車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月13日
2016.9.17 Spa Six Hours 2016 雑記 その二
2016.9.17 Spa Six Hours 2016シリーズもこれが最後です。
今日はサーキット内外での食事とか、町中のことなんかについても書いてみようかな。


今回宿泊は、サーキットまで車で20分くらいのリゾートホテルでした。
通路の一角には、名ドライバーたちのサインが飾ってありました。(^^)



ホテルを出てから、スパの街を通り、田舎道を走ってフランコルシャンを経由して、サーキットです。
大きなホテルはスパ市街に近いところにしかなく、フランコルシャンの街にはレストラン兼ホテルのような形、日本で言うなら伊豆あたりの割烹旅館みたいな感じですかね(^^)



近くにソヴニエールという飛行場がありますが、パラグライダーやセスナなどの観光に使うような、小型の飛行場です。
F1ドライバーなんかは、プライベートジェットとかで来るのかも??

スパ市街は温泉を中心とした、完全な観光地です。規模的にいうと熱海って感じかなぁ…
すみません。旅行経験が少ないので(^^;;




町の中心部にあるラディソン・ブルーというホテルの脇の、崖に設置された温泉リゾートへのケーブルカーも健在。
上に上がると、おしゃれな温泉に入れるみたい。
日本のスーパー銭湯みたいに、飲んだり食ったり出来る、千と千尋の神隠し的な湯屋ではないので、過度な期待はしないように(^^)


一般客は有料(1.5euro)ですが、ケーブルカーからはスパの街が一望できます。

このホテルの前は、公園のだだっ広い無料駐車場になっていて、ここに車を停めて、街をブラブラできます。
公園内には人気のレストランがあります。


早い時間に行けば、予約なしでも入れますし、うまみのある料理も日本人の口に合うと思います。

ここでちょっと食の話にいってみましょう。
朝食はずっとホテルのレストランで朝食ブュッフェでしたが、不思議と飽きずに一週間食べられました。

みんなほうれん草のパイがお気に入りで、ベルギーチョコレート入りのデニッシュもおいしかった。

昼食はだいたい、サーキットのレストラン"PIT"の、これまたビュッフェです。

走る日はいつも軽く…って炭水化物だいすきー(^^)
現地の人たちは、このプレートに山盛り当たり前なんですヨ。(^^;;

ちなみに、このランチは1ドリンク付きで18.5euroです。
しかも、ドリンクはビールやワインもあり!
ドリンクだけは1.5euroだったかな?
レジカウンターで、支払するとお皿一枚と、ドリンク交換用のコインを一枚くれます。

通勤路(^^)沿いにある、フランコルシャンの外れのレストランにも行ってみました。

ここも宿泊施設併設だったと思います。


玄関先にはこんな看板がありました。

アットホームな雰囲気で、コースとか頼まなくても歓迎してくれますが、安いのでランチコースにしました。
25euroくらいだったかな…
軽い前菜にメインと付け合わせのポテトかパスタを選ぶ感じです。
ミディアムに焼いてもらった赤身の肉が、堅くてうまかった!(マジよ)

料理の写真は遠慮しました。
まわりにほかのお客さんがいるときはね、僕は撮りません。
日本人は、デリカシーあるんだよ。って思ってもらいたいので(^^)

夜は到着日だけホテルのレストランで頂きましたが、その他はスパの市街のレストランをいろいろと…

例の駐車場の向かいの、ちょっと居酒屋的なレストランは、ウエイターが面白かった。
食材のことを一生懸命説明してくれて…みんなで頼み過ぎた(^^;;
サラダプレートでおなか一杯になり、メインを完食したのは僕だけだったかな?
名物のフレンチフライは、ごちそうさまでした(^^;;
料理の値段は、メインだけなら25~30euroくらい。

そうそう、フレンチフライ(フライドポテト)ってベルギーが発祥って知ってました?
現地では、「フリッツ」と呼ばれ、ずっと昔からパンよりも主食になっているようです。(マヨネーズたっぷりネ)
んじゃ、なんで「フレンチフライ」と呼ぶのか?ってことですが、
ベルギーの大半の地域はフランス語が公用語です。(だから、料理が出てきたら メルシー!って言ってあげてね)
第一次世界大戦でやってきた米兵が、フランス語を話すやつらからもらったポテトを気に入り、本国で「フレンチフライ」として広まったそうです。
面白いね。
ちなみに、イギリス人は「チップス」と呼ぶんだって。
みんなで食事したとき、英国在住のNさんから教わっちゃった(^^)

翌日は公園内のミシュランガイドにも出ているという、冒頭の人気レストランね。
ここは、ちょっと値段はいいけど、ほんとおすすめです。
決勝の翌日に二度目の訪問。みんな気に入っちゃった。

暗くなるとこんな感じ。

予選の日は、公園の少し先まで歩いたところにある、テラス席のレストラン。
ここはね、魚がうまかった。
舌平目のソテーとあとなんだっけ?忘れた…(^^;;
コースが50euroくらいだったと思う。

こうやってさ、毎日うまいもの食ってたから、いつもはレースで痩せる体が、逆に2キロも太って帰ってきた(^^;;;

僕はノンアルコールな人だから、まだ良かったけど、これでみんなと一緒にビールやワインやってたら…
やばかったなぁ(^^;;

帰りは、ちょっと観光もしてきましたよ。


空港のあるブリュッセルの街は、EU本部が有ったり、巨大なビジネス街です。



中心地には世界遺産に登録されているグラン=プラスという広場があるので、この周辺は観光客でごった返しています。(^^;;

ビール博物館みたいのが有りまして…


5euroも払って、試飲付きの入場券を購入。(^^)

見学?

ほとんど見るものないし…

みなさんうまそーに飲んでましたよ(^^;;

地上に戻り、


世界三大がっかりの小便小僧とか


名物いち


名物に

お土産なんか買って


歴史的な建物とか、


商店街とか見て回りました。

なんですかね
今回の旅?レース?
いろんな体験をさせてもらいました。
正直言って、行く前は気が進まなかったんですよ。
外国語苦手だし、ハイパワーでほっそいタイヤのアンバランスは怖いし、走ったことないコースでレースだし…

いや怖かったですよ。想像通りに…
暗い時間なんて、ビビリまくりでしたし…
でもね、スパは二回目で、現場の雰囲気も変わってなかったし、同行の応援団のみなさんのゆるーいかんじに助けられ、帰ってきてみれば、良かったなー楽しかったなーって思えます。

レースもね、初戦からトラブルなく完走なんて、ちょっとついてたと思う。
天気はフィニッシュまでずっと持ってくれたし、神様居るのかなぁ?なんて思いましたよ。(^^)

いっぱいダラダラといろんな事書きましたが、これをご覧になった方々の中で、「いつかは…」って思う方がいらしたら、ちょっと参考にしてもらえたらいいかな?なんて思っています。

最後になりますが、このレースに参加するチャンスをくださったオーナーのTさんをはじめ、サポートしてくださったたくさんの方々に感謝しております。
その分お役に立てたかわかりませんが、本当にありがとうございました。m(_ _)m
ブログ一覧 | レースイベント | クルマ
Posted at 2016/10/13 21:28:11

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/13 22:12:30
いや、すげー!


コメントへの返答
2016/10/13 22:28:40
小便小僧だろ!
ほんとビックリした(^^;;
2016/10/14 04:21:36
確かHRCの本部もブリュッセルに・・・
バリバリ伝説に出てた(o ̄∇ ̄o)♪

さすがはヨーロッパ 街の雰囲気も最高ですね
石の感じの建造物 歴史の違いを感じます(´・ω・`)

小便小僧の小ささにはビックリΣ(゚д゚lll)(笑)

食はハンバーガーセットをバラした感じに見えます(笑)
コメントへの返答
2016/10/15 01:20:15
バリ伝…
懐かしい(^^)

えへへ…
忘れていた秘蔵写真?
アップしておきましたよ(^^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
メカニックkanが、珍しい車、ワンオフパーツなど、車にまつわる話題を紹介します。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
スポーツマンシップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 21:39:08
JAF モータースポーツ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:14:48
 
ヒストリックカー・インタークラブ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:13:18
 
お友達
押し売りと勘違いされたくないので、基本的にこちらからはお願いしませんが、お誘いは大歓迎です!
45 人のお友達がいます
wrong endwrong end * brabhambrabham *
COS万歳COS万歳 噂のS噂のS
squash12vsquash12v ta27turbopower2006ta27turbopower2006
ファン
75 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
写真管理用
日産 サニー 44号車 (日産 サニー)
いたってノーマルなTS仕様
MG MG-B ボス・マシーン (MG MG-B)
デビューはいつか?
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.