• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

元年エスカルゴの愛車 [日産 エスカルゴ]

車内清掃~とにかく取り外す (その2)

カテゴリ : 内装 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2010年09月02日
1
椅子を取り外し、ゴムマットも取り去ると現れたのは「木の板」
それも2枚!
あとで直ぐわかる様に、「左右」の文字を書き入れました。
まさか、こんなところに「木」が使われているとは。
確か、フェアレディZのZ32でも助手席の足元には、同じように「木」が使われていました。
2
助手席の後ろ。後部座席の足元になります。
足元は、鉄板の上にゴムというかアスファルトみたいな硬いシート状のもので覆われています。
丸い台座は、スペアタイヤの常置場所になります。
3
こちらは運転席のうしろ。
同じように硬いシート状のものに覆われていますが、ところどころ軟らかいゴムのところもあります。
やはり「貨物車」扱いのためか、路面からの防音対策は無いようです。
4
先ほども「板」も取り除いた状態です。
板は、フロアの単なる「かさ上げ」のためにあったようです。
もちろん、前席も防音対策はありません。
5
後部座席兼荷台です。
こちらも、ゴムシートで覆われていたのを外しました。
20年以上、ゴムシートで保護されていたようで、汚れているほかは綺麗な状態です。
ところどころ白い色が薄いのは、元々丁寧に塗ってなかったようです。
6
フロアのゴムを固定していたプラスチックピンです。
床は、いままでのゴムシートではなく、防音も兼ねてカーペット敷きにしたい気がしてきました。
7
ついでに、うしろの丸窓のところにはめ込んであった、グレー色のビニール張りのボードも取り去りました。
グレー一色というのもどうかと思うので、なにか絵柄のある布(?)に張り替えようか...
それとも単色の壁紙がいいか?

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

内装のリフレッシュ⑤

難易度:

ダッシュボード・カーボン加工

難易度:

トランク内装のリニューアル その3

難易度: ★★

サイドウインカーレンズ補修

難易度:

Aピラー内装をアルカンターラ加工

難易度:

内装のリフレッシュ②

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

元年エスカルゴです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
Toshi80Toshi80

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エスカルゴ 日産 エスカルゴ
平成元年の「エスカルゴ」です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.