• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

開(ひらく)のブログ一覧

2017年07月31日 イイね!

102号103号

一時に比べればだいぶ過ごしやすい今日この頃を迎えております、我がロシア

今回もラリーカーが届く時期がやってまりました

今回のブツは


ランエボⅩとフォードフィエスタ


言わずもがな、我がインプレッサの最大の敵であるランエボシリーズの最終形
実は結構好きだったりする
VA系のWRXが出たときに「顔がエボⅩだなー」と思ったり思わなかったり
そんな今回のエボⅩはグループN車両
お財布にやさしい、グループN車両なので資金力のないチームに人気だったとかなんとか
そういえば、開発停止になったエボシリーズですが、日産に吸収されたおかげかⅪがでるんじゃないかとかなんとか
まゆつばながら、本当に出るならうれしい限り


続きましてフィエスタ
いつもなら「またフォードかよ!」となっているところですが今回のフィエスタはちょっと違う
このフィエスタはケン・ブロックがWRCに参戦したときの車両カラー
ケン・ブロックを知らないっちゅー人は検索していただくとしまして、ドリフト動画で車界では一躍有名になった時の人
そんなケン・ブロックがラリーアメリカを経ていよいよWRCに出場するというのでだいぶ期待した、そんな当時
その後はラリークロスなんか参戦したりとまー、精力的に活動

次回はまたどっかで見たことある気がするやつ
Posted at 2017/07/31 11:55:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | らりーかーこれくしょん | 日記
2017年07月26日 イイね!

チェックランプ~解決?~

昨日、スロットル周りのセンサー類をごっそりと換えてみたけど直らなかったチェックランプ事件
もう残るは水温センサーとノックセンサー

水温センサーはクーラントが出てくるのさえ気にしなければすぐ換えれるんですがノックセンサーがこれまたきつい
ノックセンサーはエンジンの裏側、第二気筒のインマニの下あたりに付いているのです
これが全然手が入らない
なんせ、付いているところが見えないので手探りで換えるしかない

そんなわけで昨日は放置

そして本日、満を持して、とうとうハーネスごと換えてみることにした
ついでにノックセンサーも換える

ある日気が付いた


このハーネスの型番違う疑惑
ニューエンジンについてきたのがB2230で前のエンジンのがB2232と型番が違うわけですがここに謎があるんじゃなかろうかと
もうこれじゃなかったらなんだかわからない
そしてついでにノックセンサーも換えてみる計画
内心、ハーネスの型番違うけど直るわけないよねーなんて思っていたのが午前の話

さて、ハーネスですが各種センサーから外していくわけですがその外す作業がきつい
車両前側はいいんですが問題なのは後ろ側、インマニの裏にハーネスが通っているのでほぼ手探りで外さなければいけない
しかも、セルモーターとオルタネーターが接近しているためにオルタネーターを外してやらないとセルモーターの配線、そしてノックセンサーにもアクセスしにくい

ただ、この時はオルタネーターさえ外せばあとは楽だろうとなめていたのは秘密

さて、画像はないですがオルタネーターはあっさり外れてここからが本番
フロント周りのカプラーからハーネスはずしーの、エンジンルームから室内へのECU配線引っ張り出しーのとフロント周りは順調にいったんですがやっぱり裏側
なんとか下から潜れば配線外せるセルモーターの配線は始末できたものの、やっぱり鬼門はノックセンサー
これが全然外せない
本当に外せない
手探りで手持ちの工具を駆使して30分くらい格闘して摘出

ここで前回の

これのおかげで助かった
分離型のおかげで分離してから摘出完了

そして


古いハーネスを摘出した
2時間かかる
ECUにエラーでるんだからハーネスが原因ならエラーの出る理由があるはずだよねーと新旧エンジンのハーネスをよおおおおおおおく眺めたら


旧エンジン


新エンジン

?!




















なんか配線ないですやん

てっきり


これの差だけだと思っていたので衝撃の事実
古いほうのエンジンには謎に配線増えている
これがエラーのでる原因じゃ?と光明が差す

ちなみに


ノックセンサー線
上が旧エンジン(年代新しい
下が新エンジン(年代古い


左が旧エンジン
右が新エンジン
型番は微妙に違うけどセンサー本体に変更はない感じ
前のやつでいいんじゃね?感がある
でも付け替える
本当はこの増えている線がどこに繋がっているのか調べたほうがよさそうだけどそんな気力はない








