• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クリスチーネ剛田のブログ一覧

2013年09月13日 イイね!

台湾製恐るべし・・・



こんばんは!


230ネタですが、

アロータイプのドアミラーを装着されている方はたくさんおられるかと思います。

アロー前の形状も中々格好よかったのであまり気にしてませんでしたが、とある計画の一環としてアロータイプのドアミラーを装着することにしました。



 
モノは安心と信頼の台湾製です。

ところで、230ってウェルカムランプが付いてないんですね(驚
219に付いているので230にも付いているかと思ってました。
今まで気付かなかったのも微妙ですが(爆

アローミラーにはウェルカムランプが付いているのですが、配線を引っ張ってくるのが大変なので、とりあえずはパスして装着してみます。



 
純正ミラーカバーを外し装着しようとしましたが・・・

ん??

どう考えても形状が違います。
無加工で取り付けできるはずなんですが(泣




開口部の形状が全く違いますよね。
 

削り倒すか??(爆


同じミラーを取り付けされている使徒さんに聞いてみますと、やっぱり無加工で装着できました、とのこと。


どうやら私の車両は中期ミラーのようでした(撃沈


そして、中期ミラーを買い直しました^^;


そして、すっ飛ばす予定だったウェルカムランプの電源の取り方、配線の通し方まで使徒さんよりご教授いただいたので、中期用アローミラーが到着するまでにウェルカムランプ用の配線を引きました。

なんと、ドアロックに連動してウェルカムランプが点灯するという・・・(驚
使徒師匠、あざーす^^




 
ドアトリムを外しインシュレーターを捲って、




 
蛇腹を外して中を通し、




 
室内へ引き込みます。
使徒さんのアドバイス通り、今後のことを考え予備の配線も引いておきました。



 
手抜き交換予定から一転、真面目に(爆 交換することにしましたのでドアミラーAsseyを外し、例によって徹底洗浄♪



 
外したミラー。



 
ミラーAsseyは裏側からトルクス3本で止まっているだけです。




 
純正の配線です。

もちろん、ウェルカムランプ用の配線はありません。


ではバラしていきます。

 
ミラーは車両から取り外す前に一番下向きにしておくと楽です。

外した後で無理やり角度を変えられなくもないですが、結構硬いです。

下向きにすると、上部の隙間から爪が見えますので適当なインスツルメントで爪を起こしてミラーを外します。



 
角度調整のモーターがネジ3つ、カバーがネジ3つで止まってますので、



 
外します。



 
真横のスライドさせると外れるのですが、



 
こちらのウィンカー用コネクターがささってますので少々硬いです。




 
カバー類が外れました。



 
ウェルカムランプ用の配線を引き込みますのでグロメットを外します。
まずこのハトメを外します。
細いマイナスドライバーで爪を起こして、



 
ハトメを外します。




 
そしてブーツを半分ちょい捲ってピンセット等で広げで配線を通します。



 
配線の周囲には防水のため、ブチルを詰めて・・・



 
捲ったブーツを元に戻します。



 
こんな感じです。



 
内張り側の配線を布テープでまとめます。

一応純正と同じように内部の配線が見えるように巻きました。



 
ウェルカムランプは元々付いてませんので、コネクターピンを新規で付けます。



 
そして純正の配線に沿わせてミラーブラケット裏側まで持っていきます。



 
ウィンカー用コネクターが付いてましたが、純正カプラーを全く形状が異なる為切断して新規にピンを付けました。



 
防水のミニコネクターが準備できなかったため、ピンのオスメス結合+熱収縮チューブにしました。

今後、何かあったときのためにハンダ付けはやめておいた方がいいと思います。



 
ウェルカムランプの点灯テスト、OKでした。
極性が逆だと点灯しませんので注意が必要です。



 
そして、純正のネジ&付属のネジでカバーを装着します。

ウェルカムランプの室内側配線はコネクター仕様にしてます。
これで何かあったときに簡単にAsseyごと脱着できます。



 
左右同じ作業をして完成!

