• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いっしー@Is´-styleのブログ一覧

2017年01月27日 イイね!

「いっしー、メーカー動かしちゃったってよ」

「いっしー、メーカー動かしちゃったってよ」こんばんは。いっしーでございます。


超遅ればせながら、年末から今の話をば。


年末、何やかんや車高調つけました←




物はHKSさんのHyperMAX GTⅣ。

レバー比なんてことを全く考えずに買ったら、結構柔らかい仕様だった事に乗ってから気付く…(;´・ω・)






落ち具合は程々に。落としすぎは自分は嫌なので、段差などで神経使わないレベルにしました。どうしてもケツ高なイメージのあるISですが、これで解消されたかなと思います。



そして時は2017年になり。


初の遠出は愛知でした。





↑途中のSAにて。




セリカの部品渡しと取り付けサポートをしてまいりました。これでようやく持っていたセリカの部品が無くなった訳で。


やっぱ今の車は長距離楽ですね。体が疲れない。
座りっぱなしを回避するために小まめに休憩を挟んだ感じでした。






TRDウィングやらが嫁がれて行きました。


次はGWにお邪魔かな?なんて考えております。



んで最近。



初オートサロンでした。

知り合いのブースと峠アタックでお世話になったブースをメインに立ち寄り談笑。



んで、本題。

去年末あたりに、とあるメーカーがST205のブレーキローターを再販しました。

当時、ケータイを持つ手が凄く震えました。


それのお話。


2015年の峠アタックで初めてお話しをし、この際だから…とローターの再販をお願いした所、

「実際、問い合わせが多数来ております。案としては出ています。ただ、いかんせん本社周辺で実車を全然見ないので、ある程度の数が売れる確信が沸かず動けない。」と言われました。


確かに商売事なので当然ですよね。



ただ。



「こっちで全くと言っていいほど見ないST205が何故ここには2台居るんですか?」とも言われました。


…これはチャンスだと。


「実際、ここにいる僕やもう1台(しりうすぅ君)含め、多くのオーナーが再販を希望しています。」と伝え、また、他車種に流用で使われている事等持っている知識をフルに伝え、沢山メモしていただき「本社に持ち帰ります!」とのお言葉を戴きました。

「ただ唯一。金型が片方しかないので、右用を左につける可能性があります。他車種では経験あることですが、データが無いので少し時間を下さい」とも言われました。


そして2016年。


オフィシャルとしてもう1台ST205が増えたことを担当の方に実際見ていただいた事。

テストカーが必要なら4台(僕、しりうすぅ号1or2、リジン君)どれかを出します!とお伝えした事。(実際にはテストカーとして出ませんでしたが(;'∀'))
(実際に車を見てもらい、「えぇ…なんでこんなにあるの・・・(滝汗)」って言われたのは良い思い出です)

僕が峠アタックに参戦し、実際にST205が群サイを走る所を見ていた事。



それが決定的となり、再販となりました。


そのお礼がしたく、オートサロンに出向いたわけです。Facebookではお礼を伝えていたのですが、改めて…と思い。

ひっきりなしに頭を下げていたので、他の人から見れば奇怪だったでしょう。ただ、それだけ嬉しく。また、再販直前にST205を降りてしまっていた事がとても悔しかったんです。


「あの時にした話、また実際に走っているのを見ていなければ再販は無かった。」

「決め手は本当にあれだった。メールで来る各問い合わせの話ももちろん大切。ただ、あの時の様に乗っているオーナーの生の声を聞き、また現役で走るのを見れたことが大きな決め手だった」
と言われ。私27歳。本当に泣きそうでした。


これからも乗り続けるST205オーナーさんの助けになれたこと。

降りた身ですが、最後に大仕事できたかな…と万感の意でございます。



因みに、しりうすぅ君は早速前後スリットにしてくれました。






写ってないけどね笑


てなわけで、宣伝しちゃうとアレですが…。

もしローター変えるならば…よろしくお願いします(´・ω・`)

因みに、来シーズンの峠アタックではちょっとした感謝の意味を込めて、そのメーカーのジャケットを着てカメラマンやる予定です。暑くなる夏場以外は…と決めております。




では、また。
Posted at 2017/01/27 22:25:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | IS250 | 日記
2016年12月11日 イイね!

「IS250乗って1ヵ月経ったらしいっしー」

「IS250乗って1ヵ月経ったらしいっしー」どうも。

いっしーでございます。




題名通り、ISに乗り換えてからひと月が経ちました。

凄くいい車なんですけど、通勤等で乗ると多少なり不満が出てきました。


まず、音。もうちょっとV6っぽい感じを出して欲しいと考えた僕は…





納車4日でスルガスピードさんのマフラー投入。イベントも重なったので速攻でした。(画像はHPから拝借)



2000回転~4000回転辺りの音が甲高く気持ちいいですね。ただ、それよりも上になると回ってるだけ感になってしまうのでそれは後日何かやるようですね。




純正タイヤの溝がないよといろんなところで言われるので、ホイールから新調してまえ!とSSRのGT X01を購入。純正ホイールはスタッドレスにて使用予定。タイヤはハンコック。走らないって決めてるから何でも良かった。ただ、意外とV12evo2はいい仕事してくれています。

ロールが気になるためクスコ製の前後スタビ投入。もう少し改善したいが車高調組む気には今はなれず。

ビル足やオーリンズのアブソーバーキットなんかでも欲求に答えてくれそうなんだよね。ただ、高価なのがネック。普通に車高調入れた方が安価なんだよねぇ~。ただ、車高調組むの~?の繰り返しなんです。今。

ナビのマップも古かったため最新に更新してもらいました。



話は変わり…。

セリカの部品は各オーナーへと無事に届いたようです。まだお渡ししていない分もありますが、それは年明けなので年始の旅行がてらになる模様


↑手渡しの為お会いした図。


即付けてくれた方、塗装頑張っている方、何故か酒のつまみ(?)になっている方。

様々おりますが、各方面で良き効果を発揮してくれる。そう願っております。


簡単にですがこの位で。



未だにシートポジションが慣れないいっしーでした(;^ω^)
Posted at 2016/12/11 21:54:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | IS250 | 日記
2016年10月19日 イイね!

「いっしー、セリカ降りるってよ。」

こんにちは。


この度セリカを降りることとなりました。
群馬組にはST205を増車した強者もいらっしゃいますが、僕は普通に降ります。



TwitterやFacebookでは先行でお話していたのですがここでは明かしていなかったので。



理由としまして、

・エアコン不調等の度重なるトラブルにお手上げとなってしまったこと。走行距離が25万キロになり「もう、いいかな」と思う気持ちが強くなったこと。E/G、ミッションのO/Hやボディの歪みの修理、傷んでいる塗装を直そうと思ったときに、直すのに三桁万以上。以前は「直そう」と思えていましたが「だったらそのお金で違う車両を買えばいいのではないのか?」と思うことが強くなったこと。

その他諸々考える事がありまして。降りる事になりました。


車両として誰かに移るということは無く、廃車手続きした後にバラされて部品毎に各オーナーへと移っていく…という形になります。幸い各パーツ毎に問い合わせがあり8割方は嫁ぎ先が決まりました。ホイールやフェンダーが残っていますが、それは後々どうにかします。

フレームはUCWが保管しておきたいとの事で引き取ってもらう事に。


車検取って7か月。


これからも乗る筈でしたが、トラブルが重なった際にポッキリ折れた心は、もう、修復不可能でした。





この状態で買って、数年後には








こんな姿に。当時の車両価格30万でした。意外と安いですよね。今はスポーツカーの波を受けた影響なのか相場が高くなってますよね。











毎年色々なオフ会に参加させていただき。群サイ等のサーキットも下手ながら走り。

色々なトラブルがありましたが知識技能ともに向上させてくれた良き相棒でした。



2012/03/03に納車し当時の走行距離が11万。

4年が経ち、メーター変えたので正式数値ではありませんが現在24万ちょい。通勤等を含めてよく走りましたね。ありがとうございました。




車が変わっても、人は変わらないのでオフ会等に顔出すつもりです。もし現れた際はよろしくお願いします。





~次期車両の話~



次期車両は既に登録が済んでおり、近づく納車日を待つのみとなっております。







次は、コレ。

普通に4枚セダン。(とは言いつつスポーツグレード買いましたけど。)

