• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リラックマロウのブログ一覧

2017年09月17日 イイね!

(スイフトスポーツから見て)続、スズキの2面性

この記事は、スイフトスポーツ発表!~エアバッグは欧州にもアジアにも届かず・・・。~について書いています。

新型のスイフトスポーツ、自分の中で、かなりショッキングなクルマですね。
万国共通と言う美辞麗句で隠されてますが、3ナンバーボディーだけは・・・・
せっかく1トン切りの車重とダウンサイジングターボの威力を引き出すには、この国の道路は狭すぎる・・・
って終わろうと思いましたが、またスズキは安全性軽視の商法をやっていますね・・・・

セーフティーパッケージという仕様にしないとカーテンエアバック/サイドエアバックが付かないという、商法です。
以前、バレーノについて、サイドエアバック/カーテンエアバックの設定が日本仕様にない事をブログに書きましたが、どうせなら万国共通仕様に統一したスイフトスポーツでは、パッケージオプションではなく全車標準に改めて欲しかったです。
設定があるだけマシなんて突っ込まれそうですが・・・・
スズキも、芸能人によるCMよりも、安全装備に力を入れて欲しいですね・・・・

色々言いましたが、走りが気になります。
1度は、試乗してみたいです。
走りだけなら、86やロードスターよりも車重が軽く、トルクがありますから、楽しみです。

それでも、5ナンバー枠内のポロGTIが、私にとってホットハッチのベンチマークであります。
3ナンバー化される次期GTIが嫌と言っている人が多く、駆け込み需要で現在品薄ですが・・・・
もし何台もクルマを持てるなら、いい選択です。

1.4TSIツインチャージャーでDSGのみの設定の頃のポロGTIも、最高でした。


いや、UP!GTI3ドアが来れば、こっちもありですね・・・・
Posted at 2017/09/17 20:56:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年09月10日 イイね!

本流でなくてもレンジローバー。ヴェラール試乗記


今日は、多摩地区のランドローバーディーラーで、先日発表されたレンジローバー・ヴェラールを試乗しました。
関係者の方、ありがとうございました。
スキーを再開した親父に、乗り換えさせるには十分なSUVであります。


このヴェラールは、同じグループのジャガーから発売されたFペースをベースに作られた派生モデルではありますが、今までのレンジローバーブランドでは異質な事を行動に移したクルマと言えます。
FFベースのイヴォーグは別にして、本当の意味でオンロード向けのレンジローバーが誕生したと言えます。
Fペース同様、FRベースジャガーのプラットフォーム(XEか?)を生かして作られたオンデマンドAWDという成り立ちが、表しています。
また、FFべースのイヴォーグの様に、副変速機がないので、今までのレンジローバーもしくはレンジローバースポーツよりはオンロード向けに仕立てられてる事は間違いありません。
しかし、レンジローバーの名は伊達ではなく、副変速機以外はオフロード向けのデバイスは万全です。
実際、短い距離でしたが、走らせてみた限り、他のSUVが躊躇する場所を走れる、背の高いスポーツカーの様なSUVって感じでした。
大親分のレンジローバーの様に、大径タイヤ+高い車高+エアサスによる揺れは感じられませんでした。
車重が軽いのが、効いてるのでしょうか。
動力性能も、380馬力を発揮する3.0V6スーパーチャージャー(あのFタイプにも載っている)は伊達ではなく、粋な不良中年(英国紳士)が乗って似合う豪快さが目立ちました(ダイナミックモード選択時)。
スキーまでの足には贅沢すぎます。
高級サルーンからの乗り換えには、これが1番かもしれません。
「今乗っているLS460から乗り換えない。冬はお前のゴルフを貸せ」なんて毎年言っている私の親父は、どう判断するか、見物です。



ドライブフィール以上に驚いたのは、内装です。
ナビ画面下の液晶パネルには、AWDやドライブモードの設定からエアコン設定までできて、無字のステアリングスイッチはエンジン起動時に文字が浮かび上がります。
流石に、驚きました。
良くも悪くも、今までのレンジローバーをデザイン重視で仕上げたら、こうなりましたって感じです。
新しい客層や、流れを生むには、必要なことかもしれません。
反面、ウォールナットパネルやダッシュボードを含めた全面革張りの内装というレンジローバーの世界を知っている人には、異質なものです。
そう、Fペースをベースにレンジローバーの挑戦を意味しているのです。
そこまでの意気込みを見ていると、だからこそ設定のない副変速機やウォールナットパネルに、オフロードコースでのデモンストレーションイベントも、取り入れて欲しい気がします。

いずれにしても、四隅が掴みやすいSUVの世界観を無視した、世界中のクーペSUV(その中にはトヨタや日産、ベンツにBMWが当てはまる)にとって、嫌な奴である事は間違いないと思います。
また、3代目以降重く大きくなり過ぎたレンジローバー、同じくレンジローバースポーツ、ディスカバリーにも、身内から刺客が出た気がします。

Posted at 2017/09/10 21:21:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年09月09日 イイね!