はてさて、それが判明したのはいいけども









今度は戻す作業

抜くよりも楽かなあと思っておりましたが抜くことに力入れ過ぎてものすごくこと切れる
前側の線はやっぱり楽でサクサクと付け直し

やっぱり問題は後ろ側配線
まず、外したノックセンサーがはまらない
どこから見ても目視できないので手探りで付ける
これだけですでに30分
そして、配線を止めているステーが裏側にあるんだけどもこれもまたはめれない
ボルト一本で二本のステーを共締めしているんですがねじ穴が見えないのでこれまた手探りで探索、のち取り付け
これまた30分
外した時よりものっそりと付け直してこれまた2時間ほどで元に戻す

もうテンション枯渇

そんな中、左のドラシャがちゃんとはまっていなかった事実も発見して取り付け直し

なんだかなんだで10時から始めて終了したのが16時と6時間も格闘したのであった

試し乗りしてみたらとりあえずは点かないけどもまだまだ油断はできない感じ
3本増えてはいたけど関係あるのか?













ふと気が付いたこと↓
試し乗りしている最中にピンっときた
出ていたエラーがイオン電流異常だったということはイオン電流異常を検出しているのってコイルあたりの配線なんじゃ?
3本増えているってことは各コイルに1本でX3?

とコイルのハーネスみたら

Before(新エンジンハーネス


After(旧エンジンハーネス
















配線増えてますやん

ということでどうやら増えた配線はここに3本来ていたらしい
確かにここならイオン電流異常の失火の検出する理由もわかるんですがそもそも、イオン電流出してないですよってことなのでなにがなんだか
出してないならなくてもいいんじゃねーの?とも思うけども…
でもこれが来ていないことでイオン電流異常出すってことは実はイオン電流出してるのか、これ?
これでチェックランプ点かないならなんか出てるんじゃね?

古いエンジンは

平成19年7月登録車

新しいエンジンは

平成18年7月登録車

のものなんで少なくとも同じ前期でもその間にハーネスの変更はあったというのは確か
コイルの配線が4本だと前期後期
コイルの配線が3本だと前期前期
と、便宜上、分けておく





しかし、謎は深まるばかり
Posted at 2017/07/26 17:33:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | かぴばらまんごー | 日記
2017年07月25日 イイね!

チェックランプ~悶々中~

航空祭でリフレッシュして心機一転、現実に戻ってチェックランプと格闘

前回、色々センサー類を元に戻したけども改善に至らず
半分くらいのセンサー類を元に戻したけども未だチェックランプは点いてしまうのでいよいよECUかハーネスあたりしか思いつかなくなってきた
そこで、ECUの型番&故障?を調べてみようとECUの入ってる当たりの蓋をはがしたらハーネスの型番があったので新旧で型番調べたら

なんかハーネスの型番違う

という事実が判明


これ
前のエンジンのハーネス
B2232
新しいエンジンについていたハーネスは画像撮っていないけどもB2230
なんかが変わっているらしい
ひょっとして、この違いがなにかあるのでわなかろうかと思うも、ハーネスの全とっかえするとなるとオルタネーター外さないとセルモーターの配線やらがまず外せない感じなのでやる気が起きず

そこで、やけくそになって換えてないセンサー類を換えてみることにした


センサーついでにスロットル周り


開度センサー?となんかセンサー?


圧力センサー?


何センサー?


ソレノイド?

と、この辺の交換
主にスロットル周辺
スロットル外すのが面倒で手を出していなかったやつ

のんびりサクサクと交換していたら最初に発見したハーネスの品番の違いをついでに発見した

おそらく


これの違い
この配線なんぞ?って話ですがこれ、ノックセンサーにつながる配線
B2230はここが分割になってセンサーに繋がっている
B2232は一本ものに変更
なんでこんな変更が入ったのかは不明

要は


こういう感じになっている
元のエンジンのハーネス(年代的に新しい)が普通だと思うんだけど新しいエンジンのハーネス(年代的に古いほう)がなんで分割なのかは不明
ちなみに、ノックセンサーはエンジン上からだとインマニが邪魔すぎてまず外すのが苦難
これもオルタネーター外さないと交換厳しそう
ただ、センサー本体に違いはなさそうな気配

てなわけで換えれるところだけ換えて試し乗りしたら今のところチェックランプは点かなくなった
今までチェックランプが点いた状況を再現してみたりしたけども再現せず
まだまだ様子見が必要ではあるが、このまま点かなかったら解決かなーと淡い期待

もし点いたら


残りはこの二つ
まず換えれないノックセンサーと外したら水出てきそうで交換止めた水温センサー
ノックセンサーはどうせ換えるならハーネスも換えたほうがいいので


これも換えることになる

そうなると今のわたくしにはちょっとやる気を出さないと換える気にならない罠
Posted at 2017/07/25 14:35:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | かぴばらまんごー | 日記
2017年07月23日 イイね!

2017_千歳航空祭

エンジンチェックランプが消えなくて悶々とする毎日を送っておりますが今日は兼ねてより約束していた千歳の航空祭へ行ってリフレッシュ?

