• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TEAM妄想族のブログ一覧

2017年08月21日 イイね!

藤原湖マラソン

藤原湖マラソン津軽ジャーニーラン(200km)からおよそ1ヶ月。
秋田内陸100kmに向けた再始動のレースとして、藤原湖マラソン(15km)を選びました。
このレースは、勾配のキツいダム湖沿いのコースと、DESCENTEのカッコいいTシャツが魅力で、リピーターが多いんです。
勾配がキツいのが魅力というのは、秋からのマラソンシーズン前に痛い目に遭っておきたいランナー心理をくすぐるというわけですね(笑)

そんなレースなので、結果は二の次なのですが、今年はまたヒドかった。

妻に負けました。。

ハンデとして、前日に私だけ奥武蔵の山を30km走って、疲労残しで勝負したのですが、もう少し減らすべきでした。

終わってからは、いつもの水上温泉と豆腐アイス。

カロのカーナビなら「水上豆腐工房」で検索すれば、連れていってくれます。


店舗は、お世辞にもキレイとは言えませんが、あっさりしていてオススメです(^^)




※謎のわでか

わぁ〜


でっ


か〜いソフト300円だって(笑)

Posted at 2017/08/21 20:01:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月16日 イイね!

初の超ウルトラ、来年の私への申し送り事項

初の超ウルトラ、来年の私への申し送り事項初めての超ウルトラ「みちのく津軽ジャーニーラン200km」を走って、もう1ヶ月になるんですね。

詳細はfacebookに書いたので、ここでは簡単に来年の私への申し送りを。

◆携行品・行動食
ザックはレイドライトのオルモ5L。
これは、付属品のボトル750ml×2本が優れもので、走りながら水分補給できます。
今回はこれにOS-1を入れましたが、結果的には1.5Lも必要なかったかな。

行動食としては、ジェル×3個、塩タブレット×10個、ファミマのフロランタン×2個、スポーツ羊羹×2個、輸入品のパワーバー×2個を持ち、同量を中之島のレストに置いたけれど、全行程通じて使ったのは、フロランタン×2個とスポーツ羊羹×1個だけ。

あとは、エイドステーションとコンビニでの買い食いで足りました。

ライトは、前半は軽量なハンドライトを、後半は強力なヘッドライトを用意。
前半終了(100km地点)のレストに明るいうちに着けるという目論見でしたが、蓋を開けてみればギリギリ(笑)
コースは基本真っ暗なので、照度MAXで使用した結果、リチウムでも1回交換が必要でした。

◆買い食い
超ウルトラの醍醐味は買い食い、と聞いたことがあって、密かに楽しみにしていましたが、鯵ヶ沢でのイカ焼きも、もう少しでCPの「わんど」とわかると立ち止まる気になれず、ありきたりなコンビニで、しかも眠気覚ましのレッドブルばかり買ってました。
なんとも味気ないもの。
次回は、もう少し違ったものを食べたいところです。

◆気象条件
去年も雨だったようだが、今年の雨はもっとひどかったらしい。
そして、2日目のカンカン照り。。
全般的に、ゴールタイムは、かなり悪かったそうな。

◆足裏のケア
今回の天気予報を受け、シューズにはたっぷり防水スプレーをかけ、ソックスは定評のあるイトイテックスの5本指を使うも効果なし。
両足裏に琵琶湖のような、いや(汽水湖のように一部破れたので)、十三湖のような大マメ・水膨れができ、1週間苦しみました。

【閲覧注意】



事後に他のランナーとの情報交換をしたところ、ガーニーグーというクリームを塗ってレースに臨んだ方がいいとのことでした。
来年は、これを投入しないと。




◆受付
弘前城のそばにある笹森記念体育館で、受付と競技説明会が行われたけれども、冷房一切なしの体育館は地獄絵図!
私は翌日スタートだったから良かったようなものだけれど、当日夜スタートの250kmの選手は、ここでかなり消耗したみたい。
説明会のあとは、カーボパーティー形式の懇親会。
しかし、余りに暑くて懇親の余裕もなく、食べるものを食べ、周りの人たちと少し情報交換をしたら、明るいうちに会場を後にし、宿に戻りました。
これは正解。
来年も自分のペースでやらせてもらうつもり。

◆完走の目安
私が完走したので、家族の間では、200kmは誰にでも完走できるイメージができてしまいました。

実際はどうか?
結論からいうと、100kmのウルトラマラソンを制限時間内に完走でき、かつ諦めない(←ここ大事)人なら完走できると思います。

ただ、制限時間39時間は、休憩や睡眠を考慮すると、それほど余裕がないので、動けるときにはしっかり動いた方がいい。
私は、今回は一睡もしなかったけれども、こういうのは誰にでもできるとは限らないし。

また、足裏のマメ、膝の痛み、睡魔・・・次々とレースをやめる理由ができてくるので、それを一つ一つ乗り越えて(ごまかして)いくことができるかどうか。これが一番大事な能力かもしれません。
Posted at 2017/08/16 19:24:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | アウトドア | 日記
2017年07月20日 イイね!

200km完走!

200km完走!三連休に青森まで遠征し、「みちのく津軽ジャーニーラン」200kmの部に参加し、どうにか完走してきました。

フルマラソンとは全く違う遊び。
楽しいです!

詳細後日。
Posted at 2017/07/20 22:12:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | アウトドア | 日記
2017年07月09日 イイね!

残念な商談

残念な商談時間ができたので、以前カタログをもらっていたカングーの商談をしに、隣町のルノーディーラーにアポを取り、行ってきた。

狙いは1.2ターボ6M/TのZEN。

ハイオクでリッター12kmくらいの実燃費らしいので、今時のクルマとしてはあまりいい方ではないが、A/T車を試乗したところ、2Lのハイエースと同じくらいのパワーはあり、自分としては高評価。

ただ、いろいろ気になるところがあって、購入は見送ろうかと思いつつある。

その1:展示車
展示車はカタログ色の黄色だが、色あせてボンネットを中心に艶がなくなっている。
どうしたの、これ?と営業マンに尋ねたところ、展示車も売れてしまって、急遽中古車を持ってきて展示しているとのこと。
このクルマ、約2年落ちとのこと(オドメーターをみると、走行2万キロだった)で、カングーのソリッドカラーは、青空駐車だとこのくらいの期間で艶がなくなるそうだ(ただし、定期的にコーティングすれば大丈夫。また、有料色のメタリックならこまめな手入れがなくても退色は少ない、とも付け加えていた。ならば展示する前にコーティングすればいいのに、と思ったけど、それは大人なので黙っていた(笑))。
私が買うならこの色一択とおもっていたけれども、2年でこれじゃあ、ちょっと選べないよなぁ。
カングーの黄色は、洗車や手入れが趣味という人でないと悲しい思いをすることはハッキリした。
買うならメタリックだが、それとて大丈夫という保証はない(新車保証に塗装の劣化への対応はない)

その2:インカム
営業マンは今年入社の新人だそうで、耳に補聴器みたいなインカムを付けられていた。
商談の要所要所で、裏からの指令が入るみたいで、なんか、彼と話していても仕方ないような気がしてきた。
そのインカムの向こうの上司が同席してくれた方がいいのに。
これでは、新人営業マンは会社を代表して交渉に臨んでいる意識を持たないんじゃないかなぁ。
新人の仕事のさせ方としてはあまり良くないね。

その3:後出しジャンケン狙いの交渉スタイル
営業マンが、下取りの価格をなかなか言い出さないので、肝心の下取り価格は?と尋ねたところ、「代表に聞いた方がいいですか?」という(その店では「代表」と呼ばれる人が査定額を提示できるらしい)。
だって、そのためにあれこれハイエースをチェックしてたじゃん。
それに、下取りが分からないと検討のしようもないよね?
もしかして、下取り値を言うってことは、購入が前提とかっていう社内ルールがあるわけ?
と矢継ぎ早に訊いたところ、下取り値を明かす、即ち購入してくれるとまではいかないが、それに近い雰囲気があるそうで、そうでないとあまり良くないんですよ、という。
そう言えば、クルマをチェックする前に、いくらつけて欲しいですか?目標額というか…みたいなことを聞かれて、そんなこと気にしないで、御社がつけられる価格をつけてくれればいい。こっちは、その数字で検討するから、と答えたけど、要は後出しジャンケン狙いだったのね。
でも、そんな商談に付き合う客ってそんなにいるのかなぁ。
やっぱり、後出しジャンケンに負けてやる余裕こそがフランス流なのか(笑)

特に、その3は、今まで見たことのないカルチャーショック的な商談スタイルだったので、違和感が半端なかった。

とりあえず、この新人営業マンには何の決裁権もないので、次回本格的に商談することがあれば、インカムの向こうの上司と話をしたいところだ。
Posted at 2017/07/10 00:09:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年06月18日 イイね!

まずはアシの確保から

まずはアシの確保から次戦「みちのく津軽ジャーニーラン200km」まで、あと1カ月。
そろそろ準備を始めないと。

というわけで、弘前からの帰りの足(夜行バス)を確保しました。

何しろ足掛け2日の200km。どれくらいの時間でフィニッシュできるのか見当もつかないので、最終関門の時間に合わせ、夜行バスにしておきました(それ以前に、ちゃんと完走できるのかという問題もあるが)。

これに乗って帰れるといいのですが。
Posted at 2017/06/18 13:03:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「当たるといいのですが、これを買ったら四輪は当分買い替えられません。
40万オーバーの中身は、主にメッキパーツなのですが、私としては、普通のモンキーでいいんですよね…
しかし、一度新車で乗ってみたかったので、プレミアム版でもまあいいです。」
何シテル?   08/21 19:43
「空気を読まず、空気を作れ!」をモットーに好き勝手なことをしてます。 でも、一応サラリーマンです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

KENWOOD KFC-RS160 フロントスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/30 13:32:16
フェールキャップ・ハンガー 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/02 17:10:38
ホーン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/31 07:34:14

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
遅くて乗り心地が悪くて燃費が悪いクルマですが、かつて乗っていた三菱ジープで鍛えられた体に ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
新車比35万円安の登録済未使用車を購入。なので、書類上は1年落ち。 かつて、車検の代車で ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
10年15万キロ乗りました。 故障一つなく、終始快調でした。
マツダ キャロル マツダ キャロル
エンジン故障のため、処分しました。 が、周囲の注目を一身に集め、私の自己顕示欲を満足させ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.