• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

j-craftのブログ一覧

2012年03月25日 イイね!

明日はインタークラブ・ヒストリックカー・レース



いやー、何とか間に合いました。

19号車をトラックに載せて無事に送り出し、エンジンテストとホイール交換…

どうです?ちょっと雰囲気変わったでしょ。


明日の筑波、気温は低めですが、天気は良いので、まずまずのレース日和になりそうです。

今シーズン初めてのレースイベントだから、楽しみですなぁ。


ちなみに、ボスたちが走るのはARカップとの混走のMGカップとグリーンフラッグレースですが、その他のレースは、エリーゼ111カップ、ビンテージ・カップ、ミニ・チャレンジ、ポスト・ヒストリックに120分耐久と、結構盛りだくさん。

入場料は大人1500円で、中学生以下は無料と、結構リーズナブル。

お暇な方は、ドライブがてら遊びに来てみてください。
Posted at 2012/03/25 00:28:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | レースイベント | 日記
2012年03月24日 イイね!

19号車デビュー?

以前00号車の記事に、チョコット登場した、MGBの通称1号車…

なんと、今週末のインタークラブレースで、デビューすることになりました。



実は、組み立て中に人手に渡ることになり、急遽優先順位がアップしまして、1年くらいかけてダラダラと仕上げるつもりが、倍のスピードで作業しておりました。

新しいご主人様は、ゼッケンを19番にするとおっしゃっていましたので、タイトルはそのようにしましたが、実車にはまだ…(^^;

ちょっとね、内緒で乗ってみたんですよ!そこいらへんを…(ちゃんと仮ナンバー借りてきましたよ)

ぶいぶいっと、これねーダメでしょう…イイ意味で…

転がし用のカピカピのAVONで、ロー…セコ…ずっとドリフト君状態。

トルクモリモリで、もしかしたら00号車とタメ張るかもねぇ。

快適さは、全くもって無いですけど、スペシャルな5速ミッションのクロスレシオとトルクカーブがマッチしていて、グングンと前に出る感じで走りました。

上手い人が乗ったら、筑波で6秒台狙えるかも?と感じました。




さて、19号車が無事に走ったら、突貫工事で00号車も参戦させることになりました。

決定した段階では、エンジンもミッションも載っていなかったのですよ…

エンジン載せたからってそのままじゃ走れないのに…(泣)






いやーこいつ、ずいぶんとお金つぎ込みましたなぁ…

まあ、オトナの遊びですからねぇ。オカネやテマを惜しまず、たっぷりつぎ込むのが正解だと思います。

よく、遊びのレースに大金を使うのは「大人気無い」とおっしゃる方がいますが、私はそうは思いませんねぇ。

たくさん働き、たくさん遊ぶ。これが若い時に苦労した大人の遊び方だと思います。

え?私?ですから、今、苦労の真っ最中でございます…(^^)


あ、そうそう。

うちのファクトリーに来るのにいつも分かりづらいと言われるので、目印を付けました。



N倉 大道具師に頑張ってもらい…



さすがに、これでわかるべぇー(^^)
Posted at 2012/03/24 01:20:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | MGB | クルマ
2012年03月11日 イイね!

あれから一年経ちました…

早いもので、東日本大震災から一年が経ちました。

改めて、亡くなった多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地や避難先で奮闘されているたくさんの方々の心中をお察しいたします。

人によってこの一年という時間が、短く感じたのか、長く感じているのかは違うと思いますが、私はこの一年がいつもより短く感じています。

テレビでは一年目の節目に、いろいろな特番が放送されています。

東北地方の、地震の瞬間の映像は、かなりの揺れを記録していますが、それ以上に津波の映像は、想像を絶するもので、今見ても恐怖を感じる、衝撃的なものばかりです。

人間の考えうるモノの力では止めることのできない、果てしなく無尽蔵で、そして無慈悲な力を感じます。

そして、自分の暮らす町が壊れ、大切な人たちの命が失われていく様を、手を拱いて見ていることしか出来なかった、被災者の方々の気持ちを思うと、感情移入してしまい、涙を抑えることが出来なくなります。

私が暮らす関東地方では、一部の地域を除き、震災直後に物不足になっただけで、今では何事も無かったように、元通りの生活が戻ってきました。

私がこの一年を短く感じた理由の一つに、当初は震災復興にあたって世の中は大きく変わる(動く)と想像していたが、現実には被災地の方々は、制度・予算などが決まらずに待たされる日々が続いているようだ。

お国はいったい何をしているのだろうか?
お偉い先生方は、きっと私と同じように、普段通りの日常に置かれているから、
あの日のことも、瓦礫が残る被災地のことも他人事になってしまっているのではなかろうか…

国民の代表なんだから、しっかりしてほしいもんだ。
忘れてしまうくらいなら、現地に国会を移して、毎日進まない実態を見ながら考えればいい…


まあ、他人の批判をするのが本意ではないので、違う話題に行きましょう。
車にまつわる視点からちょっと書いてみたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

私はあの日、一台の車の納車のため、昼食後にさいたま市から東京の湾岸方面に向かっていた。


Lotus62を積んで出発

いつも通っている道から、建設中の東京スカイツリーを見ると、なんだかいつもより空気が濁っているような気がした。

スカイツリーが距離の割に霞んで見えて、その後の事態を予期したのか分からないが、渋滞で停車する車列の中、携帯カメラでその様子を捉えていた。


いつも首都高からスカイツリーを観察している

その後、14時過ぎにオーナー宅に到着し、当然無事に、車といつもより多めの荷物を下ろした。

長くトラックを止めておける場所ではないので、14時半には出発し近くの首都高のインターに向かった。

10分くらいでインター乗り口に到着するが、たまたま工事中で進入禁止となっていた。

次の乗り口を目指すが、橋を一本渡った直後に一回目の本震に遭遇した。


高速は全面通行止め

帰り道は例の大渋滞でえらい目にあった…


道路は人と車でごった返していた


昨日、ふとその時のことを思い返してみた。

もし、あの車を届ける前に、しかも首都高の高架橋の上で…ちょっとゾッとした。

自分の身の危険もさることながら、お預かりしていた大切な愛車を無事に届けられたんだろうか…

命の危険にさらされていた被災地の方たちには申し訳ない話だが、私にとってはとても重要な問題だ。

最初の写真を見れば、分かる方にはご理解いただけると思う。


当たり前のことであるが、車は自らの力では逃げられない。

うちの工場にも被災した車が入庫し、その修理に携わった。

千葉県の湾岸地区での液状化現象は、何度かテレビなどでも報じられていたが、実際に被災した車両を見て驚いた。


液状化現象の跡

外見は普通に浸水した車と変わりないようだが、激しく揺さぶられて砂の中に引きこまれた部分には、容赦なく塩水が侵入し、数日間で腐食を始めていた。


ベルハウジングの中


ハブの中も砂が詰まっていた


電気系も大打撃

浸水した部分は全てOHし、今は元気に走っている。


でも、こうして助かった車はまだいい。流されてしまった車、つぶされてしまった車、燃えてしまった車…

中には、歴史的にも貴重な車もあったと思う。とても残念な話だ。


手前勝手なことを書いてしまいましたが、ご気分を害された方がいらっしゃったら、お詫び申し上げます。






Posted at 2012/03/11 22:36:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 番外編 | クルマ

プロフィール

メカニックkanが、珍しい車、ワンオフパーツなど、車にまつわる話題を紹介します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

スポーツマンシップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 21:39:08
JAF モータースポーツ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:14:48
 
ヒストリックカー・インタークラブ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:13:18
 

お友達

押し売りと勘違いされたくないので、基本的にこちらからはお願いしませんが、お誘いは大歓迎です!
45 人のお友達がいます
ta27turbopower2006ta27turbopower2006 * 銀ハチ銀ハチ *
リュートリュート * brabhambrabham *
くうくうくうくう COS万歳COS万歳

ファン

79 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
写真管理用
日産 サニー 44号車 (日産 サニー)
いたってノーマルなTS仕様
MG MG-B ボス・マシーン (MG MG-B)
デビューはいつか?

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.