簡単に書いてますが、綺麗に配線を取り回すと結構な手間がかかります^^;



 
フィッティングのほうは純正と遜色ないくらいバッチリです。

配線以外は無加工です。



 
車両に装着します。



 
すでに車両側の配線は済ませてありますので、カプラーONです。



 
こんな感じですね。

奥にあるのは予備の配線です。



 
電子キーでロックを解除するとこんな感じでウェルカムランプが点灯します。

私の車両はキーレスゴーが付いてますので、ドアノブに軽く触れても点灯します。



 
SMDが3つ付いてますので、意外と明るいです。

(実際の明るさは写真ほどではないですが^^;)



 
これはドア後部のアルミカバーを固定するネジですが、今回新品に交換しました。

見える場所ですので^^



次に足元照明をSMDに交換します。

フグオさんのブログを見て、これはナウい! と思い、やってみました^^



 
こちら、純正の電球です。



 
SMD三連のブルーです。
形状:T10×37mm。

撮影のために上下逆に付けてます。




 
下を向けて点灯させるとこんな感じです。


で、装着してみますと問題発生。

思いっきりハイフラ現象でました(撃沈
まさか室内灯にキャンセラーが必要とは・・・^^;

ただ、年式によってハイフラが出ない車両もあるようです。
使徒さんの車両では出なかったそうです。





中々ブルーSMD3連のキャンセラー付きというものが売ってなかったのですが、アマゾンで見つけました。




キャンセラー付きです。




点灯確認して、




装着!

バッチリです♪

ちょっとラブホみたいな怪しげな雰囲気になってますが、良い感じです(笑






では次です。

これもとある計画の一環として装着することにしました。

AMGトランクスポイラーです。

あ、失礼しました。

AMGタイプ、トランクスポイラーです(爆


こちらも安心と信頼の台湾製でございます。

発注してから中2日という速さで到着しました。



 
色はすでにオブシディアンブラックに塗装済みです。

塗装のクオリティーもかなり高いです。




 
材質はFRPではなく、ABS製です。

最近の台湾製パーツの進化、品質は目を見張るものがあります。




 
3Mの両面テープ、プライマーまで付属してました。



では装着する前にトランクを洗車します。

念入りに汚れを落としてから、





ネンドがけし、





ダブルアクションのポリッシャーで磨きました。




洗車傷程度しか付いてませんでしたので、超極細コンパウンドのみで磨いてます。

これだけ艶がでればOKでしょう。

このあとコンパウンドの油分を除去し、ブリスでコーティング、48時間寝かせておきました。




そして装着!





形状はAMGそのまんまですので、ハイマウントストップランプの部分もこのように避けてます。




どうですか、このフィッティング!




 
ピタっとハマる感じで逆に驚きました。



 
隙間が開いてるように見えますが、影が映り込んでいるだけです。

これはクオリティー高いです。


さて、このトランクスポイラー、価格はいくらだと思います?


AMG純正品で9万くらい、安いパーツ屋で6万くらいでしたっけ。

















このスポイラー、なんと!














塗装込み、2145円でした(核爆
















では今後の予定ですが・・・


230の65後期フェイスリフトキットを買っちゃいました♪

珍しくすべて純正パーツです。




恐ろしい数の部品点数・・・

微妙にサイズの異なるネジやワッシャー。




ヘッドライトとヘッドライトサポートの加工、ウォッシャー移設加工以外は取説なんてものは一切ありません(爆





妄想で組み立てます。





これでもまだ1/4しかパーツが届いてません。




65バンパーフロント・リア、フェンダー左右、ボンネットはハダツキさんで塗装中です。

取り付けはもちろんDIYでやります。それだけが楽しみですので(爆

ただ組み付けるだけではなく、ちょっとした工夫もしてみますので楽しみにしていただければと思います。






Posted at 2013/09/13 23:48:34 | コメント(16) | トラックバック(0) | R230 | 日記

プロフィール

「2016年 海外旅行記 ② http://cvw.jp/b/812916/38650818/
何シテル?   10/05 18:15
人に不可能はない、という勘違いからDIYを始めました。 壊れたパーツはすべて分解・修理してますが、時には新品を買ったほうが安くつくこともあります(自爆 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

239 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
家族用の車です。
BMW 6シリーズ クーペ BMW 6シリーズ クーペ
研究用車両として購入 450ps TwinTurbo
AMG SL AMG SL
SL55 AMG パフォーマンスパッケージをDIYにて後期仕様に仕上げました。 内装はフ ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
フルノーマルS600ロング→S65AMG仕様に仕上げました。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる