車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月22日 イイね!
年の瀬ですね。

年をまたいだから何かが変わるわけではないのに、なぜか年内にいろいろなことを片付けておきたくなるのが不思議です。

とはいえ、この時期にせかせか仕事しているのは、日本人だけかもしれませんね。
うちが取引しているような欧米の会社は、もうとっくにクリスマス休暇に突入し、頼んだものなんて1月末くらいまで送って来やしません。(^^;;


さて、先日の配線修理作業、エンジンが出来る前に、直した電気配線に異常がないか通電チェックなんかしてみました。

やっぱりうまくいかないこと…あるんですよね(^^;;
回路図が有ったので、それに従いチェックをしていくと、どうも大幅に間違い?があります。

いや…
この仕事やって結構長いですし、前職でも電気回路図は嫌になるくらい見ました。
これ、実車は合っているように思います。
提供されている回路図がおかしいんです。(^^;;

偉い人に言わせれば
「そんなことないだろ。天下の大メーカーが作った書類だ。お前がまちがってるんじゃないのか?」
そんな風に言われそう…



でも、良く調べたら、なんと…
翌年発行した書類には、別の回路図が…
だよねぇ(^^)
あんな回路じゃ、ライト点かねーし(^^;;

まあ、あんなところ普通は直さないから、いいからかんに書いたんだろうね…

ふふふ。
どこの言葉だって?

いや話変わっちゃうけど、このまえこの懐かしい言葉聞いたんだ。
「いいからかん」埼玉に来てから、聞いてなかったね(^^)

うちのおふくろが良く使ってた。
だから、神奈川の言葉だと思ってた。
その久しぶりに僕の前で「寸法はいいからかんで…」って言った人も神奈川育ちだからさ、疑いなしと思った。

けど、気になるから調べてみたんだね。(^^)

すると意外にも、東京(多摩)、長野、山梨、群馬など、いろんなところで使ってるらしい。

ぱっと聞くと、「いいかげん」という感じなんだけど、最近の言葉で言うところの「ざっくり」というニュアンスも含まれてる便利な言葉だよ。

まあ、僕はおふくろに怒られるときによく使われたけど(^^;;
寸法の時みたいに「適度に」みたいな作り手に任せてもらえるような、やさしい言葉でもあるんだよねぇ。

おもしろいねぇ。
日本語って(^^)

いつも、お前はこまけー って言われるから、
年末年始は、いいからかん でいきまーす(^^)
Posted at 2016/12/22 22:43:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 番外編 | 日記
2016年12月17日 イイね!
レストアの仕事って、大変だよ。



ドロドロの汚れと錆も落として、全部分解して洗浄。



隅々まで点検して、交換部品のリスト作る…

そして大半は欠品。

代替部品探して、それでもダメなら、加工して付けられるものを探す…

これをぐるぐる繰り返して、なんとか形にする。



ある意味、新品以上の部分もあったりする…(^^)



今夜はよく寝られそう(^^;;
Posted at 2016/12/17 21:37:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 国産車 | クルマ
2016年12月16日 イイね!
今日も自分の仕事はそっちのけで、ヤマさんネタから(^^)

ウォーターポンプの交換やってました。



外したやつはこんなかんじ(^^;;



新品はこうだよ。

ひどいよねぇ。こんなにヘドロみたいなのが流れてたら冷えないよ。
長く止めてると、こんな風になっちゃってることもあるから、「年始に久しぶりに乗ろうか!」なんて人は、ちゃんと年内にメンテして、動かす前に水と油の点検は、念入りにお願いします。(^^)



ところで、みなさん、お気に入りの工具なんて持ってますか?

FBから飛んで来た人は、工具なんて持っていない人が多いかな(^^;;

まあ、工具に限らず、筆記具とか調理器具など、暮らしていく中で何かしらお気に入りの「道具」ってあるでしょ?

僕はちょっとこだわっているのが、点火プラグを回す、プラグレンチという工具です。



現代車しか乗らない人は、車好きでもあまり使わないかな?
10万キロ交換不要とか当たり前みたいだし、清掃の必要もないけど、僕ら古い車とお付き合いしている人たちには、なくてはならないモノだね。

特にレースやってるとさ、タイヤのエアゲージと並ぶ、重要な工具の一つになるかな。
ピット入ってきたときにクルクルッと外して、エンジンの調子を読み取ったり、内科医で言うところの聴診器みたいなもんかね(^^)