続、最近、CMにもGTIやRが出てきた・・・・

前のブログの続きです。
7.5になってからのゴルフは、RやGTIに対する問い合わせが増えたと、世話になっているディーラー担当者から聞きました。
スポーツモデルとしての商品魅力が、上がったことは、誰の目から見ても、明らかです。




嬉しい反面、売りに聖域はない所まで、「例の事件」で追い込まれたのかもしれませんが、クルマには一片の曇りなしですね・・・・・

Posted at 2017/09/09 16:27:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年09月09日 イイね!

最近、CMにもGTIやRが出てきた・・・・

最近、CMでゴルフRやゴルフGTIが登場してます。
しかも、日本上陸してない3ドアで。



これって、日本上陸へのフロローグではって勘繰りたくなります。
受注生産でもいいから、持って来て欲しいです。
共に右ハンMTで。
このブログを見ているVGJ関係者の皆様、ゴルフR、GTIの3ドア右ハンMT車の日本上陸を、お願いします!
Posted at 2017/09/09 10:46:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年09月03日 イイね!

ミニバンの多様性を足蹴りにした7シーターSUV!ディスカバリーディーゼル試乗記


先週末、都内のランドローバーで、ディスカバリーのディーゼル仕様に試乗しました。
関係者の方、ありがとうございました。
既に3.0V6スーパーチャージャーには試乗しましたが、3.0V6ディーゼルターボには、どうしても試乗したかったので。
私が結婚して、7シーターへの乗り換えを迫られた時に、最後の砦として選びたい位です。
このクルマを見てると、ミニバンが必要なくなります。
シアターレイアウトゆえ、屋根が盛り上がっているので3列目シートの快適性が高いです。
但し、スライドドアのミニバンの様に、乗り降りし易くはありませんが。
また、オプション設定で、電動により荷室側からスイッチ一つで2,3列目シートが倒れるのですが、その影響が気にはなります(2列目は、じっくり座らなかったので、よく分からないので)。
本当は複数所有出来ればいいのですが。



基本的に、前回試乗した3.0V6スーパーチャージャーと一緒で、切りが良く車幅感覚が掴みやすいので、駐車場の事情が許せば、イケる感じです。
エアコン吹き出し口周辺には、レンジローバー程は磨かれてはいませんが、本木目パネルがしっかりと存在感を示してます。
当然、シートはレザーシート。
レンジローバー程、圧倒的な内装の仕立てはないのですが、シンプルかつラグジュアリーにまとめた感じです。
上質な質素って言葉が出て来そうです。

今回の試乗は国立競技場周辺から青山霊園経由で外苑通りというルートでしたが、最大トルク61.2kg/2000rpmは狭い都内の道でも扱いやすくかつ静かでした。
回そうとするとディーゼルらしさを感じる一面はありますが、今回のコースでは、低回転で走るシチュエーションの方が多かったので、静かさが際立ちました。
オフロードコースだけでなく、街中でもディーゼルエンジンのメリットは、効いてますね。
フットワークですが、車高が高くてエアサス故に宙に浮いて走っている感じが薄くなったのは、ベースとなったレンジローバー以上に強化された車体の恩恵かなって、思えます。
重い大径のオフロードタイヤがドタバタと暴れる事もなく、極端にロールすることもなく自然に曲がっていきます。
欲を言えば、縦置き副変速機付きで横幅1.9m以内のレンジローバー、ディスカバリー両ブランドをカバーする車種を出して欲しいですね。
いくらコマンドポジションは絶大な見切りを持っていても、全幅2mはちょっと・・・・と思えますから。

ともかく、7シーターのクルマを強要された時に、自分の中で選択肢が出来ました。
ディーゼルエンジンを得たディスカバリーは、SUVだけでなくミニバンをも含めた多目的多機能7シーター車に対する爆弾である事は、間違いありません。

Posted at 2017/09/03 21:20:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「スイフトハイブリッド試乗記がPCのトラブルでパー( ノД`)シクシク…」
何シテル?   09/18 21:55
リラックマロウです。 15年続いたスバル車から、VW車に乗り換えました。右も左もわからない私ですが、よろしくお願いします。 今はチューニングはしませんが、脚...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

同じゴルフR、シロッコRや6RCAVポロGTIに乗っている近県の方を探しています。多忙故なかなか顔合わせが出来ませんが、よろしくお願いします。また、ゴルフRの助手席に座ってくれる女神様も募集します。
62 人のお友達がいます
無菜無菜 * higemashigemas *
yahyah * GTa郎GTa郎 *
よっしー。。。よっしー。。。 VW-DRAGONVW-DRAGON

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
15年続いたスバル車からVW車に乗り変えました。 右も左もわからないですが、5年ローンが ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
ほこりかぶった写真ですみません。 2000年から10年間所有しました。 ゼロスポーツでブ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
最初に買ったクルマです。 クイックシフトを入れた途端、ちょこっと弄った同排気量ターボ車と ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.