車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
きいろ組 2017 春の日光ツーリング日曜日は、春のきいろ組ツーリングに参加して来ました!


今回は沼田~中禅寺湖ルートになります。

集合場所は沼田の道の駅になるので下道でノンビリと向かう事にします。
赤城の西麓広域農道を気持ち良く歌を歌いながらオープン走行(笑)
この日は真夏日になるとの事ですが、早朝は過ごし易く快適にオープン走行出来ますね♪
    


のんびり来ましたが、それでも集合時間の30分前ぐらいには着いてしまいました。
一番乗りをしていたThunderBolt さんと一緒に高速組の到着を待ちます。
    


皆さん集まりましたね~
    


今回は13台黄色い車が集まりました。

まずは最初のポイントである吹割の滝を目指します。
伽羅苑さんにクルマを停めさせて頂きました。
    


実はワタクシ、群馬県民ながら初吹割w
ついに念願叶って来れました(^^)
まあ、行こうと思えば簡単に行けるんですが中々寄る気にならず今に至ります(^^;

吹割の滝に向かう遊歩道は水際もあってか涼しくて気持ち良かったですよ(^^)
    


今年は雪解け水が多いらしく、迫力ある吹割の滝が拝めました。
GWに至仏山に登った時は周りの山々が大分雪に覆われていたので雪が多い印象でした。
    


帰りには名物のアップルパイをお土産に買っておきました♪
家に帰ってから食べましたが、とっても美味しかったですよ(^^)
    


その後は湯滝を目指し、金精峠を越えます。
    


    


もうすぐ湯滝です。
    


湯滝に到着
    



こちらの滝も水量が多く迫力がありました♪
    


    



そして近くの三本松茶屋で昼食です。
    


季節限定のプレミアムヤシオマスどんを頂きました。
    


食後はソフトクリームでも食べましょうかね~
と思ったら、ちょっとした事件が・・・


「ゆばソフトが・・・消えた・・・?」


確か、ゆばソフトがあったハズなのに無くなっていました(T_T)
仕方がないので普通のヤツで1日1ソフトですw
    



今日あたり男体山に登れば良い景色が観られそうですなぁ(^^♪
    



昼食後は新緑が眩しい中禅寺湖畔を走り、中禅寺湖スカイラインを駆け上がって半月山駐車場へ
    


ちょっと登って上から撮る(^^)/
    


観光で来ていた黄色い車が加わり、一台増えていますw


ここでマッタリと過ごしてから解散となりました。




アフターは日光のカキ氷になります。
こんな暑い日はカキ氷が食べたくなりますよね~
でも、何人か誘いましたが殆どの人は帰ってしまいました(>_<)



カキ氷には黄ドラさん、ねこねこねさん&ねこまんまさんが付き合って下さいました(^^)
まずは歌が浜で中禅寺湖を眺めつつ休憩してから、いろは坂を降ります。
    


案の定、いろは坂は混んでてノンビリ走行でしたわ!
日光東照宮あたりでも少し渋滞に嵌りましたがその後は順調でした。


ツツジ咲く霧降高原道路を走り
    



チロリン村のCAFE OWLへ
    


ここではS660がたくさん来ていましたね。
どうやら中禅寺湖スカイラインですれ違ったS660のグループの様です。
あの方達もカキ氷狙いだったみたいです(^^)


どれにしましょうか?
    


久しぶりに来たら、那須にある牧場とコラボしていたようですなぁ
おススメしているのでキスミルにしました。


    


味は乳酸菌飲料のソレですが、暑い日にはこの甘酸っぱいのがイイ感じです♪
はちみつレモン同様、絵面が地味なのがアレですがw



時間的に大笹牧場に行くには厳しいので、このまま帰る事になりました。




幹事のテルルさん、参加の皆さんお疲れ様でした。
今日は一日楽しかったです(^^)


また黄色で集まりましょうね♪
Posted at 2017/05/23 22:46:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | きいろ組 | 日記
2017年05月05日 イイね!
GWはビーナスラインへ行って来たいまだにゴールデンウィークの話になりますが(^^;

冬季閉鎖が解除され全線開通したビーナスラインに行って来ました。
志賀草津には県民会ツーリングで行ったので、ここはやはりビーナスにも行かなくては(^^♪

2日連続で山登りした疲れもアリ、かなり遅めの出発になってしまいました・・・


今日までは天気が良いみたいなので体が重いですが頑張って行って来ましたよ!


春のビーナスラインをドライブ(^^)/
    


    


    


    


    






・・・という名目のハイキングをしました(笑)


GW登山の第三弾は美ヶ原ですw



美ヶ原高原美術館にクルマを置き、ハイキングを開始。
    


「奥にあるRFはもしや?」と思いましたが、全然関係ないクルマでしたw

スルーする人が多いですが、美ヶ原高原美術館からハイキングコースが整備されています。
    


美ヶ原高原美術館を横目に通り
    


牛伏山を目指します。
    


10分程で山頂へ
    


ここからは北アルプスが良く見えました♪

その後は山本小屋に行き、そこから王ヶ頭ホテルに向かいますよ。
    


牧草地をのんびりと散策(^^)
    


前日までの疲れがあって足取りは重いですが気温もソコソコで気持ち良くハイキングが出来ました(^^♪

王ヶ頭ホテルが近づいて来ましたよ!
    


ここで昼食です。
食後は山コーヒー ^^) _旦~~
    


やっぱりこういう場所で飲む珈琲は格別ですなぁ(^^♪

一応、山頂へ行っときましたw
    


王ヶ頭からは槍ヶ岳も見えました!
    


コレを見ると、アルプスはまだまだ雪深い様ですな~



そして1日1ソフト
    



この日は天気も良くて気持ち良くハイキング&ドライブを楽しめました♪


ただ、山登り3連ちゃんはキツいですね~
疲れちゃって、三日目はただのハイキングになってますしw
縦走の事を考えると、一日で目一杯歩かない方がイイですね・・・
次の日に堪えますわ。
一日休んだけでは疲れが取れんw


Posted at 2017/05/14 19:07:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山・ハイキング | 日記
2017年05月04日 イイね!
春の花咲く日光へ行って来ました(^^)



GW登山の第二弾は日光にある鳴虫山になります。
春を感じる山登りをしようと行って来ました。


ゴールデンウィーク真っ只中なので早目に行きたいところでしたが、前日の至仏山の疲れがあり少し起きるのが遅れました(>_<)
まぁ大体混む場所は決まっているので何とかなりますかね~


新緑が映える「わたらせ渓谷」沿いの道を走り日光へ
    


相変らず日光東照宮辺りは混んでいました(^^;

ゴールデンウィークでも停められるある場所に車を停め、10時に登山開始です。
まずは登山口まで行きますので日光市街を通ります。
    


まだ山登り前ですが、コチラのお店でお土産を購入
    


日光は水羊羹が名物らしいです。
ゆば料理屋も沢山ありますが、羊羹屋も同じ様に沢山ありますね~
試食したら美味しかったので、『数量限定・日光はじまり羊羹』を購入しました。
余計な荷物になりますが、イザとなれば非常食にもなりますしw


群馬県民会でお馴染みの『えんや』の所を曲がって
    


住宅街や川を越えると、登山口が見えて来ます。
    


何だか民家の裏山に行くみたいな感じですが、高低差は500m以上もあるので中々の勾配の山登りになりますよ。
    


そして何気に距離もあります。(総距離10kmくらい)

最初はヤマツツジの群生地を登ります。
    


まだ少し早かったようですな・・・
満開の頃ならツツジのトンネルの中を登って行く事が出来ますよ(^^)/

40分くらい登ったら神ノ主山の山頂です。
    


ここからは日光市街が望めますね(^^)
    


日光市街や日光東照宮は人混みが凄いですが、鳴虫山は人も少なく静かな山登りを楽しめました(^^♪

更に登るとトウゴクミツバツツジなどが咲いてます。
    


ここまで結構な急斜面を登って来ていますので疲れていますが、延々と続くこの山の名物の『根っこ道』が歩きづらく更にジワジワ体力を奪っていきますなぁ(^^;
    



山頂も近くなってくるとアカヤシオも沢山見受けられるようになります♪
    


上ばかり見ていると気付きにくいですが、足元を見るとカタクリも咲いてますので踏まない様に気を付けなくては・・・
    



一時間半ほど登ったでしょうか、ようやく鳴虫山の山頂です。
    


山頂からは男体山も見えますね~
    



あっちの一際大きい山は女峰山かな?
    


来月辺り天気が良ければ登ってみたいですね。
でも、男体山より厳しいらしいので心して行かなくてはなりませんな!

山頂でゆっくりした後は、憾満ヶ淵方面へ降ります。
急な階段を下り
    


50分程歩いたら独標に到着。
まだ半分程の距離です・・・(>_<)
さらに榛名富士を超えるほどの荒廃した登山道を降る事になります。
    


登って来たルートの根っこ道もキツいですが、こっちのルートも同じくらい厳しいですなw
林道が見えて来たらもうすぐゴールです。
この辺りにはミツマタが咲いてました!
    


発電所を通り過ぎ日光宇都宮道路をくぐると、憾満ヶ淵入口へ。
並び地蔵がありました。
    


憾満ヶ淵
    


慈雲寺を抜けるとゴールです。
山登りで疲れたので、慈雲寺近くにあるコチラの茶屋で一休みする事にします。
    


蕎麦団子とコーヒーのセットを頂く
    


この蕎麦団子が絶品で凄く美味しかったです(*'ω'*)
こんなに旨いのなら、コーヒーのセットじゃなく蕎麦団子3本セットの方にするんだった・・・
今度コッチの方に来る時はコレを頼もう。
きいろ組ツーリングの時かな?(笑)



GWでしたが思っていたよりも混んでいなくて、のんびりと山登りを楽しめました♪
日光の近くには他にも魅力的な山が幾つかあるので、機会があったら登って行きたいですね。
Posted at 2017/05/12 22:47:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山・ハイキング | 日記
2017年05月03日 イイね!
雪の至仏山もうすぐゴールデンウィークが終りますね。

今年のゴールデンウィークは割と天気が良かったので幾つか山に登って来ましたのでブログにあげたいと思います。


GW登山の第一弾は至仏山になります。
※至仏山は冬期は閉鎖されていて、鳩待峠までの道が開通する4月下旬から登れるようになります。
でも、GW期間が過ぎると植生保護のために7月まで入山規制されますので、雪の至仏山を味わえるのはこの短い期間のみになるのです!


早朝に家を出て下道を行きノン渋滞で片品村へ。
7時前には戸倉の駐車場に到着。
    


GW期間だから凄く混んでいるのかと思ったら、そうでも無かった(^^;
第一駐車場は半分ぐらいは空いていましたよ。
話によると4月30日が一番混み合っていたそうです!
第二駐車場まで満車になる程だったとか・・・


ここから乗合タクシーで鳩待峠まで行きます。
    


いよいよ登山開始です。
至仏山は、比較的なだらかな山容なので軽アイゼンとダブルストックで十分かと思います。
    


ある程度進むと展望が開けた場所があります。
    


向こうに見えるのが至仏山です。
至仏山は鳩待峠からずっと見えているのですが、何気に距離があります。
歩いても歩いても中々近づく事が出来ません・・・
男体山みたいにいつまで経っても先が見えて来ないのも辛いですが、ずっと見えているのに中々近づかないのも精神的に来ますな(>_<)

一時間半ぐらいは登ったでしょうか、ようやく稜線に取りつく事が出来ました!
    


稜線からは上信越の山々や
    


日光白根山などが望めます
    


小至仏山の分岐、大体の人はトラバースして至仏山山頂を目指しますね。
    


自分は直登して小至仏山を目指しますよ(^^)/
上の方を見ると表層雪崩の後があるし、トラバースする方が危険な気がします(^^;

登ってる途中からは尾瀬ケ原や燧ケ岳などが良く見えました♪
   


小至仏山登頂
    


山頂からは上州武尊山など群馬の山々が見渡せますね~
    


ココから今度は至仏山山頂へ向かいます。
    


至仏山山頂は賑わっているようですなぁ♪
    


そして、ついに至仏山山頂へ(^^)/
    


素晴らしい景色です!
    


やっぱり今年は雪が多めの様に感じます。
方角的にあそこに見えるのは奈良俣ダムかな?
    


尾瀬ケ原もまだ雪深いようですが、あと1ヶ月もすれば雪も解けて水芭蕉の季節になり尾瀬シーズンの幕開けになりますね(^^)
    


尾瀬の景色も堪能したので下山しますかね。
今回は秘密兵器(ヒップソリ)を投入しました!
    


こりゃ楽しいですわいw
    


所々で滑りながら鳩待峠へ到着し終了です。
何だかんだで5時間以上の山登りになり結構疲れました。
なだらかな登山道だから楽かと思ったら木曽駒ケ岳より大変でしたなぁ(^^;


疲れたので帰りには寄居山温泉ほっこりの湯で
    






・・・ほっこりしました(笑)



ココで気になる物があったのでお土産に購入w
    


片品村の桜は今が見頃の様でした!
    



とりあえず今シーズンの雪山はこれで終了ですかね~
今年から雪山を始めましたが、思っていた以上に良かったのでまだまだ続けていきたいです♪

次からは春を感じる登山になります(^^)

Posted at 2017/05/07 19:45:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山・ハイキング | 日記
2017年05月01日 イイね!
志賀草津ルート 雪の回廊を走ろう♪TRG 2017昨日は県民会の『志賀草津ルート 雪の回廊を走ろう♪TRG 2017』に参加しました。





久しぶりの県民会ツーリングです。
ようやく暖かくなって春になり、ツーリングのシーズンが始まりましたね♪


GWなのでいつのもスタバに早めに集合です。
    


今回は参加者が多く24台の大所帯でした!
(NA6台、NB6台、NC6台、ND5台+124スパイダー1台)

台数が多いので、それぞれ型式ごとの4班編成になります。



自分はNCチームを引っ張りました。
    

124スパイダーもいますが、元NC乗りという事で☆
初参加が多いNDチームは、ベテランのNBターボさんが引っ張ってました(^^)


休憩場所の中之条のコンビニまではバラバラになりやすいので、殆どチームごとのツーリングになってましたね。

コンビニで少し休憩してから、暮坂峠経由で草津を目指します!
草津で合流出来ればいいのでNCチームはまったりスタートですw
    


鯉のぼりを横目に峠道を走ります(^^)
    


草津のスキー場で休憩後、メインである志賀草津道路へ♪
    


    


    


    


今年は昨年とは違って雪の壁が高かったです!
    


    


大所帯なので横手山ドライブインには立ち寄らず、ここでUターンして草津方面へ戻り白根火山ロープウェイ山麓駅にある青葉山レストランで昼食ですが、予定よりかなり早く着いていました。
自分もそうですが、カレンダー通りの人が多いのかゴールデンウィークって程の混み具合じゃなかったです。
まあ、3日以降は話が違うかもしれませんが・・・
    


自分は塩だれかつ丼を頼みました。
    


レモンを垂らし、さっぱりと頂けました!
そして半分ほど食べたらダシ汁を掛けてお茶漬け風に(^^♪
    


結構旨かったですよ~


ここらで食後のデザートといきましょうかね♪
久しぶりに来たらいつの間にか復活していたあのソフトクリームを食べ、1日1ソフトを達成w
    



その後は嬬恋パノラマラインを走り、愛妻の丘で記念撮影
    


    


北軽井沢から二度上峠を経由して「道の駅くらぶち小栗の里」へ。
そこから裏榛名でアバルト124スパイダーの加速力を見ながら楽しく登り、榛名湖畔駐車場で解散となりました。



企画のCOYOTE さん、今回もありがとうございました。
ツーリング楽しかったです(^^)



歩いて山登るのもイイですが、クルマで山登るのも楽しいですなぁw
    



参加の皆さん、また宜しくお願いします。
Posted at 2017/05/01 22:36:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | TRG | 日記
プロフィール
「きいろ組 2017 春の日光ツーリング http://cvw.jp/b/814356/39819601/
何シテル?   05/23 22:46
ブログも走りもまったりですが、よろしくおねがいします。 最近はドライブよりも山登りの方がメインになって来ています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
聖地巡礼・谷川岳 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/15 05:54:04
ステーキ目当ての八ヶ岳登山者 暴風に吹き飛ばされる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/04 07:05:16
冬のヴィーナスラインでオープンTRGするやつはあんまりいない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/04 20:54:24
お友達
なにかを感じましたらよろしくお願いします。
116 人のお友達がいます
noppo.noppo. * Touch.Touch. *
おとぅさんおとぅさん * CrosswordCrossword *
kei@slowdrivekei@slowdrive * こぉたろぉ。こぉたろぉ。 *
ファン
46 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC2 RS Rパッケージ サンフラワーイエロー はじめてのオープンカー、スポーツカー ...
輸入車その他 GaryFisher 輸入車その他 GaryFisher
GARY FISHER(ゲイリーフィッシャー)のクロスバイクです。 メンドータの2007 ...
その他 自転車 お父さん (その他 自転車)
ソフトバンクお父さん自転車です。 折り畳み自転車が欲しかったのでフリマでgetしました。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.