だから、柄の部分の長さとか曲がる角度とか、面倒見るエンジンやメカニックの好みによって、いろんなタイプがあるんだ。

今使ってるやつは、もう10年くらいのお付き合いだな。
プラグが落ちないようにする仕組みは、薄いスプリング式。
磁石式の物は、鉄粉を呼び寄せるから好きじゃない。
ゴム式の物は、古くなると硬くなって、たまに脱落するから好きじゃない。(^^;;



愛機サニーちゃんに使う時は、長ーいエクステンションバーとちょっと短めのTバーを組み合わせて使うんだけど、急いでるとさ、たまに手元が狂ってレンチ自体が何かに引っかかって外れちゃうことがある。

古いエンジンだから、サイズは13/16インチ(20.6ミリ)なので、現行車の16ミリタイプよりちょっと重いせいもあるのかも…
F1やMGBのクロスフローヘッドなんかは、16ミリを使うけど、そっちは外れたことなんてないもんなぁ(^^;;

そしたらね、最近ハイブリッドな奴を見かけたんだよ。
13/16インチ用の太いボディーなのに、差し込み部分は16ミリサイズと同等。
全部同じメーカー(日本製)なんだけど、やるねぇ(^^)
古典的な形にこだわらず、デザインも機能も洗練されている。



いや、もしかしたらただの原価低減なのかもしれない。
大量生産の金属製品の原価を下げる方法は、加工工程を減らすことよりも、材料を減らすことが一番だと聞いたことがある。



だとしても、僕みたいなユーザーにとっては、ニーズに応えた良い製品であることに違いないし、作り手も使い手も得をする、Win-Winの製品なんじゃないかな。
いいよね。こういうのって。
どちらか一方が得をするんじゃ、長続きしない。

「洗練」って言葉は、読んで字のごとくだが、広辞苑によれば…

物を洗ったりねったりして仕上げるように、文章や人格などをねりきたえて優雅・高尚にすること。
みがきをかけて、あかぬけしたものにすること。

だそうだ。
ちなみに、英訳すると

Polish up とか Refine やっぱり磨いていくことをさしている。

良いものを見て使って、人間も洗練されていきたいねぇ(^^)
Posted at 2016/12/16 23:50:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 番外編 | 日記
2016年12月15日 イイね!
昨日の話は、みなさん意外にも興味のあるネタでしたかね?
FBも含め、いろんな方々からコメントいただいて、うれしい限りです。(^^)

そしたら、ほら今朝のネットニュースで、タイムリーな記事!

同じ勉強をしていて差がつく「本質的な理由」 できる子とあと一歩の子の意外と大きい違い

こういうこともあるよね。

重くとらえちゃうと、四六時中勉強していないといけないみたいで、無理っぽい。
でも、「感性」って部分でものを見ていくと、いろんなことを考えて見られるし、それが自然に勉強になっていくんじゃないかな?

芸術性のあるものに携わる方ってそうでしょ?
僕らがすっーと聞き流すような言葉を、うまーく切り取って歌にしたり、人とは違う視点で見た絵を描くとか…

逆にそういうものに触れるだけでも、何かつかみ取る力とか、観察力とかがついて、感性豊かになるのかもしれない。

僕の仕事は、ネジの緩みとか、曲がりや亀裂など、異常な部分=つまり「あら探し」をするわけで、ある意味「ネガティブ」な部分を見つける感性が必要なんだ。


『人付き合いが苦手です。』と言うと
「ヒトのいいところを探して褒めなさい。」とおっしゃる方…
『僕は、このネガティブな部分を探す才能が長けているんです!』と答えてしまいそう(^^;;

この間、お医者さんは、悪いことを探したが見つからずにノーコメント。
でも看護師さんは、逆に良いことを見つけて、患者のやる気が出るアドバイスを出した話を聞いた。
そういうのって大事だねぇ。医療業界は、よくできてるのかもしれない。
整備士にも、看護師さん役の人付けてくれないかね?(^^;


今ちょっと思いついた!
悪い所を探す時って、深ーく、詳しく見るんだよ。
ざっくり見ても、トラブルの原因は分からない。

でもさ、ちょっと言葉の選び方が悪いかもしれないけど、褒め上手な人って、相手のことを広ーく浅ーく見てる気がする。
見えてないのか、考えないようにしているのかは別にしてね。

なんでもよーく見たら、必ずアラが出ちゃうんだよね。
少し離れて、緩ーく見てやったら、アバタもエクボ?褒めてやれることがたくさん出てきて、伸びていくのかもしれないねぇ…

