• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



カーオーディオマガジンvol.118
 
(9
月30日発売号 特別定価:1090円)



巻頭特集
"ネイティブ再生"で実現する
最上級のアップデート!!

森井奈緒with the KIT
リファレンスCD特別付録




▲パイオニアの新サイバーナビが発表され、ハイレゾ時代が加速する
カーオーディオ業界。別に、すぐハイレゾ化しなくても3年後の短期
を考えてハイレゾの知識を身につけておいてほしい。森井奈緒with the
KITのCD付録も見逃すな!




カーオーディオハイレゾバイブル
2017年10月30日発売
(定価:1620円 税込)






▲ホームオーディオ用のハイレゾ専門誌はあるが、カーとなると一冊も
ない。こんなにカーで浸透しているのに? ってことで、カーオーディオ
専門誌を製作しました。新製品紹介からシステムデザインの提案、そして
初心者向けの講座をはじめ、USBーDACのお話もしています。いい音を、
いい状態で聴きたいなら読んでみてくださいね!







最新情報
カーオーディオ
パーフェクトセオリーブック4
サウンドチューニングMaster
発売中
(定価:2100円 税込)


石田功氏監修のサウンドチューニングバイブル。CD音源集、ハイレゾ音源ダウンロード可能にチューニングBookを加えた「パーフェクトセオリーブック4」が発売決定。CDだけではなくハイレゾも対応する調整集はほかに類を見ず、またカーだけではなく、ホームでも使えるというのもうれしい限りだろう。2のスペックを越えるものは4にしかあらず。










2.27発売!!
 

「カーオーディオ
 
DIYマニュアル2017
基本編×応用編

(定価:1620円税込)

 
▲2017年度版カーオーディオDIY専門誌


ついにイヤーブック14年目突入しました
今回のテーマは「基本編×応用編」。
幅広く対応できる業界唯一の"カーオーディオDIY専門誌"ですが
何冊お持ちでしょうか?
一応、14冊出していますから全冊揃えてほしいところ(^^
ちなみに15冊目の発行予定はありませんので
あしからず!

ただこの本のテクがすべてではなく
どうやって応用するかも考えてほしい。
素人の底知れないアイデアあれば
プロショップよりクオリティの高いものを具現化できるかもしれない。
だって昔はみんな素人ですから。

バックナンバーを含め
一家に一冊、ご購入をお待ちしております!!!








 ♩詳細は「ホームページ」でチェックできマス♩
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カーオーディオマガジン  ホームページ

 
ご購入は「アマゾン」からでも可能デス☆
↓↓↓↓↓↓↓↓

カーオーディオマガジンのブログ一覧

2010年09月30日 イイね!

76号、発売しましたよー(^-^)

こんにちはー(^-^)。おーたです。

今日は、新しい号の発売日!

ということで、今日も、ここを読んでしまうと本を買わなくてもすんでしまう、というくらいの、内容をリークしつつの投稿をかましてみたいと存じます(ちょっとうそ)。

さて、今号の内容は、といいますと…。

目玉は、なんと言っても、付録の『インテリアLEDパーフェクトブック』!

でもって、クルマ紹介たっぷり、イベント紹介たっぷり、新製品情報たっぷり、ノウハウたっぷりでお贈りしております(^-^)

新製品紹介といいますとですね、今回は、ハーツ、イメージダイナミクス、キッカー、あと、ライトニングオーディオ、マクロム、と、注目のエントリー〜ミドルクラスのパワーアンプが集まりましたよ〜(^-^)

ほんと、リーズナブルでなかなかの高性能、というモデルが、次から次に登場するなー(^-^)。

パワーアンプをまだ付けていない人!

パワーアンプは面白いっすよー(^_^)。まず、付けるとカッコいい(^-^)・

そして…。

カーオーディオのストロングポイントは、なんと言っても大きな音で聴けること。

で、大きい音で聴くなら、パワーアンプを使ったほうが断然有利(^-^)。

余裕が違う(^_^;)。
音の密度&解像度が上がって、音楽のコクが増します(^-^)。

ただ、ひとつだけご注意を!

クルマの中の電気の流れが原因で、アンプを使うとノイズが出てしまう可能性が、ちょっとだけ高まってしまうということも…(>_<)。

『インテリアLEDハンドブック』の中の、「LEDの電源の取り方」のところでも解説してますけど、クルマでは、マイナスの電気がボディを流れていますよね?

…。

(>_<)。。。

長くなっちゃうからこれ以上、ここで解説するのはムリっす(>_<)。。。


でも、ノイズが発生してしまっても大丈夫!

『電気的ノイズを撃退して、快適サウンドを満喫!』という特集もやってます(^_^;)。

って、これじゃ、内容のリークになってないので、ひとつだけお役立ち情報を!

特集の中でも解説してますが、ノイズ発生源の見つけ方をお教えします!

用意するのは、小型のAMラジオ!

ラジオのスイッチを入れ、周波数は適当なとこに(放送が入っていないとこがいいです)合わす。

で、クルマの中で、ラジオをいろんなところに近づけてみてください。
で、ラジオがノイズを拾って、ガガガーと大きな音を出したら…。

その近くに、ノイズを発生しているものがあるはず!

そしたら、そのノイズ発生源から、アンプやラインケーブルなどを、離したり、隔離する方法を考える!

…。

だめだ…(>_<)。

やっぱり詳しくは、本誌を読んでください!
Posted at 2010/09/30 18:13:46 | コメント(23) | トラックバック(1) | 日記
2010年09月29日 イイね!

本誌ホームページをアップしました☆

本誌ホームページをアップしました☆どもぉ〜。カトタクです♪

本日、本誌ホームページを更新いたしました(*^^)v
カーオーディオマガジン公式HPはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://geibunsha.co.jp/mag/caudio/p/

ということで、こちらでVol.76のコンテンツを確認することができマス☆☆☆

カーオーディオがもっと楽しくなる記事が満載なので、要チェックですよぉ〜\(^O^)/
Posted at 2010/09/29 12:05:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2010年09月28日 イイね!

見本誌が編集部に届きマシタ☆

見本誌が編集部に届きマシタ☆ちわっす〜☆ カトタクです\(^O^)/

ついに!! 明後日発売の見本誌が編集部に届きましたヨ〜♪

表紙デザインと付録冊子をご開帳しちゃいマ〜ス☆
今号は、8月末に発刊した「セオリーブック3」の編集作業が絡んでいたので、けっこう厳しいスケジュールでの本誌製作でしたが、無事できあがって感無量!!

表紙もカッコいいですネ〜(^_^)b
今号の巻頭特集では、インテリアをオシャレにメイキングしたクルマをドバッと紹介!!

人それぞれかもしれないけど、汚い定食屋でオシャレなBGMやPOPな曲が流れていてもしっくりこないし、気持ちよくないかも…。
でも、それなりの雰囲気が出ているカフェやバー、クラブとかで、そのシチュエーションにマッチした音楽を聴けば、テンションMAXになりません???

もっとツッコムと、クルマはある意味マイルームといえますよネ。自宅でも、テレビやオーディオ機器、ソファーなどを購入したら「あそこにアレを配置して〜、コレはコッチ」な〜んて風に、インテリアメイキングするでしょ〜?? さらに、「部屋の壁紙がこの色だからカーテンはこの色にしよっと」みたいな、カラーコーディネートだって考えちゃいますよネ???

そ〜んなことをしているクルマたちを紹介してるってワケっす☆

カーオーディオを楽しむうえで、インテリアメイキングは必須ではないけど、絶対に気分よく音楽を聴くことができるようになるし、モテモテになっちゃうかも!?

というわけで、発売まであと2日!!
楽しみにしててくださ〜い☆

すべてのコンテンツに関しては、明日、本誌ホームページにてアップいたしマス(*^^)v
Posted at 2010/09/28 16:29:42 | コメント(10) | トラックバック(2) | 日記
2010年09月27日 イイね!

聴覚について

聴覚についてこんぬつわぁ〜☆ カトタクでし(^◇^)

今日のネタは、聴覚のお話w
つってもですね、ボクの聴覚能力が低いっていう話なんですが。。

というのも、先日、iPhoneで「iAge」というアプリをダウンロードしマシタ(^_^)b
何kHzまで聞こえるかをテストするアプリなのですが、その聞こえる値によって、聴覚年齢みたいなのが判定できるんデス♪
(フリーアプリなので、気になる人は試してみてもオモシロイかも)

そして、ズバリ!!
12kHzの音までしか聞こえませんでした…
50歳くらいとのことですよ(T_T)

ぶっちゃけ、このアプリの信憑性を勝手に疑いましたが、25歳の人で試してみたら、きちんと25歳くらいの聴覚レベル(16kHz)でしたし、うちの編集長や副編集長も15kHzくらいまで聞こえてました(×_×)

もう圧倒的にボクがだめだってことじゃないですか…
がーんデスヨ!!

この結果が出た瞬間、休日なのに朝から編集長を電話でたたき起こして、音楽を聴く分には問題ないっすか?って聞いちゃいましたヨwww
まっ、普通に楽しむ分には問題ないってことらしいですが…
なんかチョット気になっちゃいますよネ(>_<)

花粉症持ちなので、時期になるとよく中耳炎になってしまい、ある意味クセになっているようなんですが、それが影響しているのかなぁ…
とか、耳かきエステであの子にほじられたから…(ウソです。行ったことないですw)
な〜んてことを考えちゃったりしちゃいマス(^_^;)

とりあえず、毎日音楽を楽しく聴けているので、それで満足デス\(^O^)/
(あ〜、オチがねぇ〜)


P.S. 22日にテキサスがアップした記事で募集したLEDテープ(5m)プレゼント企画は 、まだまだ募集続行中の模様。なので、まだ応募していない人は、急いで応募しちゃいましょ♪♪♪
Posted at 2010/09/27 15:59:23 | コメント(6) | トラックバック(1) | 日記
2010年09月26日 イイね!

スピーカーの取り付け

みなさまこんばんは。おーたです。

今日の投稿は、ずばり今週木曜に発売になる11月号の宣伝で、内容をちょっと紹介してしまいます(ここを読んだら、買わなくてもいいかも!?)。

なーんちて。

さて。

今号もさまざまな企画をラインナップしてございます。

で、今日は、モノクロの第一特集の内容を少々…。

タイトルは…

『ドア内部の環境を整えて初めて
スピーカーはナイスな音を奏でだす…!』

と、ポテロング並に、超ロングなタイトルとなっております。

ドライブを楽しくしてくれるのがカーオーディオ。

で、音楽を楽しく聴くために、スピーカーを交換するわけですが、

●スピーカーは、付けただけでは、全然スピーカー本来の性能を発揮できない
→それはなぜか
→どうすればいいか

ということを詳しく解説する特集です。

ベテランの方には、今更なのかもしれませんが、初心者の方には、そこのところをよく理解してほしくて特集にしました。

だって、せっかく音楽を楽しく聴きたいと思ってスピーカーを換えたのに、なんかイマイチだな…と、がっかりしてほしくなかったんですよ(>_<)。。。。

さわりを少々…。

ホームオーディオのスピーカーは、『箱』に取り付けられて完成品になってますよね?

その『箱』が、とても重要な役目をしてます。
『箱』がなくて、スピーカーユニットだけでは、スピーカーとして成り立たないんですよ。

カーでは、スピーカーユニットだけが売ってますよね?

そして、『箱』にあたるのはドアです。

つまり、ドアに作業をしてやって、それで初めて、スピーカーユニットの性能を発揮できるようになるんですよ…。

ここのところを、詳しく解説しております。

プロショップに行けば、この作業はお願いできますし、予算に合わせて、簡単なタイプから、ヘヴィなタイプまでいろいろやってくれると思います。

自作で楽しんでもいいと思います
(ただ、いろいろと試行錯誤が必要で難しいかもですが…。でも、難しいからこそ、楽しい分野でもあるですが…)。

ショップでお願いするもよし、自作でやってみるもよし、
ただ、ドアにちょっと作業することで、スピーカーは、より鳴るようになる、
そしてドライブして音楽が楽しく聴ける、ということを知ってほしかったんですよ。

という願いを込めて、記事を作りました。

今回は、有名プロショップの施工例も掲載しています。

これは、超レアな情報ですよー(^_^)。

長くなりましたm(_ _)m

興味を持った方は、ぜひ、読んでみてくださいねー(^-^)
Posted at 2010/09/26 17:51:46 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「読者プレゼントの締め切りは明日29日までデース。ネットや携帯からも応募できますよ☆ 」
何シテル?   03/28 16:32
  カーオーディオの楽しさや魅力を、いろいろな角度から探り、そして提案しているカーオーディオ専門誌『カーオーディオマガジン』です。  車内で「お気...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

vol.118 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 01:02:44

お友達

 「カーオーディオを楽しんでます」っていうお友達を大、大、大募集中で〜す♪

 お友達になっていただいた方は、本誌のみんカラページにて紹介させていただくことがあります。ぜひお友達になってくださいネ☆
1454 人のお友達がいます
太志太志 * TAXiTAXi *
くわ.くわ. * CBIICCBIIC *みんカラ公認
フーチャンフーチャン * ユキチユキチ *

ファン

524 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.