• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

証左のブログ一覧

2017年08月15日 イイね!

魅惑の『専用』

『 限定 』 と 『専用』 …魅惑的なワードでございます。

楽10の期限切れポイントを有効活用し、コツコツと小物パーツを集めてたん
ですが、連日の猛暑でヤル気が蒸発しておりました。<37℃?無理!
が、天候不良に伴う気温の低下により、ヤル気が結露した様で、色々装着~。

HKBスバル専用3mmホイールスペーサー

百式っぽい色(解る人にしか解らない例え)ですが、穴位置ピッタリなヤツを
フロントに装着しました。(汎用品とは違うのだよ汎用品とは!)
以前履いてた205/50の7.5Jから215/45の7Jに換えた所、タイヤが少し
奥まってしまいましたので、10mmのワイトレでも入れたろか?って考えて
いたのですが、先般リアタイヤを外した際に15mmのワイトレから突き出た
純正ハブボルトがホイール内側の逃げに当たってるのを見て断念。
仕方ないのでホイールスペーサーを使う事にしたのですが、フロントは負担が
掛かるので、3mmに抑えました。
で、流石スバル専用のスペーサーだけあってフィット感は申し分無いですが、
外径が一回り小さいし、スペーサー自体の工作精度が怪しいです。
それに、奥まり感は多少低減したものの、3mmですから…。
やっぱホイールのオフセットを50じゃなくて42にしときゃ良かったなぁ~、と
後悔の念は消えませんでした。

KYO-EIワイトレ専用アジャスタブルプレートRAYS専用ハブリング

リアはスバルの常識(?)なのか、右が左より5mm程引っ込んでいるので、
右だけ4mmの専用アジャスタブルプレートを装着しました。
本当はワイトレを15mmから20mmに換えるのが王道なんでしょうけど、
5mmの為に諭吉さんを旅立たせる余力は無ございませんで、ワイトレの
オプションで用意されているプレートのうち最も厚い4mmで妥協しました。
結果、若干の奥まり感は残ってますが、まずまずの良い感じになりました。

ちなみに、仮装着してた汎用の3mmスペーサーは左へ転用しました。
左右の奥まり感を補正するのが目的でしたので、本来左はそのままでOK
なんですけど、ホイール内側の逃げ穴についたハブボルトの当たり跡が
気持ち悪るくて、左にもアジャスタブルプレートを装着しようと思います。
ただ、左は以前のタイヤ&ホイールだと折り返しを5mmカットしたにも
係らずフェンダーに時々干渉していたので、とりあえず手持ちの3mm
スペーサーを入れて様子を見てみようかと。

あと、レイズのハブリングも装着してみました。
丁寧かつ慎重にホイールの位置決めしながらナットを締めればハブリング
までは必要ないと思いますが、ハブリングを入れたらタイヤからの衝撃を
車軸でも受ける事が出来、ハブボルトへの負担が軽くなるのではないかと
考えたものです。
で、ハブリングは4個セットだった為、当然フロントにも使ったのですが、
純正のハブって高さが5mm程しか無く、ここに3mmスペーサーを入れた
ので2mmしか被ってなくて、殆ど意味無し!(^^);
手間を掛けて加工したのに、無駄な作業になってしまったかも…。
専用スペーサー自体の問題もあるので内径の大きな汎用スペーサーに
換えて、『無駄ではないぞ!』 とするか、要検討です。
Posted at 2017/08/17 01:36:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月22日 イイね!

10周年

10周年← 青車の原風景、納車後一月半の姿です。
この直後にダウンサスを入れたのですが、
当時はトヨタチックなFグリルと指4本分の
フェンダー隙間が気に入らなくて…。

あれから色々と弄って、時にはやり過ぎた
ブツを少し戻したりと紆余曲折(迷走とも言う)
しましたが、今思えば超高感度センサー様の
NGを喰らわないギリギリの線を追及し続けた10年だった様な気がします。

今年はEg周りの補機類を中心としたメンテを実行しましたけど、これはまだ
青車に乗り続けると言う覚悟に基づくものであり、最低でもあと5年は乗ら
ないと元が取れないと思ってます。<2~3年の見込ならメンテしてません

で、青車購入後に始めたみんカラを通じて、GH&GR系のオーナーさん達と
知り合いになったのですが、長い年月を経た結果 “卒業” される方々が多く
なりました。
ただ、次もスバル車と言うパターンが目立ちまして、特にVM系への “進級” が
圧倒的かと…。
その中でもVM4への乗り換えが一番多い様な気がしますが、実際運転して
みたら 『なるほど』 と納得してしまいました。<質感が全然違う

まっ、ウチの場合は超高感度センサー様より次車のダウンサイジングが命じ
られているので、VMどころかスバル車自体が選択肢には入らないですけど。
(インプより小さい車種は本物のスバル車じゃないと認識しております)

って事で次期候補車はこれからじっくり考えて行けば良いのですけど、最近の
車開発のトレンドって自動運転と電気自動車に絞られている様な気がします。
イノベーションを否定するつもりは無いですが、私は車を単なる道具とは思え
ない性分なものですから、何だか今の風潮にシックリ来ないんですよね~。

Posted at 2017/07/22 03:52:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月21日 イイね!

最後から2番目のOFF?

最後から2番目のOFF?3連休の中日の事ですが、毎年恒例赤車の
オーナーズOFFに行って来ました。
今年車検を受けたのですが、次回の車検は
資金的に無理っぽいので、十数年参加してる
このOFF会も来年が最後になりそうです。

ところで、赤車より先にこれまで使っていた
ガラケーがこの日でお役御免となりました。
この画像(ウチのは右の赤いヤツ)がガラケーでの最後の撮影に…。

私的にはメールと通話がメインにつき、スマフォなんて勿体無いのですけど、
格安スマフォの通信料って、低容量プランにすればガラケーの半額以下と
超バリ安!
ガラケーの年間通信料で今青車に履いてるナンカンのタイヤが8本買え
ちゃいますもんねぇ。
まっ、コスト削減の為にと以前から考えてはいたのですけど、最近アチコチの
携帯サイトが閉鎖される傾向にあり、背中を押されてしまいました。
(みんカラも携帯版は9月で終了するとか。)

って事で、楽10の3.1GBプランへ移行しました。尚、本体は富士通の
防水&耐衝撃スマフォで1諭吉と、こちらも激安でございます。

ただ…スマフォは操作が面倒で嫌になっております。
チョッと触れただけで勝手に画面変わっちゃうし、文字打ちも上手く出来ない
のでイライラします。
いつもPCで見てた画面が出先でも見れる様になり、便利ではあるんですが、
私が慣れる頃にはこのフマフォが寿命を迎えるんではないかと…。(^^);


【おまけの鉄ネタ】
話は跳びますが、OFF会からの帰り、山を下りて下界に着く直前、日田方面
から湯布院方面へ緑の列車が走ってるのを見ました。
場所は九重って所で、この辺で緑の列車と言えば特急ゆふいんの森。
ただ、先日の大雨で日田近くの鉄橋が流され、現在は大分回りで運行してる
ハズです。
なので、アレは何だったんだ?お忍び?見てはいけないモノを見てしまったか?
なんて事考えつつ、超高感度センサー様に話した所、スマフォで運行ルートを
確認された上、全く信じてもらえませんでした。
こう言う時、ドラレコ付けてたら 『俺を信じろ!』 と一喝出来たのに…。

Posted at 2017/07/21 02:48:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月01日 イイね!

信頼出来るか?

信頼出来るか?私、Egオイルは基本レスポの元スバリストを
使ってますけど、12ヶ月点検では 『タダ』 と
言う美しい言葉の響きに屈し、純正の鉱物油を
入れております。
ですが、このままでは芸が無い(?)ので、毎回
LOOPの添加剤も注入し、スラッジナイザーに
ビビってる私は、これでEg内部をゆっくり洗って
おります。

で、今回も注入しようとしたのですが、一応Egオイルのレベルを確認した所、
冷間にも係らずオイルがFULLの更に上まで入ってました!
これでは注入出来ないので、Dラーまで行ってオイルをLOWとFULLの中間
くらいまで抜いてもらったんですが、一体どう言う了見で限度以上にオイルを
入れちゃうのかな?
下手したらプラグがカブっちゃうじゃないか!<経験有り

それから、先週の点検時にリアのブレーキパットを純正からDIXCELに交換
したんですが、その際面取りしたかと訊いたら、純正ならやるが社外品は
そのまんま何もしないとの事。
『あっそっ』 ← 私の心の声
(客目線になってチョッと角を削るくらいやってくれても良いのに…とブツブツ)


てな訳で、顧客満足度を下げつつ帰宅してから、以前より気になっていた
リアタイヤの左右差(フェンダー基準で右が左より少し引っ込んでいる)を
修正しようと、汎用の3mmスペーサーを咬ませてみようとした所、ワイトレ
から突き出ている純正のハブボルトが当たって入らんとです!

チョッと考えれば解りそうな事でして、我ながらアホやな~と思いつつ、やっぱ
汎用品じゃなくてワイトレ専用のアジャスタブルプレートを買わなきゃダメだな
と悟った次第です。

で、とりあえず今日の所はこれで勘弁してやろうと、元に戻そうとしたんですが
そしたらホイールがハブにフィットせずグラグラしてます。
何で?と焦りつつ、ホイールの逃げ穴の深さを測ったら9mm以下で、ワイトレ
から出っ張ってる純正ボルトが当たってました。
(当たってる箇所はホイール側が凹んでます。←ボルトがめり込んでる)


そこで、この窮地を脱する為、先程装着を断念したスペーサーの純正ハブ
ボルトが当たる所を切除又は切削し、ホイールの逃げを作る事に。
これって、スペーサーの強度低下のリスクが有る為、やっては行けない事だと
解ってはいるのですが、このまま強引にホイールを装着するよりはマシかと…。
(人様にお見せ出来る代物では無いので画像はナシで)

なので、専用のアジャスタブルプレートに換えるまではあまり負荷の掛からん
走りをせねば~。(^^);


で、話は終わりません。
疑問に思ったのが、Dラーはどうやってこの状況を切り抜けたのか?
答えは一つ、無理矢理ハブボルトを締めつけた です。
これ以外有り得ません。

そう言えば、ナットを緩める際、各ボルトの締め付けトルクがバラバラで、特に
1本は一体何キロ掛けてるんじゃ!ってなくらいキツく締めてありましたし、ハブ
ボルトのネジ山が削れてまして、金属粉が付着してる状況でした。

では、何でDラーはこんな無茶な作業をしたのか?
いや、それがやむを得ない緊急避難処置だったとして、何故その事を客に
言わないのか?
普通なら、『ワイトレ外さないとダメですよ』 → 『仕方ない、外して下さい』 てな
展開になりませんかね。

ハブとホイールのフィッティングが悪いのは、私が選んだワイトレとホイールの
マッチングが適切じゃ無いからで、Dラーには全く責任は有りません。
ですが、作業を通じて問題に気付いたなら教えて欲しいです。自分で何とか
対処しますから。

もし締め付けトルクの掛け過ぎでハブボルトが折れても、それは社外品を
使った客が悪い。
当方は所定の作業を行っただけ。で終わっちゃうのかな?<Dラー

今回、純正部品の大掛かりなメンテも終わった事ですし、来年の車検は
チョッと考えましょうかねぇ。(¬¬)



追記
ブログ更新後に思い出したのですけど、今回の点検時にはタイヤの前後
ローテーションを行っております。
なので、現在前輪に装着している元々後輪に使ってたホイールは車高調整
の際に自分で一度脱着しており、何の違和感も無し。
また、最初にこのホイールを装着したのは行き付けのショップで、その際も
何の指摘も無し。
ホイールサイズは全部一緒なので、装着が前だろうが後ろだろうが関係無い
ハズなのに、どうして今回こんな事になったのか?謎でございます。
Posted at 2017/07/01 20:04:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月25日 イイね!

オデッサっぽい作戦

『これであと10年は戦える』
心に残る名言です。もっとも、実際はそう長く持たなかった訳ですが…。(^^);

購入から10年で10万キロ超の青車。
まだまだ走り続けるつもりなので、12ヶ月点検に併せてEg周りの
メンテナンスを実施しました。

油漏れしてたパワステポンプの交換でコレ↓

タイミングベルトと冷却水ポンプとEgオイルシールの交換でコレ↓


その他、12ヶ月点検整備費とルーティンのデフオイル交換まで合わせて、
総支払額が19諭吉弱!
正規の工賃より安くしてもらってるので、点検ついでの関連個所のまとめ
作業はお得なんですけど、やっぱこの金額は痛いです。
大枚叩いたにも係わらず、パワステポンプ以外は不具合対策では無く
予防的処置なので何も変化は有りませんで、安心を買ったって事に
なるんでしょうかね。
まっ、10年選手にこれだけ金掛けるより、次の車の購入資金に充てた方が
マシと言う考えも有るんでしょうが、既に超高感度センサー様より次はもっと
小さな車にするようにとの勅命を受けてまして、スペックダウンは避けられ
ないので、可能な限り青車にしがみつく所存でございます。


ところで、先日TVで旧車の歴代のオーナーを遡って現車と共に訪ねると言う
番組をやってましたが、数年~数十年振りに対面した元オーナーさん達が
皆同じ目をされてましてねぇ。
皆さんあまり多くは語らないのですが、目は口ほどにものを言うと言いますか、
元愛車を慈しむ思いが滲み出てて、見てるコッチがウルウルしてしまいました。
(この感覚、車好きじゃないと分からんのでしょうけど。)

特に、117クーペ(41年前のいすゞ車)を30年乗り続けられたお爺さんの
『車がダメになるのが先か自分がダメになるのが先か。』 との思いでやって
来てたものの、結局65歳で力尽きて手放されたって話にはジンと来ました。

ちなみに、私も近い将来その様な決断をする事になろうかと思います。
青車は引っ張りますが、赤車の方がですね…。
気力は萎えて無いですが、経済的にも体力的にも限界が近付いており、
今年受けた車検が最後になるんでしょうねぇ。

その時は、下取りでは無く廃車にするつもりで、バトンを渡された旧車の
オーナーさん達とは対応が異なりますけど、恐らく同じ目にはなると思われ。

『あれは良いものだ 』
Posted at 2017/06/26 00:05:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

証左(ショウサ)です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

絡み無し、形だけのお友達申請はお断り~。
9 人のお友達がいます
くにやすZC6くにやすZC6 偽グラファー偽グラファー
にのちゃんにのちゃん イーザ@VMGイーザ@VMG
asumiasumi よねぞうよねぞう

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
GH8A初期ロッドです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.