とは言っても、教わる側も変わんなきゃいけねぇぜ。
出来ない前提で考えるんじゃなく、同じ人間が出来てるんだから、考え方ひとつで出来るようになるかもしれないんだ!
自分の得意な分野に当てはめて、連想ゲーム的に考えたっていいんだ…

なんかよくわかんなくなっちゃった
今、コンロッドに苦しめられてるからなぁ…



だって、0.1g単位の攻防なんだもの、ちょっと神経質になってる(^^;;
Posted at 2016/12/16 00:10:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 番外編 | 日記
2016年12月14日 イイね!
タイトルの本題に行く前に、サボった報告しとかなきゃ(^^;;



日曜日は、ニスモフェスティバルで富士スピードウェイに出張。
44号車のスポンサーの出展お手伝いです。



毎年思うことですが、人がいっぱいですよ。
メーカーイベントですから、日産ファンの方がほとんどですが、ヒストリックカー目当てのお客さんも多くて、展示しても走っても、楽しいイベントです。



ハコスカの人気は根強いですね。
男性ばかりでなく、女性の方も熱心にエンジンルームをのぞき込み、写真一杯とっている方も居ましたよ。

それから、今年は海外からいらっしゃってる方も多かった気がする。
ツアーかなんかなのかな? グリッド・ウォークの行列には国名書いたプラカードもったガイドさんみたいなのも居た(^^)



サポート隊には、萬福のマスターも…
来客があると、食い物攻め(^^;;



今回は、なぜかプラプラしなかったので、車の写真はこれしかない。



日中のきれいな富士山も撮れず…

走りたかったなぁ…
サニーの音聞いてるとさ、自分の車で走りたくなる。
早く完成させなきゃな(^^;;




さて、本日のヤマさんは、デフとドラムのメンテ仕事。(^^)
シャフトのフランジに打痕があって、端っこが曲がってるって言って、砥石で修正してた。

機械場では、新品部品の修正加工。
本来は、クリアランスが無きゃダメなところなのに、ボルト締めたらちょっと回転が重くなったとか…


こういうのってさ、難しいよね。
感性が鈍い人は、見つけられない。

でもね、それを他人に指摘されても、本人は実感していないから、「ちゃんと見てよ」って言っても、改善はしない。
よほど手取り足取り教え、本人にも改善する意欲がないと、何度も同じことを繰り返すばかりだ…


感性って、どうやったら鍛えられるんだろう?
若かりし頃の前職では、そのことに思い悩んだ時期がある。

いつも上の空で仕事をしているみたいな後輩で、注意してもちーっとも…
何度教えても、繰り返されるミス。
いらだって説教する僕に、周りは冷ややかな視線を注いでくれた。


僕自身は、誰かに手取り足取りものを教えてもらったことなんて無くて、いわゆる「みようみまね」でいろんなことを覚えてきた。
そんな僕を「器用だねー」って、褒めて?くれたけど、僕がそこから得たものは、あまり無かったのかもしれないと今更ながら思う。

なんとなく理解して出来るようになっちゃうから、そこにあるべき「本当の理由」とか、「理屈」に「過程」を知らなかったりする。
そして、「ものを教える」ということを教わる場そのものも失ってしまったのかも…

だから、今も教えるのは苦手だし、周りに人も居付かない。
僕は全部伝えたつもりでも、相手は全然理解していない…そんなことが多い気がする。
見方を変えれば、教える側としての感性が鈍いんだと思う。
むずかしいね…

でも、どっちの立場も、磨いていきたいねぇ。
「人それぞれだから…」とか「疲れちゃうよ…」そうおっしゃる方も多い。
競争ではないから、優劣は無くていいと思うが、鈍くなってはいけない気がする。
鍛える方法があるのか分からないけど、いつも何か感じていないとね!
Posted at 2016/12/15 00:01:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 番外編 | 日記
プロフィール
メカニックkanが、珍しい車、ワンオフパーツなど、車にまつわる話題を紹介します。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
スポーツマンシップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 21:39:08
JAF モータースポーツ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:14:48
 
ヒストリックカー・インタークラブ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:13:18
 
お友達
押し売りと勘違いされたくないので、基本的にこちらからはお願いしませんが、お誘いは大歓迎です!
45 人のお友達がいます
kokurakumakokurakuma * FFD4649FFD4649 *
COS万歳COS万歳 * ta27turbopower2006ta27turbopower2006
噂のS噂のS ☆よっけ☆よっけ
ファン
79 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
写真管理用
日産 サニー 44号車 (日産 サニー)
いたってノーマルなTS仕様
MG MG-B ボス・マシーン (MG MG-B)
デビューはいつか?
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.