5MT→6AT。

22年前の車から5年前の車へ。装備が違いすぎて困惑箇所多数ですが、徐々に慣れていこうと思います。


では、また。
Posted at 2016/10/19 11:57:25 | コメント(9) | トラックバック(0) | CELICA | クルマ
2016年09月19日 イイね!

峠アタック2016 第3戦 ~自己満の塊~

こんにちは。いっしーです。

9/18に行われた峠アタック第3戦にエントラントとして参加してきました。今回はドラム缶ターン無しの代わりにスラロームが増え、ゴール位置もちょっと違う。過去のシリーズを見ると以前はこの形でもやってたのね。

毎度ながら、



サーキット用タイヤに履き替え、今回は開幕戦の反省を込めてバネレートダウンと車高1.5cmアップ、ショートストロークな足って事でプリロード10mmかけてみました。

また、動きの悪かったキャンバーコントロールアーム、劣化していたパワステポンプやオルタネーターを変えて自分的には万全の態勢。





練習走行開始時間になったので僕は一目散にスタート場所へ。先頭です。気持ちがいい。

群サイの神?と談笑しスタート。



さぁ、雨強いけど…どんな感じか試してみよう、と意気込むも。

……そんなのを一蹴する湖や川。酷いところは沼

しょっぱなからエアクリが水を吸い、ストールしかけるアクシデント。なんとか調子戻すも良くないスタート。

他にも、通過している所にクラッシュ車両が真横向いているわヒヤヒヤものでした。
他にも群サイに散る車両多数。コースを走り回るIBTさんの積車←

こまめに水抜きが入る始末。たが、1か所抜けず完全サファリラリー状態。無料ウォータースプラッシュor無料泥洗車と言った所。



本戦は雨が止み走れたとは思いつつ、各所ビビり入って激遅。バックストレート踏めないビビり。

某織戸コーナーの泥でドアンダーかまし焦ってたら、スーパーストラットの特徴でいきなり超オーバーステア。スピンしかけた。他にも上記のような部分が多数。ハンドル抑えてないと勝手に巻き込み始める。怖い。未だにこの動きが慣れない。

動画見てるとブレーキタイミング早いね。もっと精進せねば。

結果、ビギナー2クラスのビリッケツ。無事帰れましたが、なんか不甲斐ないなー。


でも、ST205WRCオーナーがカウント取ってST205WRCがスタートするのはとても気持ちよかった。コレ自己満なんだけどね。コレがやりたかった。





んで、オチ。

ゼッケン剥がしたら、ドアの塗装も剥がれた。ビニールテープの粘着力に塗装が負ける珍事。

部分塗装するか、全塗装してしまうか悩み中。







走ってる静止画はカッコいいんだけどな~^^;
Posted at 2016/09/19 15:19:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | CELICA | 日記
2016年06月09日 イイね!

「いっしー、セリカ直ったってよ。そんで今回は画像多めだってよ」

「いっしー、セリカ直ったってよ。そんで今回は画像多めだってよ」どうも。いっしーです。

先日ぶっ壊したエアロパーツが直ったので、組みつけました。




~おさらい~


峠アタックに出た自分は、魔のZ字にて両フェンダーをボッコボコにしエアロも割りました。





・バンパー両サイド破損
・フェンダー両サイド凹み
・右サイドステップ破損

って所。んでですね。このまま普通に直すのもアレですので、ちょっとリメイク兼ねましょう…と。

フェンダーはちょっと社外品投入しました。何だかはここでは割愛。


~作業開始~

まずはバリスバンパーを外すために、他のバンパーを準備せねばなりません。通勤で使用している車両なので、通勤できなくなるととても痛いのです。



某スターターよりスペアをお借りし、バンパーは無事外すことが出来ました。


↑バンパー変えた&サイドステップ外した時の図

違和感アリアリですが、見慣れるとこれはこれで良かったです。



~フェンダー編~



フェンダーも入手。stage21の10mmワイドフェンダー。黒なので白(040)に塗装。白に塗った後、ちょっとした小ネタを仕込みます。



ダクトの部分をヤマハブルー(パープリッシュブルーメタリック No.Y06)で塗装しました。




この時はちょっとやりすぎたか~?なんて思ったり…(-_-;)
とりあえずフェンダーは完了。

~サイドステップ編~



割ってしまったサイドステップは裏からFRP貼り付けと外面はFRPパテを盛り修理しました。

仕上げがちょっと甘く凹凸がありましたが、あまり気にしておりません←

元々、サイドステップはワンポイントでブルーの塗装がされていましたが、純正青(8L5)だったので赤みが強く、他の部分の青と見比べると若干紫になっていたのが以前から気になっていたので、ここもヤマハブルーで塗りなおしました。

サイドステップが一番簡単だった…(;´・ω・)


~バンパー編~







バンパーも裏からFRPを貼り付け外面はパテで補修。割れた衝撃で位置ズレが発生し、自分のスキルではうまく戻すことが出来ず結構妥協した修理でした(;'∀')



下にアクセントで入れていた青のカッティングシートを剥がし、他と同じように塗装。もちろんここもヤマハブルーで。これで前中後の色が合いました。



~組付編~


もう色々と外れちゃってるのはご愛敬wwww

フェンダー取るのは初めてでした。数か所にわたって、しっかり留められているんですね。ボルト探すのに少し大変でした。

ただまぁ辛かった。悪名高きstage21。チリが中々合わない。最初普通に付けていったら、助手席のドアが干渉してドアが開かなかった。位置を見ながら調整して解決。

運転席側はボンネット先端と干渉。ちょっと長穴加工して干渉を回避。




てな訳で、




フロントは無事終わり(拍手)



サイドステップも戻し、無事復活(歓喜)。えぇ、また青が増えましたよ←

試走して何もないことをチェックし、完了となりました(^^)/




このフェンダー、人によってはワイド化されていないって人も居ましたが、僕のはしっかり広がってました。

劣化した白と塗った白が混ざって変な感じ…。いつかは全塗装してあげたいもんですなぁ。

峠アタック第2戦までには…と思っておりましたが、無事終わり一安心です。
Posted at 2016/06/09 15:04:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | CELICA | 日記

プロフィール

いっしー@Is´-styleです。 GSE20型IS250 F-sportと希少カラーのTRIUMPH Daytona675にのっております。 車や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

【サスセッティング方法論】第6回 フロントサスのプリロード調整について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/04 06:57:06
ホンダ純正 CBR1000RR ラジアルポンプマスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/18 02:03:52

お友達

IS250乗りの皆様、Daytona675乗りの皆様、その他の皆様。色んな意味であまりスキル無い方ですがよろしくお願いします。
55 人のお友達がいます
水冷IC水冷IC * ヤマシ¥太ヤマシ¥太 *
しんぺー。しんぺー。 * SURUGA SPEEDSURUGA SPEED *みんカラ公認
VALENTIVALENTIみんカラ公認 イネムリイネムリ

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
2016/10/24 セリカ GT-fourから乗り換え。 22年前の車から乗り換えた ...
トライアンフ デイトナ 675 まゆとなさん (トライアンフ デイトナ 675)
アプリリアのSL1000FalcoというV2ツアラー以来の大型。そして大型クラス初のSS ...
カワサキ Ninja250 ニンニン (カワサキ Ninja250)
NSR250R納車と同時期にヘルニアを発症。 100㎞という短い往復距離でも腰痛と闘わ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
以前はイストに乗っていましたが、 「マニュアルに乗りたい」 との気持ちが強まり乗り換 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる