• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

powerzoneの愛車 [スバル レガシィツーリングワゴン]

ブースト計取り付け

カテゴリ : 電装系 > メーター > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2012年04月15日
1
ヤフオクにて購入した商品です。

①オートゲージ RSM60Φエンジェルリング ホワイトLED メーターフード付

②スバル純正 のれんわけハーネスⅢ

その他に近所のホームセンターでギボシ端子、配線チューブ等を購入しました。
2
「電源コード加工」

付属の電源コードが30cmと短いので延長させます。

電源コードと延長コードを半田で固定し、絶縁に収縮チューブで保護しました。

その先にはキボシ端子オスを各配線に取り付けました。
3
「三つ叉取り付け」

エンジンカバーを外し、取り付け位置の確認。

【付属の三つ叉】を使用するためには、フュエールプレッシャーバルブにつながるホースから分岐させます。

ノーマルに戻す予定がないので、迷わず純正ホースを切断しました。

ホースの接続部分は、結束バンドで補強します。
4
「センサー取り付け」

既設のボルトに共締めしました。センサーにつながるチューブも短くて済みました。

三つ叉→チューブ→エアーフルター→チューブ→センサーと接続させます。
5
「車内へ引き込み」

センサーコードを室内に取り込むため、インタークーラー裏のグロメットを外して、直径1mmの針金を 右下の方に押し込み下穴を明けます。


外したグロメットに十字の切れ込みを入れてコード通してできあがり。

針金にコードをテープで留めて室内に引き込みます。

車内は運転席下左足のあたりに出てきます。


センサーコードには配線チューブで保護しました。
6
「のれんわけハーネス取り付け」

一応、バッテリーのマイナスコードを外して作業しました。

運転席パネルを外し、ヒューズボックス裏のコネクターにハーネス取り付けます。

ハーネスに電源コードを接続します。
白/赤 (BATT) →赤 
黄/赤 (ACC) →白
紫 (ILL)   →オレンジ
黒 (GND)   →黒
7
「ブーストメーター取り付け」

カップホルダーを固定し、メーターにフードを取り付けセンサーコードと電源コードをメーターに接続させます。

※Aピラーを戻す前に正常に配線されているか、バッテリーマイナスコードを繋ぎ確認をします。
8
「まとめ」

配線を配線チューブに入れタイラップにて固定、すっきりさせました。

あとはパネル&エンジンカバーを元に戻して完成です。



※取り付け後の写真は
 プロフィール&パーツレビューにあります。



関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

メーターリング打ち替え ~赤編~

難易度:

B型 tS 260kmスピードメーター交換

難易度:

defi トリプルメーター取付

難易度:

メーターフード ロゴ取り付け

難易度:

ODOメーター12万キロ若返り?

難易度:

メーター完全復活・・・(^_^)v

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

powerzoneです。 よろしくお願いします。 
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

STI デュアルスポーツマフラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/01 17:56:04
YOKOHAMA ADVAN ADVAN dB declbel 215/45R18 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/01 17:55:48
BLITZ DAMPER ZZ-R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/01 17:55:19

お友達

1 人のお友達がいます
automax-izumiautomax-izumiみんカラ公認

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BG9-250Tからの乗り換えです。 《平成15年式 前期 A型 BP5-2.0GTs ...
トヨタ マークX X-power (トヨタ マークX)
《平成17年式 前期 250G‘Lパッケージ ‘》 2012/10/23 ケーユー  ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる