車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年01月09日
ビバンダム君はアイスが苦手!?
以前、ブログで書いていた通り、正月にスキーに行ってきました。
1/3〜5という日程で、場所は小淵沢〜車山方面。
FBMの舞台である車山ではなく、その1つ山向こうになる「ブランシュたかやま」です。
初心者の子供には滑り易いなだらかで長い斜面と、ボーダーがいないという事、キッズ用のスクールも定評があるので、以前からよく行ってます。

今回、初めてのピカソでのスキーという事で、新しいミシュランのX-ICE XI2の性能が気になる所です。

初日は3日の夕方に都内を出発し、中央道で小淵沢を目指します。
もともと高速安定性に定評のあるX-ICEなので、往路は全く問題なし。
到着した20時頃の現地の外気温は−3度程でしたが、路面にはほとんど積雪はなく、一部圧雪路となっていましたが、全く問題ありませんでした。
で、この日は小淵沢に一泊。

翌4日朝、八ヶ岳エコーラインとビーナスラインを使って、まずは白樺湖へ。
峠はほとんど雪も無く、全く問題なし。
が、白樺湖に近づいた頃から徐々に雪が振り始めます。
白樺湖〜ブランシュたかやままでは、流石にそれまでよりも路面に雪が残っており、
圧雪、シャーベット、アイスバーンがありましたが、運転してて不安になるような事も無く、無事にスキー場へ到着。

で、スキー場では終止雪が振り続け、
最後に頂上からもう1本滑りたかったのですが、16時頃には前も見えない状態に。

駐車場に帰ってきたら、もともと白いピカソは、雪で見事な鏡餅状態になってました。
ピカソは、パッキンが見事に張り付いてドアが開かない状態になっていて、
「おぉ!コレが話に訊くドアの張り付きか!」とか感心しつつ、一生懸命雪下ろし。
この時点で外気温度は-7度。
発熱しないHIDの所為で、いつまでたってもヘッドライトは雪が溶けず、若干帰りが不安になりましたが、
タイヤの方は至って元気で、前を行くハイエースがふらつきながら峠を越える中、
しっかりと新雪路でもグリップして前に進みます。

さてさて、麓まで降りてきたピカソさん。
ビーナスラインは舗装面がほとんど見えない圧雪路になってましたが、走行には問題なし。
そんな中、「なんか美味そうな店ないかなぁ?」と街中をウロついていた時に事件は起こりました。

場所はココ

北東の方から公園大橋のT字路を左折、運動公演を左に見つつ、南東方向へ向かおうとした所、曲がった途端に渋滞に。
前方は長い上り坂になっているのですが、茅野市の運動競技場や体育館がある所なので、「なんかイベントでもあったのかな?」と思ったのですが、とにかくなかなかクルマは進みません。
時間をかけて少しずつ少しずつ前に進んで行くと、どうやら前方で3、4台程ハザードを出して止まっているのが見えます。「あぁ、スタックしちゃったんだ・・・」と思いながら、前のクルマに併せて坂を上ろうとしたら・・・




スタックしました(涙)。




とにかく前輪は空転するばかりで、ちっとも坂を上りません。
ESPをONにしようがOFFにしようが関係なし。
トルクをかけないように2速に入れたい所だけど、Mモードで1→2への変速ができない。
ま、2速に入った所で、上り坂だから上れるわけないんだけど。
さらに、ステアリングをいくら切っても暴れるだけで上りません。
この時点でハザードを出して、お手上げ状態に。
かみさんに後ろから押してもらおうとしますが、全くダメ。
「しょうがない、トランクに潜ませている最後の手段を使うとしますか」と、一旦クルマから降りた途端、
見事にスッ転びました(爆)。
いやぁ、ホントに見事なアイスバーン。
舗装の上で湿気が凍ったなんてもんではなく、まるでアイススケートのリンクの如く、分厚い氷が乗っかってます。
もともとアイスバーンに弱いとされるミシュランのスタッドレス、ピカソの車重、上り坂と、悪条件が重なってしまったようで、「ミシュランじゃなければ」、とか「タイヤが細ければ」とか思わないではないですが、とにかくまぁ、上らない訳です。
センターラインには雪がタップリ残ってますし、幸いスタックした所の左側にはバスストップがあって、そこの路面も新雪路。雪があれば、ミシュランはしっかりと食い付く事は分かっていますので、「取り敢えず左側のバスストップによけた後、Uターンして戻れば良い」と判断。
というわけで、トランクから取り出したのは「緊急脱出用ラダー(こんなヤツです)」。

結構家に忘れてきちゃう事が多いのですが、今回はちゃんと持ってきました。
なにせ新しいクルマに新しいタイヤだったので、何が起こるか分からなかったから。

コレ、雪道で急なトルクをかけると、ラダーが後ろにすっ飛んで行くので、使用する時は十分に注意する必要があります。あんまりトルクをかけることができないのです。つまり、コレを使ったからと言って、上り坂をまっすぐ上る事はできないので、計画通り、まずはステアリングは左に目一杯切って、前輪にラダーを噛まして、過剰なトルクをかけないように、そーっとアクセルオン。まっすぐ上る事はできなくても、ナナメに逃げる事くらいはできるだろうとの判断です。
ステアリング越しにタイヤがラダーを踏んでいるのを感じつつ、見事にバスストップに脱出成功。

その後、Uターンしてこの道路から脱出したのでした。
その後ももう1ヶ所、小さな上り坂での信号待ちでスタックしたのですが、
その際にはESPをOFF状態でステアリングを右に切って、すこしずつ車体をセンターラインに残っている雪の方に向かって滑らせて、無事に脱出することができました。


という訳で、教訓、


「やっぱりミシュランはアイスバーンが苦手!!」


そして、


「備えあれば憂いなし!!!」
ブログ一覧 | クルマ | 日記
Posted at 2012/01/09 21:07:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2012/01/09 23:07:16
はじめまして、ブランシュのふもとに生息しますC4MACARONです。
うちのも既に4シーズン目のビバンダムさんです。
彼の肩を持つわけでは無いですが、このシーズンのアイスバーンにはどのスタッドレスもダメかと‥‥
はじめてのシーズンに数センチの新雪で空転して以来、ピカソは雪に弱いと悟りました。
以来、君子危うきに近寄らずです。
コメントへの返答
2012/01/10 09:01:04
C4マカロンさん、はじめまして。

う~ん、実際のところ、ミシュランのアイスバーンに対する性能って、どうなんでしょうねぇ?
3、4台の車はスタックしていましたが、同じ場所を大多数の車はきちんと登っていましたからねぇ。
まぁ、ピカソは車重もありますから、一概にタイヤの性能のみの問題ではないと思いますが。

近々またスキーに行く予定がありますが、準備だけは怠らないようにしておきます。
2012/01/13 08:31:25
C4 マカロンさん、はじめまして。
ピカソ納車待ちのm_m_ と申します。
私も、ピカソでボードに行けたらと
思っているのですが、ピカソ自体が
雪道に弱そうなのでしょうか?

いつも行くゲレンデは、アイスバーンと
いうよりも、新雪かシャーベット状の
路面なので、まだましかもしれないですね。
スタッドレスだけではなく、簡易のチェーン的な
ものを準備するなど、検討が必要ですね。

そういえば、東北方面のオーナーさんて
私が存じ上げないだけかと思いますが、
あまりお聞きしないですね。
本場の雪道対策を聞きたいところです。
コメントへの返答
2012/01/13 21:22:55
m_m_さん、こんばんわ。

おそらくC4 マカロンさんにご質問されていらっしゃるのだと思いますが、みんカラのシステム上、ブログのコメントへ返信できるのはAuthorだけなので、取り敢えず、私が返信させて頂きます。

基本的には、アイスバーンに対する性能に長けているスタッドレスを履く事と、チェーン類を用意しておいて、装着する手間を惜しまなければ、問題ないと思います。

ただ、EGSで2速発進ができないというのは、ちょっと困りますね。どうしても1速スタートでそれなりにトルクをかけざるを得ませんから。
ただ、早め早めにシフトアップして無駄なトルクをかけないように走る事はできますので、その点は良いと思います。
2012/01/14 02:05:52
うちも2年目のX-ICE XI2で、車山手前の八ヶ岳にいってきました。
ピカソ表示で-15度を記録しました。

うちは、立つと転ぶようなつるつるの路面でも問題なく走りました。
スタックしたのは傾斜がきつかったのかもしれませんね。
参考になります。
前方にハザードが見えたら要注意ですね。心がけます。

確かにドアは張り付きやすいとおもいます。
今度はなんかつけておこうかな?
コメントへの返答
2012/01/14 13:47:34
ピカソの外気温時計、意外と(?)正確なんですね。私がスキーに行った時は、道路脇に設置してあった外気温時計と同じ温度を示してました。
それにしもて-15度は寒いですねぇ。

私も原因は傾斜による部分が大きいと思います。車重もそれなりにありますので、厳しいですね。

2月頭にもスキーにいく予定なんですが、私もドアの張り付き対策でパッキンになんか塗っておこうと思ってます。昔はキーシリンダーにCRCとか吹きかけといたもんですが、ゴムが劣化しないような良い物がないか、近々物色する予定です。
2012/01/14 02:27:31
Garage43 さん、はじめまして。
そして、ボケててすみません。
質問は、Garage43 さんにしたかったのです。
ご回答もありがとうございます。
やはり、よいタイヤはもちろんで、緊急用のチェーンもあった方がよいのですね。
燃料も軽油は寒冷地に行くと凍りますが、ピカソも燃料の凍結には要注意ですか?
コメントへの返答
2012/01/14 13:53:57
燃料の凍結に関してですが、私のはガソリン車ですし、住んでる場所は寒冷地ではないので、分からないですね。
今までみんカラではそのような話は出てきた事がないと思いますが、ディーゼル車はガソリン車に較べればnが多くないと思いますので、なんとも言えませんね。購入先で確認した方が良いのではないですか?
もっとも、寒冷地に住んでいる方は凍結防止対策が施された軽油を使ってるでしょうから、あんまり影響ないかもしれませんが・・・。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「スタッドレスタイヤ、前輪にはほとんど石が挟まってないけど、後輪はブロックの隙間に石が一杯挟まってる。まぁ、操舵輪はブロックがよじれるから挟まってても取れちゃうんだろうけど。」
何シテル?   04/06 21:52
Garage 43です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
納車 🚙 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/21 07:09:43
2015 WTCC Race of Japan 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/14 22:18:17
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
2011年2月末、マイチェン後のブラン バンキーズを購入。3ヶ月待ってようやく6月に納車 ...
日産 キューブキュービック 日産 キューブキュービック
ネオクラシカルパッケージ+RSワタナベ マグホイールです。キューブ用格子グリルに替えてい ...
日産 シルビア 日産 シルビア
過去に乗ってた車。サーキットに出没しておりました。
日産 シルビア 日産 シルビア
初めて買ったクルマ(中古)。適度な大きさで面白かったです。コレくらいのサイズの楽しいクル ...
過去のブログ
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.