• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAZU@WEBのブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

山口県へ日帰り観光

山口県へ日帰り観光特に予定の無かった今年のお盆休みでしたが、どっかに出たいと思い立ったが吉日、急きょ山口県へ観光しに行ってきたKAZU@WEBです。オハコンバンチハッ!(`・ω・´)/

山口県をよく知らないけどメジャー所と言ったら角島かナ~と思ったのでGoogleマップで確認。
9号線で5時間半程かかるようなので、日付が変わるのと同時に出撃し、6時過ぎには現地着。



やはり夏休みシーズン。
朝一でも観光客はかなり居て、駐車場も観光客と車中泊組でいっぱいでした。


次は元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)へ。
角島とも近い距離に有るものの、ナビに従って西から海岸線を走ったらすれ違いが出来ない細い道が続いて大変でした。

海を見渡せる高台にあるので景色が凄くイイです。


こっちが入口。
参道は急な登り坂なので、お年寄りにはキツそうでした。



次は少し移動して天然記念物の秋芳洞。
洞窟のおかげか外なのに涼しくて快適でした。


入ってすぐに\300で洞窟登りが体験出来たけど、クロックスだと滑って超ド級のデンジャラスアトラクションとなり早々に体力と精神力を奪われる事に。(´・ω・`)



中はメッチャ涼しいけど規模がデカいので軽い登山でもした感覚です。
ふくらはぎに乳酸溜まってるのが分かるくらい疲れました。
(黒谷口まで出たけどバス無かったから歩いて戻ったんだよね)


洞窟を出たら、その100m上の地表に当たる秋吉台へ。
地表から洞窟まで全部石灰岩らしいですがスケールがデカすぎですね。
ドライブもしてみましたが不思議な風景が続く面白い場所でした。


帰りは16時に長門を発ち、益田から多岐まで2時間ほど集中豪雨の中を一緒に移動しつつ日帰り完了。
もう若くは無いのでしょう、めっちゃ疲れました..._| ̄|○

色々見てまわるならやはり泊りが良さげだナ~。


そう言えば秋芳洞の観光センターで今年の「LA FESTA DELLA」のポスターが貼って有りました。
10/1(日)にはマツダの美祢試験場で「MAZDA COLLEZIONE」が開催らしいので初ギャラリー決定です。(土曜には現地入りしてテント泊しよう)
Posted at 2017/08/16 01:51:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | どらいぶ山陰 | 旅行/地域
2017年08月11日 イイね!

第9回 隼駅まつり初ギャラリー

第9回 隼駅まつり初ギャラリー本日よりお盆休みに突入したKAZU@WEBです。オハコンバンチハッ!(`・ω・´)/

特に予定は立ててないけど、20日には広島県のスポーツランドTAMADA全日本ジムカーナRd.6が有るので観戦に向けて準備だけは進めております。

さて、日曜は台風襲来前の酷暑でしたが「第9回 隼駅まつり」を初ギャラリーしてきたのでカキコ。___φ(゚ー゚*)

メイン会場は若桜鉄道隼駅からほど近い船岡竹林公園ですが、車で行った自分は八頭町役場船岡庁舎が駐車場に指定されていたので、そちらに停めて会場へは無料のシャトルバスで向かう事に。

バスは途中で隼駅を経由。こっちも会場となっておりブルートレインや電気機関車が解放されてたりします。
ライダーも沢山集まってて、駅をバックに記念撮影をする姿が見られました。


隼駅を発つとすぐに会場の船岡竹林公園へ到着。
道中のバスは前も後ろも隼だらけだし、来場するライダーを写真に収めようとするカメラマンも道路わきに結構居ました。


こちらの駐車場も既に沢山のバイクが集結。


割合は隼が9割な感じでしたが、その他のバイクも参加出来るとの事。
記念品のスタンドホルダーも貰えてました。


会場では様々な出店有り。
飲食関係は地元の人がお店を出してるので、この土地ならではの変わった料理を色々食べる事ができました。



ハヤブサイダー
は二十世紀梨味で猛暑の当日には最適ッ!


参加証明書と隼せんべいもGET。


SUZUKIもブースを出してて、グッズ販売や九州豪雨災害の義援金箱募集をしてました。
寄付をすると隼駅まつりオリジナルのバンダナを貰えますが、これナカ x2 良いデザインです。


有名な湯呑も欲しかったけどライダーのお祭りだからここはガマン。


もモチロン展示中。


さすがは八頭町(やずちょう)、ふるさと納税のアピールも忘れませんッ!
返礼品の1つに隼ラッピング車両で使うサボ(表示板)が有るそうで、隼ライダーと若桜鉄道ファンのみにターゲットを絞った商品を開発してました。


鳥取県警のHONDAな白バイも会場入り。
安全教室と言う名の機動隊ライディングテク走行がライダーに思いのほか人気だと知る。


開会式。
公園内も駐車場になってて、バイクの来場はまだ x2 止まりません。


お手洗いに行ったら建物にこんなプレートを発見ッ!
Thank you さんですッ!!



そして公園内をぶらぶら。
いたる所がバイクで溢れかえっている状況で、バイクに詳しくない自分はナンバー見て遠方からの参加者を探したり、カスタム具合を観察したりして楽しみました。








鳥取の傘踊りもやってて、自分はまだ見た事なかったんだけど「盆踊りみたいな感じかナ~」と思っていたら、完全にパリピ側の踊りで想像と全然違った。




そして会場内に超カッコイイ車を発見ッ!
SUZUKIつながりでCARAが展示車両として1台だけ居ましたが、このエアロのデザインイケてるナ~。良い仕事を見せてもらいました。


隣では機動隊ライディングテク走行。
外はめっちゃ暑いんだけど、この時はライダーも日陰から出て刮目です。


お昼には暑さで体力が完全に0となり会場を退散~。
たった3時間しか開催されない隼駅まつりを最後まで乗り切る事は出来ませんでした..._| ̄|○

汗だくなので近場で温泉を探したら「鍛冶屋温泉」を見つけたので行ってみる事に。


ビジターでも\400でとってもリーズナブル。
風呂の規模は小さめでお湯も熱いけど利用者も少なくほぼ貸し切り状態で良かったです。


風呂を出たら大江ノ郷自然牧場ココガーデンへ。
仕事の関係先から「パンケーキが有名で良い所」と聞いていたので隼駅まつりの会場にも近いし行ってみました。


おっ!田舎には珍しい順番待ち端末DAッ!!さすが行列店。
え~っと。順番待ちで18分。
パンケーキは注文してから40分となッ!!!


まぁ、せっかく来たので待ちましょう。時間はあるし(´・ω・`)
店の向かいは山の緑でロケーションの良い場所です。


長い時間を経てついにパンケーキGET。
味はシンプルで普通かナ~。けど食感はものすごくフワx2で、家のホットケーキとは全然違います。
メニューも色々あったので次は別の物を食べてみよう。


カフェの横は洋菓子屋さん。
時間が合えば作っている所も見られます。


同じ敷地内には大江ノ郷ヴィレッジ。
こちらは「“農”と“食”を楽しめるナチュラルリゾート」だそうでレストランなどが入っており、外観からもちょっとハイセンスな雰囲気が漂っていましたが、中に入るとめっちゃデザインされてました。
照明も空間もスタッフの制服もなにもかにも凄いディレクション。



大江ノ郷は天美卵(てんびらん)と言うブランド卵も有名らしいので、自家製麺で出しているうどん屋さんで釜玉うどんを注文。これも美味しかった。


とんでもない暑さを除けば短時間ながらも楽しい隼駅まつりでした。

来年は第10回目となるので今年よりも盛り上がる事間違いなしですが、願わくば程々の天気になって欲しいものです。(来年も行くつもり)
Posted at 2017/08/11 21:59:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | どらいぶ山陰 | 旅行/地域
2017年08月05日 イイね!

八雲風穴でクールダウン

八雲風穴でクールダウン猛暑が続いてますが今日は涼を求めて島根県出雲市佐田町にある「八雲風穴(やくもふうけつ)」に初めて行ってみたKAZU@WEBです。オハコンバンチハッ!(`・ω・)/

毎年ニュースで見るから気になってたんだけど、まだ行った事は無かったんだよね~。

って事で、お昼を回った頃に到着。
道中、すれ違いの出来ない細い道も有るので注意が必要でした。

アブとか居るので虫除けスプレーは必須です。


軽食もできる売店有り。


売店の向かい側が風穴のある建物。
手前の受付で入場料\200を払えば何度でも出入り可。


外の気温は30度。
建物の裏にも冷風の出る場所が有りましたが、こちらは無料です。


入口から入った最初の部屋。
この時点で外よりもかなり涼しい。
そしてちょっとダンジョンっぽい雰囲気。


風穴の有る第2の部屋。
さっきの部屋より一段さらに寒い。


普段はこんな温度みたいですが昨日今日と猛暑のためか、温度計は少し高めでした。


フロアのすぐ下、階段を降りたら風穴の最深部。
これだけの高低差でも別世界で、完全に冷蔵庫でした。
穴から風が吹いていると言うより、周りの岩の隙間からじわじわ出ている感じなので少し不思議な感じです。


建物の裏手にある風穴。
プール状になってて、ここもかなりの寒さ。
冷気の水面と言うか境目がはっきりと分かるので結構面白い場所でした。


売店でラーメン\500を注文。
普通の味ですが美味しいし、漬物も美味しい。


高い木に囲まれた雰囲気のいい所でした。


風穴に行く途中、須佐神社の横を通ったので帰りに寄ってみたら、風穴でも見た方がチラホラ。
やはり観光ルートなのかな。 若い人の率も高かったです。



八雲風穴の売店に有ったデジタルサイネージ?に米粉のパン屋さん「カウベル」が紹介されていたのでこちらも寄る事に。

牧場が経営しているパン屋さんのようで、メニューにソフトクリームも有ったから頼んだら、まんま「牛乳味のソフトクリーム」で凄く美味しかったです。
店内のイートインではパンも温めてくれます。
フレンチトーストをお土産にGET。



帰路で大きなキャンプ場を見つけたので立ち寄り。
立久恵峡わかあゆの里キャンプ場」だそうです。



写真には写ってないけど、沢山の家族が訪れていてキャンプのテントを張ってました。
水が冷たいかと思って入ってみたけど、そうでもなかった。(´・ω・`)


山の向こうは立久恵峡(たちくえきょう)


風穴目当てに行ったつもりが、色々と楽しめたドライブでした。

さて日曜はいよいよ「隼駅まつり」です。
朝から行く予定なのでもう寝んといけんがな!!
関連情報URL : http://www.wind-cave.jp/
Posted at 2017/08/06 00:37:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | どらいぶ山陰 | 旅行/地域
2017年07月30日 イイね!

Tipo OVERHEAT MEETING 2017

Tipo OVERHEAT MEETING 2017ジメx2した梅雨の空気が徐々に消えていくのを日々オープンで感じているKAZU@WEBです。オハコンバンチハッ!(`・ω・́)/

Spa24時間レースをネット中継で見てますが常にダンゴ状態で面白いですね。ただ、今リアルタイムで00に事故発生..._| ̄|○ OMGッ!
雨&夜&耐久&ダンゴ状態は“混ぜるなキケン”だわ。

さて、長い仕事も峠を越えたので今年の「Tipo OVERHEAT MEETING 2017」のまとめをせねば。

昨年初ギャラリーして凄く面白かったので今年も行きましたが、終日猛烈な暑さだったものの昨年同様非常に楽しい一日となりました。

今年の個人的な注目は、先着順で運転させてもらえる試乗会。
並んでいるのが対象車ですがライトウエイトスポーツ好きにはたまらんラインナップです。


で、その中に一年前にブログで「乗りたいッ!」って言ってた トミーカイラZZ がぁぁぁぁ!!!

紳士的な変態行動も暑さに負けず平常運行。完全なフラットボトムです。


これは乗らずしてどうするッ!」ってことでパドックそっちのけで待つ事に。

午前と午後とも試乗会は有って、午前の部は3枠有り。(ルノーは1枠少なかったと思う)
1枠で1車種につき3名運転できたから、午前中だけで
5車種 × 3枠 × 3名 = 45名(ルノー車除く)
2車種 × 2枠 × 3名 = 12名(ルノー車のみ)
の計57名が運転出来るという超太っ腹な企画でした。

午後も同じだとしたら倍だから、用意するホルダーの数も半端ないね。


初回の走行枠で受付し、試乗会が始まるまで写真タイム。


しばらくしてメーカーのイケメン社員さん登場。
アンベイルキタ━(゚∀゚)━!


黒だっ!!

カッコよス。(*´∀`*)




電気自動車でシングルギアだからシフトレバー関係は一切無し。
センターコンソールも左から、緊急スイッチ、ハザード、コントロールダイアルのみの超シンプル構成。



いよx2試乗会がスタート。


運転した感想はNR-Aのさらに上を行くレーシーさで、NR-Aが普通車の車に思えてしまうほど。
ブレーキもサーボ無しだし、ハンドルは路面状況がよく分かるし、アクセルもリニア&強烈で人馬一体って言うより、自分の感覚が拡張されてあらゆる状況が手に取るように分かる感じなので運転が凄く楽しい車です。

メーカーの方にも色々お話を伺わせてもらえたし良い体験になりました。


試乗会が終わったらパドックへ。




地元岡山県のけん玉とBMXのプロもゲストで登場。







RED MAMUSHI はヴィレッジヴァンガード等で買えるとの事。


今年のサーキットタクシーも凄い車のオンパレードでした。
後姿がエグいネ~。これだけでご飯3杯はイケる。






野田英樹選手の娘さんで小学生レーシングドライバーJujuちゃんブースも有り。
4月のフォーミュラU17開幕戦でデビューWINした超新星のデモランは甲高いエンジン音も相まってめっちゃカッコ良かった。


Cパドックもクラブミーティングやサーキット走行の車で大賑わい。












今回は抽選に当たらなかったサーキットタクシー。
去年は半周で終わりだったのに今年は1周してホームストレートをぶっちぎってたから超羨ましかった。












Z3のレースはかなりイイ音させてたのでファンになりましたYO。


最後のパレードランにもモチロン参加して今年も無事終了。




今年は尋常じゃなく暑い一日でしたが、運営スタッフや参加された皆さんのおかげで楽しい一日を過ごす事が出来ました。
来年もモチロン行きますYOッ!(・∀・)


【おまけ】

ENDRESSさんが出展してたので、前々から気になってた「パーティーレース用のブレーキパッドに近い性能の市販パッドはどれか?」を質問してみたところ、
「パーティーレース用はMX72MX72PLUSの中間くらいだから、どっちかでOK」と教えて頂きました。

ブレーキホースを変える時にどちらか買って一緒に変えよっと。(*´∀`*)

Posted at 2017/07/30 14:00:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | エンターテインメント | 日記
2017年07月09日 イイね!

岡山国際サーキットでサンデーレースを色々観戦

岡山国際サーキットでサンデーレースを色々観戦ようやくレーシングハーネスをHPI製に決めたKAZU@WEBです。オハコンバンチハッ!

8月にはお店に入荷するらしいのでもうしばらく待つ事になりますが、サーキット走行に向けて一歩前進です。

さて、先週は久し振りに岡山国際サーキットへ行ったので簡単に纏めておきましょう。

見に行ったのは「OKAYAMAチャレンジカップレース」と言う地方選手件ですが、今回は「86/BRZ RACE」や「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」など色々なレースが土日を通して併催されていたので、日曜日に観戦してきました。

朝一、Cパドック前の駐車場にギャラリーで駐車。
Cパドックは86/BRZ RACEのピットになってました。



予選が始まるまで時間がかなりあるけど、車検は始まってるので見学。




VITAのレースも有り。



GLOBAL MX-5 CUP CAR




Formula Enjoyやユーノス ロードスターも居ました。


今日のサーキットの雰囲気はサンデーレースって感じです。
予選が始まったのでコースも見つつ、会場内をブラx2。






86/BRZ RACEの競技車両が予選でコースインするので、いつもの入り待ちポジションに移動。
先頭は服部選手の車。


車の左側にまわると遮熱中。
スプリントレースだからってのも有るけど、プロクラスはココまでやって勝ちを目指すんだから凄いよね。


予選ポールだった岡山県出身の蒲生選手。
岡山初開催の優勝を見てたので今回も応援してたけど決勝は惜しくも2位。



読めない天気に翻弄された谷口選手。
YOKOHAMAユーザーだから頑張ってほしいけどタイヤ戦争では厳しい状態が続いてますね。
(NDロードスターは買うとヨコハマのタイヤが付いてます)


DUNLOPのタイヤファクトリーには気温と路温のホワイトボードが有り。
8℃位の差なのか~。


その他、気になった点としてはメジャーイベントじゃないせいか、出店等が全く無いのが残念でした。

売店は事務所しかないし、レストランも1Fは閉店で2Fのレストランが11時からオープンするけど\2,000とそれなりの価格なので、イベント内容とは裏腹にギャラリーにとっては少し敷居が高く感じます。
ただ、ギャラリーの入りもソコx2で商売しても採算が取れない気もするから、仕方がないのかもしれません。

唯一、マツダがブースを出してました。(86/BRZのテントはホスピタリティーです)

お子様向けだけどCUPカーの本物に座らせてくれたり、TCR JAPAN の加藤さんがVRグラスiRacing GPで岡山国際のCUPカー走行体験を開催中。


加藤さんにお話しを伺うと、iRacing GP はCUPカー開発前の方向性決めや開発中にもに使われており、開発の進捗と共にアップデートされているから、現実と同じ状態でバーチャル空間を走れるとの事。

BFグッドリッジのレーシングスリック特性(横グリップは低めで縦で喰う)も再現されており、速度をきちんとコントロールしないとアンダーで曲がれないとか、レコードラインにラバーが乗りコースの状態が変化したり、ステアの重さがレース中に変わっていく状態なども非常に細かく再現されているのでシミュレータの精度としては非常に高いそうです。


で、自分も体験させていただく事に。
サーキット走行もシフトレバーが右に有る車も経験が無いので、オートマ設定で走らせてもらいましたが、360度見まわせるVRの威力とシミュレータの精度の凄さたるや「昇天」ものでした。
しかも2・3周で終わりじゃなくて、結構な周回数を走らせてもらえる贅沢振り。


スタート直後にピットレーンを出て最初の1コーナーからすでに「ステアが想像以上に重くて日常の運転感覚だと車が曲がらんッ!!」状態だし、アクセル抜いて走っても全てのコーナーでアンダーを出しまくる初心者っぷりで「まともに走る」事自体が大変でしたが、REV SPEEDによく書いてある「目線が大事」とか「ブレーキのリリースはじわっと」とか思い出しながら走ると、それなりにコーナーを纏められてラップタイプも良くなったりしたので「見るとやるとでは大違いだな」と思ったのと、シミュレーターでここまで再現できるなら1台欲しいナ~と思いましたね。

ただ今回は、ケガをするといけないのでハンドルの反力を弱目に設定していたそうなので、実際はステアがもっと重くなり、これを遊ぶユーザーと実際レースで45分間ドライブし続けているCUPレーサーはどんだけ体力有るんだって感じです。(自分も体力づくりをもっと頑張らねば...)

午後は各決勝を見て久し振りの観戦は終了~。
あまり混戦でもなかったけどFR使いのバトルが沢山見れたので良かったです。







さて、次の日曜 7月16日(日)は同じく岡山国際サーキットで「Tipo OVERHEAT MEETING 2017」です。
昨年初めて行って超楽しかったので、今年もモチロン行きますよッ!
昨年のブログ→Tipo OVERHEAT MEETING 2016 初観戦


GLOBAL CUP のブースに有ったハイブリッドデバイス
ハーネスはhans対応を買うのでちょっと気になってます。背骨の違和感とかどうなんだろ?
Posted at 2017/07/09 23:31:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記

プロフィール

「全日本ジムカーナTAMADA戦のギャラリー駐車場について問い合わせ中。」
何シテル?   08/18 01:11
うちに有ったAT車を借りて運転していましたが、MT車に乗りたくて中古でSUZUKIのKei(初マイカー)を購入。 その後、サーキットを走る側になりたくてN...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

NDロードスター 人怪一体 -Ayakashi Aero- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/21 08:00:10

お友達

車種/性別/年齢問わず、ゆる~いつながりのお友達募集中です。
どうぞどうぞ、乗ったり降りたり。
13 人のお友達がいます
ぽぽろん231ぽぽろん231 * ☆じゅん♪☆じゅん♪
NBロードスターNBロードスター リノレンリノレン
paje-kenpaje-ken カピバラ1号カピバラ1号

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
モータースポーツを「見る側」から「やる側」になりたくて購入。 ロールケージは乗り降りに邪 ...
スズキ Kei スズキ Kei
ペトロ米子にて、KeiノーマルMT車/初年度登録 H12/修復歴 なし/走行距離 32, ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.