今年の春先くらいからTAKITT氏に「今年は7月23日ですからね!」と念を押されていたにも関わらず、7月に入ったらそんなことを忘れていたとかありました
今年はわたくしの車ね!なんて言っていたけどもなんかの流れで黄色いのにチェンジ、結局今年も助手席にて出動
前日予報では雨降りそう?な感じだったらしく(天気予報を見ていない)余裕こいて夜にやっていた怪盗グルーを見て就寝
朝の6時にTAKITT氏にたたき起こされた頃はなんだか風邪気味か?と気怠さMAXでテンションダダ下がりこのテンションだだ下がりなのには、前日まで格闘して改善を見なかったチェックランプ事件の影響も多々含まれる

まー、そんなことでだだ下がっていてもしょうがないよねーと、気にしないようにしてTAKITT氏といつものノリで雑談していたらそんな事件は薄れ、気分も転換、航空祭へとテンション上げ

去年と変わらないくらいに駐車場についたものの、なんだか今年は人がすでに多い
駐車場からバスで移動して会場に到着
どうやら今年は60年記念らしいけど、ぱっと見、60年記念感が薄い
今年は新しい展示なんかがあったりしたんですが、なぜか写真に一切納めず一通り見学して即物販へ
去年、変なTシャツを発見するものの、買いそこなった経験から、今年は早めにゲットしておこうと探すも、気に入るネタのTシャツがなくて結局妥協した救護魂Tシャツを買う

そんなわけで物販をめぐっている間に開会のセレモニーが開始してプログラム開始、そのころには定位置を決めて撮影体制に入ったんですが













今年はほとんど飛ばない

という残念な結果

なので


一眼で写真を撮る練習を始める
今までほぼほぼオートとかでしか使ったことがなく、ISO値とかF値とかシャッタスピードとかホワイトバランスの関係をあまり理解していないので勉強を開始
なので上記のように暗かったり


逆に明るすぎたりとわけわからない画像を撮りまくる

そんなことしていたら


F15がなんとなく飛んで行って


本日、唯一、飛行らしい飛行をしたF16発進

本日の主なプログラム、以上


本来の目的であるこちら、ブルーインパルスはトラブルの末、天候も悪くて曲技なしと60年の節目に残念な結果
まー、天気には勝てないよねー


飛ばない間に新千歳空港の駐機場を撮ったり


60周年記念塗装撮ったり

帰りは南幌の温泉にてひとっ風呂浴びて帰りましたとさ
Posted at 2017/07/23 20:35:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年07月21日 イイね!

チェックランプ~格闘中~

日曜日に載せ替え終了したニューエンジン
エンジン自体は実に順調なんですが


未だ消えない謎のエラーコード36
内容はP1400の「イオン電流異常#1」
要は1気筒目のイオン電流が異常ですよ、ってことなんですがソニカにイオン電流なんか発生するメカニズムはないわけで謎は深まるばかり
とりあえず調べてみたらコイルの不具合とかプラグの不具合らしいので日曜日に某所から旅経つ前にkeijiさんと古いエンジンのやつに交換したんですが直らず
ダイハツで走っても問題ないですよ、なんていうから結局そのまま帰札

空けて月曜日はめっちゃ狂っていたアライメントの調整
キャンバー2度のトー±0で取っていたアライメントがダダ狂いで見た目に左右ともトーアウトだったのでしっかり取り直す
その後、帰宅してチェックランプと格闘開始
まずはプラグをさらに交換
古いエンジンのプラグもいいだけ走っていてなんだか調子悪そうだったので新品に入れなおし→改善せず
アースの不良じゃね?と目立つところのアースだったりをちゃんと取り直してさらにカプラーにも接点復活剤をかけたり→改善せず
結局、この日はどうにも改善しなかった
プラグでもない、アースでもないとなるとひょっとしてO2センサーが悪いのか?と思い立ちO2センサーを注文してこの日は終了

火曜日は格闘せず
この日もある程度走るとチェックランプは点灯

水曜日
O2センサーがまだ来ない
最初こそ点かないものの、チェックランプはあっさり点灯する
そこでふと、新たなエラーが増えているんじゃないかとOBDを短絡してみたら見事に新たなエラーが出ていた
それが

62番

これなんぞ?と調べたらカム角センサーとエンジン回転センサーのずれを5回連続で検出→原因=チェーンの伸び
なんてのが出てきた
カム角センサーとエンジン回転センサー=クランク角センサー?
で、調べたらソニカさん、クランク角センサーのリコールが出ているじゃありませんか
ひょっとして積んだエンジン、クランク角センサーのリコールを受けていない個体だったんじゃないか疑惑が浮上し始める
そして原因はこれなのか?となり、keijiさんにハーネスとセンサーを一式送っていただくように頼んだこの日

木曜日
まだこないO2
そしてこの日にハーネスがもろもろ発送される

そして今日

O2センサーが届いたので交換

の前に










鍋換えました
理由はエンジンマウントを交換したらエンジンの搭載位置上がった(むしろ正常に戻った)ためか、鍋がボンネットに当たってボンネットの中で取れてしまうようになったため
なので鍋を廃止して小さいのに付け直し
さらについでなのでステンメッシュにして気軽に洗えるやつにした
差し込みが60φだと思い込んでいたら、ブリッツのやつ50φで合わなかったので差し込みにゴム板巻いて嵩増し、搭載
小さくなったのでボンネットへの干渉もなくなっていい感じ




さて、話は戻ってO2センサー


今回はエキマニ側ののみ交換


外した奴はちょっと煤だらけ
如何に燃料増量だったのかという感じ
実際、マフラーも煤っぽくて燃費も悪かったのでO2センサーのせい?疑惑はあった

交換後に30分ほど試し乗りしたらチェックランプが点かなくて「いや~、解決解決」と安堵
そんなこんなしていたら某G氏も車いじりに我が家に訪れてフロントパイプを交換する

そんなO2センサー交換後、ランプが点かなかったものの、もうちょっと様子見ようとG氏を乗せてドライブに出発して間もなく







チェックランプ点灯するorz

結局直っていなかった
ECUリセットしていたのでエラーコードを調べたら

36番(イオン電流異常)62番(カム角センサーとクランク角センサー)

の二つがしっかり出ていたのでこれはクランク角センサーがやっぱり悪いのか?とそのまま帰宅して今度はクランク角センサーの交換
これがエンジン乗っけたままでは結構大変
センサーの本体とカプラーを外すのは楽なんですがグレーのタイラップ?的なやつが全く外れない
しかも、走ってきてエンジンの熱いままで交換に臨んだので熱さとも格闘
そんなこんなな末、タイラップ?的なのを引きちぎってなんとか摘出、交換

今度は念入りに試し乗りと1時間ほどウロウロしてみたら







全く点かない








ヾ(≧▽≦)ノ

直ったー













と、keijiさんにも報告してよかったねーで大団円だったんですが














結局点く








_(:3 」∠)_

もう意味不明な領域
あとは送ってもらったハーネスに全とっかえしてみるかセンサー全部入れ替えてみるかしかないかなーと思っておりますが一度、なぜかバッテリー上がりみたいになってエンジンかからなくなる症状がでたのでやっぱりアース関連がなにか悪いのか?説も出てきたりでもう、いやんな感じ

そんな帰りの道中、チェックランプが点いていたので「エンジン切ったら消えたりするんだよねー」なんてG氏に言ってたら本当に消えてしかもそのまま帰るまで全くランプ点かなくなったのであった

謎が謎を呼ぶチェックランプ事件はまだまだ根が深いようであります
Posted at 2017/07/22 00:06:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | かぴばらまんごー | 日記

プロフィール

「これは必要経費なのでいいの
ソニカちゃん、サーキット用!@TAKITT 」
何シテル?   08/16 21:46
開(ひらく)です 開、一文字でひらくです 気軽に「ひらく」と呼んでやってください 春先になんかしら壊れるGCと2015年から導入して絶賛爆走酷使中のソ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

古川自動車工業 
カテゴリ:車関連
2016/07/27 16:21:11
 
前田自動車 
カテゴリ:車関連
2011/04/16 02:37:24
 

お友達

特に車種問わず、車が好きなら誰でもよろしい
66 人のお友達がいます
☆☆ じゅんちゃん ☆☆☆☆ じゅんちゃん ☆☆ yuk6240yuk6240
若旦那@讃岐藩士若旦那@讃岐藩士 dora-mondora-mon
りょーさん@wgnc34りょーさん@wgnc34 Keiji---Keiji---

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI ぢぇにふぁー (スバル インプレッサ WRX STI)
3代目GC8 過去二台はただのWRXでしたがとうとう待望のSTi しかも小生意気にリミテ ...
ダイハツ ソニカ かぴばらまんごー (ダイハツ ソニカ)
かねてよりソニカに乗るソニカに乗るといい続けてやっと購入 買うならRSlimitedの4 ...
日産 ステージア きゃ♥めろん熊号 (日産 ステージア)
仕事の関係で車が必要になったため兼ねてよりほしかったGC8を探していたのですが予算の都合 ...
スバル インプレッサWRX ぢぇにふぁー (スバル インプレッサWRX)
画像整理してたら出てきたので掲載 自己所有では二代目のGC8です 一代目GC8がお亡くな ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.