• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

猿投グリーンロードのブログ一覧

2015年04月04日 イイね!

乗り換え

今年の四月におニューの中古車に乗り換えました。今度もRX7ですが平成元年の初期型ですタービン交換、脚、デフと一通り手が入っているので購入しました。これで西浦は何秒でるか試してきました。
ちなみにこれまでのベストは売却したセブンで0秒0がベストです。今回は気温も考慮して2秒きれたらOKとしました。


結果は2秒314で撃墜!
なんといいますか、癖が強い感じです。デフが入っていてアクセルの開度で挙動が変わります。外装もでかいウイングとフロントカナードついてるのでノーマルと同じ乗り方ではダウンフォースききすぎでスピード落ちます。かと言ってボトムスピードあげようとすれば後輪に押されてアンダーステアがでます・・・ものにするには時間かかりそうです。
タービン交換してありますがパワーは300馬力でノーマルと大差なく扱いやすいです。最高速も170kmと真冬のノーマルタービンと差がありません。吸気音でかいので加速ちょっと怖かったです。
最後にニューマシンの外観を。
Posted at 2015/04/04 23:44:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2014年02月10日 イイね!

RX7乗りになれた日

RX7乗りになれた日今年初のブログですね。年明けの一発目は美浜サーキット走ってました。

その時のベストは47.1。どうすればタイムが縮まるか悩んでたんでみんカラ人に一緒に走っていただくことししました。同時に外撮り部隊からもアドバイスいただくべく、美浜に集合してもらいました。

講師役はえいぢさん、写真部隊はtakfhさんです。


えいぢさんとは初の顔合わせでした。自分とタイム出すときにどこが違うのか、FD走らせる上で何を意識しているのか、ライン取りなど知りたいことがいっぱいだったのでとてもべんきょうになりました。

その時のベストは46.6。ベスト更新しました。


えいぢさんのライン取りを追走して比較してみると、ノーマルショックのロールが激しいせいか、キリックスや、定常円ではinに入るタイミングが自分よりも遅いと感じました。言い換えると、コーナリング速度重視であまり回転数落とさずに立ち上がるようなイメージでした。本人曰く、「できるだけパワーバンドキープできるライン取り」を心がけているとか。最近は速度よりもインベタで最短距離をとるライン取りを心がけていたのでセブンのパワーを発揮するにはこのような走らせ方も有効なんだなと感じました。

えいぢさんのライン取り、走らせ方における自分との相違点
①距離<コーナリング速度のライン取り

②ワイドなライン取りのためにクリップは奥目

③ロール強いので急激なライン変更なし

④最終のみ内側の縁石カットするためにクイックなハンドルさばき


後ろ走っただけで欠点を即座に指摘できるのはすごいなと思います。感覚的にわかるのもすごいんですが言葉に表現できるのも素晴らしい。takfhさんも同じ意見だそうで「見極める能力」を
人とも備えているんですな。本当に勉強になりました。

3人ともにセブンに乗っているのでチューニング、維持のポイント、トラブルの話など色々話できました。一台の車にこだわり続ける理由はアツイものがあり、感激しました(笑)時間があればまた集まりたいです。
Posted at 2014/02/10 00:17:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2013年12月21日 イイね!

2013 夏以降のスパ西浦

みんカラ放置気味ですが、車の活動はそこそこ盛んでした。

レース活動の合間にFDは足回りをいじりながら走込みしました。

足回りの変更点は
・バネレートの変更
・車高ダウン
・アライメントの調整(トー)
・タイヤサイズ、ホイール幅の変更


まず、バネレートはFr 12kg、Re 10kg→Fr16kg、Re 12kgへ変更。これはyzの2コーナー
,西浦の3コーナーでフロントのアンダーカバーが擦ってしまうので対策としてバネレート上げることにしました。結果的にバネレート上げても擦ってしまったのですが、ギャップの収まりが早くなったこと、荷重をより大きくかけることができるようになりました。特に荷重を大きくかけることはブレーキングをつよくできることにつながりました。変更はDIYでやりましたんで時間かかりました。

車高ダウンはバネ交換でフロントが上がってしまったので補正するために下げました。前後とも地上からジャッキアップポイントまで10cm、フェンダーとタイヤの隙間は2横指くらいの車高です。もっと下げれますがアンダーカバー擦ることでこれ以上は下げれないか、検討中です。

アライメントはサスをいじる際にトーのみ測定し、Frはin10mmだったので0mmに調整しました。Reはin5mmで現状はこのままで走りました。

タイヤサイズはFrタイヤが終了したのでFr235/45/17から255/40/17 Z1、Reは255/40/17の595RSRへサイズアップ。ホイールは9.5jで4本とも同サイズになりました。これは効果がはっきりわかり、いままでよりもFrのグリップがあがり、多少強引なターンインでも曲がってしまいます。タイムは出せるんですが、運転が荒っぽくなる印象あります。今までは「ここで限界」の感触がオーバーステアでわかるんですが、限界が高いのでまだまだグリップに余裕があります。

今後は255/40/17 4本通しに対してサスを合わせていくことになりそうです。

アライメントの感触はyzでテストし、スパ西浦でアタックしてきました。


タイムは1:02:920で夏に記録した3秒台から更新です。Reに新しい中古タイヤの595RSR入れてるのでリアのブレイクがありません。しかも温まりが早く、路面が冷えていても安全にアタックできました。アタックは2周でクーリングに入るので熱たれは気にしませんでした。
RSRは横にGをかけるとグニャグニャした感覚があり、最終の立ち上がりでアクセルを開けていくと横にスライドしていくので芝生に突っ込みそうになります。対策として内圧を上げてたわみを抑えるか、侵入スピードを落として横Gを減らすかを考え、12/20のアタックでは前者を選択しました。

12/20の動画はこちら

RSRの内圧は3.1kgと前回と比較し、0.3kg上げたところよじれが減り、最終はアクセルを踏みやすくなりました。ただ、ハンドルさばきが急激でタイヤのグリップがまだまだひきだせる余地はあります。
タイヤが終了する前に1秒フラットまで持ってきたいです。

今年は西浦を走り始めて3秒近くタイムを縮めることに成功しました。ですが、目標は上なのでアドバイスあれば遠慮なくお願いします。
Posted at 2013/12/21 03:53:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2013年09月14日 イイね!

みんなの走行会in美浜サーキット

今日は午後から美浜サーキットで走行会でした。全部で10台いないくらいでしたので走り放題でした。

この時期の走行は一昨年のモロマエ走行会で49秒台でしたのでそれを超えるのが最低目標でした。

具体的な課題として
① 荷重のかけ具合をタイヤのスキール音で確認する

② 突っ込みすぎないようにクリップまで意識してスピードを落とす

の2点でした。

動画ありませんがベストは48,778でした。49秒後半が続く中のぽっと出のベストでしたのでうれしいやらはなしいやらでしたが、最低目標はクリアしました。

シビック乗りの方に運転していただいたのですがターボの効き始めとギア比がコースにあってないらしいです。車体番号からはグレードがRSなのでファイナルは4.1が入っているとおもいますが、そこまで不利な条件なのかは自分ではわかりません。感覚としてはコーナー立ち上がりがもっさりしているのでそこがツインターボの谷間なんでしょう。

ショップに相談したら、常時ツインなら谷間がなくなるのでおすすめと言われました。でもターボのかかりが4000くらいになるとも聞きました。

美浜だけで考えるなら常時ツインでどう変わるかやってみたいですが、yzも西浦も今のままでまだ詰めれる感触があるし、少なくとも今のタイムを更新しない限りチューニングしても腕がついてこなそうなので常時ツインは見送りました。you tubeでもノーマルで45秒台出す方もおられるので。

次回は9/29に耐久レースありますからそれに向けて今回の走行イメージで西浦を攻めたいですね。
Posted at 2013/09/14 23:19:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2013年08月26日 イイね!

スパ西浦

暑いですね。昼に運転するにはエアコン欠かせなくなりました。

仕事の合間にサーキット行ってきました。海沿いのスパ西浦です。

当日も気温高く、終始100度超えて周回してました。動画はこちら



タイムは1:03:018で去年の冬のタイムを更新しました。タイヤは冬のままですから、悪意条件でのベスト更新はうれしかったです。

タイムアップの秘訣は自身の中では

①3コーナーをアクセル踏んだまま抜けて立体交差のストレートの車速を上げる

②S字後のヘアピン区間をフロントに荷重かけたまま曲げる

の2点です。②はまだ納得できるレベルじゃないですが・・・

動画見ると直線の原則→ステア切って侵入までにスキール音が途切れてしまうので荷重が抜けている、つまりブレーキのリリースとステアの切初めがずれているんじゃないかと思ってます。

後は貢献しているかわかりませんが7500シフトですかね。シフトアップの前にあの「ピー」の音が聞こえるはずです。真夏のサーキットでエンジンにダメージを与える行為ですが、シフトップ後の加速がいいですね。ツインターボの効き初めにうまくはまっているんだと思います。

後何回走れるか分かりませんが時間あればもう一度チャレンジしたいですね。
Posted at 2013/08/26 00:03:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

猿投グリーンロードです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

どうでもよいブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/30 15:02:08
恐怖症 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/11 13:53:31
はじめまして、よろしく 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/02 10:45:43

お友達

4 人のお友達がいます
りき♪りき♪ えいぢえいぢ
しうすしうす takfhtakfh

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
エンジンブローを機にメンテナンス、チューニングへの関心が深まりました!みなさんの知恵でよ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる