆








では毎度お約束の動画です。

ノーマル260km/h~AMG S63 320km/h~AMG S65 360km/h、ドアオープン時の様子、K様ブルーLED仕様まで一部始終を撮っておきました。

今回は”しょーこー”の音楽は流れませんのでご安心ください。

V12独特の冷間時のセル音やS65マフラー装着時の排気音(実はすでに交換済みです)も入ってますので出来るだけ大音量で聞いてください♪




最後にK様から届いたメーター装着時の画像です。



交換前






交換後。

気に入っていただいたようで作製した甲斐がありました^^/







ということで、SLじゃなくても結局メーターを弄って楽しんでる(自爆、マニアックな記事になりましたが230の他に221の記事もこれからUPしていきたいと思います。

実はフルノーマルのS600の外装もすでにS65化しております(笑


Posted at 2015/01/26 02:47:34 | コメント(21) | トラックバック(0) | w221 | 日記

プロフィール

「2016年 海外旅行記 ② http://cvw.jp/b/812916/38650818/
何シテル?   10/05 18:15
人に不可能はない、という勘違いからDIYを始めました。 壊れたパーツはすべて分解・修理してますが、時には新品を買ったほうが安くつくこともあります(自爆 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

240 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
家族用の車です。
BMW 6シリーズ クーペ BMW 6シリーズ クーペ
研究用車両として購入 450ps TwinTurbo
AMG SL AMG SL
SL55 AMG パフォーマンスパッケージをDIYにて後期仕様に仕上げました。 内装はフ ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
フルノーマルS600ロング→S65AMG仕様に仕上げました。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる