• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

柴っちのブログ一覧

2016年08月05日 イイね!

フリスパのエアコン様がお亡くなりになりましたorz

フリスパのエアコン様がお亡くなりになりましたorzフリスパ、満6歳でエアコン様がお亡くなりになりました。

夏、まっさかりなのに(TT)

※タイトルの画像は、
”夏”と本文とに”ちょっと”関係あるかも?





あれは、忘れもしない、新しいドラレコを取り付けた7月の最初の土曜日。

ドラレコを取り付けた後、テストドライブをしている途中、配線の修正のために車両を道路わきの空き地に止めて30分ほど作業したのち、帰宅する。

その際、エアコンの効きが悪いことに気付くが、あまり気にせず、そのまま自宅駐車場へ。

午後からフリスパを使うが、エアコンの効きは問題なかったので、午前中のエアコンの不調はやはり気のせいだと決めつける。


それから10日ほど経ったある日、仕事をしていると嫁から車のエアコンが効かないとメールがくる。
近所での買い物の帰りだが、風は出るが冷風がでない、壊れているとのこと。

先日のトラブルのこともあり、気になるが対処方法が思いつかず。

結局そのまま嫁はエアコンの効かないフリスパで自宅へ帰る。

しかし、その日の夜、嫁が再度フリスパに乗るとエアコンは正常に動くとのこと。


その翌日も、翌々日もエアコンは正常に作動。


しかし、4日後にまたしても嫁が買い物に出かけている途中でエアコンのトラブルが再発!
でも、今回も夜にはエアコンは復活。

どうも嫁の話を聞いていると、送風はしているが冷風が出ないという症状なので、取りあえずエアコンの冷媒ガスの漏れを疑う。

そういえば、昔乗っていた130サーフでも購入後6年目にエアコンのガス漏れで効きが悪くなり、オートバックスでガスを補充したら復活したことがあった。

その時は、エンジンルーム内のエアコンのサイトグラスで確認すると、明らかにガス不足が確認できました。

まずはフリスパのエアコンのガス不足を確認しようと、ボンネットを開けてサイトガラスを探すが見つからない。
ネットで調べると、今の車はエアコンのガス漏れが起きにくいため、点検用のサイトガラスが無い車が多いみたい。

オートバックスに電話して症状を伝えるも、エアコンが効く時があるなら冷媒不足よりもコンプレッサーの故障の疑いが強い、ディーラーに見てもらってくださいとのアドバイスが。

でもこのトラブル、常時エアコンが効かないのなら点検もしやすい?かもしれないが、症状の発生の規則性がイマイチわからず、数日正常に動くこともあるので、果たしてDに持って行っても、Dはエアコン不調の原因を見つけられるのか?
なんか無理な気がする・・・

そんな爆弾を抱えたまま、7月の3連休は1泊2日で往復1,000km超を走って、長野県小諸市まで”聖地巡礼”に行っていました(タイトルの写真)。

この旅行の間もエアコンは調子よく、ノントラブルで巡礼を終えました。


ところが、7月最終日に嫁と買い物に出かけ、私が買い物待ちの間、窓を全開にしてエンジンを止めて小1時間ほど車内で待った後、自宅へ帰ろうとエンジンをかけると、エアコンから冷風が出ない。

この1か月で4回目の発症です。

色々試してみますが、やはりコンプレッサーが作動していないようで、常温の風しか出ません。

仕方なく窓全開で帰宅し、昼食後、Dに点検に行くことに。

ところが、というか予定通り?エンジンをかけるとエアコンが復活しています。

そのままDに行き、症状を細かく伝え点検を受けるも、Dいわく、ガスの残量や圧に問題はない。
コンプレッサーも正常で、異常はなく、むしろ調子が良いくらいです。

お客さんの言う症状が発生している状態で点検しないと、何がトラブルの原因かわからないので、このまましばらく様子を見てほしいとのことでした。

見込みでコンプレッサーを交換すると、工賃込みで10万円強かかるが、それでも直るとは保証できないので、お勧めしないとのこと。

実際にエアコンが効かなくなることがあるのに、Dではお手上げです。

途方にくれて帰宅し、嫁には次に症状が発生したら、自宅に帰らずそのまま最寄りのホンダのDに行け、買った店でなくともいいから、症状について書いたメモを車に用意するので、店員にそれを見せて点検して欲しいと頼みました。

それと、何となくですが、トラブルが発生する条件がわかってきました。

自宅駐車場はマンション地下駐車場なので、自宅から出るときは、車内外とも温度が低くエアコンは正常に動きます。

でも買い物などで、出先でエンジンを止めて青空駐車場で1時間ほど駐車するとその後エンジンを始動してエアコンを入れても、コンプレッサーが作動しない=エアコンが効かなくなる時があるようです。
つまり、温度(エンジンルーム?車内温度?気温?)が高くなることトラブルが発生しているようです。

そこで、ネットで同様の症状を探すも、検束方法が悪いのかヒットしません。
みんカラでも同様の症例を発見できませんでした。


そこで、今度は逆に某質問サイトで症状を質問してみました。


すると、質問をアップしてから1時間ほどで、複数の回答をいただき、その多くがある部品が原因のトラブルでは?との回答をもらいました。

そのアドバイスを参考に、「ホンダ ○○○」という単語で検索をかけると、同じ症例が多数ヒットします。(○と実際の文字数は異なります)。

検束方法1つ変えるだけで、こうも結果が違うのには正直驚きました。

で、閉店直前のDに電話して、ある部品の発注と、その作業に必要なサービスマニュアルのコピーをお願いしました。

さてさて、結果はいかに?

部品とサービスマニュアルのコピーは入手しましたが、パーツレビューと整備手帳は週末にアップするかもです?

何を買ったか気になる方は、某質問サイトで探してみてください。

ただし、IDは、柴っちではありませんよwww
Posted at 2016/08/05 01:21:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | フリードスパイク | 日記
2015年04月25日 イイね!

”お漏らし”しちゃいました

みんさんご無沙汰しています。
久しぶりの更新です。しかも車ネタですwww

先週の日曜日にカー用品店でオイル交換をした際、作業をしていただいた整備士さんが教えてくれました。

(整備士)「あの~、お車のエンジンからオイルが漏れているんですが・・・」

(オイラ)「え?オイラはオイルの交換をお願いしたんですが???」

(整備士)「ええ、オイルは交換しました。でも、エンジンからオイル漏れがしているんです。」

詳しく説明を聞くと、エンジンのクランクプーリーの辺りからかもしくはヘッドカバーの裏側辺りからオイルが漏れているみたい。
ポタポタ滴り落ちるほどではなく、にじみ出るよりは多い?という感じで、直ぐにエンジンがどうこうなるものではないが、量販店のピットでは詳しいことはわからないので、一度Dで点検を受けることを勧められました。

また、オイラのフリスパは走行距離は6万kmですが、普通は5年、6万kmぐらいではこんなオイル漏れはの症状は見られない、とも教えてくれました。


でも、オイラちょうど2年前の出来事があって以来、Dとは疎遠になっています。

しかも、その間にまた営業担当者が退職したそうで、年末にまた担当が変わりますというハガキが来ていました(買った時の営業担当は買って2年目ぐらいに辞めており、これで営業担当は3人目です。)

なので、Dに行くのはちょっと億劫です。


でも帰宅して駐車場のパレットを確認すると、確かに結構大きなオイルのシミが。

(直径30cmほどのシミになっています)。


このパレットは、2年程前に塗装を塗り直しているので、このシミは間違いなくフリスパから垂れた”汁”もといオイルのシミです。

実は以前からこのシミには気がついていたのですが、昔乗っていた130サーフの時はオイルフィルタを交換する際にオイルが吹き出すようで、サスアームなどに付着したオイルが垂れたりしたので、同じようなもんだろうと思いあまり気にしていませんでした。



う~ん、やっぱりこんな風にオイルが漏れて垂れているのかな?


(お漏らしを黄色いトレイで受けています)


この日、整備士さんがオイル漏れを教えてくれた時はフリスパはオイル交換が済んでおり、駐車場に移動させられていたので、私はその漏れを確認できませんでした。

(”ぽって”風に)なので、なので、今朝フリスパを車載ジャッキで持ち上げて下に潜り込んでみました。
今の車はクリアランス(最低地上高)が低いのか、ジャッキアップしても殆ど車の下に入れません。

もし今ジャッキが倒れたらオイラ軽く死ねるなと思いながら、必死で店員に教えてもらった辺りを確認してみました。

で、決死の思いとポーズで撮影したのがこの写真。





?滲みどころか垂れているジャン!

この写真は、息子を駅まで送って帰ってきた直後です。
エンジン始動前にオイルレベルゲージでオイル量を測りましたが、量はMAXでした。

これはやはりDに見てもらう方が良いと思い、午後からDに行ってきました。
そしてリフトアップ時に自分の目で確認したいとお願いしました。

その時撮影したのがこの写真。





漏れて垂れたオイルがオイルパンの下のエンジンのアンダーカバーに溜まり、そこから溢れたものが地面に落ちて駐車場のシミになる様です。

原因はやはりクランクプーリーのオイルシールからオイルが漏れているとのことで、直ぐにエンジンが壊れることはないが修理を勧められました。

で、修理は例の延長保証のマモルくんを保険会社に申請することになり、現在保険会社の審査待ちです(保険会社は週末は休みなので結果は来週中とのことです)。

なので、なので、修理はGW明けになりそうです。


でも、エンジン関係は一般保証(3年、5万km)ではなく、特別保証(5年、10万km保証)じゃなかったけ?
マモルくんを使わないとだめなのかな?

エンジン関係でも、オイルシールは消耗品なので、特別保証の対象外???

しかし、5年、6万kmでオイル漏れは如何なもんか???

ちなみにDのサービスマン曰く、漏れるときは漏れますとのことで、こういう症例は他にもあるそうです。

さてさて、こんな状態でいよいよ来週末は米軍岩国基地のFSDに行ってきます。

往復1,000km以上走ることになると思うけど、大丈夫かな?
Posted at 2015/04/26 01:12:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | フリードスパイク | 日記
2015年02月22日 イイね!

1年以上悩んでいた問題が解決しました!

これで髪の毛が抜ける量が減ればいいんですが・・・

http://minkara.carview.co.jp/userid/814214/car/1168299/3109989/note.aspx


あ、何シテル?でもいいのか?www
Posted at 2015/02/22 17:59:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | フリードスパイク | 日記
2014年05月06日 イイね!

GW2泊3日車中泊で周る紀伊半島一周の旅

GW2泊3日車中泊で周る紀伊半島一周の旅例年のGWなら、5月5日に山口県岩国市の米軍の岩国基地で開催されるフレンドシップデー(FSD)に遠征しますが、昨年は財政の崖騒動で直前で開催が中止、今年については、早々に開催はするが財政事情によりエアショー(フライト)は無し、地上展示のみと発表されました。
大阪から片道500km以上かけて自走してフライト無しはあまりにも悲しいので、今回は遠征を中止し、今年のGWも嫁と一緒に出掛けることとしました。

※みん友のかじじさんからFSD遠征のお誘いをいただきましたが、上記の事情により断念しました。
申し訳ありませんでしたm(__)m
また秋の九州遠征ではご一緒したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

今年のGW後半は4連休ということで、最終日を休養日に当てたかったので、2泊3日での旅を計画。
当然、2泊とも嫁と二人でフリスパで車中泊です。

色々と遠征先を考えましたが、今回は嫁の希望を尊重して紀伊半島を一周してきました。

総走行距離は、603kmでした。
 
本当は5月2日の夜に出発したかったのですが、4月から担当業務が増え、またその増えた業務が4月がピークということもあり、連日帰宅が23時を回っており、疲れがたまっていたこともあり、出発は5月3日の朝となりました。


はいもうお分かりですね。
この時点で失敗です。

和歌山方面へ向かう阪和高速道路は何度も利用していますが、GW中に利用したのは初めて。
まさかの泉南IC~泉佐野JCT付近で大渋滞。
※翌日はこの渋滞した付近で大きな玉突き事故も発生したようです。
普段ここは渋滞しないところなので、渋滞の最後尾に突っ込んだのかな?
 
それを抜けても、海南湯浅有料道路もいたるとこで渋滞。
途中で車3台が絡む事故渋滞にも巻き込まれました。

そんなこんなで、スケジュールが大幅に狂い、1日目は目的に到着できず、途中で車中泊することになりました。

そんな中から、1日目の写真を何枚かアップします。  

恋人岬と夫婦波

分かりにくいかも知れませんが、激しい海流が黒島にぶつかり、真っ二つに裂けた波が再びぶつかり、互いに引いて行くというもの。この波は合掌波または夫婦波と呼ばれ、波と波が出会うロマンチックな岬。
 


 
 
1日目は、ここまでやってきました。
 


有名な潮岬の灯台。

  

ところが到着が遅すぎて、開館時間を過ぎてしまい中に入ることができませんでした。

そこで、そのまま時間を調整してこのショットを撮影。
  


本当は新宮あたりまで行きたかったのですが、時間オーバーで今日の移動は中止。

そこで食事と温泉と車中泊ポイントを探します。

急な宿泊地の変更に伴いリサーチ不足のため急きょタブレットで情報を集めて串本周辺をウロウロしますが、色々と事件が発生します。

①食事に入った和歌山資本のファミレスで、禁煙席を希望したのにタバコのにおいが・・・
何とツイタテの隣のテーブルは喫煙席。
確かに分煙かもしれませんが、モロにタバコの煙が来るので、30分ほど待って案内された席ですが、店を出ました。
出る直前に料理が運ばれて来ましたが、「もう要りません(怒)」と言って出てきました。
仕方なく、近くのスーパーでパック寿司を買って夕食を済ませました。

②近くの町営温泉に行きましたが、浴槽が1つしかない銭湯程度の温泉なのですが、近くのキャンプ場の客が来るのか、次から次へと客を入れます。
洗い場で体を洗った後、後ろを振り返ると洗い待ちの客が立て待ています。
さらにその後ろの浴槽は芋の子を洗う状態で、浴槽に入れない人が入浴待ちをしています。
こんな酷い温泉は見たことありません。
入場規制すれば良いのに、私が着替えて出てきて嫁を待つ間も次から次へと客を受け入れています。
オイラもう二度とこの温泉には行かないと誓いました。

③車中泊に道の駅を利用しようとネットで近場の道の駅を探すと直ぐ近くに道の駅があります。
でも新しいようで、私のナビでは検索できません。
国道沿いにあるようなので、近くに行けば案内板があるだろうと思って行きましたが見当たりません。
タブレットの情報とグーグルマップで何とか発見しましたが、国道には全く案内が無く分かりませんでした。

しかも駐車スペースはそこそこありますが、開いている駐車スペースが1台しか残っていなかったので、もう少し遅かったらまた別の車中泊ポイントを求めて彷徨うはハメになるところでした。

実際に我々の後に来られた方は、駐車スペースを求めて右往左往した挙句、道の駅を出ていかれました。

そんな苦労の中、何とか眠りについた後、明け方に人の気配を感じて起こされました。
寝付けなくなり、トイレに行こうと外に出ると、異様な光景が・・・

航空祭でもないのに、朝の5時前からカメラを抱えた人の大軍がいます。

オイラ、全く予備知識なしに車中泊をしましたが、どうやらここは日の出の撮影に人気のあるスポットだったようです。

なので、急遽お嫁を起こしてオイラも日の出を拝みながら撮影に挑みます。

でも、三脚なしの手持ちなので綺麗な連続写真日はなりませんでした。

そん中から、数枚アップします。
 
 

  
 
 
 



 


 


 


 

 

扉にも使った、スパイクと日の出。
 

ちなみに日が昇るとこんな風景です(少しアングルが違います)。
  


この後、前日のリベンジで潮岬の方に戻ります。
 

先っちょの灯台(同じ場所からの最大光学望遠)。
 


実はこの灯台、前日見た灯台と違います。
 



前日の灯台は有料で開館時間も決まっていますので、今日は無料で自由公開されているとこちらの灯台に来ました。
この方が時間節約にもなりますしね。

 
そして、串本といえばこちら!




   
航空自衛隊の串本分屯基地です。

さすがに中は見せてもらえないので、入り口で記念撮影。

飛びものは、こちらで我慢しました。

あ、今回はおにぎりは無事でした。

この後、フリスパを走らせてこちら移動。
 

今回の旅の目的のメインでもある熊野那智大社詣でです。

 


 


 



熊野大社で気になったのはこれ。
 


言わずと知れた、夜叉ガラスですが、やはり真ん中の足が気になります。
これって、ひょっとして着艦フックかな?

このカラスは艦載機?

この後、熊野古道も散策。




大門坂茶屋で当時の衣装を貸してくれます。
女性が着ているのは何人か見ましたが、男性はこのグループだけしか見ませんでした。
 
若者のグループでした。

この後、食事と温泉に入って車中泊ポイントへ移動しました。


特に温泉は前日と比べて凄くゆっくり入ることができ、満足できました。
 

翌日は曇り空で今にも雨が降りそうな天気。

日の出どころか青空も期待できそうにありません。
何時雨が降ってもおかしくない天気。

雨が降り出す前に観光しようと、朝一で次の目的地に。
 
 
 
 

各地の熊野神社の総本山の熊野速玉神社です。

この後、近くのこちらに行きます。
  


この大岩、トンデモナイ石段を登らないと拝めません。
 

嫁は四つん這いになって登っていました。
また、嫁は下りは途中の迂回路を下りました。 

このころはまだ雨が降っていませんでしたが、次の目的地である記念館で観覧中にとうとう雨が降り出しました。

それも結構な本降りです。

その雨の中、国道42号線をひた走り、次の目的地の尾鷲に向かう途中にも色々と巡りましたが、雨のため撮影はしませんでした。

そんな中、こちらに寄った時に雨が上がったので、 また少し撮影。
  
 


見ごたえのある場所で、行くまではあまり期待していませんでしたが、行って正解でした。
 
以前はこの岬を一周できたそうですが、3年前の台風で途中が崩れたようで、現在は途中で通行止めとなっています。
残念だ。

その後、42号線や新しい高速道を経由して津市方面に向かいます。

現地は少し鬱蒼として暗く撮影には不向きでしたので写真の撮影はしていませんが、 「椋本の大ムク」に寄って今回の旅の目的地を全て周り、一路家に向かってフリスパを走らせました。



 
でも帰りの名阪国道で2回事故を目撃しました。

どちらも事故直後のようで、1つ目は追突事故、2つ目は1台が180度スピンして逆を向いて、相手の車は左前輪がもげていました。

長期休暇は普段車を運転しない人が運転することが多いのか、事故が多いと改めて認識ました。  
Posted at 2014/05/06 11:34:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | フリードスパイク | 日記
2014年03月29日 イイね!

客寄せパンダ?

客寄せパンダ?今日は、営業時間終了まぎわのカー用品店に行きました。

目的は、特売の3セット限りのタイヤ&アルミホイールのセット。

オイラのフリスパは、初期型のGジャストセレクション。
未だにタイヤ&ホイールは標準の鉄チン+185/70R14です。

やはり14インチは小さく感じるし、鉄チンも気になっていたので、タイヤが減って買い替える際は安物でも良いのでアルミホイール+15インチにしたいと考えていました。

現在、走行距離は45,000kmを少し下回るぐらい。
まだ、”誰かさん”みたいにスリップサインは出ていませんので、もう少し使えそうですが、来年の夏の車検までは持たないだろうし、もう3年8ヶ月使っているので、世間の増税前の駆け込み需要に釣られて、オイラも念願のアルミを買おう!というノリでお店に行きました。

オイラは、ローダウンもしていませんし、今後も下げる予定はありません。
またインチアップは特に考えていません。
なので、特売品で十分です。
でも気になるのは、タイヤサイズとオフセット値。
特売品は、175/65R15のタイヤ+15x5.5J(オフセット+45)。

フリスパの標準タイヤは、185ですから10mm細いです。
オフセットも、標準は+50ですから、+45だと少し外に出ます。
(14インチも15インチも共通)

オフセットが5mm少ないので、その分は外に出るけど、タイヤ幅がマイナス10mmなら、差し引きでマイナスだからはみ出ないだろう、大丈夫だろうと考えました。

また、今日はお店に行けるのは営業時間終了前なので、特売品は売り切れているかもしれないな、特売品無ければ今回はパスかな?という感じも少しありました。

で、お店について特売品を探すとやはりありません。

やはり売り切れたのだろうな、と思いつつ、取りあえず店員に聞いてみます。

「あの~、このチラシに出ているタイヤとアルミのセット、もう売り切れましたか?」

店員A「ああ、これうちの店には入ってきていませんね。」

「え?売り切れではなく入荷していないの?」

このやり取りを聞いていた別の店員Bが慌てて駆け寄ります。

店員B「お車は何ですか?}

「フリスパです。」

店員B「フリードなら、このセットが合っても、サイズが違うからメーター誤差が出るし、耐荷重量が足りません。また、オフセットが足りないのではみ出る可能性があります。お勧めしません。」

「オイラ、ネットで調べたら、175/65でもメーターは誤差の範囲内で納まると思うけど。オフセットも、+45でも使っている人が居ますよ。」

店員B「同じ価格帯で、フリードにぴったりの組み合わせを提案させてください。」

「でも、お高くなるでしょ?」

店員B「タイヤはサイズが大きくなる(175→185)ので少し高くなりますが、ホイールは広告の商品はオフセットが+45しか製造されていないので、+50で同じ価格に納まる商品で提案します。」

「じゃあ、取りあえず見積もりしてください。」

で、出てきた見積もりが、185/65R15+15x5.5J(オフセット+50)で、特売品の価格+2,000円。
タイヤ1本あたり500円のアップですね。

タイヤが10mmで500円なら、185だと1本あたり、9,250円。4本で37,000円???
あれ、タイヤ代だけでホイールとのセット価格になってしまう???

どうも店員Bさんはその店の店員ではなく、ホイールメーカーの販促員さんだったようで、ホイールの値段は据え置きで見積もりしたようです。

また、特売品はシルバー(メタリックシルバー)だったのですが、販促員さんにフリスパの色を聞かれ、シルバーだと説明すると、ボディーもホイールもシルバーだと、メリハリが無いので、ホイールは少し濃い目の色の方が良いのでは、と言われ先ほどのオフセット+50の商品は、ライトグレーということもあり、こちらを奨められました。

まあ、お値段+2,000円でサイズが”ちょうど良い”ならこちらの方が良いと思い、結局この組み合わせで購入することに。

ただ、今日はもう営業時間終了間際ということだったので取り付けは明日、ということで精算を済ませて本日は終了。

明日は一日雨みたいだから、遠出したくないし、雨だとカメラはNGだから、続きは4月になってからだな・・・


あ、ちなみにタイヤは量販店のオリジナルブランドだから、性能は???




Posted at 2014/03/29 23:11:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | フリードスパイク | 日記

プロフィール

「[パーツ] #フリードスパイク タイヤエアゲージ 緊急脱出ハンマー 付き シートベルトカッターと照明機能もある4in1 http://minkara.carview.co.jp/userid/814214/car/1168299/8986197/parts.aspx
何シテル?   02/03 21:59
柴っちです。よろしくお願いします。お友達申請もよろしくお願いします(^^)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

Carledlight ソーラーワイヤレスTPMS TW400 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/21 08:59:38
ソーラーワイヤレスTPMS タイヤ空気圧モニタリングシステム TW400 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/21 08:56:26
ポジションランプLED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/01 23:16:14

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリードスパイク ホンダ フリードスパイク
2010年7月の発売前に予約注文して購入しました。 その後、直ぐに楽しい”みんカラ”ライ ...
その他 JD BIKE RE-300 その他 JD BIKE RE-300
【車名に間違いがありました。正しくは、「RB-300」です。】 幻の名車? 以外によ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.